ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー(ポケモンGSC・HGSS)のネタバレ解説まとめ

7fbd2457

『ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『金・銀・クリスタル』は第2作目であり、『ハートゴールド・ソウルシルバー』は『金・銀・クリスタル』のリメイク作品に当たる。ジョウト地方とカントー地方を冒険し、プレイヤーはポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。前作『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』に登場した悪の組織・ロケット団と戦うことになる。

『ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー』の概要

20170729153522

『ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『金・銀・クリスタル』は第2作目であり、『ハートゴールド・ソウルシルバー』は『金・銀・クリスタル』に様々な要素を追加したリメイク作品に当たる。
『金・銀』はゲームボーイ(ゲームボーイカラー)対応ソフトで、任天堂から1999年11月21日に発売された。『クリスタル』は『金・銀』に一部ストーリーなどを追加したバージョンで、同じく任天堂から2000年12月14日に発売された。
そして『ハートゴールド・ソウルシルバー』はニンテンドーDS対応ソフトであり、株式会社ポケモン・任天堂から2009年9月12日に発売された。
また、ニンテンドー3DS用のバーチャルコンソールソフトとして、『金・銀』が2017年9月22日、『クリスタル』が2018年1月26日に発売された。
ゲームフリークが制作を担当。

海外では『金・銀』がオーストラリアとニュージーランドで2000年9月4日、アメリカとカナダで2000年10月14日、ヨーロッパで2001年4月6日、韓国で2002年4月24日に発売された。
また、『クリスタル』がアメリカとカナダで2001年7月29日、オーストラリアとニュージーランドで2001年9月30日、ヨーロッパで2001年11月1日に発売。
そして、『ハートゴールド・ソウルシルバー』が台湾で2009年9月12日(日本と同時発売)、韓国で2010年2月4日、アメリカとカナダで2010年3月14日、オーストラリアとニュージーランドで2010年3月25日、ヨーロッパで2010年3月26日にそれぞれ発売された。

冒険の舞台はジョウト地方とカントー地方(『金・銀・クリスタル』の前作『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』の舞台)で、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇をすることがゲーム目標。
プレイヤーはポケモントレーナーとなり、ポケモンを捕まえたり、ポケモンと出会ったりして図鑑を完成させていく。
そして、各地のポケモントレーナーやジムリーダーと戦い、ポケモンリーグに挑戦して四天王やチャンピオンを倒して殿堂入りをして、最強のポケモントレーナーを目指す。
「赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン」に登場し、同作で解散した「ロケット団」が本作で復活し、彼らと戦うことになる。
初めはジョウト地方を冒険し、チャンピオンを倒してポケモンリーグを制覇し殿堂入りを果たすと一度エンディングを迎えるが、その後もストーリーは続き、今度はカントー地方を冒険する。
『金・銀・クリスタル(ハートゴールド・ソウルシルバー)』での物語の時間軸は、『赤・緑・青・ピカチュウ(ファイアレッド・リーフグリーン)』の3年後に当たる。

『金・銀・クリスタル』に登場するポケモンは全部で251種類で、その内訳は前作『赤・緑・青・ピカチュウ』に登場する151種類と『金・銀』初出の新ポケモン100種類。
ジョウト地方やカントー地方の各地に登場するが、『金・銀・クリスタル』初出のポケモンのうち、一部のポケモンはカントー地方を冒険しないと捕まえることができない。
また、本作のみで全てのポケモンが捕まえられるわけではなく、フシギダネやヒトカゲ、ゼニガメといったポケモンなどは、『赤・緑・青・ピカチュウ』と特別な通信(タイムカプセル)をして連れて来る必要がある。

『ハートゴールド・ソウルシルバー』に登場するポケモンは『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ』と同じく493種類。
初めポケモン図鑑は『金・銀・クリスタル』に登場するポケモンを中心とした「ジョウト図鑑(256種類)」だが、殿堂入りを果たした後、オーキド博士が図鑑を「ぜんこく図鑑」にバージョンアップしてくれる。
また、本作のみで全てのポケモンが捕まえられるわけではなく、『ダイヤモンド・パール・プラチナ』といった他のバージョンと交換しないと入手できないポケモンもいる。

『金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー』での最初のポケモンは、チコリータ(くさタイプ)、ヒノアラシ(ほのおタイプ)、ワニノコ(みずタイプ)。
『金・銀・クリスタル』の伝説のポケモンはホウオウ、ルギア、ライコウ、エンテイ、スイクンで、幻のポケモンはセレビィ。
『ハートゴールド・ソウルシルバー』も伝説のポケモンや幻のポケモンは基本的同じだが、この他、ミュウツー、フリーザー、サンダー、ファイヤー、ラティアス、ラティオス、カイオーガ、グラードン、レックウザ、ディアルガ、パルキア、ギラティナを捕まえることができる。
このうち、ディアルガ、パルキア、ギラティナは『劇場版 ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ』で配信されたアルセウスが手持ちにいないと捕まえられない。
本作のパッケージを飾るのは、『金・ハートゴールド』がホウオウ、『銀・ソウルシルバー』がルギア、『クリスタル』がスイクンである。
『ハートゴールド・ソウルシルバー』では伝説のポケモンを捕まえるイベントがストーリー中に発生し、『ハートゴールド』ではホウオウ、『ソウルシルバー』ではルギアを捕まえることができる。

『金・銀』では、出現するポケモンや、一部ポケモンの出現率、ポケモン図鑑の記載文章などがバージョンによって異なる。また、どちらのバージョンでもホウオウとルギアを捕まえることができるが、『金』では「ホウオウ→ルギア」、『銀』では「ルギア→ホウオウ」の順に捕まえることができる。
『ハートゴールド・ソウルシルバー』でも同様。

『ハートゴールド・ソウルシルバー』ではソフトに同梱されているポケウォーカー(後述)と連動する。

『ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー』のあらすじ・ストーリー

ワカバタウン~アサギシティ

00000874 02

お使いを頼まれた主人公はウツギ博士から最初のポケモンをもらう。

ジョウト地方のワカバタウンで母親と一緒に暮らしている主人公は、同じ町で研究所を構えているポケモン研究者のウツギ博士からお使いを頼まれる。
お使い先はウツギ博士の知り合いであるポケモンじいさんのところで、主人公は研究所で博士から最初のポケモン(チコリータ、ヒノアラシ、ワニノコ)のうち1匹をもらう。
ウツギ博士のお使いで、ワカバタウンの隣ヨシノシティの先に住んでいるポケモンじいさんの家を訪れると、ポケモンじいさんからポケモンのタマゴを預かる。そして、主人公と同じくポケモンじいさんの家を訪れていたオーキド博士からポケモン図鑑をもらって、図鑑完成を頼まれる。
お使いを済ませワカバタウンに戻ろうとしたところ、ウツギ博士から急報が入る。そして、ヨシノシティまで戻ったところで赤髪の少年に出会い、その少年から言い掛かりをつけられてポケモンバトルになる。バトルに勝利すると少年は「自分は最強のポケモントレーナーになる」と言って去った。
ウツギ博士の研究所に戻ると、研究所のポケモンが1匹盗まれていた。その後、ウツギ博士にポケモンじいさんから預かったポケモンのタマゴを渡し、ポケモン図鑑をオーキド博士からもらったことを伝える。
主人公がオーキド博士からポケモン図鑑をもらったことにウツギ博士は驚き、主人公に各地のポケモンジムやポケモンリーグに挑戦するよう勧める。
これをきっかけに、主人公はポケモントレーナーとしての冒険の旅に出発することになった。

Hayato

ポケモントレーナーとしての冒険の旅に出発した主人公はキキョウジムに挑戦して初めてのジム戦を経験。

ワカバタウンを旅立ち、ヨシノシティを通り、最初のポケモンジムがあるキキョウシティに到着。まず、マダツボミのとうで鍛えてからキキョウジムに挑戦して、ジムリーダー・ハヤトに勝利してウイングバッジをもらう。
ジムを出ると、ウツギ博士からキキョウシティにいる自分の助手のところに行くよう連絡が入る。主人公はウツギ博士の助手の元に向かい、ポケモンのタマゴをもらう。タマゴからポケモンが生まれたらウツギ博士に連絡するよう助手から伝えられる。
その後キキョウシティからつながりのどうくつを越えて、次のジムがあるヒワダタウンに到着。
その町に住むモンスターボール職人のガンテツの家を訪れると、ガンテツから3年前に解散したはずのロケット団が町の近くにあるヤドンのいどでヤドンの尻尾を切って金儲けをしているという話を聞く。
ガンテツはロケット団を懲らしめてヤドン達を助けるべくヤドンのいどへと向かい、主人公もそこへ向かう。しかしガンテツは井戸に落ちて腰を打って動けなくなってしまい、代わりに主人公がロケット団のしたっぱ達と戦う。
したっぱ達とのバトルに勝利すると、したっぱの1人から解散したはずのロケット団が水面下で活動していたことを教えられる。その後、したっぱ達はヤドンのいどから逃げ出した。ガンテツは主人公の働きに感謝し、モンスターボールを作ってもらえるようになった。
その後ヒワダジムに挑戦して、ジムリーダー・ツクシに勝利してインセクトバッジをもらう。
ヒワダタウンを出ようとすると、ヨシノシティでバトルをした赤髪の少年(ライバル)に再会。ロケット団を倒した実力を自分に見せてみろとバトルを仕掛けてくるが勝利する。
バトルを終え、ライバルは弱いトレーナーやポケモンが大嫌いで、彼らを全て倒すため強くなるのだという。そして、弱いトレーナーが集まって威張るロケット団が絶対に許せないと言い、その後去った

10116751086

ヒワダタウンでヨシノシティで戦った赤髪の少年(ライバル)と再会。

ヒワダタウンの先にあるウバメのもりを抜け、次のジムがあるコガネシティに到着。コガネジムに挑戦して、ジムリーダー・アカネに勝利してレギュラーバッジをもらう。次のジムがあるエンジュシティに向かう途中、道をふさぐウソッキーとバトルをする。
エンジュシティでは、ポケモン預かりシステムの管理人のマサキに出会う。エンジュのおどりばではまいこはん達とバトル(『金・銀・クリスタル』)。
やけたとうでは伝説のポケモンを探しに来たというライバルに再会。主人公のことを「弱いトレーナー」と言い掛かりをつけバトルを仕掛けてくるが勝利する。その後やけたとうの奥に進むと、そこには伝説のポケモンのライコウ・エンティ・スイクンがいたが、近づくと3匹はどこかへ逃げていった。
エンジュジムに挑戦して、ジムリーダー・マツバに勝利してファントムバッジをもらう。

Img 20170930 195207

やけたとうの地下で伝説のポケモンのライコウ・エンティ・スイクンと遭遇するが、近づくと3匹はどこかへ走り去って行く。

エンジュシティから西に向かい、ポケモンジムのあるアサギシティに到着。そこでライバルに再会し、アサギシティのジムリーダー・ミカンがアサギのとうだいで弱ったポケモンの世話をしているということを聞く。
アサギのとうだいへと向かうと、灯台の最上階にミカンとデンリュウがいた。ミカンによるとデンリュウは灯台の明かりとして海を照らしていたが、急に具合が悪くなったという。
主人公はデンリュウの世話のため傍を離れるわけにはいかないミカンから、海を越えたタンバシティにある薬屋から薬をもらってくるよう頼まれる。
アサギシティから海を越えてタンバシティに到着。薬屋を訪れて、店主からどんなポケモンにも効くという「ひでんのくすり」を預かる。そしてタンバジムに挑戦して、ジムリーダー・シジマに勝利してショックバッジをもらう。
アサギシティに戻り、灯台のミカンにひでんのくすりを渡す。その薬でデンリュウの具合は良くなり、ミカンはジムへと戻っていった。その後アサギジムに挑戦して、ジムリーダー・ミカンに勝利してスチールバッジをもらう。

