アリス・ギア・アイギス(アリスギア)のネタバレ解説まとめ

『アリス・ギア・アイギス』とは、コロプラより配信されているスマートフォン用ゲームアプリである。機械生命体ヴァイスの襲撃により地球を捨て宇宙船団による航海を続ける人類は、ヴァイスに対抗し得る高次元兵装「アリスギア」を開発。それから3世紀、若い女性だけが操作できるアリスギアによって宇宙船団の平和は守られてきた。その船団の一つ「東京シャード」のヴァイス対策企業「成子坂製作所」に新たな隊長が赴任したことで物語が始まる。

「メルヘンウサミミむみぃガール」綿木ミシェル(わたぎ みしぇる)

声:加藤英美里
属性:電撃
得意ギア:バズーカ
準得意ギア:拳銃
14歳、神樹ヶ峰女学園中等部2年。6月3日生まれ。

可愛い物が好きで人懐っこい性格だが、人々を不幸にするイロウスを許せず星守に志願する等正義感は強い。日本人の父とフランス人の母を持つ日仏ハーフ。一人称は「ミミ」(フランス語でミシェルの愛称)で、他人にもそう呼ぶように勧めている。「むみぃ」という特徴的な口癖があり、この言葉に色々な感情を込めている。常に誰かが傍にいないと安心できないほど非常に寂しがり屋で、一人で留守番ができない。
たとえ敵であっても弱った相手を見過ごすことができない優しさの持ち主で、エヴィーナに見捨てられイロウスから放逐されたサドネを助けたのはミシェルである。

「ツンデレなカリスマアイドル」煌上花音(こうがみ かのん)

声:本渡楓
属性:電撃
得意ギア:デュアル
準得意ギア:片手剣
17歳、神樹ヶ峰女学園高等部2年。8月28日生まれ。

「バトルガール ハイスクール」コラボ第3弾より登場。
人気アイドルデュオ「f*f」のメンバー。高校2年生。登場時は奏乃宮女学院に所属していたが、後に神樹ヶ峰女学園高等部に転入。ややサディスティックな面があるツンデレで、怒らせると「素足で顔を踏むわよ」と言い出す。モデルガンやプラモデルが趣味というアイドルらしからぬ意外な一面がある。
当初は奏乃宮女学院の生徒として、神樹ヶ峰女学園の星守とは同じイロウスと戦う者でありながら対立する立場として登場。しかし、花音と詩穂を指導していた教師・七嶋葵の正体はイロウスの首領イリスであり、二人を親密にしてから仲違いさせて詩穂を強大なイロウスへと変化させることがイリスの目的だった。
イリスの幻覚により花音から見捨てられたと思い込んだ詩穂はイロウスに変貌、それを見た花音も絶望しかけるが星守たちにより立ち直り、星守の力を得て詩穂を取り戻した。
コラボ第1弾では歌声のみの登場であったが第2弾最終話では詩穂と共に「f*f」としてのライブシーンが描かれ、第3弾でアクトレスとして実装された。

アイドルとしてのカリスマ性は高く、楓やバーベナに対しては嫉妬心を剥き出しにする桃歌も花音に対しては一人のアイドルとして尊敬しつつライバルとして接していた。

「迷探偵な庶民派アイドル」国枝詩穂(くにえだ しほ)

声:下地紫野
属性:冷撃
得意ギア:拳銃
準得意ギア:バズーカ
17歳、神樹ヶ峰女学園高等部2年。10月24日生まれ。

「バトルガール ハイスクール」コラボ第3弾より登場。
人気アイドルデュオ「f*f」のメンバー。高校2年生。登場時は奏乃宮女学院に所属していたが、後に神樹ヶ峰女学園高等部に転入。引っ込み思案で大人しい文学少女。本来はアイドルをするつもりはなかったが、大切な存在である花音の誘いであったことからアイドルとなった。
七嶋葵を名乗り奏乃宮女学院の教師をしていたイリスにより、花音と仲違いするよう仕組まれ、その心の闇につけ込まれイロウスへと変貌。しかし、花音や星守たちにより救出されると詩穂も星守として覚醒、花音と共にイリスを撃退した。
コラボ第2弾では百科文嘉と小説の話題で盛り上がり、ミステリ小説マニアの一面を見せた。実装後も☆4エピソードで文嘉と「吹雪で外界と途絶した山荘で起きる連続殺人事件」をテーマに盛り上がっていたところ、横で聞いていたサドネが怖がって泣き出すという事態に発展してしまった。

コラボ第1弾では歌声のみの登場であったが第2弾最終話では花音と共に「f*f」としてのライブシーンが描かれ、第3弾でアクトレスとして実装された。

「運命のヴィーナス」かすみ

声:桑島法子
属性:冷撃
得意ギア:片手剣
準得意ギア:ライフル

19歳、2月23日生まれ。職業は忍者であるが、今コラボでは素性を伏せている。
本来の「DEAD OR ALIVE」では優れた格闘家のクローンで生体兵器を造ろうと企てる悪の組織と戦っている忍者であるが、今コラボではリゾート地でのビーチバレー大会をテーマにした派生作品である「DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation」を原作とするため、表向きは「ヴィーナス諸島シャードを訪れた成子坂製作所の面々にあてがわれた世話係」ということになっている。しかし、身のこなしや格闘術の腕前から同じ忍者である来弥や武道家である楓は彼女の正体を薄々察している模様。アクトレス免許を所持しており、ストーリー中でもシャード近辺に出現したヴァイスを撃退した。装備種別は片手剣となっているが、椎奈と同様の徒手格闘タイプである。
穏やかな物腰で言葉遣いも丁寧だが、芯には強いものを秘めている。占いが得意で、自身の行動指針も占いによって決めている。兄・ハヤテと、父親が違う妹・あやねの三人兄妹だが、拉致されたハヤテを探すためにかすみが忍びの里を抜けたことから追手を命じられたあやねとは対立していた(後に和解)。
好物は苺のミルフィーユ。

