アリス・ギア・アイギス(アリスギア)のネタバレ解説まとめ

『アリス・ギア・アイギス』はコロプラより配信されているスマートフォン用ゲームアプリである。機械生命体ヴァイスの襲撃により地球を捨て宇宙船団による航海を続ける人類は、ヴァイスに対抗し得る高次元兵装「アリスギア」を開発。それから3世紀、若い女性だけが操作できるアリスギアによって宇宙船団の平和は守られてきた。その船団の一つ「東京シャード」のヴァイス対策企業「成子坂製作所」に新たな隊長が赴任したことで物語が始まる。

「モデルメタフィジックス」金潟すぐみ(かながた すぐみ)

声:種崎敦美
属性:電撃
得意ギア:片手剣
準得意ギア:ライフル

19歳。女子造型大学2年。5月15日生まれ。
東京シャードでは有名なプロモデラーで、模型誌の作例連載のみならずフィギュアの原型師や特撮番組のプロップ製作など活動は多岐にわたる。成子坂製作所のアクトレスの大ファンであり、発売済の吾妻楓だけでなく多くのアクトレスをメガミデバイス改造で自作しているほど。大型量販店「ツノハズカメラ新宿西口店」の模型コーナーでシタラたちと偶然出会ったことで成子坂社内でプラモ製作講座を開くことになった。プラモデル製作に関しては楽しさを重視しており、初心者には細かい工程を教えるよりもまず完成品を作る達成感を持たせることが大事だとしている。プラモ以外の趣味は料理で、新レシピの開発に模型同様の情熱を注いでいる。
名前は「金型(樹脂製品等の成型加工に用いる金属の型)」と「素組み(プラモデル等を加工せずそのまま組み立てること)」から。専用ギアのモチーフはリアル系ロボットアニメの主人公機。

以前からもこっそりとイベントシナリオ等に登場していたが、「メガミデバイス」コラボで本格登場。その時点ではNPCであったがイベント「あぶない原型師 完結編」でアクトレスとして登場した。
兎の仮面を被った謎の紳士「アリスギアP」の素顔がすぐみに瓜二つであったことに関しては未だ詳細が不明であるが、すぐみの自室の作業机にアリスギアPの仮面があったことから何かしらの関係があるのは間違いない。

「バスタードファイル」新居目安里(あらいめ やすり)

声:鬼頭明里
属性:重力
得意ギア:バズーカ
準得意ギア:ランス

19歳。東京水域大学2年生。12月10日生まれ。
金潟すぐみ同様に東京シャードでは有名なプロモデラーで、ペンネームは「バスタードファイル」(「粗い目のヤスリ」の意)。ツノハズカメラ新宿西口店に設置されたメガミデバイス用ジオラマベースやストライクラプターは彼女の作例。これまではプロフィール未公表の謎のモデラーとして活動しており、シタラはバスタードファイルが若い女性であったことに驚いていた。沖縄シャード出身であり、時々ウチナーグチ(方言)が出てしまう。
すぐみ同様シタラたちの買い物にたまたま居合わせたことから成子坂のアクトレスと知り合い、その際にプラモデル初心者への教育方針で対立したことからすぐみと二人で成子坂社内でのプラモ製作講座を開くことになった。プラモデル製作に関しては技術優先主義で、丁寧に細部まで作り込んだ上で完成させることを良しとしている。そのため、初心者教育でも細かい工程をしっかり教えることを重視する。
大学では海洋保全を専攻しており、地球と違い人為的に管理しなければならないシャードの海を守りたいと思っている。
名前は「粗い目のヤスリ(研磨工具)」から。専用ギアのモチーフはウミガメと潜水艦。本人のモチーフは乙姫であり、ギアと合わせて「浦島太郎」の童話がモチーフとなっている。

「メガミデバイス」コラボで初登場、その時点ではNPCであったがイベント「あぶない原型師 完結編」でアクトレスとして登場した。

「放課後座敷童」御蔵座梓希(みくらざ あずき)

声:花守ゆみり
属性:冷撃
得意ギア:デュアル
準得意ギア:ハンマー

10歳。鐘月小学校4年。10月31日生まれ。
アクトレスの年齢制限緩和におけるテストケースとして採用された東京シャード最年少アクトレス。成子坂製作所設立時にアクトレスとして勤務していた曾祖母により幼少期から訓練を受けており、年齢に見合わぬ実力の持ち主。「伝説のアクトレス」であった曾祖母に憧れて、成子坂製作所を訪ねてきた。埼玉シャードの出身であり、東京シャードでは山野薫子が保護者の代わりを務めている。小学生ということもありフィジカル面では他のアクトレスに劣るが、それを補うためにピジョンを用いた多角的な戦闘技術を得意とする。
実家は小江戸(川越市)に所在する老舗の豆専門店「豆いち」であり、曾祖母に育てられたこともあって、口調も古風で和の物に拘りが強い。そのため私服は「豆いち」で使用していた作務衣である。
専用ギアは風車をモチーフにしており、SPスキルで射出するピジョンは狛狗型である。

初登場はイベント「あんなのクイズでぴょんぴょん!」であり、それ以降ホーム画面である成子坂製作所の事務室にこっそり侵入している姿が目撃されていた。メインシナリオでも「覚醒編」より登場する。

「テキサスじゃじゃ馬ガール」シャーリー・オークレイ

声:三宅晴佳
属性:電撃
得意ギア:拳銃
準得意ギア:デュアル

19歳、フリーター。5月27日生まれ。
イベント「酪農物語」の最終エピソードに唐突に登場。加入アナウンスもなしに先行実装されていた。その後、「続・牧場物語」で正式に実装された。メインストーリーでも「覚醒編」第1話に登場。
初の拳銃が得意武器のアクトレスでもある。
西部劇かぶれ丸出しのいかにもなヤンキーガールだが、両親がテキサスシャード出身なだけで彼女自身は東京シャードの阿佐ヶ谷出身。エンパイア中野の社長にスカウトされ、エンパイア中野3人目のアクトレスとして加入している。ジニー同様のガンマニアでそれ以外の趣味はバーベキュー。特にバーベキューに関しては「ピットマスター」(バーベキュー専門の料理人)としての技術を父親から叩き込まれており、肉料理に関しては専門家といえる腕前の持ち主。父親はウエスタン・ラリアットを得意技とした有名なプロレスラーであり、シャーリーもプロレスに関してはある程度の手ほどきを受けている。そのため、アリスギア装着状態でも父親譲りのラリアットを使用して戦うことがある。
気さくで親しみやすい性格ながら正義感は極めて強く、「中野の保安官」を自称している。能天気そうなキャラクターとは裏腹に事務の心得もあり、今までは一人でエンパイア中野の事務作業を行っていた桃歌のサポートも務めている。エンパイア中野のメンバーとしては最後発ながら芸能活動では最も成功しており、「サバゲータレント」としてテレビやイベントの出演が多い。

「心優しきロボットガール」御茶ノ水美里江(おちゃのみず みりえ)

声:今野宏美
属性:電撃
得意ギア:スナイパー
準得意ギア:ハンマー

15歳。星条大学附属高等学校1年。7月16日生まれ。
「ロボット工学の権威である御茶ノ水寅二博士により開発された世界初の人工アクトレス『Alc003』である」というのは彼女の祖父である御茶ノ水博士の妄想。
ロボット開発中の事故により息子夫婦を失った彼は悲嘆のあまり狂気に陥り、孫である美里江を自分が開発したロボットであると思い込む。美里江は、そんな祖父の妄想に付き合うために自分自身もロボットであるように振る舞うようになった。アクトレスになったのも、祖父が美里江を人工アクトレスであると思い込んだからである。
メインストーリーでは覚醒編第2話でアクトレス試験の最優秀合格者として登場。実技・筆記とも非のうちどころがない成績を残して関係者を驚嘆させていた。その後、スカウトを受諾して成子坂製作所に入社。新人アクトレスとは思えないそつのない振る舞いで楓や文嘉から称賛されている。

「ツインガールズオーダー」琴村朱音(ことむら あかね)