Img 20171002 145033

ひでんのくすりが効いて、アカリちゃんの具合は良くなった。

チョウジタウン~ポケモンリーグ挑戦

Smile

電波を止めるため、ワタル(左上)と共にロケット団アジトでロケット団(右)と戦う。

エンジュシティから今度は東へ向かい、次のジムがあるチョウジタウンに到着。その町中でチョウジタウンの北にあるいかりのみずうみで赤いギャラドスが出現したという話を聞く。
いかりのみずうみに向かうとその途中でロケット団を目撃。湖には赤いギャラドスがいて、そこで湖の中で赤いギャラドスとバトルをする。
バトル終了後、湖畔に戻るとワタルというトレーナーに出会う。彼は湖のコイキングがチョウジタウン側から何者かが発した謎の電波で無理矢理進化させられていると考え、主人公の実力を認めて一緒に調査してくれるよう頼む。
主人公はワタルの頼みに応じ、ワタルと一緒に謎の電波について探ることになった。
チョウジタウンに戻ると、ワタルが町中のお土産屋から電波が出ていることを突き止める。ワタルはお土産屋で地下に続く階段を見つけ、ワタルと主人公は階段を降りていく。
降りていった先はロケット団のアジトで、そこでワタルと共にロケット団のしたっぱ達や幹部と戦う。
アジト内ではロケット団を壊滅させると豪語するライバルと再会。彼はアジト内でワタルとバトルをして完敗し、その際ワタルからポケモンへの愛情と信頼が足りないと言われたことに腹を立てていた。その後、ライバルは主人公とバトルをせず去って行った。
アジトにいるロケット団を主人公やワタルが全て倒すと、彼らはアジトを引き上げる。そして、協力して電波の発信を止めることに成功した。その後、ワタルと別れた。
それからチョウジジムに挑戦して、ジムリーダー・ヤナギに勝利してアイスバッジをもらう。ジムを出るとウツギ博士から連絡が入る。博士によるとラジオの放送がどうやらおかしく、ロケット団に関する放送が流れているらしい。

20171004010300

ロケット団は行方不明のボス・サカキを迎えてロケット団の完全復活を目論みのため、ラジオとうを占拠した。

ラジオ放送を行っているコガネシティのラジオとうに向かうと、そこはロケット団に占拠されていた。ラジオとうに入り、中にいるしたっぱ達や幹部と戦う。幹部の一人に勝利した後、彼からロケット団に監禁されたラジオ局の局長の居場所がコガネ百貨店の地下であることを教えてもらう。
地下へと向かうと、そこでライバルと再会。彼は主人公にロケット団を壊滅させる邪魔をされたくなく、主人公にバトルを仕掛けてくる。ライバルとのバトルに勝利すると、ライバルは自分がポケモンへの愛情と信頼が足りないから勝てないのではないかと思うが良く分からず、その後捨て台詞を吐いて去る。そして局長の無事を確認し、塔をロケット団から解放するため主人公は再びラジオとうへ戻る。
したっぱ達を倒して塔の最上階に向かうと、幹部の一人がスタジオにいた。現在行方不明であるロケット団のボス・サカキを迎えてロケット団を完全復活させるため、ラジオとうを占拠してロケット団の放送を流していたことをその幹部から聞かされる。
幹部は自分達の妨害をする主人公にバトルを仕掛けてくるが、主人公に敗れると彼はロケット団の解散を宣言し、したっぱ達や他の幹部と共にどこかへと消えてしまった。
主人公は局長からラジオとうを救ってくれたお礼としてにじいろのはね(ぎんいろのはね)をもらった。

710a4898

ジョウト地方最後のジム・フスベジムを攻略した後、イブキから与えられた試練をクリアしてライジングバッジをもらう。

チョウジタウンの東にあるこおりのぬけみちを越えて、ジョウト地方の最後のジムがあるフスベシティに到着。
フスベジムに挑戦して、ジムリーダー・イブキに勝利し、りゅうのあなでの試練(『金・銀』:りゅうのキバを入手、『クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー』:祠で長老の質問に正しく答える)をクリアして、ライジングバッジをもらう。
りゅうのあなを出ると、渡したいものがあるとウツギ博士から連絡が入る。ワカバタウンに戻ると、ウツギ博士からマスターボールをもらう。
ジョウト地方のジムバッジを集めた主人公はポケモンリーグに挑戦するため、カントー地方のセキエイこうげんへと向かう。
ワカバタウンから水上を通ってカントー地方に入り、トージョウのたき、トレーナーとのポケモンバトルを経て、セキエイこうげんを目指してチャンピオンロードを進んでいく。
そのチャンピオンロードの出口でライバルと再会。強いポケモンを手持ちにしたライバルは主人公にバトルを仕掛けてくる。
ライバルとのバトルに勝利すると、ライバルはワタルに指摘されたポケモンへの愛情と信頼の足りなさについて納得。そして自分が勝てない理由を探し出して強くなり、そして再び主人公と戦うことを伝えて去って行った。
チャンピオンロードを抜けるとセキエイこうげんに到着。ポケモンリーグに挑戦し、初めポケモンリーグ・四天王のイツキ、キョウ、シバ、カリンとバトルをする。
四天王を全て破り奥へ進むと、そこにはチョウジタウンでロケット団と一緒に戦ったワタルがいた。ワタルはポケモンリーグのチャンピオンとして主人公の挑戦を受ける。主人公はワタルとの激闘を制し、新しいチャンピオンとなった。
主人公はポケモンリーグを訪れたオーキド博士から褒められて祝福される。その後ワタルと共に殿堂入りの部屋に入り、そこで主人公は自分と自分のポケモン達を記録する。
ポケモンリーグでの戦いを終えた主人公はワカバタウンへと帰るのだった。

Img 3992

チャンピオン・ワタルとのバトルに勝利し殿堂入りを果たした主人公は、殿堂入りの部屋で自分と自分のポケモン達を記録した。

ホウオウ・ルギアとの遭遇(『ハートゴールド・ソウルシルバー』)

O0600045012877921447

エンジュおどりば(かぶれんじょう)ではまいこはん5人とバトル。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ポケットモンスター ブラック・ホワイト(ポケモンBW)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』とは、株式会社ポケモン(任天堂)から発売されたロールプレイングゲーム『ポケットモンスターシリーズ』の第5作目。イッシュ地方を冒険の舞台として、ポケモン図鑑の完成及びポケモンリーグ制覇(殿堂入り)するのが主なゲーム目標である。本作では「ポケモンを自由にするため、ポケモンの解放を訴える」プラズマ団という組織が登場し、ストーリー中に各地で戦うことになる。本作のテーマは「多様性」で、ゲーム中の登場人物やポケモン、ストーリーなどに反映されている。

Read Article

ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)のネタバレ解説まとめ

ホウエン地方のトウカシティでジムリーダーを勤めている父と暮らすため、母と一緒にホウエン地方に引越してきた主人公は、ポケモンに襲われているオダマキ博士を助けたことが切っ掛けとなり、お礼として博士から初めてのポケモンとポケモン図鑑をもらい冒険の旅に出ることになる。本作は、ポケットモンスターシリーズ3作目となり、ダブルバトルなど、新しく導入されたものも多く、以降のシリーズおいての基礎となっている。

Read Article

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ(ポケモンDPt、ポケモンDPpt)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ』とは、株式会社ポケモン(任天堂)から発売されたロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの第4作目。『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』が発売され、後に新たな要素が追加された『ポケットモンスター プラチナ』が発売された。冒険の舞台はシンオウ地方で、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグを制覇することが主なゲーム目標となる。

Read Article

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2(ポケモンBW2)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター』シリーズ初となる正式に続編として制作され、ナンバリングが付加されたタイトルである。『ポケモンと人間の共生』をテーマに、世界征服の野望を成就する為、再結成されたプラズマ団と主人公やライバルはイッシュ地方の命運を懸け衝突する。また、トレーナーの成長についても描かれ、前作でのライバルであったN(エヌ)や共に旅に出たベルやチェレンなどの成長した姿なども見ることができる。

Read Article

Pokémon GO(ポケモンGO)のネタバレ解説まとめ

「Pokémon GO(ポケモンGO)」とは2016年に配信開始をした、ナイアンティックと株式会社ポケモンが共同開発したスマホゲーム。実際の世界の地図とゲームが連動しており、プレイヤーは歩いていると出現するポケモンを捕まえ、図鑑完成を目指したり対戦を楽しむゲーム。配信開始から大人気アプリとなり、5つのギネス記録を作り、世界的な社会現象となった。

Read Article

ポケットモンスター サン・ムーン(ポケモンSM、Pokémon Sun and Moon)のネタバレ解説まとめ

本作は、シリーズ第一作目の発売から20周年となる2016年2月27日に『Pokémon Direct 2016.2.27』で発表された。冒険の舞台は温暖な気候の島々からなるアローラ地方。この地方では子どもたちが一人前のポケモントレーナーになるための行事として『島めぐり』の儀式が行われており、4つの島それぞれにある『試練』へと、主人公や友人のハウも挑戦することとなる。

Read Article

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン(ポケモンRGBP・FRLG)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター』(ポケモン)の名を冠して任天堂から発売された最初のゲームソフトおよびそれらの別バージョン・リメイク作品である。 ポケモン図鑑(ミュウを除いた当時の総登場数150匹の捕獲)の完成を、ポケモン博士オーキドの孫であるライバルの少年と競い合いながら、ポケモンジムを巡り、チャンピオンを目指す物語。 その旅の中で主人公は様々な人々やポケモンたちと出会い、別れ、成長してゆく。

Read Article

ポケットモンスター X・Y(ポケモンXY)のネタバレ解説まとめ

シリーズ6作目となる本作はプラットッフォームを3DSへ移し、シナリオ、ゲームシステム、フィールドやバトル画面がフル3D表示になる等、表面的だけ見ても、従来より大幅にボリュームアップしているのが伺える。『生命と破壊』を司る伝説のポケモンを巡る、カロス地方の存亡を懸けた事件へと巻き込まれるが、主人公は友達やポケモンとの絆を深めこれを乗り越えていく。

Read Article

ポケットモンスター サン&ムーン(Pokémon: Sun & Moon)のネタバレ解説まとめ

ポケットモンスター サン&ムーンとはゲーム『ポケットモンスター』シリーズを原作とした、アニメ『ポケットモンスター』シリーズの第6作。『ポケットモンスター サン・ムーン』や『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の舞台となる温暖で自然豊かなアローラ地方で、ポケモンが大好きな主人公サトシが、学校生活を送ったり、島めぐりをしたり、ポケモンに出会ったり新たな冒険をする物語。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のメガシンカ・ゲンシカイキまとめ

メガシンカとは、ポケットモンスターX・Yで追加された新要素。「旧シリーズのポケモンを再びピックアップする」という理念のもと、成長が頭打ちとなったポケモンを中心として作られた。 ゲームシステム的に同じものとして扱われるため、ここでは伝説のポケモンであるグラードンとカイオーガが太古の姿に戻ることで全盛期の力を獲得するというゲンシカイキについても取り扱う。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のZワザ・Z技まとめ

「Zワザ(Z技)」とは、ポケットモンスターサン・ムーンから登場した要素。1戦闘中に1度しか使えないいわば必殺技のことである。インフレする対戦環境に適応できる一部以外のポケモンへの救済措置として登場した。 問題点や調整不足もみられるが、Zワザの登場によりあらゆるポケモンが活躍できる機会を得られるようになった。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の伝説のポケモンまとめ

伝説のポケモンとは、公式の説明文によると「各地方で滅多に見ることの出来ない貴重なポケモン」のことであり、ゲーム中に1匹しか出現しないポケモンたちの総称である。シリーズ20年、7世代に至るシリーズの間にさまざまな伝説のポケモンが生み出されてきた。この記事では、各作品の舞台である地方の特色を色付ける伝説のポケモンたちを紹介する。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の特性まとめ

ポケットモンスターは、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称はポケモン。発売20周年を迎えた長寿シリーズであるが、その戦闘システムの基本は初代である「ポケットモンスター赤・緑」から変わっていない。この記事では、第三世代こと「ルビー・サファイア」から新たに加えられた要素である「とくせい(特性)」について解説する。

Read Article

『ポケットモンスター(ポケモン)』を産んだゲーム『MOTHER』

任天堂が産んだ大人気ゲーム、『ポケットモンスター』。その誕生には同じく任天堂が開発した『MOTHER』というゲームの存在が深く関係していることはご存知だろうか。今回は『MOTHER』と『ポケットモンスター』の関係について詳しく解説していく。また『ポケットモンスター』のゲーム中の『MOTHER』の元ネタについても紹介する。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン、Pokémon)の都市伝説・裏設定まとめ

ポケットモンスターは、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称はポケモン。「集める、育てる、戦う」のコンセプトに従い、ポケモンと呼ばれる生き物を収集、育成、そして対戦させるRPGである。2016年で20周年を迎えた長寿シリーズなだけに、様々な裏設定や都市伝説が囁かれている。

Read Article

ポケモン個体値ランキングTOPまとめ

ポケモンのステータス、いわゆる個体値には各ポケモンごとに割り振られているポイントというものがあります。ゲーム上、ステータス画面等でその数字を確認することは出来ませんが、個体値は強いポケモンを育てる上で極めて重要な情報・知識になってます。そんな個体値をランキングにして、高い順番にまとめてみました(伝説のポケモンとギガ進化のポケモンは省いております)。