「小悪魔ヴィーナス」マリー・ローズ

声:相沢舞
属性:重力
得意ギア:片手剣
準得意ギア:デュアル

18歳、6月6日生まれ。職業はサーバント(召使い)。スウェーデン出身。
「DEAD OR ALIVE」シリーズにおいて、かつては悪の組織であった巨大企業DOATECを平和的組織へと新生させたDOATEC総帥エレナ・ダグラスに仕える家事使用人兼ボディガード。18歳にしては小柄で十代前半にも見える容姿をしている。ロシアの軍隊格闘術システマの達人。今コラボでは、ヴィーナス諸島シャードのリゾート施設に出資しているエレナの命令で成子坂製作所の面々をかすみと共に世話している。アクトレス免許を所持しており、シャード近辺に出現したヴァイスを撃退している。コラボ元の出自(註:原作の派生元である「DEAD OR ALIVE」は格闘ゲームである)のためかすみ同様にクロスギアは徒手格闘になるが、かすみとは違い足技が主体になっている。
子供っぽく見られたくないと言っている割に容姿のみならず言動も子供っぽい。主人であるエレナへの忠誠心は非常に高く、自分の仕事に落ち度があるとエレナの面子を傷つけると考えているため、成子坂製作所の面々に対して熱心に世話をしている。
好物はプリンセスバーケルセ(伝統的なスウェーデンのケーキ菓子)。

「自由気ままな猫天使」シルフィーII

声:日高里菜
属性:電撃
得意ギア:片手剣
準得意ギア:デュアル

11月25日生まれ。BLEDEN ELECTRONICS社製。所属陣営はSENTINEL GLORY。
風の精霊「シルフ」から着想を得て作られたD-Phone。軽量化されたボディと早い反応速度から得られる高速機動が特徴だが、猫をモチーフにした性格設計のせいか気分屋であり、ノリの良し悪しが戦果を左右することも多い。内心では同じD-Phoneが争い続けていることを良く思っておらず、早く陣営間の戦争を終わらせて平和な世界を作りたいと思っている。
「アリス・ギア・アイギス」の世界では人間と同様の身長とプロポーションになっているが、本来の姿は身長8cmで五頭身程度の丸っこいプロポーションである。この姿は、「万能情報書庫」が「電磁蝗害」と呼ばれるコンピューターウイルスを切り離すために作り出した仮想世界「テラオルタ」に転移させられた際に発生したバグによるものである。それ以降も、再実体化により本来の姿から人間サイズへと変化できる模様。また、「デスクトップ・アーミー」の世界では人類が消失しているため、テラオルタでシタラが人間であることを聞かされた時は非常に驚いていた。
コラボイベントのストーリー内では、VRゲームのテストプレイ中に電脳世界「テラオルタ」に迷い込んだシタラと出会い、テラオルタから脱出するためにシタラと共闘する。後に同様の経緯で戦っていたリンやシルフィーII MODE-Bと合流、「カツブシ小隊」を結成してテラオルタの発生原因である電磁蝗害を除去するために戦った。

2020年2月の「UNKNOWNトライアル任務」で初登場。その時は、シタラの専用ギア「ガネーシャ」の色違いを装備していた。その後、同年7月末に「超・万能少女電撃隊(後に「超・万能少女革命」に改題)」にて新規デザインの専用ギアを装備して実装された。

「冷静沈着な猫天使」シルフィーII MODE-B

声:日高里菜
属性:重力
得意ギア:片手剣
準得意ギア:デュアル

11月25日生まれ。BLEDEN ELECTRONICS社製。所属陣営はSENTINEL GLORY。
シルフィーIIのアナザータイプで愛称はモビちゃん(MODE-Bから)。データ上ではシルフィーIIと同一機体扱いとなる(同時編成は不可)。
元気でノリのいいシルフィーIIとは違い、落ち着いた真面目な性格だが決して機械的ではなく、褒められると赤面するなど少女らしい側面も見せる。D-Phoneとしての多機能装甲の使い方はシルフィーIIより得意であり、人間なので戦っていると空腹になるシタラたちのために食事を再物質化で提供していた。シルフィーIIと同様に、D-Phone同士の戦いを早く終わらせて平和な世界を作りたいと願っている。
コラボイベントのストーリー内ではリンと同行しており、後にシタラたちと合流する。

プレイアブル未実装アクトレス

アクトレスとしてメインストーリーやイベントシナリオに登場したが実装されていないアクトレス。名前だけ登場した人物も含む。

「東京最強アクトレス」鳳加純(おおとり かすみ)

yuku_sakana
yuku_sakana
@yukusa_kana

目次 - Contents