【ポケモン】『ポケットモンスター』シリーズ歴代主人公まとめ【画像付き】

『ポケットモンスター』シリーズの主人公は、プレイヤーが自由に名前を決めることができる。初代の『赤・緑・青・ピカチュウ』では男主人公のみだったが、世代が進むにつれて主人公の性別や容姿、服装、髪型などもプレイヤー好みに選択・変更することが可能となり、より自由度が増した。グラフィックが向上して主人公の姿がゲーム内ではっきりと分かるようになったこともあって、新作が登場するとポケモンだけでなく「主人公がどのようなデザインになるのか」という点にも注目が集まるようになった。

『ポケットモンスター』の概要

『ポケットモンスター』(ポケモン)は株式会社ポケモンから発売されているロールプレイングゲームのシリーズである。1作目となる『ポケットモンスター 赤・緑』が1996年2月27日に発売されて以降、20年以上にわたってファンに愛されており、日本のみならず海外の人々にも人気がある。ポケモンはゲームを飛び出し、アニメ化、キャラクター商品化、カードゲーム、アーケードゲームと様々なメディアミックス展開がなされている。

プレイヤーは3匹のポケモンの中から1匹を選び、冒険に出かける。その中で新たなポケモンを捕獲して育てたり、他のトレーナーのポケモンと戦わせたりしながら、ポケモンリーグという施設で勝ち上がり、ポケモントレーナーのチャンピオンを目指していく。リーグのチャンピオンになるとエンディングを迎えるが、ポケモンの育成や他のプレイヤーとの対戦、ポケモン図鑑の完成など、エンディングの後も冒険が続く。
ポケモンとの触れ合い、交換、対戦、低確率で出現する色違いポケモンの捕獲。様々な楽しみ方ができる点が魅力である。

主人公について

基本的に『ポケットモンスター』の主人公は、物語の冒頭でポケモンを持てる歳になったということでポケモン博士からポケモンを譲り受ける。その時、御三家と呼ばれる3匹の中から1匹を選ぶことになる。選ばなかったポケモンのうち1匹は主人公のライバルが連れて行く。主人公とライバルは競い合ってポケモントレーナーとして成長していく。
また主人公は多くのシリーズ作品において、冒険の最中に悪の組織と敵対する。主人公は少年少女の身でありながら、世界征服や天変地異などの悪の組織の野望を挫くことになる。
ライバルや悪の組織といった他のトレーナーとの戦いで成長した主人公は、やがてポケモンリーグのチャンピオンとなる。

初代の『赤・緑・青・ピカチュウ』、第2世代の『金・銀』では、主人公の性別は男で固定だった。『クリスタル』以降は性別を選べるようになり、『X・Y』からは服装や髪型などを変更できるようになった。
主人公はプレイヤーが名前を決めるため正式名称は存在しないが、PVやアニメなどでつけられた名前が通称として広まっている。特に『赤・緑・青・ピカチュウ』の主人公は「レッド」という名前で広まっており、『金・銀・クリスタル』や『サン・ムーン』などで初代の主人公が「レッド」として登場する。

『赤・緑・青・ピカチュウ』の主人公

レッド/サトシ

『ポケットモンスターシリーズ』の最初の主人公。カントー地方のマサラタウン出身で、ポケモントレーナーを目指す赤い帽子の少年。父親もトレーナーになるべく旅立っており、作中では登場しない。オーキド博士からポケモン図鑑を受け取り、図鑑の完成をもう1つの目的として旅に出た。
カントー地方などではポケモンリーグに挑戦するにあたり、各地にあるジムのリーダーを倒してバッジを集める必要がある。主人公は各地のジムリーダーを順調に倒し、たまに道中で悪の組織「ロケット団」と戦ったりしながら、ついには四天王を倒しチャンピオンになるまで成長する。
ゲーム中では人や物を調べたときに様々な台詞やモノローグを聞ける。一人称は「ぼく」で、少々やんちゃな性格をしていることが窺える。

アニメ『ポケットモンスター』の主人公、サトシ。
ピカチュウを連れており、ゲームの『ピカチュウ』バージョンではプレイヤーの後ろをピカチュウが着いてくるという形で再現されている。

アニメ『ポケットモンスター』のサトシは、この主人公がモデル。『赤・ピカチュウ』バージョンにおいて、主人公の名前の候補に「サトシ」というものがあった。

『SM』での主人公レッド。

後の作品『金・銀・クリスタル』バージョン、『ハートゴールド・ソウルシルバー』ではロケット団を壊滅させたトレーナーとして、様々な人から話を聞くことができる。マサラタウンにいる初代主人公の母親からも、「冒険に出て以来一度も連絡がない」というようなことを聞ける。当人はシロガネ山という山にこもって修行中であり、カントーのジムを制覇した後にバトルする事が可能。
なお『金・銀・クリスタル』バージョン以降では、初代主人公の名前が「レッド」で固定される。「レッド」は『赤』バージョンのデフォルトネームだった。

『ブラック2・ホワイト2』では「ポケモンワールドトーナメント」というバトル施設チャンピオンズトーナメントに出場。相変わらずセリフは「……」のみで、トーナメントが終了すると一言も会話を交わす間もなく忽然と姿を消してしまう。実況からは「リビング レジェンド レッド」と言われており、『ブラック2・ホワイト2』の舞台イッシュ地方でも伝説のトレーナーとして認知されている模様。

『サン・ムーン』および『ウルトラサン・ウルトラムーン』では「バトルツリー」というバトル施設に登場する。「バトルレジェンド」として、カントー地方からからアローラ地方に招かれており、バトルツリーの入り口や、シングルバトル・マルチバトルの20戦目、スーパーシングルバトル・スーパーマルチバトルの50戦目で戦うことができる。やはり一言もしゃべらないが、レッドのライバル「グリーン」が代弁する形を取っている。
やや大人びた容姿になっており、グリーンに比べると筋肉質。

『Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』は『ピカチュウ』バージョンのリメイクだが、本作の主人公とは別にレッドが登場する。ポケモンリーグ殿堂入り後に条件を満たすと、セキエイ高原ゲート前で対戦が可能となる。

手持ちのポケモンは相棒であるピカチュウや、『赤・緑・青』での御三家の最終進化系であるリザードン・フシギバナ・カメックス、『赤・緑・青』では入手方法が限られたカビゴン・ラプラスなど。基本的には『赤・緑・青』で出現するポケモンを使用する。

『ファイアレッド・リーフグリーン』の主人公

初代のリメイクである『ファイアレッド・リーフグリーン』の主人公は、性別を選べるようになっている。性別によるストーリーの違いはない。『赤・緑・青』と同様にオーキド博士からポケモンと図鑑を貰い、ポケモンリーグのチャンピオンを目指して各地のジムを巡る。その中でロケット団の悪事に巻き込まれ、その野望を阻止する。

レッド

男主人公は、リメイク前の初代主人公をアレンジしたデザイン。特徴的な赤い帽子はそのままに、より洗練された服装となっている。容姿の方も『赤・緑・青』バージョンよりも大人びた顔つきである。

『大乱闘スマッシュブラザーズX』 に参戦したポケモントレーナー

『大乱闘スマッシュブラザーズX』に登場するポケモントレーナーは『ファイアレッド・リーフグリーン』の主人公がモデルとなっている。『大乱闘スマッシュブラザーズX』では男主人公しかいなかったが、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』では女主人公も登場を果たした。

アニメ『ポケットモンスター THE ORIGIN』の主人公。

『ポケットモンスター THE ORIGIN』となった際は「レッド」の名前が与えられた。

リーフ

女主人公は白を基調とした帽子にミニスカートという出で立ち。男主人公のカラーリングを逆にしたようなデザインとなっている。髪は茶系のストレートロングヘア。
通称は「リーフ」であり、これは『リーフグリーン』で名前を付ける時に何も入力せずに決定すると自動で付く名前の一つだった。この通称が広く浸透したためか、公式においても「リーフ」という名前が使われる。
出自は男主人公と変わらずマサラタウン出身で、主人公の真似をするNPC「モノマネむすめ」によると一人称は「わたし」。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ポケットモンスター(ポケモン)のモンスターボールまとめ

『ポケットモンスター』は株式会社ポケモンから発売されているゲームソフトシリーズである。ポケットモンスター(ポケモン)と呼ばれる架空の生き物をパートナーとして、野生のポケモンやトレーナーのポケモンと勝負したりしながら冒険する。そのポケモンを捕まえるための道具がモンスターボールである。初代の『赤・緑・青』が発売された当初は「ボールを投げたあとにボタン連打すると捕獲率が上がる」という噂もあった。

Read Article

ポケットモンスターの伝説のポケモンまとめ

『ポケットモンスター』とは株式会社ポケモン(発売当初は任天堂)から発売されているゲームソフトシリーズの名称である。略称は『ポケモン』。自身がトレーナーになり、「ポケモン」と呼ばれる生物をパートナーとして旅をする。 伝説のポケモンは公式の説明文によると「各地方で滅多に見ることの出来ない貴重なポケモン」のことであり、基本的にゲーム中に1匹しか出現しないポケモンたちの総称である。各世代で複数の伝説のポケモンが登場している。

Read Article

ポケットモンスター ブラック・ホワイト(ポケモンBW)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』とは、株式会社ポケモン(任天堂)から発売されたロールプレイングゲーム『ポケットモンスターシリーズ』の第5作目。イッシュ地方を冒険の舞台として、ポケモン図鑑の完成及びポケモンリーグ制覇(殿堂入り)するのが主なゲーム目標である。本作では「ポケモンを自由にするため、ポケモンの解放を訴える」プラズマ団という組織が登場し、ストーリー中に各地で戦うことになる。本作のテーマは「多様性」で、ゲーム中の登場人物やポケモン、ストーリーなどに反映されている。

Read Article

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2(ポケモンBW2)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』とは、『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』の続編作品であり、前作から2年後のイッシュ地方を冒険の舞台として、ポケモン図鑑の完成及びポケモンリーグ制覇(殿堂入り)するのが主なゲーム目標である。本作では前作に登場したプラズマ団が復活し、ストーリー中に各地で戦うことになる。トレーナーの成長についても描かれ、前作でのライバルであったN(エヌ)や共に旅に出たベルやチェレンなどの成長した姿なども見ることができる。

Read Article

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ(ポケモンDPt)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ』とは、株式会社ポケモン(任天堂)から発売されたロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの第4作目。『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』が発売され、後に新たな要素が追加された『ポケットモンスター プラチナ』が発売された。冒険の舞台はシンオウ地方で、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグを制覇することが主なゲーム目標となる。

Read Article

ポケットモンスター X・Y(ポケモンXY)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター X・Y』とはロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、第6作目にあたる。プレイヤーはカロス地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。フレア団という悪の組織が登場し、ストーリー中に大きく関わってきて、各地で戦うことになる。メガシンカという通常の進化とは異なるポケモンのパワーアップ要素が初登場する。『ポケットモンスター』シリーズでは初のグラフィックが3Dの作品。

Read Article

ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー(ポケモンGSC・HGSS)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『金・銀・クリスタル』は第2作目であり、『ハートゴールド・ソウルシルバー』は『金・銀・クリスタル』のリメイク作品に当たる。ジョウト地方とカントー地方を冒険し、プレイヤーはポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。前作『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』に登場した悪の組織・ロケット団と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の都市伝説・豆知識・裏設定まとめ

『ポケットモンスター』は、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称は『ポケモン』。「集める、育てる、戦う」のコンセプトに従い、ポケモンと呼ばれる生き物を収集、育成、そして対戦させるRPGである。『ポケモン』には稀に背筋に寒気を覚えるような設定が盛り込まれている。2016年で20周年を迎えた長寿シリーズなだけに、様々な裏設定や都市伝説が囁かれている。

Read Article

ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『ルビー・サファイア・エメラルド』は第3作目であり、『オメガルビー・アルファサファイア』は『ルビー・サファイア・エメラルド』のリメイク作品に当たる。ホウエン地方を冒険し、プレイヤーはポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、「マグマ団・アクア団」という組織と各地で戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン(ポケモンSM・USUM)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つで、『サン・ムーン』は第7作目であり、『ウルトラサン・ウルトラムーン』は『サン・ムーン』にストーリーやシステムを一部追加したバージョンになっている。プレイヤーはアローラ地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、スカル団やエーテル財団といった組織と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のタイプまとめ

『ポケットモンスター』(ポケモン、Pokemon)とはゲームフリークが開発し、株式会社ポケモンより発売されるRPGシリーズである。通称「ポケモン」と呼ばれる架空の生き物と共に各地を旅し、ポケモン図鑑の完成やポケモンリーグのチャンピオンを目指す。 本作にはポケモンや技ごとに「タイプ」と呼ばれる属性のようなものが設定されている。このタイプによって、ポケモン同士の相性が決められている。初めは15タイプだったが『金・銀』から2つ、『X・Y』から1つ追加された。

Read Article

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン(ポケモンRGBP・FRLG)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン』とは、ロールプレイングゲーム『ポケットモンスター』シリーズの1つで、『赤・緑・青・ピカチュウ』は第1作目、『ファイアレッド・リーフグリーン』は『赤・緑』に様々な要素を追加したリメイク作品になっている。プレイヤーはカントー地方を冒険し、ポケモン図鑑の完成とポケモンリーグ制覇を目指す。ストーリー中、世界征服を目論む悪の組織・ロケット団と戦うことになる。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のメガシンカ・ゲンシカイキまとめ

『ポケットモンスター』とは株式会社ポケモンより発売されているロールプレイングゲームのシリーズである。ポケットモンスター(ポケモン)と呼ばれる生き物を捕獲・育成してポケモンリーグという施設のチャンピオンを目指す。 メガシンカとは、『ポケットモンスターX・Y』で追加された新要素。「旧シリーズのポケモンを再びピックアップする」という理念のもと追加されたシステムである。メガシンカと似たものに、伝説のポケモンであるグラードンとカイオーガが太古の姿に戻るゲンシカイキというものも存在する。

Read Article

ポケットモンスター サン&ムーン(Pokémon: Sun & Moon)のネタバレ解説・考察まとめ

ポケットモンスター サン&ムーンとはゲーム『ポケットモンスター』シリーズを原作とした、アニメ『ポケットモンスター』シリーズの第6作。『ポケットモンスター サン・ムーン』や『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の舞台となる温暖で自然豊かなアローラ地方で、ポケモンが大好きな主人公サトシが、学校生活を送ったり、島めぐりをしたり、ポケモンに出会ったり新たな冒険をする物語。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)のZワザ・Z技まとめ

「Zワザ(Z技)」とは、ポケットモンスターサン・ムーンから登場した要素。1戦闘中に1度しか使えないいわば必殺技のことである。インフレする対戦環境に適応できる一部以外のポケモンへの救済措置として登場した。 問題点や調整不足もみられるが、Zワザの登場によりあらゆるポケモンが活躍できる機会を得られるようになった。

Read Article

ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)のネタバレ解説・考察まとめ

『ポケットモンスター ソード・シールド』は、株式会社ポケモンから発売されたNintendo Switch用ロールプレイングゲーム。2019年11月15日に『ポケットモンスター ソード』と『ポケットモンスター シールド』の同時に二本発売され、ポケットモンスターシリーズの8作品目となる。公式略称は『ポケモン剣盾』。 今作の舞台であるガラル地方で、主人公はポケモンバトルの最高峰であるポケモンリーグへ挑み、チャンピオンを目指す。また、ポケモンが巨大になるダイマックス現象の謎へと挑む。

Read Article

ポケットモンスター(ポケモン)の特性まとめ

ポケットモンスターは、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称はポケモン。発売20周年を迎えた長寿シリーズであるが、その戦闘システムの基本は初代である「ポケットモンスター赤・緑」から変わっていない。この記事では、第三世代こと「ルビー・サファイア」から新たに加えられた要素である「とくせい(特性)」について解説する。

Read Article

Pokémon GO(ポケモンGO)のネタバレ解説・考察まとめ

「Pokémon GO(ポケモンGO)」とは2016年に配信開始をした、ナイアンティックと株式会社ポケモンが共同開発したスマホゲーム。実際の世界の地図とゲームが連動しており、プレイヤーは歩いていると出現するポケモンを捕まえ、図鑑完成を目指したり対戦を楽しむゲーム。配信開始から大人気アプリとなり、5つのギネス記録を作り、世界的な社会現象となった。

Read Article

ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンの魅力まとめ

前作、ポケットモンスターサン・ムーンに新要素を加えてバージョンアップとして登場したのが、ウルトラサン・ウルトラムーンである。前作と同じく島巡りと呼ばれる旅に出た主人公がいくつもの試練を乗り越えて、チャンピオンを目指すストーリーだが、前作から新たに追加された新要素もたくさんあるので、前作を遊んだからと言って飽きることはないだろう。 今回はポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーンの魅力に迫る。

Read Article

NEW

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『Newポケモンスナップ』とは、『ポケットモンスター』シリーズのスピンオフ作品であるNINTENDO 64用ソフト『ポケモンスナップ』の完全新作および続編である。主人公は未開の地・レンティル地方を舞台に、ポケモンの生態や「イルミナ現象」の謎を調査していく。『ポケットモンスター ソード・シールド』までに登場した約200匹のポケモンを、美麗なグラフィックで観察、撮影できることが魅力である。売り上げは全世界で200万本を超え、ファンにとっても22年ぶりの新作ということで大いに喜ばれた。

Read Article

【ポケモン】予想以上に深い、『ポケットモンスター』の裏設定まとめ

人気ゲーム作品『ポケットモンスター』(ポケモン)に、実は深い裏設定があるのをご存知でしょうか? アニメ作品をみても、「なぜ子供のサトシが旅に出れるんだ?」「ジムってどうやって運営しているんだろう」「ポケモンって動物とは違うの?」など、少なからず疑問に思った人も多いでしょう。このまとめでは、表には出てこないポケモン世界の裏設定を紹介します。

Read Article

【ポケットモンスター】ポケモンに登場するキャラクター紹介【ジムリーダー・四天王・チャンピオン】

ポケットモンスターシリーズのゲームに登場するジムリーダー・四天王・チャンピオンなどのキャラクターをまとめました。初代からブラック・ホワイトまで地方別に紹介しています。印象に残る個性的なキャラクターもポケモンシリーズの大きな魅力です。

Read Article

目次 - Contents