ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン(ポケモンSM・USUM)のネタバレ解説まとめ

Cxxgfxbuuae6q0b

『ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『サン・ムーン』は第7作目であり、『ウルトラサン・ウルトラムーン』は『サン・ムーン』にストーリーやシステムを一部追加したバージョンになっている。プレイヤーはアローラ地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、スカル団やエーテル財団といった組織と戦うことになる。

『ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』の概要

2017111801 672x370

『ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン 』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『サン・ムーン』は第7作目であり、『ウルトラサン・ウルトラムーン』は『サン・ムーン』にストーリーやシステムを一部追加したバージョンになっている。
『サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』はニンテンドー3DS対応ソフトであり、『サン・ムーン』は株式会社ポケモン・任天堂から2016年11月18日、『ウルトラサン・ウルトラムーン』は同じく株式会社ポケモン・任天堂から2017年11月17日発売された。
ゲームフリークが制作を担当。

海外では『サン・ムーン』がアメリカとオーストラリア、韓国で2016年11月18日(日本と同時発売)、イギリスとドイツで2016年11月23日に発売された。
また、『ウルトラサン・ウルトラムーン』がアメリカとオーストラリア、韓国、イギリス、ドイツで2017年11月17日に発売された(日本と同時発売)。

冒険の舞台は4つの島と1つの人工島からなるアローラ地方で、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグを制覇することが最終的なゲーム目標。
プレイヤーはポケモントレーナーとなり、ポケモンを捕まえたり、ポケモンと出会ったりして図鑑を完成させていき、各地のポケモントレーナーとバトルをして腕を磨く。
本作では『ポケットモンスター』シリーズに登場するジム戦がなく、代わりに4つの島の島巡りの試練や大試練を行う。
ポケモンリーグは最初は存在せず、冒険を進めると完成する。ポケモンリーグが完成した後、四天王を倒すと主人公が初代チャンピオンとなり、その後挑戦者と戦うチャンピオン防衛戦に臨む。
本作ではならず者集団であるスカル団やウルトラホールやウルトラビーストについて研究しているエーテル財団といった組織が登場し、作中で戦うことになる。

『サン・ムーン』に登場するポケモンは全部で802種類で、その内訳は前作『X・Y』までに登場した721種類と『サン・ムーン』初出の新ポケモン80種類。このうち、『サン・ムーン』で図鑑登録できるのは302種類。
『ウルトラサン・ウルトラムーン』に登場するポケモンは全部で807種類で、『サン・ムーン』からさらに5種類追加。このうち、『ウルトラサン・ウルトラムーン』で図鑑登録できるのは403種類。
本作にはぜんこく図鑑は登場しないが、代わりにポケモンバンク(後述)で『ポケットモンスター』シリーズ(『ポケットモンスター X・Y・オメガルビー・アルファサファイア・サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』)の図鑑説明文を見ることができる。

本作の最初のポケモンは、モクロー(くさ、ひこうタイプ)、ニャビー(ほのおタイプ)、アシマリ(みずタイプ)。
『サン・ムーン』では、カプ・コケコ、カプ・テテフ、カプ・ブルル、カプ・レヒレ、コスモッグ、コスモウム、ソルガレオ、ルナアーラ、ウツロイド、マッシブーン、フェローチェ、デンジュモク、テッカグヤ、カミツルギ、アクジキング、ネクロズマが伝説のポケモン、マギアナ、マーシャドーが幻のポケモン。
『ウルトラサン・ウルトラムーン』では上記のポケモンの他、伝説のポケモンはベベノム、アーゴヨン、ツンデツンデ、ズガドーン、幻のポケモンはゼラオラが追加。
カプ・コケコ、カプ・テテフ、カプ・ブルル、カプ・レヒレはアローラ地方の守り神で、ウツロイド、マッシブーン、フェローチェ、デンジュモク、テッカグヤ、カミツルギ、アクジキング、ベベノム、アーゴヨン、ツンデツンデ、ズガドーンはウルトラビースト(後述)と呼ばれる生き物。

