SHAUN(ショーン)の徹底解説まとめ

SHAUNとは、韓国のロックバンドのThe Koxxのキーボーディスト、バックアップ・シンガーとしてデビューし、DJやディレクターとしても活躍しているアーティストである。ディレクターとして手掛けている曲の中には、有名アーティストたちの楽曲もある。さらに、韓国のクラブやダンスフェスティバルにDJとして出演するなど多彩な才能を発揮している。初のソロ曲である「Way Back Home」を大ヒットさせ、ソロシンガーとしても注目を集めている。2020年には兵役も終え、本格的な音楽活動に入っていく。

SHAUNの概要

SHAUNとは、元々2010年にインディーロックバンドThe Koxxのキーボード担当、バックアップシンガーとしてデビューしたアーティストだ。
SHAUNが所属するThe Koxxは2008年末に、芸術大学在学中の仲間で結成された。The Koxxはデビューしてから韓国のインディーシーンで絶大な人気を誇る。2009年に韓国EBSテレビの人気ライブ音楽番組「スペース共感」で、その月に最も注目を集めたアーティストに贈られる称号であるハロールーキーに選定された。2011年にはフルアルバム『ACCESS OK』を発表。様々なフェスティバルやライブハウスで活動し、タイの「Melody of life 6 フェスティバル」をはじめ、日本では「NANO MUGEN CIRCUIT]」や「SUMMER SONIC」、中国の「Strawberry Music Festival」などのアジア各国の音楽フェスにも出演。2012年には待望の2ndアルバム『bon voyage』を発表し、韓国だけでなく、アジアや欧米圏の音楽ファンからも注目されて始めており、韓国インディー界のアイコン的なバンドとして人気を誇っている。
The Koxxに所属しながらも彼は韓国のシンガーソングライター、音楽プロデューサー、DJも務める。EXOの韓国で人気のあるアイドルグループのEXOのコンサートのオープニングや、コンサートの最中に流す映像につける歌、EXOメンバーのカイのソロ曲であるDeep Breathe、韓国で人気のあるガールズグループのf(x)のコンサートオープニング曲を製作したりもしている。
2018年7月には、彼自身のソロ曲「Way Back Home」を発売する。「Way Back Home」は韓国の音楽チャートを総なめし、爆発的な人気を誇った。2019年4月からは徴兵令により入隊している。

SHAUNの活動経歴

The Koxxのメンバーとしてデビュー

The Koxx

The Koxxは、メンバーであるスリュン、ヒョンソン、サロンの3人がソウル市内の芸大で知り合い、3人ともジャズを専攻しつつも趣味でバンド活動を始めたことがきっかけで結成されたバンドだ。2008年末に初めて自分たちのオリジナル楽曲を披露し、そのステージで大きな手応えを体験する。自分たちが進むべき道に自信を持つ。その後、新メンバーとして同じ学校の仲間ソンビンが加わり、本格的な楽曲制作をスタートさせる。韓国で最も大きい野外フェスティバルといわれている「GRAND MINT FESTIVAL」の新人コンテストで注目を浴び、これがきっかけとなりフェスの主催者側でもあった韓国で代表的なインディーズ・レーベルHAPPY ROBOT RECORDSと契約した。そして、程なくして当時はDJとして活動していたSHAUNが5人目のメンバーとして加入した。

人気バンドからも大絶賛される

The Koxx

The Koxxはボーカルのヒョンソンは元々ドラマーであったり、SHAUNはギタリストの経歴を持つなど多彩な才能を持つメンバーで構成されているバンドなのでデビューしてからその才能が認められて人気を博した。その人気は韓国国内にとどまらずに世界にも及んだ。日本の人気バンド「アジアンカンフージェネレーション」は、The Koxxに「日本のバンドが見習わなければならないすごいバンド」と絶賛し、日本のレーベル関係者はThe Koxxのライブを見に韓国を訪ねるなど、積極的なラブコールを送っている。

「Way Back Home」が大ヒット

『Way Back Home』のアルバムジャケット

2018年にSHAUNが初のソロ曲「Way Back Home」をリリースした。「Way Back Home」は大ヒットし、2018年末には韓国音楽界でも主要な賞となるメロンミュージックアワードでは年間最優秀曲、ゴールデンディスク賞ではデジタルデサンの賞を獲得した。

「Way Back Home」のランキング操作事件に巻き込まれる

「Way Back Home」を歌うSHAUN

2018年に韓国で大ヒット曲となった「Way Back Home」は発売当初はあまり人気がなかった。しかし徐々に人気が出始めてほかの人気アーティストたちの曲を抑えて首位に立ったため彼と彼の関係者がランキング操作したのでは?と疑われていた。彼も彼の所属事務所もこの容疑を否認。実際調査してみてもランキング操作はされていなかった。ただ単に爆発な人気が出ていたのだった。

ジャスティンビーバーとコラボレーション

ジャスティンビーバー

2019年にはアメリカのティーンから絶大な人気を得ているジャスティンビーバーとコラボレーションした曲の「Way Back Home」をYouTubeで公開した。
アメリカで人気のあるアーティストともコラボレーションできるほどにSHAUNの人気は高まっていった。

入隊へ

ライブで曲を披露するSHAUN

2019年にSHAUNは自身のSNSを通じて、「私は国防の義務を果たすために軍に入隊する」と直接、軍入隊を伝えた。2019年4月から入隊している。

2020年11月 除隊

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents