ゆるめるモ!(You'll Melt More!)の徹底解説まとめ

260a3f8b0e3373c60a39aa386da1d446

ゆるめるも!(You'll Melt More!)とは、フリーライターの田家大知がももいろクローバーの「ピンキージョーンズ」に触発されて、「辛い時は逃げてもいいんだよ」をテーマとして自ら街頭でスカウトして集めてきたメンバーで結成された女性アイドル・グループ。名前の由来は「(窮屈な世の中を)ゆるめる」というメッセージと「You'll melt more!(あなたをもっとトロけさせたい)」という2つの意味が込められている。

ゆいざらす

Mig

2013年9月21日、オーディションでしふぉん、ようなぴ、あの、ちーぼうと共に第3期メンバーとして加入。
黄色担当。
田家大知のコメント:ゆいざらすは、努力家具合が凄まじいんですよ、学校が忙しくてもレコーディングは寝ないで全部覚えてくる。苦労を圧倒的な明るさでまったく外に出さないでポジティヴ。僕もそういう風に生きたいから共感しますね(Real Sound:2014年8月6日)。
2014年6月9日 新宿duesで行われた、ゆいざらす記者会見において卒業を発表。同時にデビュー・アルバムのタイトル変更も発表。
2014年8月9日、LIQUIDROOM行われた初のワンマンライブをもって卒業。

2014年6月10日、ナタリーに掲載されたゆいざらす卒業を伝える記事より。

ゆるめるモ!から黄色担当メンバー・ゆいざらすが卒業することを発表。これを受けて7月9日にリリースされる初のフルアルバムのタイトルが「未知との遭遇」から「Unforgettable Final Odyssey」に変更されることになった。

これは昨日6月9日に東京・dues新宿にて開催された記者会見&ミニライブにて発表されたもの。会見ではほかのメンバーたちが泣き始める中で、ゆいざらす自身はまったく涙を見せることなく、ユーモアを含んだトークで会場を笑わせながら会見とミニライブをやり遂げていた。

彼女が卒業するのは、かねてからの夢であった保育士を目指すために学校が忙しくなり、レッスンやライブに参加できる日が減ってしまったことが理由。今後は実習などがこれまで以上に忙しくなり、メンバーに迷惑をかけてしまうことが想像できたため卒業を決めたという。

ゆいざらすが参加するライブは、8月9日に東京・LIQUIDROOM ebisuで開催される初のワンマンライブが最後。ゆいざらすは昨年9月に新メンバーとして加入しており、ゆるめるモ!としての活動期間は11カ月となる。

変更後のアルバムタイトル「Unforgettable Final Odyssey」は通称「UFO」で、“邦題”は「忘れがたき最期の旅路」。宇宙旅行をテーマに、この8人による最初で最後のフルアルバムという意味を込めて急遽改題されることになった。なお当初、今作のジャケットはDevoをオマージュしたデザインになるとアナウンスされていたが、これも変更になり、Devoへのオマージュは裏ジャケットで表現されるという。

その名も『Unforgettable Final Odyssey』。「忘れがたき最期の旅路」という邦題が示すとおり、リキッドルームのワンマンで卒業するメンバー・ゆいざらすへの想いが込められたタイトルとなっている。アルバムはスペースシャワーミュージックから発売。これは、スペシャ初のアイドルCDのリリースで、楽曲への期待の高さがうかがえる。

出典: natalie.mu

*アイドルとして復帰
本名の「やまもとゆい」として2018年、約3年8か月ぶりにアイドルとして復帰。
キャッチフレーズは「昔は小学生、10年前に会いたかった、様子のおかしい躁病系アイドル」。
再始動に際し「色々ありましたが、わたしはげんきです。母性本能と元気とバブみで世界を包めるようにがんばります」とコメントしている。
2018年7月25日に復帰第1弾シングル「よーい すとっぷ」をリリース。作詞:やまもとゆい、作曲:ハシダカズマ。
*ハシダカズマは「箱庭の室内楽」のメンバーで、ゆるめるモ!の楽曲も多く手掛けている。
やまもとゆいとしてオフィシャル・サイトに掲載されたプロフィール。
・名前:やまもとゆい
・サイズ:T 144cm / F 21cm
・生年月日:10月29日
・趣味:ゲーム(ドラクエ)・読書(百合漫画)
・特技:人差し指と小指をくっつけることができる・フルート

やまもとゆいの復帰第1弾シングル「よーいすとっぷ」。

ちーぼう

Mig  1

・名前:ちーぼう
・誕生日:1月13日
・担当色:オレンジ色
・身長:158cm
・血液型:不明
・趣味:アイドル研究、かわいい女の子の写真や画像を見ること、モウソウ、サーフィン(ネット)
・長所:あまりキレないところ
・短所:少しネガティブなところ、緊張しやすいところ、DDなところ、気にしやすいところ
・好きな食べ物:たこ焼き、ゼリー、添加物、コロッケ、チーズケーキ
・好きな言葉:くだらない
・好きなアーティスト:Cheeky Parade、私立恵比寿中学、KGY 40Jr、テクプリ、TAKENOKO▲、いずこねこ、ハロープロジェクト、たこやきレインボー、風男塾、BELLIRING少女ハート、palet…
・あなたがゆるまる瞬間は?:かわいい女の子を見ているとき、工藤遥さんについて考えているとき、共感を得ることができたとき、布団に入った時
・田家大知のコメント:ちー坊は、底知れぬものを持ってる。感性も変わってますし、かなりの変人だと思いますね。しかも普通に素直な子だから吸収するスピードも早い(Real Sound:2014年8月6日)。

2013年9月21日、オーディションでしふぉん、ようなぴ、ゆいざらす、あのと共に第3期メンバーとして加入。
2014年8月27日、SHOWROOM配信「ゆるめるモ!の何めるモ?」にて「ちー坊」から「ちーぼう」に改名することを発表。
2014年10月29日、BELLRING少女ハートの朝倉みずほによる「Escalator or Elevator」のシングル「Entrance EP」をリリース。
2016年7月10日、新木場STUDIO COASTで行われたライブをもって、もねと共に卒業。
*実際には卒業ではなく、同じプロデュース・チームが手掛けるアイドル・グループ「レッツポコポコ」への移籍になる。

2016年4月27日、当時のゆるめるモ!オフィシャル・サイトに掲載されたもね、ちーぼう卒業に関するお知らせより。

ゆるめるモ!から、7月10日をもって、もねとちーぼうが卒業することになりました。ちーぼうはゆるめるモ!のプロデュースチームが手がけるグループ、レッツポコポコへの移籍となります。
7月10日に新木場STUDIO COASTにて開催されるワンマンライブが6人最後のライブになります。突然の発表になってしまい大変申し訳ありませんが、旅立つ2人と、続けていく4人を引き続き応援していただけると幸いです。

尚、応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様には、それぞれ思うところがあると思います。少しでも実情をご理解いただけるよう、ここに至る経緯を可能な限りお知らせの上、2人からのコメントを付記させていただきます。長くなりますが、ご一読いただければ幸いです。

___________________________________
結成以来断続的に、そして現在進行形でゆるめるモ!は複数のメジャーレーベルと接触しています。いただくお話ごとにグループにとって一番良いあり方を考えるキッカケになってきました。メンバー・運営含め、どうありたいか、どうなっていきたいか、進みたいと思える道とそこで超えなければならないハードル、、などを少しずつ現実的に考えていくようにもなりました。特に昨年後半から今年にかけては、歩みをとめずに現在地を再認識し、将来を模索する、そういった日々を過ごしてきました。
こうした過程で、結成当初からの『メンバーひとりひとりがやりたいことを実現していく場(個人の成長)』としての役割にいったん区切りをつけグループ・ゆるめるモ!としてどこに向かっていくのかを、具体的な話を交えメンバーと話し合い、ひとりひとりの判断をあおぎました。そのひとつの結論が今回のものです。

ただ、これが終わりではもちろんなく、今後もゆるめるモ!は活動を続けていきます。期待してくださる方、残念に思われる方、様々いらっしゃると思いますが、チームゆるめるモ!はメンバー含め皆一様に、これまでのゆるめるモ!を大切に思い、前に進んでいく所存です。どうか皆様もこれまでのゆるめるモ!に対しての想いは大切にしてください。そしてこれからのゆるめるモ!にも、よろしければ期待をかけてやってください。よろしくお願い致します。

最後になりますが、グループ・ゆるめるモ!が新しいステージに向かう選択肢(あくまで選択肢で、なにも決まってはいませんが)ができたのは、まぎれもなく、これまで支えてくださったファンの皆様のおかげですし、現・旧を問わず、ゆるめるモ!をつくってきてくれたメンバー、スタッフ、ご支援いただいた皆様のおかげです。そういった皆様の篤い応援により、ゆるめるモ!はグループとしても、メンバー個人としても成長することができました。本当に、ありがとうございます。
チーム・ゆるめるモ!一同より。

ちーぼうより
「この度私は7月10日を持ちましてゆるめるモ!からレッツポコポコに移籍することになりました。年内にゆるめるモ!がメジャーデビューをするという話を聞いて、運営さんやメンバーとたくさん話し合った結果移籍するという決断をしました。私は元々モーニング娘。さんなど正統派なアイドルに憧れてゆるめるモ!に入って、歌もダンスも上手くなりたい!アイドルらしいことがしたいと思っていました。ゆるめるモ!のカッコいいロックな部分ももちろん好きですが、今後メジャーデビューをするにあたってもっとバンド寄りなアイドルになって、ゆるめるモ!は私が思い描いてるアイドル像とはかけ離れてしまう気がして私はこのまま続けて本当にやりがいを感じるか、幸せなのかたくさん考えました。そんな中運営の方からレッツポコポコに入らないか、とお話をいただきました。私はレッツポコポコのコンセプトや楽曲が好きでぶっちゃけこんな曲私も歌いたいな?と思っていたので、そのお話をいただいてびっくりしましたが内心うれしかったです。でもそれは究極な選択で、このままゆるめるモ!を続けるか、大好きなゆるめるモ!を辞めてレッツポコポコに入って一から頑張るか。たくさん悩んだ結果レッツポコポコに移籍することになりました。移籍すると決めたからには、レッツポコポコでてっぺん目指したいし、何があっても絶対に諦めたくないです。ファンの皆さんびっくりさせてしまいごめんなさい。ファンの皆さんが安心できるように精一杯頑張っていこうと思うのでこれからも応援よろしくお願いします」

出典: ylmlm.net

*レッツポコポコ移籍後から解散、引退まで。
2016年7月24日に行われるリリース・イベントからレッツポコポコのメンバーとして活動を始める。
2016年8月10日に初のミニアルバム「カラフルポコポコ」のリリースを機に、「ちーぼう」から「千歳ちの」に改名。

レッツポコポコのオフィシャル・サイトにおけるプロフィール。
・千歳ちの(ちとせ ちの)
・誕生日:1999年1月13日
・血液型:?
・一言自己紹介:気分屋
・趣味:お買い物、ケータイで漫画を読むこと、音楽を聴くこと
・特技:盛れる自撮り
・好きな食べ物:ドライマンゴー、コロロ、きな粉、いももち
・好きなアーティスト:たくさん

2017年9月30日、劇場版ゴキゲン帝国との2マンライブをもって、グループとしてのライブ活動を一時休止。
2018年1月21日、ラストワンマンライブ「レッツ謝謝」をもって、レッツポコポコ解散。

*2018年1月17日、千歳ちののツイッターより。
解散ライブまであと4日です!
今まで移籍したり、休止したりたくさん迷惑とご心配をおかけして、「これからどうなるの??」って気持ちに何回もさせてしまったと思います…今回は特別。21日が終わったらほんとに引退します。