この他、『ウルトラサン・ウルトラムーン』では、これまでのシリーズに登場した伝説のポケモンを捕まえることができ、『ウルトラサン』では、ライコウ、ホウオウ、ラティオス、グラードン、ヒードラン、ディアルガ、トルネロス、レシラム、ゼルネアスを捕まえることができ、『ウルトラムーン』では、エンテイ、ルギア、ラティアス、カイオーガ、レジギガス、パルキア、ボルトロス、ゼクロム、イベルタルを捕まえることができる。
また、『ウルトラサン・ウルトラムーン』共通して、フリーザー、サンダー、ファイヤー、ミュウツー、スイクン、レジロック、レジアイス、レジスチル、レックウザ、ユクシー、アグノム、エムリット、ギラティナ、クレセリア、コバルオン、テラキオン、ビリジオン、ランドロス、キュレム、ジガルデを捕まえられる。ジガルデは『サン・ムーン』でも入手可能。

本作のパッケージを飾るのは、『サン』がソルガレオ、『ムーン』がルナアーラ、『ウルトラサン』がネクロズマがソルガレオを取り込んだ姿「たそがれのたてがみ」、『ウルトラムーン』がネクロズマがルナアーラを取り込んだ姿「あかつきのつばさ」である。
『サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』初出の伝説のポケモンのうち、『サン・ウルトラサン』ではソルガレオ、マッシブーン、カミツルギ、『ウルトラサン』ではズガドーンを捕まえることができ、『ムーン・ウルトラムーン』ではルナアーラ、フェローチェ、テッカグヤ、『ウルトラムーン』ではツンデツンデを捕まえることができる。
それ以外のポケモン(ベベノム、アーゴヨンは除く)は『サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』共通して捕まえることができ、ベベノム、アーゴヨンは『ウルトラサン・ウルトラムーン』両方で入手できる。

『サン・ムーン』では、出現するポケモンの種類やポケモン図鑑の記載文章などが異なる。『ウルトラサン・ウルトラムーン』でも同様。

『ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』のあらすじ・ストーリー

メレメレ島

Movie

アローラ地方に母親と共に引っ越してきた主人公はククイ博士に出会い、最初のポケモンをもらうため一緒にハラの元に向かう。

カントー地方からアローラ地方のメレメレ島に引っ越してきた主人公は、アローラ地方のポケモン研究者・ククイ博士に出会う。メレメレ島のしまキング・ハラから最初のポケモンをもらえることをククイ博士から教えられ、ハラのいるメレメレ島のリリィタウンへ博士と一緒に向かう。
リリィタウンに到着したがハラは不在で、主人公はククイ博士と手分けしてハラを探すことに。町では荷物を持った少女を目撃し、その少女が向かったマハロ山道に向かう。
マハロ山道の吊り橋で、オニスズメに襲われた少女のポケモン・ほしぐもちゃん(コスモッグ)を救出するが吊り橋が壊れて落下してしまう。しかし、そこにメレメレ島の守り神のカプ・コケコが現れて主人公とほしぐもちゃんは救出される。主人公達を救出した後カプ・コケコは飛び立っていき、カプ・コケコが残したかがやくいしを入手する。
少女と一緒にリリィタウンに戻った主人公は、ククイ博士から少女が博士の助手・リーリエであることを紹介される。
その後町に戻ったハラから最初のポケモン(モクロー、ニャビー、アシマリのうち1匹)を託され、ククイ博士からはポケモン図鑑とトレーナーパスをもらう。それから、ハラの孫のハウとバトルをする。
バトルに勝利するとかがやくいしが光り輝き、主人公はハラにかがやくいしを預ける。ハラからトレーナーとしての才能を見込まれた主人公は、翌日町で開かれるお祭りに参加することになった。
次の日、ククイ博士が迎えに来て博士からポケモンの捕まえ方を教えてもらい、モンスターボールをもらう。その後主人公はリリィタウンのお祭りに参加し、お祭りではハウとバトルする。
ハウに勝利した後、主人公はハラからZリング(Zワザを使用するために必要なアイテムで、ハラの手でかがやくいしから作られた)を授けられる。
お祭りの翌日、リーリエが迎えに来て、主人公の母親からおこづかいをもらった後、リーリエと一緒にククイ博士の研究所に向かう。
研究所ではククイ博士が主人公のポケモン図鑑をロトム図鑑にパワーアップさせてくれる。ハウが研究所を訪れた後、主人公はククイ博士から島巡りについて説明を受け、島巡りに必要なしまめぐりのあかしをもらう。
その後、リーリエにポケモンセンターとトレーナーズスクールに案内される。トレーナーズスクールではレッスンとしてスクールの生徒4人とバトルをする。
生徒4人、そしてスクールの先生に勝利した後、ククイ博士とスクールの卒業生でメレメレ島キャプテンのイリマがやって来る。イリマは主人公にキャプテンについて説明し、自分の試練はメレメレ島の茂みの洞窟という場所で行うと伝える。
スクールでのレッスンを終え、主人公はリーリエの案内でメレメレ島のハウオリシティに向かう。主人公はリーリエ、ハウと一緒にハオウリシティを回り、町中で一度別れる。
ポートエリアではイリマに再会するが、そこにスカル団のしたっぱが現れる。スカル団のしたっぱはイリマのポケモンを狙ってくるが、主人公はイリマと協力してスカル団のしたっぱを倒し、彼らを退散させる。
その後、イリマは自分の試練に挑戦できるかどうかを見るために主人公にバトルを仕掛けてくるが、主人公はイリマに勝利してイリマの試練を受けられることになった。

