宇宙戦艦ヤマト2199(アニメ・映画)のネタバレ解説まとめ

『宇宙戦艦ヤマト2199』とは日本を代表するアニメ『宇宙戦艦ヤマト』のリブート作品。後に総集編『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』及び、劇場版オリジナル『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』が公開された。
西暦2199年、謎の異星人ガミラスの侵略により滅亡の危機に瀕した地球を救うべく、宇宙戦艦ヤマトが16万8000光年の彼方にあるイスカンダルへ旅立つ。タイムリミットはわずか一年。これは艦長である沖田十三を筆頭にしたヤマト乗組員999名の奮闘を描く物語である。

出典: matome.naver.jp

CV:細谷 佳正
戦術科航空隊隊長、階級は二等宙尉。北海道出身、年齢は23歳。
元国連軍空間防衛総隊第7航空団第801飛行隊所属。その時からトップエースとして勇名を馳せていた。ヤマト航空隊へ配属されてからも兄貴肌な性格で部下から慕われている。
なお、ヤマト配属当時戦術長である古代に対しては、試作機(コスモゼロ)の無断使用及び無断出撃の件(第1話)から余り信用していなかった(なお、その際古代と島に鉄拳制裁を下した為手を痛め、真琴の世話になっている)。しかし、その後の実績を見て信頼を寄せるようになる。衛生士である真琴とはエンケラドゥスでの敵襲(第4話)において無断出撃した玲が彼女達を助けた事がきっかけになり(第5話)、太陽系赤道祭においてお互い太田の口車に乗ってしまいコスプレ姿で鉢合わせする。彼女と付き合い始めたのはその頃からと思われ、銀河系を離脱する頃には親密な間柄となっていた。地球帰還直前真琴の妊娠が発覚、古代からの提案もあり真琴との結婚式を挙げる事となる(第26話)。

実家は仏門に帰依しており、父親・一徹が住職を務めている。それ故人間の生き死にには人一倍繊細であり、命を軽んじる言動には怒りを隠そうとしない。

篠原 弘樹(しのはら ひろき)

出典: matome.naver.jp

CV:平川 大輔
戦術科航空隊副長、階級は三等宙尉。年齢は24歳、栃木県出身。
公私共に熱くなりがちな加藤のフォロー役に回ることが多い。軽薄そうな外見に反して周囲に気配りができるため、航空隊の隊員達からも信頼されている。
第7話、太陽系赤道祭において自身の父親が遊星爆弾で死亡していることを加藤に対し明言している(なお、それが加藤の実家に対するわだかまりを解消するきっかけになった)。
元は国連軍空間防衛総隊火星方面軍に所属しており、最初は偵察志望だった事を玲に明かしている(第18話)。なお、彼が偵察志望になったのは訓練生の時に目撃した一機の偵察機が美しい直線を描き飛行する姿だったと云う。ちなみにその偵察機のパイロットこそ玲の兄明夫だった。バラン星への強行偵察任務の際コールサインに使用した“ソード3”もかつて明夫が使用していた物である(第18話)。その後の任務は機体を損壊させるも無事達成帰還し、玲との約束「生きて戻ること」を果たした(第18話)。

またイスカンダルでのガス抜きとして行われた遊泳の際、ヤマトの上部カタバルトからの飛び込みで怖気づいていた事から高所恐怖症の可能性が示唆されている(第24話)。

沢村 翔(さわむら しょう)

出典: akiba-souken.com

CV:近木 裕哉
戦術科航空隊所属、三等宙尉。愛媛県出身の19歳。
若者らしい陽気な性格から航空隊のムードメーカー的存在でもある。ストーリーの進展に伴い彼がクローズアップされる機会が増え、劇場版「星巡る方舟」では惑星ジャンブロウ探査隊の一員となる他、ガミラス人パイロットであるメルヒとの交流にスポットライトが当てられた。また技術科の桐生 美影とは艦内におけるトラブルで一時険悪な関係になったが惑星ジャンブロウでの共同生活を経てお互いに意識し合う関係となった(劇場版 『星巡る方舟』)。

大工原 剛志(だいくはら つよし)

出典: guide.game-maniax.com

CV:菊本平
戦術科士官・航空隊員。三等宙尉。
第5話から登場。茶髪の角刈りで色黒の筋肉質の男性で(自身の肉体に自信を持っているのかそれを強調している描写が多い)、小橋たちからは「大工原の旦那」と呼ばれている。甲板部の宮澤と一緒に撮った写真を機体のコックピット内に貼り付けている(第19話、第20話)。
七色星団海戦直前、怯える小橋を励ましていたが(第19話)、七色星団海戦において小橋を助けた直後ゲットーに機体を撃墜され、戦死する(第20話)。

小橋 拓哉(こばし たくや)

出典: 0taku.livedoor.biz

CV:吉開 清人
戦術科士官・航空隊員。三等宙尉。19歳。
第3話から登場。他部署から転属してきた航空隊のルーキー。周りには、若干臆病で小心者な性格をからかわれている(その都度「ビビリじゃない!」と言い返している)。メ2号作戦のブリーフィングの際は、杉山に「やる気って何だよ」とツッコミを入れている(第5話)。七色星団海戦ではバルグレイを発見して単身突撃するが、対空砲火で撃墜されて戦死する(第20話)。

杉山 宣彦(すぎやま のぶひこ)

出典: guide.game-maniax.com

CV:菊本平
戦術科士官 ・航空隊員。階級は三等宙尉。第2話から登場。
冥王星のガミラス基地攻略戦「メ2号作戦」のブリーフィングの際、山本玲が航空隊へ転属してきたことに「やる気が出てきたねぇ」と喜んでいた(第5話)が、その後、加藤と共に作戦行動中にガミラスの対空射撃で機体を撃墜され、戦死する(第6話)。

根本 幹雄(ねもと みきお)

出典: guide.game-maniax.com

CV:板取政明
戦術科士官・航空隊員。三等宙尉。
第2話から登場。女性クルーについてとても詳しく、美影のことを篠原たちに語っている(劇場版『星巡る方舟』)。玲の航空隊へ転属時には、「歓迎するぞ」と発言し歓迎する意思を示した(第5話)。メ2号作戦中は篠原と共に行動し、加藤のピンチに駆け付ける(第6話)。シリーズ後半から登場しなくなったが、第25話冒頭で遺影となる写真が登場して戦死が判明している。後に『星巡る方舟』で戦死シーンが描かれる事となった。

ヤマト乗組員・保安部

伊東 真也(いとう しんや)

出典: 0taku.livedoor.biz

CV:関 俊彦
保安部保安部長、階級は二等宙尉。滋賀県出身、28歳。

ヤマト艦内における警備行動・保安・警務全般を仕切る他、敵が艦内に侵入した際の対応も担当する。しかし、裏では芹沢の密命を帯びており、イズモ計画再起動のため暗躍する。掴みどころのない飄々とした物言いで、何処と無く他人を見下している様な態度を取る事も珍しくない。真田からも「私には君に心があるのかどうかさえ判らない。君には私の中にあるような意識は無く、人間らしく振る舞っているだけなのかも知れない」と看破されてもいる(第9話)。

そんな人を食った性格の反面、目的のためなら手段も犠牲も厭わない冷酷な一面を持つ(第16話においても島に対し銃を向けている)。そのためか同じイズモ計画再起動を遂行する仲間とも言える新見が理想家肌なためトコトン反りが合わない(ある意味それがビーメラ4におけるクーデター失敗の原因とも言える)。
その後ビーメラ4を目前にして沖田が過労で倒れた事を好機と捉えクーデターを決行するも、なし崩し的に真田を拘束する事となった上に副官的ポジションだった星名の裏切りに遭ったため、クーデターは瞬く間に頓挫してしまい身柄を拘束された(第16話)。

七色星団海戦において営倉区画が被弾したため死亡したものと思われたが、同様に収監されていた藪共々生存しておりコスモシーガル機内に潜伏していた(第21話)。その後自分が潜伏していることを知らない古代が何故か随伴してきたユリーシャと共に惑星レプタポーダ偵察へ出た事に便乗し、藪と共に機体を乗っ取ろうと試みるも藪が所持するコスモガンの暴発が原因となり失敗。

その後、何とか助かったものの古代、ユリーシャ、藪共々ガミラスに捕らえられ捕虜収容所に収監されそうになる。しかし、偶然にも発生した囚人の暴動に巻き込まれ、ユリーシャと行動を共にする。ただし、伊東自身はユリーシャを雪だと認識していたため森船務長と呼んでいた(これは雪の経歴やヤマト計画参加への経緯が不自然だったため不信感を抱いていた事に起因する)。その後死者を弔うユリーシャの態度を見てメンタリティーが地球人類と変わらない事から、態度を軟化させ彼女が撃たれそうになった際に助けるもその直後敵兵に射殺される。だが最後まで彼女を雪だと認識したままだった(第21話)。

680atx
680atx
@680atx

目次 - Contents