スパイダーマン2(Spider-Man 2)のネタバレ解説まとめ

『スパイダーマン2』とはサム・ライミが監督した2004年のアメリカ映画。2002年公開の『スパイダーマン』の続編で、3部作の2作目である。スタン・リーとスティーヴ・ディッコのアメコミが原作。大学生になったピーター・パーカーはスパイダーマンとして日々街の人を助けていたが、スパイダーマンの生活が忙しくなり過ぎて、次第にピーター・パーカーの生活に支障をきたすようになってしまう。そしてピーターは突然スパイダーマンの力を失い、思い悩んだ末に「スパイダーマンを辞める」ことを決意する。

スパイダーマンがエレベーターで一緒になったマイキーという男性の正体

画像左の男性。

実はこのマイキーという男性は、同性愛を描いたドラマ『クィア・アズ・フォーク』のマイキーが同じ役名のままクロスオーバーしてやってきているという設定になっている。そしてマイキーは『クィア・アズ・フォーク』の中で熱烈なコミックファンの男性である。
その背景を知っていると、世界的に人気のあるアメリカンコミックのキャラクター・スパイダーマンの隣に、ドラマ内で熱狂的なコミックファンである男性が立ち、「そのスーツはどこで買ったの?」と本人に直接聞いているという不思議な面白さを味わうことが出来る。

『スパイダーマン』に引き続いてサム・ライミ監督の弟が出演している

『スパイダーマン』に引き続き、本作の監督サム・ライミの弟テッド・ライミがホフマンを演じている。

劇場入口の案内係を演じた俳優は、『スパイダーマン』でリングアナを演じた俳優と同じ

『スパイダーマン2』の劇場入口の案内係。

『スパイダーマン』でのリングアナ。

『スパイダーマン2』で劇場入口の案内係を演じた俳優ブルース・キャンベルは、『スパイダーマン』ではリングアナを演じていた。また続編の『スパイダーマン3』にもウェイター役として出演している。いずれも少しの時間の出演だが、強烈な印象を残す演技をしている。

実はブルース・キャンベルは、サム・ライミ監督とは中学校からの親友であり一緒に自主映画を撮ってきた間柄である。その縁があってサム・ライミ監督のほとんどの作品に出演している(サム・ライミ監督代表作『死霊のはらわた』では主演をつとめた)。

『スパイダーマン2』の主題歌・挿入歌

主題歌:Ana Johnsson 『We Are』

日本版主題歌:T.M.Revolution 『Web of Night (English Version)』

オープニング曲:『Spider-man2 Main Title Song』

エンディング曲:Train『Ordinary』

エンディング曲 :Michael Bublé『Theme from Spiderman(スパイダーマンのテーマ曲)』

挿入歌:Jet『Hold On』

ピーターがMJの公演に行く準備をしているシーンにて流れる曲。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

スパイダーマン3(Spider-Man 3)のネタバレ解説まとめ

「スパイダーマン3」は2007年のアメリカ映画で、全3部作の3作目となる。原作:スタン・リー、監督:サム・ライミ、出演者:トビー・マグワイア、ジェームズ・フランコ、キルスティン・ダンスト。 幸せな生活を送っていたスパイダーマンこと「ピーター」は、ある日伯父を殺した真犯人が別にいる事実を知らされる。砂の怪物「サンドマン」となったその男に報いを受けさせるため、スパイダーマンは全身を黒く染めていった。

Read Article

スパイダーマン(Spider-Man)のネタバレ解説まとめ

『スパイダーマン』とは、スタン・リーとスティーヴ・ディッコのアメコミが原作、サム・ライミ監督の2002年公開のアメリカ映画。全3部作の1作目である。高校生のピーター・パーカーは校外学習先で遺伝子操作された“スーパースパイダー”に偶然かまれ驚異的な力を手に入れた。幼なじみのメアリー・ジェーン・ワトソン(MJ)や友人のハリー・オズボーンとともに過ごしながら、ピーターが正義のために悪と戦うスパイダーマンになるまでが描かれている。

Read Article

アメイジング・スパイダーマン(The Amazing Spider-Man)のネタバレ解説まとめ

「アメイジング・スパイダーマン」は、映画「スパイダーマン」のリブート(再始動)作品。 幼いころ両親を亡くした青年「ピーター」は、ある時遺伝子操作された蜘蛛に噛まれ超人的な力を身につける。両親の死の真相を知るため、伯父を殺した犯人を探し出すため、彼は「スパイダーマン」となった。

Read Article

スパイダーマン:ホームカミング(Spider-Man: Homecoming)のネタバレ解説まとめ

スパイダーマン:ホームカミングとは2017年に公開されたアクション映画である。監督はジョン・ワッツ、主演はトム・ホランドが勤めている。マーベル・コミックのスパイダーマンを原作とした作品でアクション映画だが超能力を得た高校生の主人公が高校生活とヒーロー活動の両立に悩みながら成長していく人間ドラマも描かれている。

Read Article

マイティ・ソー(Thor)のネタバレ解説まとめ

アメリカのMARVELが出版しているコミックスに出てくるヒーロー、マイティ・ソーが主役の映画シリーズの第1作目である。個々のヒーロー映画をクロスオーバーさせたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の中では第4作目に当たる。アスガルドの第1王子のソーは、その傲慢さゆえに弟の策略にのり人間界に追放されてしまう。人間たちと関わるうちに感謝の心を学んだソーは、弟を止めるために立ちあがる。

Read Article

アントマン&ワスプ(Ant-Man and the Wasp)のネタバレ解説まとめ

『アントマン&ワスプ』とは、2018年に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。日本での公開は翌年2018年8月31日。マーベル・コミックの実写映画の中で同一世界観を共有する『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズとしては第20作品目、『アントマン』シリーズとしては第2作品目。 特殊スーツで体長1.5cmの「アントマン」に変身するスコット・ラングは、スーツの開発者ピム博士とその娘で相棒のワスプ(ホープ)と共に、行方不明となったホープの母ジャネットの探索に協力する。

Read Article

目次 - Contents