LISA RPG(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

『LISA』とは、世界終末(ポストアポカリプス)系ロールプレイングゲームの三部作。
ディンガリング・プロダクションズが開発・販売を行い執筆・ゲームデザイン・作曲はオースティン・ジョーゲンセン。
1部と2・3部とでゲームスタイルや舞台としている世界が異なるが、全作品通してポップな絵柄とは裏腹に陰鬱とした狂気的な世界観は多くの支持を得た。

『LISA』の概要

『LISA』とは、世界終末(ポストアポカリプス)系ロールプレイングゲームの三部作。フリーウェアとして配信された第1部『LISA: the First』、steamにて発売された第2部『LISA: the Painful』、第2部のダウンロードコンテンツとして発売された第3部『LISA: the Joyful』で構成されている。
3部作はゲームシステムが1部と2・3部で異なる。
全作を通して暴力的で鬱屈としながらもブラックジョークやシュールなギャグが散りばめられており、独特の世界観は多くのプレイヤー・評論家たちから肯定的な評価を受けた。

LISA: the First

第一作目、2012年にフリーウェアとして配信された。
戦闘などはなくゲームを進める鍵になるアイテムを探すといった『ゆめにっき』に似た内容となっている。
プレイヤーは少女リサを操作し、夢か現か、狂気的な世界を探索する。
主な目的はリサの記憶を蘇らせるアイテム『ビデオテープ』を探すこと。
世界を探索していく中で遭遇する奇妙なオブジェクトや謎の人物の語りによって、プレイヤーは彼女の人生や置かれている状況を垣間見ることが出来る。
時系列的には『LISA: the Painful』の序章に当たり、短編なのでプレイ時間的にも30分程度。

LISA: the Painful

『LISA: the Painful』はKickstarterを通じて資金が集められ、2014年12月15日にMicrosoft Windows/OS X/Linux用ゲームソフトとして発売された。
前作の主人公リサの兄ブラッドが主人公。
ゲームスタイルはドラゴンクエストやファイナルファンタジーに代表されるターン制RPG。
女性が絶滅した世界でブラッドは女の子の赤子を見つけ誰にも知られないように育てるが、女の子は攫われてしまい取り戻しに旅に出るというストーリー。
プレイヤーが目の当たりにする世界は秩序のかけらもない世紀末。
道を歩けばそこら中に死体が散らばっており、まともなNPCもほとんどおらず、果ては異形の怪物まで登場する。
仲間になるキャラクターが複数用意されているものの、せっかく育てた仲間も攫われたり、敵の即死攻撃によって完全に死亡して何の遺言もなく消えていなくなるなど、言葉をなくしてしまう様な出来事が幾度となく起こる。
また、政治経済が崩壊している為に漫画が通貨変わりとなっている。
エンディングが複数用意されており、事実上のトゥルーエンドが完結作の『LISA: the Joyful』に繋がる。

LISA: the Joyful

LISAシリーズの完結作、『LISA: the Painful』のDLCとして2015年からsteamで販売された。
『LISA: the Painful』のエンディング後の話であり、主人公はブラッドの義理の娘であるバディ。
バディが自らを母体とし、世界を再生する為に戦う物語が描かれている。

『LISA』のあらすじ・ストーリー

LISA: the First

空中に鎮座するマーティ

物語は部屋の中にいるリサを操作するところから始まる。
父親マーティに止められながらも部屋から出ると、眼下には現実とは思えないような光景が広がっている。
先へ進むと居るマーティに話しかけると『俺を捨てるために抗っているのか』と問われる。
その後も大量にいるマーティに話しかけたり、たどり着く先々で拾うことで様々なアイテムを手に入れ、物語を進めていくことになる。

青い部屋

マーティしかいないバー

マーティの顔をした蜘蛛

トリッキー・リック

青い部屋、マーティしかいない町、マーティの顔が張り付いた蜘蛛が大量にいる空間など、歩みを進めるごとに世界は現実味を無くしていく。
全裸のマーティが現れる、道中で現れるトリッキー・リックと言う人物が男性器のような見た目をしている、リサとマーティが向かい合って平穏にしていたり、サングラスをかけていない比較的温厚なマーティがいたりと、様々な描写の中でリサとマーティの関係や過去を考察していくことが出来る。

母親?

最終的にリサは母親と思わしき人物に会うことが出来る。
彼女は『離れたくなかった、死にたくなかった』とリサに言うが、リサは母親の元を去っていく。
母親は『そうはさせない、逃げられないぞ…』と言い画面は暗転。
ゲームオーバーと表示され物語は終了する。

LISA: the Painful

赤ん坊を家に連れていくブラッド

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents