アリス・ギア・アイギス(アリスギア)のネタバレ解説まとめ

『アリス・ギア・アイギス』はコロプラより配信されているスマートフォン用ゲームアプリである。機械生命体ヴァイスの襲撃により地球を捨て宇宙船団による航海を続ける人類は、ヴァイスに対抗し得る高次元兵装「アリスギア」を開発。それから3世紀、若い女性だけが操作できるアリスギアによって宇宙船団の平和は守られてきた。その船団の一つ「東京シャード」のヴァイス対策企業「成子坂製作所」に新たな隊長が赴任したことで物語が始まる。

「剛拳フェミニン生徒会副会長」州天頃椎奈(すてごろ しいな)

声:岩井映美里
属性:電撃
得意ギア:片手剣
準得意ギア:デュアル

17歳、聖アマルテア女学院生徒会の副会長。8月26日生まれ。
綽名は「コロちゃん」。小柄な体格と常に穏やかで気遣いのできる優しい人柄からそうは思われないが、両親とも空手家の家系に生まれ本人も天賦の才に恵まれた空手の達人である。アリスギア装着時の戦闘スタイルも空手であり、拳型のクロスギアから繰り出すカウンターでヴァイスを叩き潰していく。地衛理とは無二の親友であるが、初めて出会った時は拳と拳のぶつかり合いだった。地衛理がアマルテアの現状を良く思っていないことを理解している。成子坂のメンバーに対しては係争で敵対していた頃から好意的な態度を取っていた。
趣味は料理と映画鑑賞で好物はサツマイモ。非常に信心深くいつも神社に参拝しているが、彼女の「特別な願い事がある時の参拝方法」である「指逆立ちによるお百度詣り」は常人の鍛錬度合いでは不可能である(椎奈にその自覚はない)。
地衛理ほどではないが指揮官としての才にも長けており、ヴァイスコロニー強襲作戦では正反対の気性である文嘉とリンを適所に配置して自分たちの隊の作戦を成功に導いている。
容姿がよく似た弟がおり、やはり姉と遜色ない空手の腕前を誇る。
モチーフはイタチ(雷獣)。名前の由来は不良用語で素手の喧嘩を意味する「ステゴロ」。

「エキゾースト薫る風紀委員」仁紀藤奏(にきとう かなで)

声:山岡ゆり
属性:重力
得意ギア:デュアル
準得意ギア:ランス

17歳、聖アマルテア女学院生徒会の風紀委員。7月1日生まれ。
綽名は「カナちゃん」。親友である地衛理の誘いで風紀委員長として生徒会に参加。椎奈とも幼馴染で昔からの親友である。世話焼きで快活な人柄で、一度は行きがかり上対立した成子坂のメンバーともすぐに友好関係を作れる人当たりの良さが長所。特に百科文嘉のことがお気に入りで、成子坂に来た時に文嘉が不在だと意気消沈するぐらい。文嘉も奏からの称賛はまんざらでもないらしく、奏の言葉に顔を赤らめることがしばしばある。アマルテア生徒会チームは生真面目系天然ボケの地衛理とほわほわ系天然ボケの椎奈がよく脱線してしまうため奏がツッコミ役に回ることが多い。シタラからは何故か「ルーさん」と呼ばれており、シタラと組んだ時は奏がボケ倒してシタラがツッコミに回る。基本的には真面目な常識人だが、趣味であるバイクが絡むと途端に常識のタガが外れて暴走するのが弱点。将来の夢はロードレーサー。父親もレーサーである。風紀委員を務めているのも、1秒以下のタイムを争うロードレースの世界では正確性と迅速性が何よりも大事であるという父の言葉を遵守してのことである。
モチーフはイルカ。名前の由来はバイクの「二気筒エンジン」。SPスキル使用時には異空間からバイク型メカを取り出して突撃していく。

「熟れたてスーパーバイザー」山野薫子(やまの かおるこ)