Read Article

【ポケモン】予想以上に深い、『ポケットモンスター』の裏設定まとめ

人気ゲーム作品『ポケットモンスター』(ポケモン)に、実は深い裏設定があるのをご存知でしょうか? アニメ作品をみても、「なぜ子供のサトシが旅に出れるんだ?」「ジムってどうやって運営しているんだろう」「ポケモンって動物とは違うの?」など、少なからず疑問に思った人も多いでしょう。このまとめでは、表には出てこないポケモン世界の裏設定を紹介します。

Read Article

子ども向けっぽいけど本当は大人向けゲーム!「ポケモン」大人向け要素解説!

子ども向けっぽいキャラクターやゲーム性をしているけど、実は完全に大人向けなゲームをご存知ですか?それは意外にも身近で、今回はその中から「ポケモン」をご紹介!実際に、どこが大人向けなのかの詳細・解説から、実は裏ではこんな計算が行われていた事実など、マニアックな内容をまとめてみました。個体値や努力値、種族値の内容がわかると、ポケモンの世界観が一変するので、途端にプレイしたくなるかもしれませんよ。

Read Article

笑えるwwww変なピカチュウまとめw

皆様に愛され続けて約20年になるピカチュウ様。そんなピカチュウ様ですが、最近は映画に出たり漫画に出たり、他のゲームとコラボしてみたり、ついには海外進出も達成されました。しかしながらその裏では、そんなピカチュウ様の顔や体を使って、様々なパロディーが出来上がっているのをご存知でしょうか?そんな偉大なるピカチュウ様の笑える変な画像をまとめてみましたw

Read Article

こんなに増えた!? ゲーム作品『ポケットモンスター』に登場するモンスターボール一覧

いまや国民的人気作品となった『ポケットモンスター』の、モンスターボールまとめ。 初代を遊んだ人の中には、「ボールを投げたあとにボタン連打すると捕獲率が上がる」という噂を信じて、必死に連打していた思い出がある人も多いでしょう。 このまとめでは『ポケットモンスター』作中に登場するモンスターボールをまとめて紹介します。

Read Article

ピカチュウの誕生から現在にいたるまでまとめてみた

ポケットモンスターといえば、誰もがその名を聞いたことがあるだろう。ポケットモンスターは1996年2月27日ゲームボーイのソフトとして発売された。ピカチュウは当初まだ無名だったにもかかわらず、そのかわいいキャラクター性に皆が惹かれました。ピカチュウはゲームやアニメのみならず、グッズ化や映画化されたり、また海外でも活躍し愛されてます。そんな我らがピカチュウの過去から現在にいたるまでをまとめてみました。

Read Article

BWシリーズやポケモンEX参戦!ついにここまで進化した「ポケモンカード」まとめ!

ポケモンカード、プレイしてますか?当時どんぴしゃだった20〜30代の方々は、遊戯王や別のカードゲームをしているか、もはやプレイしていないかもしれません。そんな知らぬ間に、実はポケモンカードは信じられないほどパワーアップしているのです!今回はそんなポケモンカードがどのくらい進化したのか、まとめてみました。

Read Article

「名探偵ピカチュウ」の最速情報まとめ

ポケモンのピカチュウ・・・ではなく、名探偵のピカチュウがここに参上!「名探偵ピカチュウ」は文字通り、名探偵であるピカチュウが様々な謎に挑むミステリーアドベンチャーゲームです。2016年の2月3日から3DSにてダウンロード専用としてリリースされる「名探偵ピカチュウ」、今回はそんな最速情報をまとめてみました。

Read Article

ポケモンのファンアートは主役も悪役もいい感じ~!※ロケット団多めです☆

子供から大人まで幅広い人気を誇るポケットモンスター。可愛らしいポケモンやサトシたち主人公、悪役のロケット団まで長年ファンから愛されてきました。これまで何度か記事にさせて頂いた坂取さん(@_nnbn_)もそんなポケモンファンのお一人!Twitterで素敵なファンアートを披露されています。今回は坂取さんから許可を頂いたので、素敵なイラストをご紹介致します!

Read Article

目次 - Contents