ポケットモンスター(ポケモン、Pokémon)の都市伝説・裏設定まとめ

50008188 series art  338x600 pokmon 4cb116286c595f4f90b772650cf1c619

ポケットモンスターは、ゲームフリークが開発しているゲームソフトシリーズの名称である。略称はポケモン。「集める、育てる、戦う」のコンセプトに従い、ポケモンと呼ばれる生き物を収集、育成、そして対戦させるRPGである。2016年で20周年を迎えた長寿シリーズなだけに、様々な裏設定や都市伝説が囁かれている。

『ポケットモンスター』概要

ポケットモンスター(Pokemon)(以下「ポケモンシリーズ」)は「ポケットモンスター」(以下「ポケモン」)という不思議な生き物が生息する世界において、ポケモンを自らのパートナーとして育て、ポケモン同士のバトルを行う「ポケモントレーナー」たちの冒険を描くロールプレイングゲームのシリーズである。
正式名称は日本語では「ポケットモンスター」だが、英語において「Poket monstar」は下品な意味のスラングであるため、「ポケットモンスター」を略した「ポケモン(Pokemon)」が正式名称となっている。

シリーズの原点は、1996年にゲームフリークが開発したゲームボーイ用ソフト「ポケットモンスター 赤・緑」である。
また、ゲーム本編作品だけでなく派生作品や関連作品のゲームソフトが数多く発売されている。また、ゲームのみならず、アニメ、キャラクター商品、カードゲーム、アーケードゲームと多様なメディアミックス展開がなされている。

主人公(プレイヤー)は、ポケモントレーナーとなり冒険に出る。そして様々な町にあるポケモンジムに挑戦しポケモンリーグへの出場条件を獲得し、ポケモントレーナーの頂点であるチャンピオンを目指す。その冒険の中で、伝説のポケモンとその力を利用しようとする組織と対峙するというシナリオがシリーズを通じてのお決まりの展開である。
また、「集める、育てる、戦う」のコンセプトに沿い、多数の種類のポケモンを捕まえてポケモン図鑑の完成を目指すなどの目的がある。他にも、他プレーヤーとの対戦やポケモンの交換ができる通信機能が存在する。このコンセプトのモデルとなったのは、「(小学生が夏休みにやるような)昆虫採集」であった。
シリーズの舞台は現実世界の特定の地域がモデルであり、地理や一部登場キャラクターの設定などがそのモデル地域と大まかに似ていることが多い。

ポケットモンスターの都市伝説・噂

以下に並べる都市伝説は、根拠がない、証拠がないこじつけや噂、デタラメなど、「公式(ゲームフリーク)が正式に認めていない=公式設定ではない」ものたちである。
また、一部には公式(ゲームフリーク)によって正式に否定されたものもある。

ゲンガーの正体はピクシーに憑依したゴーストである

P1

ポケットモンスター赤・緑から登場しているポケモンであるゲンガーとピクシーにまつわる都市伝説。
「ゲンガーの正体はピクシーに憑依したゴーストである」というもの。ゴーストというのは一般的な幽霊(Gost)のことではなく、ゲンガーの進化前にあたるポケモンのことである。

この都市伝説の根拠は、ずんぐりとした体型や飛び出た耳といった見た目の他に、両ポケモンの体重に関係する。
ガス状の身体であるゴーストの体重は、0,1kgである。しかしこれがゲンガーに進化することによって、40,5kgまで膨れ上がる。この体重の異様な増加に対する疑問が都市伝説の始まりとなった。
一方、ピクシーの体重は40,0kgとなっている。ピクシーとゴーストの体重を足すと40,1kgとなり、ゲンガーの体重とほぼ同じになる。

また、ずんぐりとした体型、飛び出た耳や背中の突起といった見た目の要素も一致している。
このことから、このような都市伝説が囁かれるようになった。

バタフリーとモルフォンの取り違え説

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89  3

バタフリーとは、ポケットモンスター赤・緑から登場している虫ポケモンの一種。幼虫であるキャタピー、蛹のトランセルと進化し、蝶であるバタフリーに進化する。
モルフォンもまた、ポケットモンスター赤・緑から登場している虫ポケモンの一種。コンパンというポケモンから進化する毒蛾ポケモンである。
この両ポケモンの進化が間違いであるという都市伝説が存在している。

この都市伝説が言われる大きな理由には、両ポケモンの見た目が関係している。
本来は、白目に黒瞳のキャタピー、トランセルからモザイク状の複眼であるバタフリーに進化する。また、モザイク状の複眼を持つコンパンから、白目に黒瞳のモルフォンに進化する。
これらを入れ替えた方が、見た目上から違和感がないというのが本都市伝説の根拠である。

Images  2

画像はキャタピー、トランセルの隣に並べたモルフォンと、コンパンと並べたバタフリーである。
こうして並べてみると、取り違え説を信じてしまえるほど違和感がない。

この都市伝説が本当だとして、なぜ逆になってしまったのか、その理由の1つに、製作者のミスがある。
蝶と蛾という似たようなモチーフのポケモンであるため、プログラマーが勘違いをして取り違えてしまったということである。

レジ系のポケモンと原爆の関係

6f93c63e2532bc97b0169c4cabd91d1cbe0d246f hq

レジ系とは、ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルドに登場する3匹のポケモン(レジアイス、レジロック、レジスチル)と、ダイヤモンド・パール・プラチナに登場する1匹(前述の3匹を取りまとめるレジギガス)を指す言葉。
ルビー・サファイア・エメラルドの舞台であるホウエン地方の3つの祠に封印された伝説のポケモンとして登場し、見た目からも謎の多いポケモンとして知られている。
これらのポケモンが第2次世界大戦を暗喩しているという都市伝説がある。

まずレジ系が最初に登場したルビー・サファイア・エメラルドの舞台であるホウエン地方のモデルは九州である。
レジギガスが登場するダイヤモンド・パール・プラチナの舞台はシンオウ地方と言われ、そのモデルは北海道である。
それを踏まえ、レジ系が封印されていた祠の位置を現実の九州に当てはめてみると、長崎、大分、宮崎と一致する。
これらは第2次世界大戦で大きな被害を受けた場所である。長崎は言わずもがな原爆が、大分、宮崎もまた大規模な空襲があった場所である。
レジギガスが封印されているシンオウ地方(北海道)の祠の位置もまた、大規模な空襲に見舞われた地域である。

祠の封印を解くためには、「あなをほる(穴を掘る)」という技を使わなければならない。
この「穴を掘る」という行為は防空壕を指すのではないか、と言われている。

レジ系のポケモンは、レベルによって覚える技がすべて共通となっている。
レベル89で「はかいこうせん(破壊光線)」を覚える。この89という数字を8月9日に解釈し、8月9日に破壊光線=長崎原子爆弾と結びつけている。

さらに、忘れた技を思い出して覚えさせるアイテムを使用すると、「だいばくはつ(大爆発)」という技を思い出すことができる。
これは「過去の日本で大爆発があった」というメッセージが込められているのではないかとされている。

それらに加え、レジ系のポケモンは「げんしのちから(原始の力)」を覚えることができる。
レジ系びポケモンは古代のポケモンであるため「げんしのちから」を覚えるのであるが、都市伝説では、この「げんし」を「原子」と漢字変換し、「原子の力」と解釈することで原子爆弾を連想させるというもの。

また、レジとは軍事用語で「犠牲者」を示す。
レジ系の短い手足や3本指など、二足歩行でありながら人間とは思えぬ体型をしているのは、被爆して何らかの障害を持った被爆者そのものを表しているのではないかと言われている。

これらの要素から、このような都市伝説が囁かれることになった。

ネンドールのだいばくはつ

Unnamed

レジ系にまつわる都市伝説に絡めた都市伝説。
8月9日、長崎原子爆弾投下を暗喩するポケモンがいるのなら8月6日の広島を示すポケモンがいるのではないかと持ち上がった都市伝説である。
その槍玉に上がったのがネンドールというポケモンである。

ネンドールとは、ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルドに登場する土偶をモチーフとしたポケモンである。
このポケモンはレベル86で「だいばくはつ」という技を覚える。この86という数字を8月6日と解釈したもの。

この都市伝説はレジ系にまつわる都市伝説ありきであり、特筆するほどの根拠はない。
ネンドールがレジ系と同じ作品が初出であるというくらいで、ほとんどこじつけに近い。もっとも、レジ系に関する都市伝説も真偽は不明であるが。

レッド死亡説

Hqdefault

ポケットモンスター金・銀・クリスタルに登場するシロガネ山には、前作である赤・緑の主人公である「レッド」が登場する。
「前作の主人公と戦う」というファンサービスの一環であり、当時の思い出を大事にするプレイヤーに配慮し、セリフなどは一切なく無言である。
これは下手にセリフを喋らせ性格付けをしてしまうことで、前作をプレイしたプレイヤーの思い出を壊してしまうことに配慮したものである。
しかしこれが、とんでもない都市伝説を生むこととなった。

先述の通り、レッドは終始無言である。そしてバトルに敗北してしまう(プレイヤーが勝利する)と、その場から消え去ってしまう。
また、レッドの故郷であるマサラタウンでは、レッドの母親が「息子から何年も音沙汰がない」という話が聞ける。

このことから持ち上がったのが「レッドはすでに死んでいて、幽霊となってシロガネ山にいた」という都市伝説である。
前作において、ポケモンリーグチャンピオンとなり、最強のトレーナーとなったレッド。強いポケモンがいるというシロガネ山に向かい、そこで(崖から転落する、遭難など)で死亡。そして霊となりシロガネ山にとどまっていた。しかしプレイヤーという「自分より強いトレーナー」に出会ったことで成仏したというもの。

こうして死亡説が流れたレッドであるが、レッドはその後のブラック2・ホワイト2にて登場している。
各地方のチャンピオンが集結するトーナメントに出場しているレッドは、当作品の主人公ともポケモンバトルを繰り広げる。
その時も終始無言であるが、トーナメントを仕切るレフェリーなどが「カントー地方のレッド」ときちんと認識していることから幽霊がトーナメントにまで出てきたとは考えにくい。
また、金・銀のリメイク作品において、レッドのライバルでもありカントー地方のジムリーダーをつとめるグリーンが「レッドと定期的に連絡を取っている」ということを語る。
つまり無言の理由は(イメージを大切にするというメタな事情以外にも)レッドの性格がシャイで無口なだけであり、母親への連絡は単に忘れていたか怠っていたか(あるいはグリーンから間接的に話を聞くだろうと思っていたのか)していただけである。
こうしてレッドの死亡説は公式によって否定された。

げんがは なかはしこうよう

P3

「なかはしこうよう」とは、ポケットモンスター赤・緑の原画担当とされている人物。
製作途中に「なかはしこうよう」さんが亡くなられ、それを残すためにメッセージを入れたという都市伝説である。

ポケットモンスター赤・緑に登場する豪華客船サントアンヌ号に隠されたトラックの前であることをすると、「げんがは なかはしこうよう」というメッセージが読めるという。
このトラックは、サントアンヌ号が停泊中の埠頭に「なみのり」を使って進んだ先に停まっている。しかし「なみのり」を習得するのは通常プレイではほぼ終盤であり、その頃にはサントアンヌ号は出港してしまっている。サントアンヌ号が出港してしまっていると埠頭への道が閉ざされ、埠頭へは入れなくなってしまう。
そのため、サントアンヌ号が出港する前に「なみのり」を習得しなければこのトラックへ行くことはできない。

そしてたどりついた先、トラックの前で何らかの操作をするとメッセージが読めるというのがこの都市伝説の中身である。
画面が白くなり、「GENGA WA NAKAHASHIKOUYOU」という文字が浮かび上がってくる。つまり「げんが(原画)は なかはしこうよう」である。
また、この「GENGA」を幽霊ポケモンである「ゲンガー」と解釈して、「なかはしこうようさんの魂はゲンガーというポケモンに閉じ込められている」という内容の都市伝説も存在している。

しかしながら、ポケットモンスター赤・緑のスタッフロールに「なかはしこうよう」さんの文字はない。
そしてこの都市伝説が浮かび上がったのは、赤・緑が発売された何年も後のことであり、いまさらバグを用いながら赤・緑をプレイする人がいるというのは考えにくい。
また、このメッセージの動画やスクリーンショットなども存在せず、「トラックの前であることをすると」の「あること」の具体的な説明も無いので、デマとされている。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ(ポケモンDPt、ポケモンDPpt)のネタバレ解説まとめ

今作はDSで発売された究極のポケットモンスターと銘打たれた、ポケットモンスターシリーズ4作目である。シンオウ地方に住む主人公は、テレビ番組に触発された幼馴染のライバルに誘われ、町の近くの湖に赤いギャラドスを探しに出かける。湖畔の草むらに置き忘れられたナナカマド博士の鞄に入っていたポケモンを偶然から手にした主人公とライバルの二人はポケモン図鑑の完成を頼まれ旅に出る。

Read Article

ポケットモンスター サン・ムーン(ポケモン サン・ムーン、ポケモンSM、Pokémon Sun and Moon)のネタバレ解説まとめ

本作は、シリーズ第一作目の発売から20周年となる2016年2月27日に『Pokémon Direct 2016.2.27』で発表された。冒険の舞台は温暖な気候の島々からなるアローラ地方。この地方では子どもたちが一人前のポケモントレーナーになるための行事として『島めぐり』の儀式が行われており、4つの島それぞれにある『試練』へと、主人公や友人のハウも挑戦することとなる。

Read Article

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ・ファイアレッド・リーフグリーン(ポケモンRGBP・FRLG)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター』(ポケモン)の名を冠して任天堂から発売された最初のゲームソフトおよびそれらの別バージョン・リメイク作品である。 ポケモン図鑑(ミュウを除いた当時の総登場数150匹の捕獲)の完成を、ポケモン博士オーキドの孫であるライバルの少年と競い合いながら、ポケモンジムを巡り、チャンピオンを目指す物語。 その旅の中で主人公は様々な人々やポケモンたちと出会い、別れ、成長してゆく。

Read Article

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2(ポケモンBW2)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター』シリーズ初となる正式に続編として制作され、ナンバリングが付加されたタイトルである。『ポケモンと人間の共生』をテーマに、世界征服の野望を成就する為、再結成されたプラズマ団と主人公やライバルはイッシュ地方の命運を懸け衝突する。また、トレーナーの成長についても描かれ、前作でのライバルであったN(エヌ)や共に旅に出たベルやチェレンなどの成長した姿なども見ることができる。

Read Article

Pokémon GO(ポケモンGO)のネタバレ解説まとめ

「Pokémon GO(ポケモンGO)」とは2016年に配信開始をした、ナイアンティックと株式会社ポケモンが共同開発したスマホゲーム。実際の世界の地図とゲームが連動しており、プレイヤーは歩いていると出現するポケモンを捕まえ、図鑑完成を目指したり対戦を楽しむゲーム。配信開始から大人気アプリとなり、5つのギネス記録を作り、世界的な社会現象となった。

Read Article

ポケットモンスター X・Y(ポケモンXY)のネタバレ解説まとめ

シリーズ6作目となる本作はプラットッフォームを3DSへ移し、シナリオ、ゲームシステム、フィールドやバトル画面がフル3D表示になる等、表面的だけ見ても、従来より大幅にボリュームアップしているのが伺える。『生命と破壊』を司る伝説のポケモンを巡る、カロス地方の存亡を懸けた事件へと巻き込まれるが、主人公は友達やポケモンとの絆を深めこれを乗り越えていく。

Read Article

ポケットモンスター 金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー(ポケモンGSC・HGSS)のネタバレ解説まとめ

『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』の続編。主人公はある日、ポケモンの進化についての研究を行っているウツギ博士に呼び出され、ポケモンじいさんの家までお使いを頼まれる。そこで偶然居合わせたオーキド博士にトレーナーとしての才能を見出されポケモン図鑑を渡され、新米のポケモントレーナーとしてポケモンリーグへの出場を目指し、旅にでる。

Read Article

ポケットモンスター ブラック・ホワイト(ポケモンBW)のネタバレ解説まとめ

ニンテンドーDS用ソフトとして発売されたシリーズ5作目。イッシュ地方に住む主人公と幼なじみのチェレン、ベルの3人はポケモンの研究をしているアララギ博士から初めてのポケモンとポケモン図鑑をプレゼントされ、新米トレーナーとしてイッシュ地方を巡る旅に出る。旅の中で、N(エヌ)という青年と出会い衝突し、暗躍するプラズマ団の陰謀に巻き込まれていく。「多様性」というテーマの元、ゲーム内容も豊富になっている。

Read Article

ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア(ポケモンRSE・ORAS)のネタバレ解説まとめ

ホウエン地方のトウカシティでジムリーダーを勤めている父と暮らすため、母と一緒にホウエン地方に引越してきた主人公は、ポケモンに襲われているオダマキ博士を助けたことが切っ掛けとなり、お礼として博士から初めてのポケモンとポケモン図鑑をもらい冒険の旅に出ることになる。本作は、ポケットモンスターシリーズ3作目となり、ダブルバトルなど、新しく導入されたものも多く、以降のシリーズおいての基礎となっている。

