ゆるめるモ!(You'll Melt More!)の徹底解説まとめ

ゆるめるも!(You'll Melt More!)とは、フリーライターの田家大知がももいろクローバーの「ピンキージョーンズ」に触発されて、「辛い時は逃げてもいいんだよ」をテーマとして自ら街頭でスカウトして集めてきたメンバーで結成された女性アイドル・グループ。名前の由来は「(窮屈な世の中を)ゆるめる」というメッセージと「You'll melt more!(あなたをもっとトロけさせたい)」という2つの意味が込められている。


楽曲概説

01. 世界中をしあわせにする方法
作詞:出雲美智子
作曲:吉澤幸男、ゑりか、中島生也
編曲:中島生也
Guitar:佐々木英輔

メンバーのゑりかが作曲家の一人としてクレジットされている。

*出雲美智子:色々と調べてみましたが、詳細は不明。

*吉澤幸男(よしざわゆきお):ロック・バンド「GAGAKIRIZE(ガガキライズ)」のギタリスト。APOKALIPPPSのメンバーの一人である宇佐蔵べにが在籍しているアイドル・グループ「あヴぁんだんど」の楽曲「かさぶた」の作曲も担当(作詞は宇佐蔵べに)」。また宇佐蔵べには「あヴぁんだんど」でこの「世界中をしあわせにする方法」をカヴァーしている。

*中島生也(なかじまいくや):日本の音楽ディレクター、アレンジャー。APOKALIPPPSのメンバー仲瀬みあらのソロ曲「はっぴーばっどえんど」(「つながりたい つながれない つながらない」のカップリング曲)のアレンジも担当。中島生也氏、及び仲瀬みあらのTwitterによれば、作曲は中島氏とりなぱる(Su凸koD凹koi)になっているが、CDクレジットには作曲がりなぱる(Su凸koD凹koi)、編曲は中島生也氏になっている。

レーベル・スタッフによる楽曲レビュー:「POPなメロディーや、楽曲中にメンバーのセリフがある『世界中をしあわせにする方法』。面白い展開に注目して聞いてほしい一曲!奏月まりんのソロ『LIFE IS SODADAY』は、かわいい曲かと思いきや、中盤から本人が好きなメタル調になっていて、実に奏月まりんらしい一曲になっています!」。

軽快なポップ・チューンで、ちょっとコミカルな歌詞やメンバーたちのセリフと相まって可愛らしい楽曲になっている。

7月10日:HOBO HOBO PERFECT WOMAN/俺の推してるアイドルグループに君が入った

HOBO HOBO PERFECT WOMAN/俺の推してるアイドルグループに君が入った
名義:APOKALIPPPS
参加メンバー:しふぉん
発売日:2018年7月10日
レーベル:LOFT RECORDS
規格:マキシシングル

収録曲
01. HOBO HOBO PERFECT WOMAN
02. 俺の推してるアイドルグループに君が入った (西井万理那 SOLO)

しふぉんが2017年秋から参加しているユニット「APOKALIPPPS」の7枚目のシングル。

6枚目のシングル「世界中をしあわせにする方法」と同時リリースされている。

ジャケットは、漫画家・鶴吉繪理氏が担当している。

カップリング曲「俺の推してるアイドルグループに君が入った」は西井万理那のソロ楽曲。

*西井万理那(にしいまりな):女性アイドル・コンビ「生ハムと焼うどん」のメンバー。「生ハムと焼うどん」は現在は活動休止中。APOKALIPPPSの中心人物であり、また大森靖子がプロデュース兼メンバー兼同市を務めるアイドルグループ「ZOC」のメンバーでもある。

西井万理那。

大森靖子 feat.生ハムと焼うどん「YABATAN伝説」。


楽曲概説

01. HOBO HOBO PERFECT WOMAN
作詞:マネキン先生A
作曲:マネキン先生F
編曲:宮下浩司

楽曲制作陣は「少年はジャンプするのだ」「アポカリリリリ」と同一。

レーベル・スタッフによる楽曲レビュー:「『HOBO HOBO PERFECT WOMAN』は、誰もが一度は聞いたことがある(?)あの曲のオマージュ作品。メンバーのコールや歌詞が面白いアガる一曲! 西井万理那のソロ『俺の推してるアイドルグループに君が入った』は、本人が作詞を担当。「ふと物語が降りてきてできた一曲」とのこと。ストーリーを楽しみながら聞いてほしい一曲です!」。

レーベル・スタッフが語っているオマージュとは、「RADIO FISH」の「PERFRCT HUMAN」のこと。コミカルなラップや、途中でテンポアップするなど、ライヴ受けする楽曲になっている。

RADIO FISH「PERFECT HUMAN」。

7月18日:咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(DVD 通常盤)

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
参加メンバー:あの
発売日:2018年7月18日
レーベル:バップ
規格:DVD

あのが出演した映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」のDVD作品。「Blu-ray 限定盤」に付けられている映画のメイキングや、舞台挨拶をまとめたディスク、フォトブック、ジャージは本作品には付属されていない。

2017年2月3日に公開された映画「咲-Saki-」にもあのは出演しており、その時と同じ役柄で本作品にも出演している。ただし「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」は、「咲-Saki-」の続編ではなく、「咲-Saki-」に対する外伝、スピンオフ的な内容となっている。映画は2018年1月に公開。

「咲-Saki-」ではあのの出番はかなりあったのだが、本作ではほんの一瞬出演しているだけである。なお、「安河内美子」役で出演している琴海りおは、ちーぼうが移籍したレッツポコポコのメンバーである(映画公開時点で、すでにレッツポコポコは解散していた)。

7月18日:咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(Blu-ray 通常盤)

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
参加メンバー:あの
発売日:2018年7月18日
レーベル:バップ
規格:Blu-ray

あのが出演した映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」のBlu-ray 通常盤。「Blu-ray 限定盤」に付けられている映画のメイキングや、舞台挨拶をまとめたディスク、フォトブック、ジャージは本作品には付属されていない。

概要は「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」DVDを参照のこと。

7月18日:咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(Blu-ray 限定盤)

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
参加メンバー:あの
発売日:2018年7月18日
レーベル:バップ
規格:Blu-ray

あのが出演した映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」のBlu-ray 限定盤。映画のメイキングや、舞台挨拶をまとめたディスク、フォトブック、ジャージが付属されている。

「咲-Saki-」ではあのの出番はかなりあったのだが、本作ではほんの一瞬出演しているだけである。またメイキング・フィルムや舞台挨拶にも残念ながら登場はしてこない。その他の概要に関しては「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」DVDを参照のこと。

10月10日:NEVER GIVE UP DRUNK MONKEYS EP

NEVER GIVE UP DRUNK MONKEYS EP
名義:ゆるめるモ!
参加メンバー:けちょん、しふぉん、ようなぴ、あの
発売日:2018年10月10日
レーベル:You'll Records
規格:マキシシングル

収録曲
01. ネバギバ酔拳
02. ダリア
03. 命あってのものだね
04. ネバギバ酔拳 (Instrumental)
05. ダリア (Instrumental)
06. 命あってのものだね (Instrumental)

2018年5月9日リリースの「HIPPY MONDAYS EP」以来、約5ヶ月ぶりとなる通算8枚目のシングル。

タイトル「NEVER GIVE UP DRUNK MONKEYS EP」の「DRUNK MONKEY」とは、ジャッキー・チェン主演の1978年公開の映画「DRUNK MONKEY(邦題:酔拳)」のことであり、1曲目の「ネバギバ酔拳」はこのジャッキー・チェンと映画「酔拳」へのオマージュとなっている。

ジャケット写真は曽我美芽氏が「HIPPY MONDAYS EP」に引き続き担当。また衣装はMIYANISHIYAMA氏が、サード・アルバム「YOUTOPIA」に引き続き担当している。


楽曲概説

01. ネバギバ酔拳
作詞:田家大知
作曲:田家大知
編曲:田家大知・安原兵衛
All Instruments:安原兵衛
Bass:高間有一
Drum:中畑大樹

編曲には「NEW WAVE STAR」からの付き合いとなる安原兵衛氏が、Bassには「HIPPY MONDAYS EP」の「やすもう」に引き続き高間有一氏が担当している。

中畑大樹(なかはただいき):日本のロック・バンド「Syrup 16g(シロップ16グラム)」、及び「VOLA & THE ORIENTAL MACHINE(ヴォラ・アンド・ジ・オリエンタル・マシン)のドラマー。元々は「Syrup 16g」のドラマーであり、「VOLA & THE ORIENTAL MACHINE」にはレンタル移籍という形で参加していたが、2008年の「Syrup 16g」解散に伴い「VOLA & THE ORIENTAL MACHINE」の正規メンバーとなっている。

中畑大樹氏。

VOLA & THE ORIENTAL MACHINE「Honey Honey」。

「ネバギバ酔拳」は、ジャッキー・チェン、及び彼が主演した1978年公開の映画「DRUNK MONKEY(邦題:ドランクモンキー 酔拳)」へのオマージュ作品となっている。

*ジャッキー・チェン:香港出身の映画俳優。ハリウッドにも進出しており、多くの映画に主役として出演している。日本での人気も高く、日本のテレビ番組やCMに出演している。

ジャッキー・チェン氏。

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

目次 - Contents