ゆるめるモ!(You'll Melt More!)の徹底解説まとめ

260a3f8b0e3373c60a39aa386da1d446

ゆるめるも!(You'll Melt More!)とは、フリーライターの田家大知がももいろクローバーの「ピンキージョーンズ」に触発されて、「辛い時は逃げてもいいんだよ」をテーマとして自ら街頭でスカウトして集めてきたメンバーで結成された女性アイドル・グループ。名前の由来は「(窮屈な世の中を)ゆるめる」というメッセージと「You'll melt more!(あなたをもっとトロけさせたい)」という2つの意味が込められている。

17. 震えて甦れ
作詞:小林愛
作曲:田家大知・ハシダカズマ
編曲:ハシダカズマ

「孤独と逆襲EP」に収録されていた楽曲。

観客もゆるめるモ!もバックのバンドも本当に大変なのは、ここから。「震えて甦れ」「id アイドル」「Only You」の三連発の始まりなのだがら、想像するだけで鳥肌が立つ。まずは「震えて甦れ」からスタート。イントロ「アハハハーハー」の掛け声から既に震えが止まらなくなる。それにしても、よくこんな曲を制作したものである。カオス状態の中、あののギター・ソロがノイズを盛り立て、ドラマティックなメロディを力の限り叫びまくるゆるめるモ!の4人がいる。まだ三連発は始まったばかりなのだ。

18. id アイドル
作詞:後藤まりこ
作曲:後藤まりこ
編曲:後藤まりこ・ハシダカズマ

「YOU ARE THE WORLD」に収録されていた楽曲。

間髪を入れずに、「id アイドル」のイントロが始まる。興奮の坩堝と化す、というのはこういうことを言うのだろう。ゆるめるモ!も観客もバックのバンドも、自らの魂のおもむくままにパフォーマンスし、歓声を上げ、演奏を繰り広げる。勿論あのは客席にダイヴする。そう、本当に「凄いもの」を見てしまったのだ。ロックの理想的な姿の一つがここにある。

19. Only You
作詞:小林愛
作曲:田家大知・ハシダカズマ
編曲:ハシダカズマ

「文学と破壊EP」及び「YOU ARE THE WORLD」に収録されていた楽曲。

「id アイドル」とは、まるで大昔から一つながりの楽曲だったかのように、スーっと自然と「Only You」が始まる。力の限りシャウトし、ステージに倒れこむあの。脚立の上から純粋な瞳で全てを見下ろすようなぴ。半分放心状態になりながらもパフォーマンスを続けるけちょん。一人冷静なようでいて、飛び切りの素直な笑顔を振りまくしふぉん。本当の躍動、興奮、そして感動、そういったもの、つまりライヴという空間から僕たち私たちが得たいと思っている全てがここに詰まっている。

20. ミュージック 3、4 分で終わっちまうよね
作詞:小林愛
作曲:田家大知・M87
編曲:M87

「ディスコサイケデリカ」及び「YOUTOPIA」に収録されていた楽曲。

三連発ではなかった。「ミュージック 3、4 分で終わっちまうよね」が始まった途端に、まだまだ終わっていないことに気づかされる。しふぉんは後ろのお立ち台にのぼり、大きな手の作り物を両手にはめてパフォーマンス。三連発のような荒々しさではなく、ここではアイドル・テイストが強め。それでもライヴ映えする楽曲であり、歌詞の内容も相まって本編最後にふさわしい盛り上がりを見せる。

51

<アンコール>
21. モイモイ
作詞:小林愛
作曲:ハシダカズマ
編曲:ハシダカズマ

「ディスコサイケデリカ」及び「YOUTOPIA」に収録されていた楽曲。

ゆるめるモ!は白い「ディスコサイケデリカ」のTシャツ。バンド・メンバーは赤い「ディスコサイケデリカ」のTシャツを着ている。まずバンド・メンバーの紹介。そして、メンバー各自からのコメントがあり、アンコール1曲目が始まる。「我が名とは」でダンスを披露した「DEVIL NO ID」が再び登場。加えて「モイモイダンサーズ」と名付けられたダンサーも登場。観客達はこの曲のために配られた「ディスコサイケデリカ」のジャケットの顔を模したお面を被って、ダンスに参加。「震えて甦れ」「id アイドル」「Only You」の三連発とは異なる、それでもこれも「ゆるめるモ!」といった至福の時間と空間がここに広がっている。

22. 逃げろ!!
作詞:小林愛
作曲:松坂康司
編曲:松坂康司

「NEW ESCAPE UNDERGROUND」「Unforgettable Final Odyssey」及び配信限定シングル「アントニオ」に収録されていた楽曲。

前作の「孤独と逆襲 ~てえへんだ!底辺だ~ ツアー at TSUTAYA O-EAST」ではパフォーマンスされなかったゆるめるモ!の代表曲のひとつ。4人になった、という意気込みや拘り、力みといったものが抜けて、素直にこの曲をパフォーマンスできるようになったのかも知れない。例えメンバーの変動があったとしても、ゆるめるモ!はゆるめるモ!であり、力強く歌われるこの曲を聴いていると、「ゆるめるモ!」をしっかりと引き継いだ4人の姿は本当に頼もしい。この映像の中にいる4人は本当に美しい。

23. なつ おん ぶる ー
作詞:小林愛
作曲:Tamptin
編曲:Tamptin

「HELLO WORLD EP」及び「Unforgettable Final Odyssey」に収録されていた楽曲。

最後の最後は恒例のこの曲。大小の赤い風船がたくさん客席に落ちてくる。ゆるめるモ!の4人の表情は、大きな仕事を大成功のうちにやり終えた後のように、とても爽やかで素敵な表情をしている。ゆるめるモ!、バンド、そして観客(更に加えればこのDVDの視聴者)にとってフィナーレにふさわしい最高の幸福感。全てはここに帰結される。ゆるめるモ!はそんな幸福感を約束してくれる。そして決してその約束を反故にしない。

56

2018年

1月29日:YMQ 1st DEMO CDR

Duubi cu0aai5fr

YMQ 1st DEMO CDR
名義:YMQ
参加メンバー:ようなぴ
発売日:2018年1月29日 ライヴ会場物販限定リリース。
規格:CDR

収録曲
こんなぼくでも
目が覚めなければ
vivere
クローバーの恋
その他全6曲。

ようなぴが結成したバンド「YMQ」のライヴ会場限定でリリースされたCDR。

YMQとは「ようなぴミニマム音楽団(Younapi Minimum Quartet)」のこと。バンド名はYMO(Yellow Magic Orchestra)のもじり。メンバーはハシダカズマ氏(箱庭の室内楽、Ri Ri Riligion)、福山タク氏(NATURE DANGER GANG)、マモル氏(nhhmbase、マモル&ザ・クリティカルヒッツ)、そしてようなぴの4人。ハシダ氏とマモル氏はゆるめるモ!に楽曲を提供しており、福山タク氏も含めた3人ともにゆるめるモ!のライヴのバック・バンド経験者。バンド名、及びバンドメンバーに関しては遷移があり、福山氏が2016年1月に脱退。2018年に1月にそれまでの「ようなぴミニマム音楽団」というバンド名から「YMQ」に改名している。

Tumblr inline o1bj9g0ucp1tf2wxd 1280

まだ「ようなぴミニマム音楽団」の時のライヴより。

Tumblr inline o1bj9a7bpr1tf2wxd 1280

左が福山タク氏。右がマモル氏。「ようなぴミニマム音楽団」の時のライヴより。

Tumblr inline o1bj9bdw821tf2wxd 1280

ハシダカズマ氏。「ようなぴミニマム音楽団」の時のライヴより。

以下、2018年1月29日、ようなぴのTwitterより。
YMQ今日のセトリ
1.いい子の居場所
2.こんなぼくでも
3.今、幸福を祈る
4.目が覚めなければ
5.vivere
6.さよならばかちゃん
7.クローバーの恋
8.青空
9.クローバーの恋

今日からデモ音源販売しました!
レアな雑談含む6曲入り1,500円
次回2/9も販売致しますのでぜひ。

YMQ「クローバーの恋」。

3月8日:YOUTOPIA TOUR FINAL at Zepp Tokyo

00050800.1520384503.0092orig

YOUTOPIA TOUR FINAL at Zepp Tokyo
名義:ゆるめるモ!
参加メンバー:けちょん、しふぉん、ようなぴ、あの
発売日:2018年3月8日
レーベル:You'll Records
規格:配信限定アルバム

収録曲
01. 天竺 Remix (Remixed By ハシダカズマ)
02. 歩くの遅い犬
03. 逃げない!!
04. うんめー
05. NEW WAVE STAR
06. しんぼりくむ れすぽんす する
07. やる
08. あ!世界は広いすごい
09. 永遠の瞬間
10. ごろごろ物思い
11. ナイトハイキング
12. モイモイ
13. 逃げろ!!
14. Youとピアザ
15. id アイドル
16. 天竺
17. Only You
18. must 正
19. ミュージック3、4分で終わっちまうよね
20. なつ おん ぶる ー

2018年1月6日、ZEPP TOKYOで開催された「YOUTOPIA TOUR」と題したワンマンライブの模様を収めたOTOTOYによるハイレゾ配信限定のライヴ・アルバム。

*OTOTOY(オトトイ):音楽配信・情報サイトの一つ。代表はタワー・レコードの元CTO(最高技術責任者)だった竹中直純氏。ハイレゾ音源のことをOTOTOYでは「HQD」と呼称している。

当音源は2018年4月11日にリリースされるDVD作品「YOUTOPIA TOUR FINAL at Zepp Tokyo」と同一のものであるため、概要に関してはそちらの項を参照のこと。

3月10.日:第3期 禁断の多数決 MIXTAPE

Kindan mixtape jk

第3期 禁断の多数決 MIXTAPE
名義:禁断の多数決
参加メンバー:あの
発売日:2018年3月10日
レーベル:Office KINDAN
規格:アルバム

収録曲
03. Kiss feat. あの

2015年11月3日リリースのDVD「Kiss me, Kiss me, Kiss me」に主題歌として使用されていた、あのが歌う「Kiss feat. あの」が収録されているCD。

名義は「禁断の多数決」であり、当初は2018年3月10日より禁断の多数決のライヴ会場限定でのリリースだったが、同年5月30日より、JET SET、DISK UNIONの店舗限定でリリースされた。

アルバムにはあの以外に、テンテンコや今川宇宙が参加した楽曲が収録されている。

禁断の多数決は2018年3月に行われたライヴを持って第3期を終了。活動を休止。新体制での活動再開を同年6月7日に発表するとされていたが、2018年11月19日現在、「第4期」に関する情報は確認できなかった。

禁断の多数決のリーダー、ほうのきかずなり氏のコメントより。

ほうのきかずなり コメント
自分の魂が鈍ってしまい、3/13(火)に行われるブクガさんとのツーマンライヴをもって、禁断の多数決は一度解散(と言ってもグループが終わる訳ではなくメンバーが皆散らばるという意味での解散です)致します。
今の状態を一度終わりにして逆境の状態からの再スタートをしたいと考えております。全ては自分の責任であり、メンバーは誰1人として悪くはありません。今まで応援してきてくれた方々、ライブにお越し下さった方々、音源を楽しんでくれた方々、メンバーのファンであった方々、ありがとうございました。
ここ2年程の活動の中で動画サイト等で発表し音源化されていなかった曲などを収録した最新作をリリース致します。
そちらには皆さんと一緒に踊った曲や、脱退したメンバーがリードを取る曲などが収録されており、ひとつのメモリとして楽しんで頂けると嬉しく思います。禁断の多数決はこれからも続きますが、新しい禁断の多数決は今までとは違うものになると思います。頭の片隅にでも覚えておいて頂けましたら、きっと驚かせる形でまたみなさんの前に現れたいと思っております。

楽曲概説に関しては、2015年11月3日リリースのDVD「Kiss me, Kiss me, Kiss me」の項を参照のこと。

4月11日:YOUTOPIA TOUR FINAL at Zepp Tokyo

Xxxxx

YOUTOPIA TOUR FINAL at Zepp Tokyo
名義:ゆるめるモ!
参加メンバー:けちょん、しふぉん、ようなぴ、あの
発売日:2018年4月11日
レーベル:You'll Records
規格:DVD

収録曲
■映像1(オープニング) SE.天竺Remix (Remixed By ハシダカズマ)
01. 歩くの遅い犬
02. 逃げない!!
03. うんめー
04. NEW WAVE STAR
05. しんぼりくむ れすぽんす する
06. やる
07. あ!世界は広いすごい
08. 永遠の瞬間
■映像2 (楽屋中継)
09. ごろごろ物思い
10. ナイトハイキング
■映像3 (ユートピアを探して)
11. モイモイ
12. 逃げろ!!
13. You とピアザ
14. id アイドル
15. 天竺
16. Only You
17. must 正
18. ミュージック 3、4 分で終わっちまうよね
19. なつ おん ぶる ー
■加藤マニ監督による特典映像

2018年1月6日、ZEPP TOKYOで開催された「YOUTOPIA TOUR」と題したワンマンライブの模様を収めたDVD。

今回は生バンドではなく、バックの演奏は全編に渡りテープが使用された。

特典映像として、ゆるめるモ!のミュージック・ヴィデオの多くを手掛けている加藤マニ監督による、約50分のバック・ステージでの模様が収録されている。

ゆるめるモ!「DVD YOUTOPIA TOUR FINAL at ZEPP TOKYO 予告」。

52
yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

目次 - Contents