Dpjxd79vaaa4dnm

レッツポコポコのメンバー、琴海りおの2017年11月21日付ツイッターより。

レッツポコポコのデビュー・シングル「ぼくらの物語」。

ゆるめるモ!の活動経歴

1de2c834  1

2012年

10月4日
ゆるめるモ!結成。結成メンバーは路上でスカウトして集められた、けちょん、いっちー、のんちゃん、ゆみこーんの4名。
12月29日
渋谷DESEOにて行われた「アイドル合戦!!」でライブ・デビュー。

2013年

1月
第2期メンバーとしてもね(ももぴ)が加入。
1月12日
「TRASH-UP!! vol.14」においてメディア・デビュー。
1月27日
渋谷DESEOにて行われた「アイドル合戦!!」で、もね(ももぴ)初お披露目。
2月28日
新宿FNVにて行われた「ザ・酒豪-飲めるスタッフ全員シフトに入れたので宜しければ潰してみてくださいませ」に出演。いっちー卒業を発表。
4月3日
日本のテクノ・ユニット、HONDALADYのアルバム「ON PATROL」リリース。表ジャケット、裏ジャケット、帯の裏、そして歌詞カードにいっちーとけちょんが登場。
4月20日
デビュー・シングル「HELLO WORLD EP」リリース。
この時点ではライヴ会場限定でのリリースであった。
5月15日
デビュー・シングル「HELLO WORLD EP」の配信でのリリース開始。

Aaaaa

2013年5月15日、デビュー・シングル「HELLO WORLD EP」の配信開始を記念して行われた、音楽配信・情報サイト「OTOTOY」によるインタビューより。
*「もね」はまだ改名前なので「ももぴ」と表記されている。

―― まずは自己紹介からお願いします。

ゆみこーん : 緑担当、ゆみこーんです。趣味はゲームで、FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)っていう、一人称視点で戦場で戦うゲームをずっとやっています。人だったり、モンスターだったりを倒していくゲームが好きです!!

ももぴ : 桃色担当、ももぴです。特技はダンスで、小さいときから習ってました。クラシック・バレエ、ジャズ、バトン、ガールズ・ヒップホップとかいろいろやってます。

けちょん : 紫担当けちょんです。私、座敷童になりたいんです。これは自宅警備員になってからなんですけど、座敷童になったら家にいられるじゃないですか。ゆるめるモ!をはじめて、家を出るようになって、手帳の書き込みが増えたんですけど、座敷童に憧れています。

のんちゃん : ペンギン担当のんちゃんです。鉄道が好きです。あと最近は、食べたあとの料理画像をTwitterに載せるのにハマっています。好きな食べ物はいちごです。

出典: ototoy.jp

02

―― ゆるめるモ!のメンバーは、自分からオーディションに応募したわけでなく、路上でスカウトされて結成されたんですよね。そこで、プロデューサーの田家さんにお話を伺おうと思うんですが、一体どうやって声をかけていったんですか。

田家 : 「みなさんどういう方なんですか?」とか、たくさん話をして、そのあとで「アイドルをやってみませんか?」って誘いました。

―― それって、ナンパじゃないですか(笑)。田家さんは、いつからアイドル・グループを作りたいと考えてたんですか?

田家 : 2012年の夏くらいからですかね。きっかけは、ももいろクローバーZにはまったことなんですけど、いつの間にか自分もやりたいと思い立って声をかけたんです。

―― でも、道端でいきなり女の子に声をかけるってすごいですよね。あまりナンパとかしなさそうなタイプに見えますが、実はかなりのベテランとか?

田家 : まったくしたことないです(笑)。アイドル・グループをやってみたいけど手段がないので、この方法しかないって自分に言い聞かせて、罵倒されながらも、何度も心が折れそうになりながら集めました。

―― 僕だったらくじけると思いますよ。相当な熱量ですよね。

田家 : あのころの自分は、なにかに侵されてたとしか思えない(笑)。

―― 実際、何人くらいの方に声をかけたんですか?

田家 : 200人くらいですかね。だから、飛び込んできてくれたメンバーは本当に勇気があると思います。

出典: ototoy.jp

No

のんちゃん

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

目次 - Contents