アイアムアヒーロー(I Am a Hero)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイアムアヒーロー』(I Am a Hero)とは、花沢健吾による日本のSFホラー漫画である。謎の感染症が世界中で流行り、ほとんどの人間がゾンビになっていく。そのゾンビと戦い、感染から逃れる数少ない人間は、引きこもりやニートといった社会に劣等感を抱いていた者たちが中心となっている。この漫画に出てくるヒーローたちは、人間臭いリアリティーのあるヒーローだというのも見所のひとつ。漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2009年22・23合併号から2017年13号まで連載。

まーくん

まーくん

高層ビルのコミュニティに祖母と二人で避難していた少年。桐谷からコロリの描いた浅田教の教典漫画を託されたことで老人の集団殉教を免れた。屋上で浅田から突き放されたところを瀬戸に助けられ、苫米地が操縦するヘリコプターでサンライズ60を脱出。避難先の島で老夫婦から養子縁組に誘われる。

ベルギー

ジャン

ジャン

ブリュッセルで記憶喪失になっていた男性。街をさまよい歩くうちに記憶を取り戻す。しかしすでに感染していて、発症直前に、通話をしていた妻のセシルに「愛してる」と伝える。

セシル

セシル

グレスバーグ城に避難しているジャンの妻。

イタリア

少女

少女

迷子でZQNに囲まれていたところを青年によって助けられる。

青年

青年

迷子になっていた少女を助ける。巨大ZQNを目撃する。

スーツの男

スーツの男

青年たちと鐘塔に避難していた初老の男性。巨大ZQNを目撃する。

日本人観光客

日本人観光客

青年たちと共に鐘塔に避難していた日本人の男女。巨大ZQNを目撃する。

イタリアのクルス

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents