宇宙戦艦ヤマト2199(アニメ・映画)のネタバレ解説まとめ

『宇宙戦艦ヤマト2199』とは日本を代表するアニメ『宇宙戦艦ヤマト』のリブート作品。後に総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』及び、劇場版オリジナル『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』が公開された。
西暦2199年、謎の異星人ガミラスの侵略により滅亡の危機に瀕した地球を救うべく、宇宙戦艦ヤマトが16万8000光年の彼方にあるイスカンダルへ旅立つ。タイムリミットはわずか一年。これは艦長である沖田十三を筆頭にしたヤマト乗組員999名の奮闘を描く物語である。

CV:無し
国民管理相。
第8・22話に登場。非常に細面の男性。制服は明るいクリーム色地に黒の対点線

ヒドレ・ザルメ

CV:無し
支配統治相。
第8話から登場。顎鬚を生やした強面の男性。小マゼラン大管区を始めとする各大管区を管理する立場である。制服は黄色地に黒の対点線

トール・トード

CV:藤沼 建人
労働相。
第8話から登場。小さい目が特徴の男性。制服は黄色地に黒の対点線

メドム・ナーキン

CV:無し
財務相。
第8話から登場。細い顎が特徴の男性。制服はオレンジ地に黒の対点線。

ドラム・ボシュレム

CV:吉開 清人
国防次官。
第8話から登場。ヴェルテ・タランの国防総省における部下である肥満体型の男性。制服は灰緑色地に黒の対点線。第22話の閣議では、第二バレラスにいるヴェルテ・タランに代わって出席している。

ゼニス・ダッハ

CV:無し
帝国銀行総裁。
第8・22話に登場。顎まで届くモミアゲが特徴の男性。制服はクリーム色地に黒の対点線。

大ガミラス帝国軍 デスラー親衛隊

ハイドム・ギムレー

出典: 0taku.livedoor.biz

CV:森田順平
親衛隊長官。39歳相当。
第8話から登場。麾下に秘密警察を有し、デスラーからは国内の反乱分子の摘発において全権を任されている。但しそのやり方は典型的恐怖政治と言え、穏健派から反感を買っているにも関わらず「国家の本質は秩序」「疑わしきは罰せよ」と持論を掲げ譲らない。また国軍に取って代わる機会を虎視眈々と伺っており、デスラー暗殺(未遂)事件時告発したドメルの冤罪が確定した後も非協力的な態度を崩さなかった。

ヤマトによるガミラス突入時は親衛隊を率い迎撃にあたるもそれはあくまでもポーズで、ヤマトの帝都バレラス侵入を許してしまう。その後、雪とノランの工作による第二バレラスの誘爆に巻き込まれ生死不明(第23話)。

パレン・ネルゲ

出典: otanews.livedoor.biz

CV:小野塚 貴志
親衛隊士官 ・情報将校。階級は大尉。
第10話に登場。士官用クローン体の1人。巡洋艦EX178に乗り込む政治思想将校(2199設定資料集『GARMILLAS』より)。親衛隊の例に漏れずエリート意識の塊で上官であるはずのラング(ザルツ人)すら見下している。それ故次元断層からの脱出に於いてもラングの指示には従わず、独断で妨害する。それを見咎めたラングに向かい反逆者と呼び銃を向けるもラングの部下に射殺され死亡(第10話)。

ドーラ・ネルゲ

出典: guide.game-maniax.com

CV:寸石 和弘
親衛隊士官 / 航宙親衛艦隊旗艦「キルメナイム」艦長。階級は大佐。
第15話から登場。パレン・ネルゲと同タイプの士官用クローン体。

ハルツ・レクター

出典: guide.game-maniax.com

CV:増田隆之
親衛隊士官 / 総統座乗艦「デウスーラII世」艦長。大佐。
第23・25話に登場。親衛隊幹部ではあるが、クローン体ではない。
第二バレラス崩壊時にデスラーやヴェルテとともに間一髪脱出し、亜空間回廊内でヤマトに攻撃を仕掛けるも最終的に戦死している。

680atx
680atx
@680atx

目次 - Contents