声:沼倉愛美
属性:重力
得意ギア:ライフル
準得意ギア:ランス

31歳、AEGiS教練科教官。11月14日生まれ。
東京シャード現役最年長のアクトレスでキャリアは17年にも及ぶ。ヴァイスコロニー攻撃作戦の指揮で多忙を極める成子坂の隊長に代わり隊長代行として成子坂に出向してきた。AEGiS高官の霧島良馬からは成子坂の隊長をうまくコントロールしてAEGiSに都合良く動かすよう特命を受けている。AEGiSの教官として現AEGiSのエース・鳳加純をはじめ数多くのアクトレスを指導しており、教え子の中には四谷ゆみもいる。ゆみが当初アクトレス着任を諦めて一般の仕事を選んだのは自分のせいではないかと気にかけていた。趣味は家庭菜園で料理も好きだが、度の過ぎた健康志向と本人の苦い物好きのせいで料理下手扱いされている。成子坂製作所では着任後に皆にセンブリ(TV番組の罰ゲームに使われるほど苦いことで有名な薬草茶)のシフォンケーキを振る舞って大惨事を引き起こした。加純がカップ麺派になったのは薫子の苦い手料理が原因らしい。人妻めいた雰囲気から勘違いされがちだが独身であり、実家からは見合いをせっつかれている。現在は御蔵座梓希の面倒を見ているが、彼女の母親が自分より年下であったことに大きなショックを受けていた。
アマチュアバレーボールチーム「幡ヶ谷婦人会」のメンバーであり、着任早々成子坂の面々を大会に巻き込んだ(イベント「隊長代行アタッカー薫子!」より)。171センチの高身長であり、その体格はバレーでも存分に発揮された。
成子坂着任後は経験の浅い若年アクトレスたちへの指導も行っており、愛花や睦海からは母の日に贈り物をされるぐらいに慕われている。
モチーフはスキュラ(海魔)。専用ギアのデザインがとても悪の女幹部っぽく見える。

「気高きグルカの戦士」サンティ・ラナ

声:花守ゆみり
属性:電撃
得意ギア:両手剣
準得意ギア:ライフル

15歳、傭兵。9月5日生まれ。
ネパールシャード出身のグルカ人戦士。成子坂製作所のシェア奪取のためにノーブルヒルズ・ホールディングスに雇われた刺客として登場、圧倒的な戦闘力で大量のヴァイス撃破スコアを稼ぎ成子坂を危機に陥れた。しかしノーブルヒルズが故意に大型ヴァイスを東京シャード市街地へ誘引したことを見過ごせず成子坂と協力して撃退。その後はノーブルヒルズとの契約を同社の虚偽説明を理由に解除してAEGiSと契約、戦闘インストラクターを務める。年齢は若いが既に歴戦を重ねた一流の傭兵であり、彼女のギャラは成子坂では支払えないほど高額である。そのため彼女が成子坂での戦闘に参加する際はAEGiSからの出向として特別手当だけを成子坂が支払うという形になる。ネパールシャードの旧宗主国であるイングランドシャードのヴァイスコロニー利権を狙った思惑により成子坂への長期出向が決まり、以降は成子坂の増援及び東京シャード居残り組の戦闘教官として活動することになった。
戦闘を離れた彼女は優しく家庭的な少女であり、料理と裁縫を得意とする。特にカレーの腕前は小結も認めるほどで、一時期は成子坂の社員食堂でアルバイトをしていたこともある。代々傭兵を家業にしており、父も傭兵である。戦場で生きる傭兵である自分の在り方に可能な限り寄り添おうとする夜露に強い友情を感じており、生き延びるための心の支えとしている。
モチーフは牛。専用クロスギアを☆4まで強化するとグルカ人の伝統的な武器であるククリ(グルカナイフ)の形状に変化する。

「中華料理的武装少女!」王紅花(わん ほんふぁ)

声:戸田めぐみ
属性:焼夷
得意ギア:ランス
準得意ギア:デュアル

16歳、料理人。10月1日生まれ。
上海シャード出身。料理人一家の出身で、家出した兄・新良を捜すために東京シャードにやって来た。年は若いが料理人としては一流。伯父の経営する高級中華料理店「紅龍苑」で腕を振るっている。賑やかで明るい性格で、空腹の人を放っておけない面倒見の良さを持っている。上海シャード在住時にアクトレス免許を取得しており、紅花曰く軍隊式のAEGiS上海の訓練は厳しかったとのこと。今時珍しいぐらいベタな中華風キャラクターの格好をしているが、これは家出した兄が好きだったアニメ「ストリートクッカー」のキャラクター「パオズちゃん」のコスプレで兄に見つけてもらうための工夫だった。兄と再会した後は上海シャードへ帰った兄の屋台を引き継いだ。
実装以降はイベントシナリオの登場が主でメインストーリーには長らく未登場だったが、ヴァイスコロニー利権に絡む上海シャードの政治的な意向によりAEGiS上海からAEGiS東京への転属という形で成子坂の増援として参加することになった。
大関小結とはTVの料理番組の企画で対決し敗北したことがあるが、当人同士の関係は良好。蛙坂来弥が金欠で困っていた時にラーメンを食べさせたことがあり、現在はよく来弥にアルバイトを頼んでいる。空腹で凶暴化したニーナを肉まんで正気に戻したことがあり、それ以降ニーナとは友人として行動を共にしている。
モチーフは龍。専用クロスギアのランスは槍というよりは関羽の武器でお馴染みの青龍偃月刀である。