Smile

島巡りの試練の最後ではぬしポケモンとバトル。画像は『サン・ウルトラサン』のぬしポケモン・デカグース。

イリマの試練の場所である茂みの洞窟を目指し、ハウオリシティを後にする。洞窟を目指す途中で、ハウオリシティで戦ったスカル団のしたっぱが絡んでくるがバトルで倒し、再び退散させる。
茂みの洞窟ではイリマが試練の内容を主人公に説明。試練の内容は野生のヤングース(アローラコラッタ)2匹とデカグース(アローララッタ)を倒し、その後洞窟の奥でぬしポケモンという特別なポケモンを倒すというもの。
試練中にスカル団のしたっぱと再び戦うことになるがこれを倒し、野生ポケモンも全て倒して、洞窟の奥ではぬしポケモンのデカグース(アローララッタ)を倒す。
イリマの試練を達成した主人公は、Zクリスタル(Zワザを出すために必要なアイテム)のノーマルZを入手する。
イリマからメレメレ島のキャプテンミニゲート(アローラ地方の各地にある、試練を達成すると通れるゲート)を開けてもらった後、ククイ博士からZワザについて教えてもらい、それからリーリエを探してほしいと頼まれる。
少し先にあるメレメレの花園に入るとリーリエがいて、奥に行ってしまったほしぐもちゃんを彼女の元に連れていく。花園を出ると、イリマの試練を達成したハウに再会しバトルをする。
キャプテンの試練を達成した主人公はしまキング・しまクイーンの大試練(ポケモンバトル)に挑戦できるようになり、メレメレ島のしまキング・ハラがいるリリィタウンへ向かう。
リリィタウンではしまキング・ハラの大試練に臨み、勝利して彼からカクトウZと試練達成の証を授けられる。また、主人公がポケモンに乗れるようライドギア(ケンタロスを登録してもらう)もハラから進呈される。
メレメレ島の試練・大試練を達成した後、主人公はリーリエのほしぐもちゃんを元の生息地に戻したいという願いを聞く。そして主人公はククイ博士やリーリエ、ハウと共に博士のヨットでハウオリシティから次の島・アーカラ島へと向かう。

Cx9z4zhuqaaf5qg

メレメレ島の大試練を達成した主人公は、ハウやリーリエと共にククイ博士のヨットで次の島・アーカラ島に向かう。

アーカラ島

Vlcsnap 2016 11 23 19h53m15s743

アーカラ島に到着した主人公達は、しまクイーンのライチ(手前)とキャプテンのマオ(奥)に出会う。

アーカラ島のカンタイシティに到着した主人公達は、アーカラ島のしまクイーン・ライチとアーカラ島のキャプテンの一人・マオに出会う。2人が去った後、ククイ博士はアーカラ島には3つの試練があることを主人公達に説明。
その後、主人公はアーカラ島にある命の遺跡に一緒に行ってもらいたいというリーリエの頼みを承諾し、カンタイシティのホテルで待ち合わせの用事がある彼女と別れた。
ホテルの前ではカロス地方から観光にやって来たデクシオとジーナに出会い、デクシオ(『サン』)・ジーナ(『ムーン』)とバトルをする。バトルに勝利した後、彼らからジガルデキューブをもらう。
2人と別れた後、ホテルでリーリエからカンタイシティから一番近い試練の場所について教えてもらい、カンタイシティの北東にあるオハナタウン方面へと向かう。
そのオハナタウンではメレメレ島の大試練を達成したハウとバトル。オハナタウンの北にあるオハナ牧場ではマオに再会し、マオにライドギアにムーランド(「ムーランド サーチ」)を登録してもらい、そして牧場の先にアーカラ島のキャプテン・スイレンがいることを教えてもらう。
スイレンのいるせせらぎの丘に向かう途中でハウに会い、スカル団の用心棒を務めるグラジオに出会う。グラジオは主人公にバトルを仕掛けてくるが、主人公はグラジオに勝利。その後スカル団のしたっぱが現れてグラジオに言葉をぶつけた後、グラシオやしたっぱは去っていく。
ハウと別れた後せせらぎの丘に到着し、そこでキャプテンのスイレンに出会う。スイレンからせせらぎの丘にある湖に発生している水しぶきの原因を調べるように頼まれ、スイレンからライドギアにラプラス(「ラプラス スイム」)を登録してもらう。
ラプラスに乗って発生している2つの水しぶきを調べるとヨワシが出現してバトルになるが、バトル後、スイレンの試練を受ける。スイレンの試練はせせらぎの丘のぬしポケモン・ヨワシを倒すこと。
主人公はぬしポケモンのヨワシとバトルして勝利し、スイレンの試練は達成。スイレンからミズZをもらい、次の試練がアーカラ島のヴェラ火山公園で行われることを教えてもらう。

2016 11 19 7.44.55

主人公はスイレンの試練を達成し、スイレンからミズZをもらう。

オハナ牧場から南方面に進んでいたところ、島巡り中のトレーナー・ハプウに出会う。そのハプウに頼まれてメレメレ島で戦ったスカル団のしたっぱと戦う。
スカル団のしたっぱを倒した後、ハプウからアーカラ島にあるバトルロイヤルに挑戦してみてはどうかと勧められ、ハプウと別れた後、バトルロイヤルが行われている会場のロイヤルドームに向かう。
ロイヤルドームではグラジオの姿を目撃し、その後現れたロイヤルマスクからバトルロイヤルについて教えてもらう。主人公はロイヤルマスク、ハウ、そしてグラジオと共にポケモンを1匹ずつ出し合って、バトルロイヤルに挑戦する。
バトル終了後、アーカラ島のキャプテン・カキが会場に現れて、自分の試練がヴェラ火山公園で行われることを主人公達に伝えて去っていく。
ロイヤルマスク達と別れ、主人公は次の試練の場であるヴェラ火山公園に到着。ぬしの間ではカキの試練を受ける。カキの試練はガラガラ(アローラガラガラ)達の踊りの間違い探し3題とポケモンバトル。
主人公はガラガラ達の踊りの間違い探しに全問正解し、ガラガラやトレーナーのやまおとこ、ぬしポケモンのエンニュートとバトル。ぬしポケモンも含め全員倒し、カキの試練を達成。
カキからホノオZをもらい、ライドギアにリザードン(「リザードン フライト」)を登録してもらう。