Read Article

ポケモン個体値ランキングTOPまとめ

ポケモンのステータス、いわゆる個体値には各ポケモンごとに割り振られているポイントというものがあります。ゲーム上、ステータス画面等でその数字を確認することは出来ませんが、個体値は強いポケモンを育てる上で極めて重要な情報・知識になってます。そんな個体値をランキングにして、高い順番にまとめてみました(伝説のポケモンとギガ進化のポケモンは省いております)。

Read Article

【ポケモン】予想以上に深い、『ポケットモンスター』の裏設定まとめ

人気ゲーム作品『ポケットモンスター』(ポケモン)に、実は深い裏設定があるのをご存知でしょうか? アニメ作品をみても、「なぜ子供のサトシが旅に出れるんだ?」「ジムってどうやって運営しているんだろう」「ポケモンって動物とは違うの?」など、少なからず疑問に思った人も多いでしょう。このまとめでは、表には出てこないポケモン世界の裏設定を紹介します。

Read Article

子ども向けっぽいけど本当は大人向けゲーム!「ポケモン」大人向け要素解説!

子ども向けっぽいキャラクターやゲーム性をしているけど、実は完全に大人向けなゲームをご存知ですか?それは意外にも身近で、今回はその中から「ポケモン」をご紹介!実際に、どこが大人向けなのかの詳細・解説から、実は裏ではこんな計算が行われていた事実など、マニアックな内容をまとめてみました。個体値や努力値、種族値の内容がわかると、ポケモンの世界観が一変するので、途端にプレイしたくなるかもしれませんよ。

Read Article

こんなに増えた!? ゲーム作品『ポケットモンスター』に登場するモンスターボール一覧

いまや国民的人気作品となった『ポケットモンスター』の、モンスターボールまとめ。 初代を遊んだ人の中には、「ボールを投げたあとにボタン連打すると捕獲率が上がる」という噂を信じて、必死に連打していた思い出がある人も多いでしょう。 このまとめでは『ポケットモンスター』作中に登場するモンスターボールをまとめて紹介します。

Read Article

BWシリーズやポケモンEX参戦!ついにここまで進化した「ポケモンカード」まとめ!

ポケモンカード、プレイしてますか?当時どんぴしゃだった20〜30代の方々は、遊戯王や別のカードゲームをしているか、もはやプレイしていないかもしれません。そんな知らぬ間に、実はポケモンカードは信じられないほどパワーアップしているのです!今回はそんなポケモンカードがどのくらい進化したのか、まとめてみました。

Read Article

ポケモンのファンアートは主役も悪役もいい感じ~!※ロケット団多めです☆

子供から大人まで幅広い人気を誇るポケットモンスター。可愛らしいポケモンやサトシたち主人公、悪役のロケット団まで長年ファンから愛されてきました。これまで何度か記事にさせて頂いた坂取さん(@_nnbn_)もそんなポケモンファンのお一人!Twitterで素敵なファンアートを披露されています。今回は坂取さんから許可を頂いたので、素敵なイラストをご紹介致します!

Read Article

「名探偵ピカチュウ」の最速情報まとめ

ポケモンのピカチュウ・・・ではなく、名探偵のピカチュウがここに参上!「名探偵ピカチュウ」は文字通り、名探偵であるピカチュウが様々な謎に挑むミステリーアドベンチャーゲームです。2016年の2月3日から3DSにてダウンロード専用としてリリースされる「名探偵ピカチュウ」、今回はそんな最速情報をまとめてみました。

Read Article

笑えるwwww変なピカチュウまとめw

皆様に愛され続けて約20年になるピカチュウ様。そんなピカチュウ様ですが、最近は映画に出たり漫画に出たり、他のゲームとコラボしてみたり、ついには海外進出も達成されました。しかしながらその裏では、そんなピカチュウ様の顔や体を使って、様々なパロディーが出来上がっているのをご存知でしょうか?そんな偉大なるピカチュウ様の笑える変な画像をまとめてみましたw

Read Article

ピカチュウの誕生から現在にいたるまでまとめてみた

ポケットモンスターといえば、誰もがその名を聞いたことがあるだろう。ポケットモンスターは1996年2月27日ゲームボーイのソフトとして発売された。ピカチュウは当初まだ無名だったにもかかわらず、そのかわいいキャラクター性に皆が惹かれました。ピカチュウはゲームやアニメのみならず、グッズ化や映画化されたり、また海外でも活躍し愛されてます。そんな我らがピカチュウの過去から現在にいたるまでをまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents