スパイダーマン2(Spider-Man 2)のネタバレ解説まとめ

『スパイダーマン2』とはサム・ライミが監督した2004年のアメリカ映画。2002年公開の『スパイダーマン』の続編で、3部作の2作目である。スタン・リーとスティーヴ・ディッコのアメコミが原作。大学生になったピーター・パーカーはスパイダーマンとして日々街の人を助けていたが、スパイダーマンの生活が忙しくなり過ぎて、次第にピーター・パーカーの生活に支障をきたすようになってしまう。そしてピーターは突然スパイダーマンの力を失い、思い悩んだ末に「スパイダーマンを辞める」ことを決意する。

一緒にはいられないとスパイダーマン(ピーター)に言われ、悲しむMJ。

ジョンと抱き合うMJを見た後、立ち去ろうとするスパイダーマン。

ノーマン・オズボーンの隠し部屋~MJの決断

ハリーはずっと憎んできたスパイダーマンの正体がピーターだったことに衝撃を受け、落ち込んだ様子で自宅のソファーに座っていた。するとどこからともなく男性が高笑いする声が聞こえてきた。不審に思ったハリーが「誰だ?」と言うと、鏡の方から「息子よ」と声がした。ハリーが鏡の方を見ると、映っていたのはハリーの心の中から投影された父ノーマン・オズボーンの姿だった。
ノーマンはスパイダーマンに復讐するようにと言ってきたが、ハリーは「彼(ピーター)は親友だ」と答えて弱気な表情を見せた。するとノーマンは「私は父だぞ、弱虫め。自分を支配できなければ弱虫のままだ。ピーターの正体を見ただろう?強くなって復讐しろ」とハリーを叱りつけた。しかしハリーはそれでも拒否しようとしたので、ノーマンは「復讐しろ!」と叫んだ。

ハリーは「嫌だ!」と言って、スパイダーマンを殺せずにそのまま手に持ち続けていたナイフを鏡に向かって投げると、割れた鏡の奥にはハリーが見たことのない部屋があった。恐る恐るハリーが中へ入っていくと、そこにはグリーン・ゴブリンの仮面やグライダー、そして緑色の人体パワー増強薬などの、グリーン・ゴブリンになるための武器が全て置いてあった。ハリーはこの時初めて自分の父ノーマンがグリーン・ゴブリンだったということを知ったのである。

父ノーマンの隠し部屋で、グライダーなどのグリーン・ゴブリンの武器を発見したハリー。

MJとジョンの結婚式当日がやってきた。教会にはたくさんの招待客がやってきており、その中にはハリーもいた。式が始まって花嫁入場の曲がかかったので教会に居た皆が入場口の方へ向き直ったが、MJが現れる気配は一向に無かった。花婿であるジョンが心配そうにしていると、MJの手紙を持った女性が入場口から走ってきた。その手紙を読んだジョンの表情は一気に曇った。MJは、鏡の前で式の準備をしている間もずっと悩み、最終的にピーターの元へ行くことを決断してジョンに手紙だけを残したのである。その頃MJは、満面の笑みを浮かべながら、ウェディングドレス姿のままピーターの自宅へと街中を走っていった。

ピーターは自宅でベッドに座って外を眺めていた。するとふと人の気配を感じたので玄関の方を振り返ると、そこにはウェディングドレス姿のMJが立っていたのでピーターは驚いた。MJが「これしかなかった。あなたが居ないとダメなの」と話したので「ここに来ちゃいけないよ」とピーターは答えた。しかしMJは「あなたの気持ちは分かるわ。でも私の決めたことも尊重してほしい。危険は分かっているわ。でもあなたと立ち向かう。中途半端な気持ちで生きるなんて間違ってるわ」と強く言った。そして続けて「愛してるわ。だからあなたの前にいる。誰かがあなたを救う時よ」と笑顔で言った。そして何か答えるようMJに促されたピーターが「ありがとう、メリー・ジェーン・ワトソン」と笑顔で答えると、2人はキスをした。
するとそこへ、遠くで鳴っているサイレンの音が聞こえてきたのでピーターはとっさに外の方を振り返った。そして再びMJの方へピーターが向き直ると「やっつけてきて!」と言ってMJが微笑んだ。最愛の女性であるMJにスパイダーマンとして頑張ってくるよう応援されたピーターは、MJの存在を心強く感じ、MJに微笑みかけてからスパイダーマンに変身してベランダから糸を出して飛んでいった。

MJは窓の近くまで行って、困っている街の人のために飛んでいったスパイダーマンを笑顔で見送ったが、次第にその表情は曇り、これから“スパイダーマンの彼女”として待ち受ける運命や危険のことを考えていた。

ウェディングドレス姿のMJに驚くピーター。

MJに見送られた後、消防車と同じ方向に飛んでいくスパイダーマン。

飛んでいったスパイダーマンを見つめるMJ。

『スパイダーマン2』の登場人物・キャラクター

ピーター・パーカー / スパイダーマン(演:トビー・マグワイア、日本語吹替:猪野学)

ピーター・パーカー

スパイダーマン

コロンビア大学に通う大学生。高校生の時に遺伝子操作されたクモにかまれ“大いなる力”を手に入れた。その力を使ってスパイダーマンとして街の人を助けている。
ピーターはスパイダーマンとして多忙な日々を送るあまり、大学・バイト・カメラマン、そして大切なMJとの関係にまで支障が出てきてしまい、何もかもうまくいかず思い悩んでいた。そんな中突然スパイダーマンの力を失ってしまう。ピーターは一度スパイダーマンを辞め、自分はどう生きるべきなのか、本当に自分がしたいことは何なのかを模索し始める。

オットー・オクタビアス博士 / ドクター・オクトパス(演:アルフレッド・モリーナ、日本語吹替:銀河万丈)

オットー・オクタビアス博士

ドクター・オクトパス

新しい核融合エネルギーを誕生させようと、実験を試みる科学者。ピーターが通っている大学のコナーズ教授の友人。妻ロージーを心から愛している。
実験のために、核融合装置だけでなく実験で使う、知能を持ったアームも開発した。実験の日核融合反応自体は成功したが、反応が大きくなりすぎて核融合反応エネルギーの直撃を受けてしまう。その時に体に装着したアームを制御するチップが破壊されてしまったため、次第にアームに心を乗っ取られて“凶暴な科学者 ドクター・オクトパス”と化してしまう。

メリー・ジェーン・ワトソン(MJ)(演:キルスティン・ダンスト、日本語吹替:岡寛恵)

ピーターの幼なじみ。高校生の時にピーターに話していた「舞台女優になる」という夢を叶え、ニューヨークで活躍している。モデルとしても活動中。
2年前ピーターに告白し断られてしまったが、それからもずっとピーターのことを心に留めていた。しかしピーターが「公演を観に行く」と自ら約束したのに、開演時間になっても来なかったことにMJは腹を立て、その頃親しくしていた宇宙飛行士のジョン・ジェイムソンと結婚の約束をしてしまう。ジョンとの結婚式の準備をする間にもピーターと気持ちがすれ違うが、“逆さキス”をきっかけに、やはり自分はピーターのことを愛しているんだと再確認する。

ハリー・オズボーン(演:ジェームズ・フランコ、日本語吹替:鉄野正豊)

ピーターの親友。2年前に亡くなったノーマン・オズボーンの息子である(ノーマンは自らすすんで人体パワー増強実験の実験台になり、その結果、副作用により別人格が表れ、凶暴なグリーン・ゴブリンとなった。そしてスパイダーマンとの決戦にて偶発的に死亡してしまう)。父の跡を継ぎオズコープ社の社長となったハリーは、オクタビアス博士の核融合実験に多額の資金と貴重な資源トリチウムを提供する。また、父の死に関しスパイダーマンに強い復讐心を抱き続けていたハリーは、スパイダーマンのカメラマンを続けているピーターをきつく問い詰める時が何度かあった。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

スパイダーマン3(Spider-Man 3)のネタバレ解説まとめ

「スパイダーマン3」は2007年のアメリカ映画で、全3部作の3作目となる。原作:スタン・リー、監督:サム・ライミ、出演者:トビー・マグワイア、ジェームズ・フランコ、キルスティン・ダンスト。 幸せな生活を送っていたスパイダーマンこと「ピーター」は、ある日伯父を殺した真犯人が別にいる事実を知らされる。砂の怪物「サンドマン」となったその男に報いを受けさせるため、スパイダーマンは全身を黒く染めていった。

Read Article

スパイダーマン(Spider-Man)のネタバレ解説まとめ

『スパイダーマン』とは、スタン・リーとスティーヴ・ディッコのアメコミが原作、サム・ライミ監督の2002年公開のアメリカ映画。全3部作の1作目である。高校生のピーター・パーカーは校外学習先で遺伝子操作された“スーパースパイダー”に偶然かまれ驚異的な力を手に入れた。幼なじみのメアリー・ジェーン・ワトソン(MJ)や友人のハリー・オズボーンとともに過ごしながら、ピーターが正義のために悪と戦うスパイダーマンになるまでが描かれている。

Read Article

アメイジング・スパイダーマン(The Amazing Spider-Man)のネタバレ解説まとめ

「アメイジング・スパイダーマン」は、映画「スパイダーマン」のリブート(再始動)作品。 幼いころ両親を亡くした青年「ピーター」は、ある時遺伝子操作された蜘蛛に噛まれ超人的な力を身につける。両親の死の真相を知るため、伯父を殺した犯人を探し出すため、彼は「スパイダーマン」となった。

Read Article

スパイダーマン:ホームカミング(Spider-Man: Homecoming)のネタバレ解説まとめ

スパイダーマン:ホームカミングとは2017年に公開されたアクション映画である。監督はジョン・ワッツ、主演はトム・ホランドが勤めている。マーベル・コミックのスパイダーマンを原作とした作品でアクション映画だが超能力を得た高校生の主人公が高校生活とヒーロー活動の両立に悩みながら成長していく人間ドラマも描かれている。

Read Article

マイティ・ソー(Thor)のネタバレ解説まとめ

アメリカのMARVELが出版しているコミックスに出てくるヒーロー、マイティ・ソーが主役の映画シリーズの第1作目である。個々のヒーロー映画をクロスオーバーさせたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の中では第4作目に当たる。アスガルドの第1王子のソーは、その傲慢さゆえに弟の策略にのり人間界に追放されてしまう。人間たちと関わるうちに感謝の心を学んだソーは、弟を止めるために立ちあがる。

Read Article

アントマン&ワスプ(Ant-Man and the Wasp)のネタバレ解説まとめ

『アントマン&ワスプ』とは、2018年に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。日本での公開は翌年2018年8月31日。マーベル・コミックの実写映画の中で同一世界観を共有する『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズとしては第20作品目、『アントマン』シリーズとしては第2作品目。 特殊スーツで体長1.5cmの「アントマン」に変身するスコット・ラングは、スーツの開発者ピム博士とその娘で相棒のワスプ(ホープ)と共に、行方不明となったホープの母ジャネットの探索に協力する。

Read Article

目次 - Contents