Pokemonsan059

主人公はカキの試練を達成し、カキからホノオZをもらう。

アーカラ島の最後の試練であるマオの試練を受けるためシェードジャングルに向かい、その途中で科学者のアクロマに出会う。
シェードジャングルではマオの試練を受ける。マオの試練は特別料理を完成させるための食材集めと料理作り、及びぬしポケモンとのバトル。
材料を全て集めた後、カキやスイレンが持ってきた材料も合わせて、主人公はぬしポケモンを呼ぶための料理を作る。その後、ぬしポケモンのラランテスが出現してバトルになるが、主人公はラランテスを倒し、マオの試練を達成する。そして、マオからクサZをもらう。
その後ククイ博士がやって来て、島巡りの一環としてカンタイシティにある空間研究所を訪れるよう誘う。空間研究所ではククイ博士やリーリエ、ハウと合流し、研究所でウルトラホールについて研究しているバーネット博士に出会う。
バーネット博士は主人公にウルトラホールというアローラ地方上空にできる穴やそのウルトラホールからやって来る生き物「ウルトラビースト」について説明をする。
そして、バーネット博士からアーカラ島のしまクイーン・ライチの居場所について教えてもらう。研究所を出ると謎の裂け目を上空に目撃するが、ライチのいるコニコシティに向かう。

Hqdefault

アーカラ島の試練を全て達成した主人公は、カンタイシティの空間研究所でバーネット博士に出会い、ウルトラホールやウルトラビーストについて教えてもらう。

コニコシティの経由地・ディグダトンネルではライチに再会して、コニコシティにある彼女が経営する店で待ち合わせに。その後、トンネルの中ではエーテル財団の職員からスカル団の話を聞き、トンネルの奥ではハウと一緒にスカル団のしたっぱとマルチバトルをする。
スカル団のしたっぱに勝利した後、トンネルを抜けてコニコシティに到着。ライチの店を訪れるとライチのポケモンから彼女の手紙を見せられる。手紙によるとライチはコニコシティの東にある命の遺跡にいるらしい。
命の遺跡の途中にあるメモリアルヒルでは、エーテル財団とスカル団が対峙しており、主人公はスカル団に奪われたエーテル財団のポケモンを取り返すためにスカル団のしたっぱと戦う。
スカル団のしたっぱを倒した後、エーテル財団の支部長はアーカラ島の大試練を達成した後に素晴らしい場所に案内してくれるということで、まずは命の遺跡を目指す。
その途中でスカル団幹部のプルメリに呼び止められ、彼女とバトルすることになるが、主人公は彼女に勝利する。
命の遺跡に到着すると、リーリエとバーネット博士がやって来る。リーリエは遺跡に用事があり、バーネット博士はリーリエを遺跡に送ってきてそのまま帰った。
その後、ライチが現れて彼女の大試練に臨む。そしてライチに勝利して、彼女からイワZと試練達成の証を授けられる。遺跡を出ると大試練に挑戦しに来たハウから、ハノハノリゾートに来るようにとエーテル財団の支部長の伝言を受ける。
そのハノハノリゾートに向かうと、リゾートホテルでエーテル財団の支部長・ザオボーに再会。ザオボーは主人公をエーテル財団の本部である人工島「エーテルパラダイス」に連れていくという。
そこにアーカラ島の大試練を達成したハウがやって来て、ククイ博士とライチも見送りに来る。ククイ博士とはウラウラ島のマリエ庭園で会うことを約束し、主人公とハウはザオボーと一緒に連絡船でエーテルパラダイスに向かう。

