宇宙戦艦ヤマト2199(アニメ・映画)のネタバレ解説まとめ

『宇宙戦艦ヤマト2199』とは日本を代表するアニメ『宇宙戦艦ヤマト』のリブート作品。後に総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』及び、劇場版オリジナル『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』が公開された。
西暦2199年、謎の異星人ガミラスの侵略により滅亡の危機に瀕した地球を救うべく、宇宙戦艦ヤマトが16万8000光年の彼方にあるイスカンダルへ旅立つ。タイムリミットはわずか一年。これは艦長である沖田十三を筆頭にしたヤマト乗組員999名の奮闘を描く物語である。

梅田(うめだ)

CV:無し
主計科員。階級は宙曹(等級は不明)。年齢不明。
第7話から登場。太陽系赤道祭で妖精のコスプレをしていた女性(第7話)。

峯岸(みねぎし)

CV:無し
主計科員。階級は宙士(等級は不明)。年齢不明。
第7話から登場。太陽系赤道祭で婦警のコスプレをしていた女性(第7話)。補給や食料の管理を担当。

岩佐(いわさ)

CV:無し
主計科員。階級は宙士(等級は不明)。年齢不明。
第24話に登場。扱いとしては名前のあるモブキャラだった。

地球・国連軍

藤堂 平九郎(とうどう へいくろう)

出典: otanews.livedoor.biz

画像右側の人物が藤堂 平九郎(とうどう へいくろう)。

CV:小川真司
国連宇宙局・極東管区行政長官・ヤマト計画本部長。高知県出身。59歳
第1話より登場。ヤマト計画を強力に推進する反面イズモ計画推進派による妨害を予め想定しており、直属の部下であった星名を保安部に潜り込ませる。温厚かつ冷静な人格者としても広く知られている。

芹沢 虎徹(せりざわ こてつ)

出典: otanews.livedoor.biz

CV:玄田 哲章
国連統合軍・極東管区軍務局長、宙将。茨城県出身。55歳。
第1話から登場。非常に独善的であり政治的野心の強い性格である。自身の肝煎りだったイズモ計画が破棄され、ヤマト計画に切り替えられたことを良しとはしておらず新見薫に計画再起動への密命を与えている(第7話)。
またガミラスとのファーストコンタクトに際しては中央司令部の命令を一方的に指示した上それを拒否した沖田を更迭し、巡洋艦ムラサメの島大吾艦長に対し先制攻撃の命令を下している(第11話)。

土方 竜(ひじかた りゅう)

出典: otanews.livedoor.biz

CV:石塚 運昇
第1話から登場。東京都出身、56歳。階級は”宙将”。空間防衛総隊司令長官。
歴戦を繰り広げてきた優秀な指揮官であるが、一時期は人材育成への思いから航宙軍士官候補生学校の校長を務めていた(士官候補生時代の古代や島にとっても恩師と言える)。また、2198年からの1年間、記憶喪失状態の森雪の保護者となっていた。
なお、沖田とは同期で親友という設定が加わり、友人として病身の沖田を気遣い役目を自分に委ねるよう持ちかけたり、沖田の主治医である佐渡酒造へヤマト乗艦を依頼した(ただし劇中明言されていない)。ヤマトの地球発進後にはキリシマへ乗艦し、敬礼を送る。その際、敬礼後の本編にも、通信や幻覚、メッセージなどでたびたび登場している。太陽系赤道際での雪との通信時や、彼女宛のメッセージでは「必ず帰るんだぞ」と述べている。
劇場版『星巡る方舟』では、沖田とヤマトを信じ抜く姿や、月面から回収した斉藤始に毅然とした態度で接する姿が描かれている。

山南 修(やまなみ おさむ)

出典: news.mynavi.jp

*画像左側の人物。

CV:江原 正士
宇宙海軍・連合宇宙艦隊・第一艦隊旗艦「キリシマ」艦長。階級は一等宙佐。兵庫県出身。48歳
第1話から登場。飄々とした性格の持ち主ではあるものの、艦長としての技量は確かで沖田からも信頼されている。

古代 守(こだい まもる)

出典: 0taku.livedoor.biz

CV:宮本 充
宇宙海軍・連合宇宙艦隊・第一艦隊所属駆逐艦「ユキカゼ」艦長。三等宙佐。古代進の兄。神奈川県三浦市出身。28歳。
第1話に登場。第一次冥王星海戦(メ号作戦)において撤退するキリシマの盾として殿を務め行方不明となる(乗艦ユキカゼはエンケラドゥスで発見される)。
実際にはガミラスの捕虜となり護送中に発生した事故でイスカンダルに辿り着きスターシャに保護された。その後療養生活でヤマトの訪れを待つも死去する事となる。その後コスモリバースの思念体として保存された(第24話)。そのせいか復路の際(第26話)度々彼の意識体がヤマト艦内に現れる様になる(乗組員たちからは幽霊として認識され、噂話の種になっている)。

斉藤 始(さいとう はじめ)

出典: www.animatetimes.com

680atx
680atx
@680atx

目次 - Contents