「モスクワ産ハラペコバーサーカー」ニーナ・カリーニナ

声:白石晴香
属性:冷撃
得意ギア:ハンマー
得意ギア:バズーカ

16歳、科学アカデミー研究員。12月5日生まれ。
モスクワシャード出身の天才アクトレス。正式実装より前に王紅花のキャラエピソードに登場していた。
普段は大人しく物静かな少女だが非常にお腹を空かせやすい体質で、空腹になると凶暴化し顔つきも変貌する。彼女にとって食事は飢えを満たし凶暴化を抑える手段でしかなかった。しかし紅花から貰った肉まんを食べたことで初めて「美味しい」という感情を得た。この件で意気投合した二人は友人となり、以降ニーナは紅花と行動を共にするようになる。
メインストーリーではモスクワシャードの科学アカデミーからの推薦によりAEGiS東京からの出向という形で成子坂に所属。思わぬ場所で紅花と再会し喜んでいた。サンティは彼女について「特殊な戦闘訓練を受けている」と言う。AEGiS情報本部の愛宕右京は、ニーナのことを「非人道的な実験の被験者」と呼んでいた。科学アカデミーに所属するミラナ・ユリエフの指示に従って行動しており、学術的知識は豊富だが世間知らず。しかし紅花と行動を共にするようになってからは今まで知らなかった一般常識も身に付けつつある。幼少期に科学アカデミーにより家族から引き離されており、家族の顔を覚えていない。
モチーフは熊(シロクマ)。専用ギアや専用スーツはソ連をイメージしたレトロフューチャー色の強いデザインとなっている。
性能面では他のアクトレスと違いショットとクロス双方でマスタースキルを所持しており共に得意ギアとなっている。

「不可視な蜘蛛の未亡人(ステルス・ブラックウィドー)」籠目深沙希(かごめ みさき)

声:ルゥティン
属性:重力
得意ギア:デュアル
準得意ギア:ランス

22歳。AEGiS情報本部所属で愛宕右京の部下。11月7日生まれ。
コードネームは「アラーニェ(黒後家蜘蛛)」。他国シャードから来たアクトレスの身辺調査やアクトレス及びその家族の警護を任務とする特殊工作員。ヴァイス信奉者集団「SIN」の工作員摘発に奔走していたが、ヴァイスコロニー強襲作戦に絡む利権の奪い合いで各国が自国のアクトレスをアライアンスに送り込む動きが活発化しているためそちらの対応に追われることになってしまった。
普段は大人しく物静かであり、他者にはやや卑屈とも取れる態度を取っているが「流されるまま生きていたらこうなった」という彼女の過去に由来するものではないかと思われる。しかし特殊工作員としては優秀であり、自身の存在を消す認識阻害能力(精神干渉の一種)と高い身体能力による潜入破壊工作が得意。認識阻害能力の効果は高く、歴戦の傭兵であるサンティや特殊工作員のジニーですら背後にいることに気付かなかった。
3年前に「旦那様」と呼んでいる養父を亡くし、生活のためにAEGiSに就職した。元々は孤児であり、特殊な戦闘技能を持つアクトレスを養成する秘密組織で育てられた。「籠目」の姓は彼女の養父であり組織の長であった人物のものである。深沙希と同様に育てられた特殊なアクトレスである「姉妹」が他にも数多く存在している。
新谷芹菜とは旧知の仲で、芹菜のもう一つの顔である「シャノワール」にスパイ活動の協力を依頼することもある。趣味はぬか漬け作りで、彼女が手入れしているぬか床は大関小結や吾妻重頼をも驚嘆させるほどのものであった。
モチーフは蜘蛛。

「ツナギをまとった天使」リタ・ヘンシェル

声:木村珠莉
属性:電撃
得意ギア:ライフル
準得意ギア:ハンマー

20歳。ベルクラント・アーゲー東京支社所属の整備士。10月3日生まれ。
メインストーリーでは「グレート・ゲーム」で成子坂製作所整備部への増員として登場。アクトレスとしてはイベント「おいでよ不動通り商店街」で実装された。カッセルシャード出身。
アクトレスの増員と出撃回数の急増により成子坂整備部の業務が限界を迎え、人員不足を嘆いていた磐田宗一郎の元に成子坂と技術提携していたベルクラント社から出向で派遣された腕利きの整備技術者である。アクトレス免許も所持しており、ベルクラント社ではギアのテスト要員としても活躍していた。設計技師としての勉強にも励んでおり、自分でアリスギア製造メーカーを起業するのが目標。真面目さのせいかいつも仏頂面をしているように見えるが人当たりはよく、奇矯な人物の多い成子坂のアクトレスの中ではまともな常識人の部類。ただしセクハラに対しては厳しく臨む。
メカ弄りに関してはオタクめいたところがあり、各メーカーの製品が混在しチューン傾向も個々人まちまちなため普通の整備員なら悲鳴をあげる成子坂整備部の環境を「天国」というぐらいである。
モチーフはジャーマンシェパード。専用ギアのモチーフはドイツ軍戦車のティーガーと思われる。

yuku_sakana
yuku_sakana
@yukusa_kana

目次 - Contents