Hqdefault

エーテルパラダイスでは謎の生物(正体はウルトラビーストのウツロイド)に遭遇しバトル。

エーテルパラダイスに到着した主人公達はザオボーから施設について説明を受け、それから副支部長のビッケに出会い、彼女に施設を案内してもらう。施設2階のポケモン保護区では、どのようなポケモンが保護されているかなどの説明を受ける。
同じ保護区では、エーテル財団の代表・ルザミーネに出会う。ルザミーネは傷ついたポケモンに母親のように愛していると語るが、会話の途中、突然地震が発生。その後、保護区に巨大な穴が発生して中から触手を持った謎の生き物が現れる。
主人公はその生物とバトルすることになるが、バトル後その生き物はどこかへ姿を消す。ルザミーネは「あの子が必要だ」とつぶやいて、今の生き物がウルトラホールからやって来たウルトラビーストではないかと言う。
エーテルパラダイスの見学を終えた主人公とハウは、ビッケに見送られた後、エーテルパラダイスから船に乗ってウラウラ島に向かう。

33f68f12

エーテルパラダイスでウルトラビーストに遭遇した主人公(左)とハウ(右)は船でウラウラ島に向かう。

ウラウラ島

D1e65f3c

マリエ庭園で主人公はハウと共にククイ博士に再会。そこで博士から次の試練の場所を教えてもらう。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『ルビー・サファイア・エメラルド』は第3作目であり、『オメガルビー・アルファサファイア』は『ルビー・サファイア・エメラルド』のリメイク作品に当たる。ホウエン地方を冒険し、プレイヤーはポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、「マグマ団・アクア団」という組織と各地で戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ(ポケモンDPt)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ』とは、株式会社ポケモン(任天堂)から発売されたロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの第4作目。『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』が発売され、後に新たな要素が追加された『ポケットモンスター プラチナ』が発売された。冒険の舞台はシンオウ地方で、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグを制覇することが主なゲーム目標となる。

Read Article

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2(ポケモンBW2)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』とは、『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の続編作品であり、前作から2年後のイッシュ地方を冒険の舞台として、ポケモン図鑑の完成及びポケモンリーグ制覇(殿堂入り)するのが主なゲーム目標である。本作では前作に登場したプラズマ団が復活し、ストーリー中に各地で戦うことになる。トレーナーの成長についても描かれ、前作でのライバルであったN(エヌ)や共に旅に出たベルやチェレンなどの成長した姿なども見ることができる。

Read Article

Pokémon GO(ポケモンGO)のネタバレ解説まとめ

「Pokémon GO(ポケモンGO)」とは2016年に配信開始をした、ナイアンティックと株式会社ポケモンが共同開発したスマホゲーム。実際の世界の地図とゲームが連動しており、プレイヤーは歩いていると出現するポケモンを捕まえ、図鑑完成を目指したり対戦を楽しむゲーム。配信開始から大人気アプリとなり、5つのギネス記録を作り、世界的な社会現象となった。

Read Article

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン(ポケモンRGBP・FRLG)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの1つで、『赤・緑・青・ピカチュウ』は第1作目、『ファイアレッド・リーフグリーン』は『赤・緑』に様々な要素を追加したリメイク作品になっている。プレイヤーはカントー地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、世界征服を目論む悪の組織・ロケット団と戦うことになる。

Read Article

NEW

ポケットモンスター X・Y(ポケモンXY)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター X・Y』とはロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、第6作目にあたる。プレイヤーはカロス地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。フレア団という悪の組織が登場し、ストーリー中に大きく関わってきて、各地で戦うことになる。メガシンカという通常の進化とは異なるポケモンのパワーアップ要素が初登場する。『ポケットモンスター』シリーズでは初のグラフィックが3Dの作品。

Read Article

ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー(ポケモンGSC・HGSS)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『金・銀・クリスタル』は第2作目であり、『ハートゴールド・ソウルシルバー』は『金・銀・クリスタル』のリメイク作品に当たる。ジョウト地方とカントー地方を冒険し、プレイヤーはポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。前作『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』に登場した悪の組織・ロケット団と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター ブラック・ホワイト(ポケモンBW)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』とは、株式会社ポケモン(任天堂)から発売されたロールプレイングゲーム『ポケットモンスターシリーズ』の第5作目。イッシュ地方を冒険の舞台として、ポケモン図鑑の完成及びポケモンリーグ制覇(殿堂入り)するのが主なゲーム目標である。本作では「ポケモンを自由にするため、ポケモンの解放を訴える」プラズマ団という組織が登場し、ストーリー中に各地で戦うことになる。本作のテーマは「多様性」で、ゲーム中の登場人物やポケモン、ストーリーなどに反映されている。

