宇宙戦艦ヤマト2199(アニメ・映画)のネタバレ解説まとめ

『宇宙戦艦ヤマト2199』とは日本を代表するアニメ『宇宙戦艦ヤマト』のリブート作品。後に総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』及び、劇場版オリジナル『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』が公開された。
西暦2199年、謎の異星人ガミラスの侵略により滅亡の危機に瀕した地球を救うべく、宇宙戦艦ヤマトが16万8000光年の彼方にあるイスカンダルへ旅立つ。タイムリミットはわずか一年。これは艦長である沖田十三を筆頭にしたヤマト乗組員999名の奮闘を描く物語である。

ED(エンディング):水樹奈々『BLUE』

『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』

OP(オープニング):VIOLIN & CO PRODUSE - 葉加瀬太郎『宇宙戦艦ヤマト2199』

「宇宙戦艦ヤマト」のヴァイオリンアレンジ。

ED(エンディング):平原綾香 『Great Harmony 〜for yamato 2199』

『2199』の新規BGMの1つである「大志」のメロディーが入っている。

挿入歌:『わかれ』(ドイツ民謡)

ドイツ民謡の「ムシデン」。

680atx
680atx
@680atx

目次 - Contents