声:金子有希
属性:焼夷
得意ギア:スナイパー
準得意ギア:ランス

16歳、芦原高校2年。2月20日生まれ。
佐蔵修道院の養育施設出身で、九品田凪とは姉妹同様に育ってきた。凪とはアクトレス引退後に一緒に暮らす約束をしていた。
当初はノーブルヒルズ・ホールディングス所属のアクトレスとして登場、非合法な手段で成子坂を倒産に追い込もうとしてきた。しかし、彼女がこうした過激な手段を執ったのはノーブルヒルズに潜入していたヴァイス信奉者集団「SIN」の工作員から「成子坂製作所は九品田凪の仇である」と聞かされていたためである。
ノーブルヒルズが事業撤退して以降はAEGiSの指名手配を受けながらネットカフェ難民として暮らしていた。しかし万策尽きたところで目的を同じくする神宮寺真理に匿われ、凪の失踪の真相を探るために共闘。真理と共に成子坂製作所に乗り込むが、そこで籠目深沙希に真理や妹の天音共々拘禁され、AEGiSに連行。取り調べの結果「SIN」との繋がりは特にないとして釈放され、AEGiSによる保護観察の一環として成子坂製作所に入社することとなる。
苛烈で攻撃的に見える性格だが、それは内心の脆さを隠すためのものであった。妹の天音に対しては過保護に接するが、妹への依存心が強いのはむしろ朱音の方である。
「人助けをしたい」という思いが強く、将来の目標は医師。
モチーフは赤鬼(牛頭鬼)。

「ツインガールズフォロー」琴村天音(ことむら あまね)

声:高田憂希
属性:冷撃
得意ギア:ハンマー
準得意ギア:バズーカ

16歳、芦原高校2年。2月20日生まれ。
琴村朱音の双子の妹で、姉と共に佐蔵修道院の養育施設出身。凪のことを実姉のように慕っていた。当初は姉と同様にノーブルヒルズ・ホールディングス所属のアクトレスとして成子坂製作所に敵対。しかし、非合法な手段も辞さない朱音のやり方を疑問視していた。
ノーブルヒルズの事業撤退後は姉と同様にネットカフェ難民となる。姉とは違って自分たちが「SIN」に騙されて利用されていたことに気付いていた。真理に匿われて以降は積極的に真理たちに情報を提供し、その後は姉と同様に保護観察の一環として成子坂製作所に入社した。
臆病で優柔不断に見える性格だが思い込みの激しさのため敵味方を見誤りがちな朱音とは違って冷静に物事の真偽を判断できるところがあり、またいざとなった時には朱音以上の精神的な強さを見せる。朱音が自分の世話をすることで精神的に依存していることにも気付いており、隊長に朱音のメンタルケアを頼んでいる。
医師を目指している姉を助けるため看護師を目指していたが、本当に目指しているのは保育士であった。後にそのことを姉に話して快諾されている。
モチーフは青鬼(馬頭鬼)。

「フェアウェイのハンサムウーマン」二階堂司(にかいどう つかさ)

声:大地葉
属性:冷撃
得意ギア:ライフル
準得意ギア:ランス

4月18日生まれ、28歳。職業はプロゴルファー。
国内外のツアーを転戦しており、賞金女王を3回獲得している一流の女子ゴルファー。アクトレス免許は姉の勧めで取得しており、ツアーの合間にフリーのアクトレスとして活動していた。AEGiSの山野薫子とは古くからの友人であり、その縁もあってアクトレスとしての籍を成子坂製作所に置くことに決めた。年齢的にはアクトレスとしての限界に近いが、プロアスリートとしての高い身体能力と経験でそれをカバーしている。
実装アクトレス中で上位2位の長身(176センチ)と中性的な容姿、ハスキーな声質や王子様めいた語り口から美青年と間違えられることが多いがれっきとした女性である。
趣味は紅茶で、苦いもの好きの薫子のために土産としてセンブリ茶を買って帰ったこともある。
姉もアマチュア優勝歴のあるゴルファーであり、司がプロゴルファーになったのも姉の影響である。
メインストーリーでは覚醒編第4話で薫子に紹介されたアクトレスとして登場した。

yuku_sakana
yuku_sakana
@yukusa_kana

目次 - Contents