Read Article

ポケットモンスター サン&ムーン(Pokémon: Sun & Moon)のネタバレ解説まとめ

ポケットモンスター サン&ムーンとはゲーム『ポケットモンスター』シリーズを原作とした、アニメ『ポケットモンスター』シリーズの第6作。『ポケットモンスター サン・ムーン』や『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の舞台となる温暖で自然豊かなアローラ地方で、ポケモンが大好きな主人公サトシが、学校生活を送ったり、島めぐりをしたり、ポケモンに出会ったり新たな冒険をする物語。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のZワザ・Z技まとめ

「Zワザ(Z技)」とは、ポケットモンスターサン・ムーンから登場した要素。1戦闘中に1度しか使えないいわば必殺技のことである。インフレする対戦環境に適応できる一部以外のポケモンへの救済措置として登場した。 問題点や調整不足もみられるが、Zワザの登場によりあらゆるポケモンが活躍できる機会を得られるようになった。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のメガシンカ・ゲンシカイキまとめ

メガシンカとは、ポケットモンスターX・Yで追加された新要素。「旧シリーズのポケモンを再びピックアップする」という理念のもと、成長が頭打ちとなったポケモンを中心として作られた。 ゲームシステム的に同じものとして扱われるため、ここでは伝説のポケモンであるグラードンとカイオーガが太古の姿に戻ることで全盛期の力を獲得するというゲンシカイキについても取り扱う。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の伝説のポケモンまとめ

伝説のポケモンとは、公式の説明文によると「各地方で滅多に見ることの出来ない貴重なポケモン」のことであり、ゲーム中に1匹しか出現しないポケモンたちの総称である。シリーズ20年、7世代に至るシリーズの間にさまざまな伝説のポケモンが生み出されてきた。この記事では、各作品の舞台である地方の特色を色付ける伝説のポケモンたちを紹介する。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の特性まとめ

ポケットモンスターは、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称はポケモン。発売20周年を迎えた長寿シリーズであるが、その戦闘システムの基本は初代である「ポケットモンスター赤・緑」から変わっていない。この記事では、第三世代こと「ルビー・サファイア」から新たに加えられた要素である「とくせい(特性)」について解説する。

Read Article

『ポケットモンスター(ポケモン)』を産んだゲーム『MOTHER』

任天堂が産んだ大人気ゲーム、『ポケットモンスター』。その誕生には同じく任天堂が開発した『MOTHER』というゲームの存在が深く関係していることはご存知だろうか。今回は『MOTHER』と『ポケットモンスター』の関係について詳しく解説していく。また『ポケットモンスター』のゲーム中の『MOTHER』の元ネタについても紹介する。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

ポケットモンスターは、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称はポケモン。「集める、育てる、戦う」のコンセプトに従い、ポケモンと呼ばれる生き物を収集、育成、そして対戦させるRPGである。2016年で20周年を迎えた長寿シリーズなだけに、様々な裏設定や都市伝説が囁かれている。

Read Article

子ども向けっぽいけど本当は大人向けゲーム!「ポケモン」大人向け要素解説!

子ども向けっぽいキャラクターやゲーム性をしているけど、実は完全に大人向けなゲームをご存知ですか?それは意外にも身近で、今回はその中から「ポケモン」をご紹介!実際に、どこが大人向けなのかの詳細・解説から、実は裏ではこんな計算が行われていた事実など、マニアックな内容をまとめてみました。個体値や努力値、種族値の内容がわかると、ポケモンの世界観が一変するので、途端にプレイしたくなるかもしれませんよ。

Read Article

笑えるwwww変なピカチュウまとめw

皆様に愛され続けて約20年になるピカチュウ様。そんなピカチュウ様ですが、最近は映画に出たり漫画に出たり、他のゲームとコラボしてみたり、ついには海外進出も達成されました。しかしながらその裏では、そんなピカチュウ様の顔や体を使って、様々なパロディーが出来上がっているのをご存知でしょうか?そんな偉大なるピカチュウ様の笑える変な画像をまとめてみましたw

Read Article

こんなに増えた!? ゲーム作品『ポケットモンスター』に登場するモンスターボール一覧

いまや国民的人気作品となった『ポケットモンスター』の、モンスターボールまとめ。 初代を遊んだ人の中には、「ボールを投げたあとにボタン連打すると捕獲率が上がる」という噂を信じて、必死に連打していた思い出がある人も多いでしょう。 このまとめでは『ポケットモンスター』作中に登場するモンスターボールをまとめて紹介します。

Read Article

ピカチュウの誕生から現在にいたるまでまとめてみた

ポケットモンスターといえば、誰もがその名を聞いたことがあるだろう。ポケットモンスターは1996年2月27日ゲームボーイのソフトとして発売された。ピカチュウは当初まだ無名だったにもかかわらず、そのかわいいキャラクター性に皆が惹かれました。ピカチュウはゲームやアニメのみならず、グッズ化や映画化されたり、また海外でも活躍し愛されてます。そんな我らがピカチュウの過去から現在にいたるまでをまとめてみました。

Read Article

BWシリーズやポケモンEX参戦!ついにここまで進化した「ポケモンカード」まとめ!

ポケモンカード、プレイしてますか?当時どんぴしゃだった20〜30代の方々は、遊戯王や別のカードゲームをしているか、もはやプレイしていないかもしれません。そんな知らぬ間に、実はポケモンカードは信じられないほどパワーアップしているのです!今回はそんなポケモンカードがどのくらい進化したのか、まとめてみました。

Read Article

「名探偵ピカチュウ」の最速情報まとめ

ポケモンのピカチュウ…ではなく、名探偵のピカチュウがここに参上!「名探偵ピカチュウ」は文字通り、名探偵であるピカチュウが様々な謎に挑むミステリーアドベンチャーゲームです。2016年の2月3日から3DSにてダウンロード専用としてリリースされる「名探偵ピカチュウ」、今回はそんな最速情報をまとめてみました。

Read Article

ポケモン個体値ランキングTOPまとめ

ポケモンのステータス、いわゆる個体値には各ポケモンごとに割り振られているポイントというものがあります。ゲーム上、ステータス画面等でその数字を確認することは出来ませんが、個体値は強いポケモンを育てる上で極めて重要な情報・知識になってます。そんな個体値をランキングにして、高い順番にまとめてみました(伝説のポケモンとギガ進化のポケモンは省いております)。

Read Article

【ポケモン】予想以上に深い、『ポケットモンスター』の裏設定まとめ

人気ゲーム作品『ポケットモンスター』(ポケモン)に、実は深い裏設定があるのをご存知でしょうか? アニメ作品をみても、「なぜ子供のサトシが旅に出れるんだ?」「ジムってどうやって運営しているんだろう」「ポケモンって動物とは違うの?」など、少なからず疑問に思った人も多いでしょう。このまとめでは、表には出てこないポケモン世界の裏設定を紹介します。

Read Article

ポケモンのファンアートは主役も悪役もいい感じ~!※ロケット団多めです☆

子供から大人まで幅広い人気を誇るポケットモンスター。可愛らしいポケモンやサトシたち主人公、悪役のロケット団まで長年ファンから愛されてきました。これまで何度か記事にさせて頂いた坂取さん(@_nnbn_)もそんなポケモンファンのお一人!Twitterで素敵なファンアートを披露されています。今回は坂取さんから許可を頂いたので、素敵なイラストをご紹介致します!

Read Article

目次 - Contents