アリス・ギア・アイギス(アリスギア)のネタバレ解説まとめ

『アリス・ギア・アイギス』とは、コロプラより配信されているスマートフォン用ゲームアプリである。機械生命体ヴァイスの襲撃により地球を捨て宇宙船団による航海を続ける人類は、ヴァイスに対抗し得る高次元兵装「アリスギア」を開発。それから3世紀、若い女性だけが操作できるアリスギアによって宇宙船団の平和は守られてきた。その船団の一つ「東京シャード」のヴァイス対策企業「成子坂製作所」に新たな隊長が赴任したことで物語が始まる。

カッセルシャードに本社を置く車輛製造メーカー。現在はアリスギア製造も行っている。
元々はドイツ系自治体からの受注で鉄道車輛等を製造していたが軍需産業にも参画、その流れでアリスギア製造にも着手するようになった。
堅牢で実弾兵器重視のアリスギアを製造し、そのデザインも軍用車輛の流れを汲むものが多い。
かつては成子坂製作所と提携しており、現在もわずかながら交流が続いている。

華鈴武装技術(ふぁりんぶそうぎじゅつ)

上海シャードに本社を置く中華系アリスギア製造企業。元々は輸送会社であったがベルクラントやヤシマのライセンス品生産からギア製造業に進出、現在はオリジナルのギアも生産している。
ヴァイスコロニー利権への既成事実を作るべくAEGiS上海に要請してAEGiS東京に上海シャードに籍を置くアクトレスを捻じ込んだことで欧米系の同業他社からマークされることになった。

御成屋(おなりや)

新興のアクトレススーツメーカー。現在はアリスギア製造にも乗り出している。
元々はコスプレ衣装等を手掛ける服飾メーカーだったが、先進的なデザインと機能のアクトレススーツを提供し一躍脚光を浴びた。スーツ、ギア共にデザインのみならず性能も尖っており万人向けではないという。近年は性能を度外視して外見や戦闘時演出を重視したイベント用記念ギアを多く手掛けている。
業務用作業機械のレンタルも行っており、金潟すぐみは御成屋から借りた成型射出機(プラスチック製品の加工機)を成子坂の事務所に据え付けて使用していた。
現在の主要出資者は北条グループであり、「隠れ北条グループ」となっているがそのことを公にはしていない。

イズモ

日本系のアリスギア製造企業。比良坂夜露の専用ギアのチューニングを担当。
違法研究の産物とおぼしい技術を使用していることからAEGiSによる内偵対象となったが、東京シャードの本社は業務の取りまとめだけで実作業は全て海外シャードで行っており実態を調べることは困難であった。

トーキョー警備(とーきょーけいび)

東京シャードのアクトレス事業会社で、社名から見て警備業が本業と思われる。アライアンスに加盟している。
小型ヴァイスの駆除が主要な仕事のようで、所属アクトレスがそのことについて愚痴をこぼしている様子が見受けられる。
アリス・ギア・マガジンVol.13の記事によると、大手のアクトレス事業会社であるとのこと。

紅龍苑(こうりゅうえん)

王紅花の伯父である王健生が経営する池袋の高級中華料理店。紅花が勤務している。蛙坂来弥もアルバイトとして働いている。
アクトレス事業には手を出していないため、紅花はアクトレスとしては成子坂製作所と契約している。

ツノハズカメラ

東京シャード各所に店舗を構える大型家電量販店。店内には模型コーナーがあり人気キット発売時には多くのファンが詰めかける。金潟すぐみのバイト先のひとつでもある。
モチーフはヨドバシカメラ。

豆いち(まめいち)

小江戸(埼玉シャード川越市)にある老舗の豆専門店。御蔵座梓希の実家である。
名物の豆菓子から製菓・料理材料としての豆類までを取り扱う。東京シャードにも支店がある。

アーバン流忍術.net(あーばんりゅうにんじゅつどっとねっと)

蛙坂来弥が利用している忍者用品通販サイト。アーバン流忍術の通信教育も行っている。名前から品揃えまですさまじく胡散臭いが、販売している商品は価格の高さに見合った非常に優秀なものである。来弥はここのプラチナ会員(年間10万円以上の購入額)であり、彼女が常に金欠なのはこの通販サイトでの浪費のせいである。

叢雲工業町田事業所(むらくもこうぎょうまちだじぎょうしょ)

「アリス・ギア・アイギス外伝 朧月のレゴリス」に登場。
叢雲工業の支社で通称は「ムラクモ町田」。所在地は東京シャード町田市。叢雲工業の子会社ではあるが事務員1人エンジニア1人にアクトレスチーム1組の零細企業であり、他企業のアクトレスからも「ムラクモの名を冠してるのに小型ヴァイスの受注しか来ない弱小」と言われている。
叢雲工業本社の「成果主義とコストカット」という方針によって皺寄せを受けており、零細事業所並みに厳しい経営を強いられている。

小倉スキップジャックス(こくらすきっぷじゃっくす)

博多シャードの小倉に本拠地を置くプロ野球チーム。チーム名は英語で鰹を意味する「skipjack」から。日向リンの兄・リキが所属しており、九炉鉄悠都の贔屓球団。

九炉鉄製鉄所(くろがねせいてつじょ)

博多シャード第二層北九州フロアの老舗製鉄会社。買収によって現在はヤシマ重工の九州支社となっている。
九炉鉄悠都の実家である九炉鉄家が代々経営していたが、事業売却にあたって所有していた資源衛星をトラベルオーダーに譲渡。悠都はそのことが原因で資源衛星の経営権を狙っていた反社集団から執拗な嫌がらせを受けていた。
モチーフは新日鉄八幡製鉄所。

御徒町アクトレス協会(おかちまちあくとれすきょうかい)

yuku_sakana
yuku_sakana
@yukusa_kana

目次 - Contents