アリス・ギア・アイギス(アリスギア)のネタバレ解説まとめ

『アリス・ギア・アイギス』はコロプラより配信されているスマートフォン用ゲームアプリである。機械生命体ヴァイスの襲撃により地球を捨て宇宙船団による航海を続ける人類は、ヴァイスに対抗し得る高次元兵装「アリスギア」を開発。それから3世紀、若い女性だけが操作できるアリスギアによって宇宙船団の平和は守られてきた。その船団の一つ「東京シャード」のヴァイス対策企業「成子坂製作所」に新たな隊長が赴任したことで物語が始まる。

「バトルガール ハイスクール」の登場人物。コラボ内では保健医の「雨谷エリカ」として登場した。
侵略者イロウスの幹部。サドネ同様に「ソフ」という種族を自称し、当初はサドネを従えて星守たちを攻撃していた。その後サドネを見限り放逐すると、今度は自ら様々な陰謀によって星守たちを付け狙う。しかしエヴィーナも度重なる敗北により、イロウスの首領イリスから役立たずと見做され粛清されてしまう。
以後しばらく登場しなかったが、記憶を失った状態で再登場。彼女もまたイロウスに利用されていた地球人であり、その正体はかつて神樹ヶ峰女学園で星守を目指していた女生徒「雨谷エリカ」であった。記憶を取り戻したエリカは、サドネの口添えもあり神樹ヶ峰女学園の保健医として星守をバックアップするようになるが、学園を襲撃したイリスから星守の少女たちを守るため戦い命を落とした。

『アリス・ギア・アイギス』のメディアミックス作品

電子雑誌『アリス・ギア・マガジン』

2019年12月より創刊された「アリス・ギア・アイギス」の公式電子雑誌。
内容は開発スタッフによるコラムやストーリー製作スタッフによるショートストーリー、アンソロジーコミックなどとなっている。
公式サイトのトップページやゲーム内の「お知らせ」ページ下部から閲覧することが可能。

アリス・ギア・アイギス外伝 朧月のレゴリス

漫画:えらんと
連載:2020年3月27日~(連載中)
Webマガジン「アリス・ギア・マガジン」Vol.3より連載が開始された外伝コミック。叢雲工業の支社である叢雲工業町田事業所こと「ムラクモ町田」に所属するアクトレスたちの戦いを描く。時系列はメインストーリー開始の少し前と思われる。登場するアクトレスは小型ヴァイスにも手こずるぐらいの強さ、ゲーム内で言うところの☆1~☆2相当であり、逆説的にメインストーリーに登場するアクトレスがいかに規格外の強さであるかを物語っている。

あらすじ・ストーリー

新人アクトレスの四月朔日水羽は念願の大手アクトレス企業・叢雲工業へ採用が決まる。しかし、彼女が配属されたのは本社ではなく支社である町田事業所、通称ムラクモ町田だった。叢雲工業の支社とはいえ、ほぼ零細事業所と言って差し支えないムラクモ町田。その受注業務は小型ヴァイスの駆除ばかりであった。初出撃ではギア制御に失敗して宇宙酔いを起こし行動不能という大失態を演じた水羽だったが、二度目の出撃では小型ヴァイスを二桁撃破してそれなりの戦果を挙げる。しかし、隣接エリアで他の企業が受注したヴァイスワーカー駆除案件に突然大型ヴァイス「ケルベロス」が出現、他企業のアクトレスチームを壊滅させたケルベロスはエリアを越えて水羽たちに襲いかかる。逃げ損ねたチームメイトの長宗宵月を庇った水羽はケルベロスの爪に掴まれ、港湾施設の外壁に叩きつけられたことで防御フィールドが残量0になってしまう。戦闘続行が難しい水羽を後方に下げ、宵月たちは救援が来るまでケルベロスの足止めをすることになる。そんな中で、宵月は「SPスキル」の使用許可申請を行う。強力な高次元兵装を使用するSPスキルは、高い威力と引き換えにアクトレスの精神に多大な負担をもたらすため指揮官の許可が必要なのだ。事務員であり指揮官を代行する若菜かな枝の許可でSPスキルを使用した宵月はケルベロスに損傷を与えるが、それがケルベロスのエネルギーチャージ攻撃の引き金になってしまった。このままでは港湾施設に大きな被害が出る。その時、水羽は自分のギアもSPスキルが使用可能であることを確認、かな枝に許可申請を出す。しかし、かな枝は既に防御フィールドが危険域にある水羽に戦闘行為であるSPスキル使用を許可しない。その水羽にSPスキルの使用許可を出したのは、管制室に現れたムラクモ町田の所長・野北だった。野北の許可で水羽はSPスキルを発動、水羽の持つ高次元兵装である巨大なハンマーがエネルギーチャージ中のケルベロスに命中した。しかしその打撃音は軽く、ケルベロスに損傷を与えられない。野北は、水羽のSPスキルの本領は破壊力ではないと言う。水羽のSPスキル、それはヴァイスを一時的に機能停止させるものだった。ケルベロスが機能を停止したその時、水羽の中に流れ込んでくる記憶。それは、先ほどまで戦っていたケルベロスのものだった。
動かなくなったケルベロスを港湾施設の外に搬出する水羽たち。その最中、宵月は、水羽がいつからSPスキルを所持していたかを尋ねる。しかし、水羽はどうして自分がSPスキルを持っていたかを覚えていなかった。
ようやく施設外にケルベロスを押し出した水羽たち。しかし、水羽たちが離れるより早くケルベロスは機能を回復していた。攻撃を再開したケルベロスを前に水羽は恐怖で硬直する。その時現れた援軍、それは叢雲本社のエースである吾妻楓と日向リン、小鳥遊怜だった。あっという間にケルベロスを半壊に追い込んだ三人の戦いを見た水羽たちは、トップアクトレスの強さに圧倒される。その時、傷ついたケルベロスは空間転移すると水羽の真上へと現れた。襲いかかるケルベロスにやみくもに両手剣を突き立てる水羽。やぶれかぶれの一撃が致命傷となり、崩壊寸前のケルベロスは空間転移で逃走するのだった。
ケルベロスを仕留め損ねたことを残念がるリンと怜。楓は、あのケルベロスがずっと狙っていたのは水羽だったのではないかと思っていた。

『アリス・ギア・アイギス』の主題歌・挿入歌

主題歌「Over the Future」

歌:比良坂 夜露(CV:沼倉愛美)、兼志谷 シタラ(CV:内田真礼)、百科 文嘉(CV:石川由依)
作曲:COSIO 編曲:石塚玲依 作詞:ピラミッド

「アリス・ギア・アイギス」オリジナルサウンドトラック(amazon・ebiten専売)に収録されている。
CDには2019年8月31日まで有効のシリアルコードが同梱されており、「新服袋×1」「アニマ400000」「ギア進化素材セット」「ギアメダル240個(専用ギア2個分)」のいずれか1つがランダムでプレゼントされる。

Vtuber「宇佐元杏奈」

劇中でも「東京アクトレスニュース」等でタレントとして活躍する宇佐元杏奈がPRの一環として現実世界でもVtuberとしてデビューした。

yuku_sakana
yuku_sakana
@yukusa_kana

目次 - Contents