水曜どうでしょう(水どう、How do you like Wednesday?)のネタバレ解説まとめ

Fes 5aa1d

『水曜どうでしょう(How do you like wednesday?)』とは、1996年より北海道テレビで放送されたテレビ番組。
大泉洋、鈴井貴之、藤村忠寿、嬉野雅道の4人が、企画に挑戦するバラエティ番組である。
バラエティ番組でありながら、主に移動中の車内の様子を放送するといった独特な手法により人気番組となった。
家庭用ビデオカメラを用いるなど、低予算番組ならではの撮影方法が取られている。

『水曜どうでしょう』の概要

0 4

水曜どうでしょうは北海道テレビで1996年より放送が開始されたバラエティ番組。
番組名は北海道テレビで水曜日の深夜に放送されたことから名づけられた。
ローカル番組でありながら、北海道県外にも根強いファンが多く、2007年には47都道府県での放送を達成した。
出演者である大泉、鈴井、安田のスケジュールを確保することが難しくなったため、2002年にはレギュラー放送を終了し、その後は不定期での放送形態になった。
放映当初は前身番組である「モザイクな夜V3」の形態を引き継ぎ、小規模な企画をメインとしていたが、サイコロの旅を契機に、旅行や企画を数回に分割して放送するというスタンスに変化した。
低予算での番組作りの一環として、深夜バスなどで移動を行い、車内の様子をビデオカメラで撮影するといった手法が取られている。
そのため、移動中に起こった出演陣の罵りあいや愚痴がそのまま撮影されており、その様子が人気を博した。

水曜どうでしょうシリーズ

L taro 160108doudeshou01

どうでしょうリターンズ

1999年より放送を開始した再放送番組。
拡大放送された回に関しては、30分以内に収まるように再編集したものが放送された。
当初は毎週火曜日に放送されており、水曜と名づけるのは適当ではないとの考えから「どうでしょうリターンズ」という番組名になった。
本放送の前枠・後枠では告知やプレゼント企画を行っていたため、代わりとしてには安田による見どころ・解説が収録されている。

水曜どうでしょうClassic

全ての企画の放送が終了した「どうでしょうリターンズ」の更なる再放送番組で、2004年から放送が開始された。
「水曜どうでしょう」というネーミングが全国に浸透したため、名称をそのまま使用した番組名となっている。
可能な限りオリジナルと同じ形での放送を目標としており、デジタルリマスタリングや嬉野による再編集などが行われている。
前枠・後枠はオリジナリティを重視しているため、断りを入れた上で本放送のものをそのまま放送している。

前枠・後枠

Yubqwjpkmyhwdwg 1600x900 nopad

番組の開始と終了に流れる案内のコーナー。
大泉、鈴井が企画の紹介や告知、プレゼント企画などを行う。
番組当初は二人による解説を行っていたが、後半は一人が扮装を行い、もう一人が解説を行うというスタイルになった。
「どうでしょうリターンズ」では大泉と鈴井の代わりに、DNA(どうでしょうナビゲートあんちゃん)である安田による解説が行われている。
主なロケ地は北海道札幌市の平岸高台公園。

『水曜どうでしょう』の出演者

大泉 洋(おおいずみ よう)

27573 main

北海道を中心に活動する芸能事務所「CREATIVE OFFICE CUE」に所属するタレントで、俳優ユニット「TEAM NACS」のメンバー。
誕生日は1973年4月3日。
愛称は「大泉君」「すずむし」など。
「モザイクな夜V3」当時は学生であり、両親に内緒でテレビ出演を行っていたが、親戚の集まりの際に周囲に漏れた。
レギュラー出演陣の中では最年少のため騙され役となることが多く、「サイコロの旅」や「シェフ大泉 夏野菜スペシャル」では、騙されたことに対する恨み節をつぶやく。
その他にも、企画の甘さに対する藤村への暴言や愚痴などを吐くことが多く、水曜どうでしょうの主軸を担う存在。

鈴井 貴之(すずい たかゆき)

007259

北海道を中心に活動する芸能事務所「CREATIVE OFFICE CUE」に所属するタレントであり、同事務所の会長。
誕生日は1962年5月6日。
愛称は「ミスター」「社長」。
水曜どうでしょうにおいては司会や進行・まとめ役となることが多い。
番組当初は自分が水曜どうでしょうを引っ張らなければいけないとの思いに駆られていたが、大泉と藤村の掛け合いが好評を博すと、「これでいいんだ」と一歩引いた位置から番組を盛り上げるようになる。
アイスクリームを除く甘いものが大の苦手で、大泉や藤村からそのことを度々いじられ、「甘いものが大好き」という体で甘味を食べさせられることがあった。

安田 顕(やすだ けん)

Buaiso 0001 1 620x330

北海道を中心に活動する芸能事務所「CREATIVE OFFICE CUE」に所属するタレントで、俳優ユニット「TEAM NACS」のメンバー。
誕生日は1973年12月8日。
愛称は「安田君」「ヤスケン」。
北海道テレビのマスコットキャラクターであるonちゃんのいわゆる「中の人」として出演することが多い準レギュラー。
営業などで着ぐるみがない場合は、全身黄色のタイツにonちゃんの姿を模した帽子を被って出演する。
onちゃんの着ぐるみを着用しているときは基本的にしゃべらないが、タイツのいで立ちの場合は毒を吐くなど、自由な立ち回りを見せる。
「シェフ大泉 クリスマスパーティー」にて、大泉の作ったエビチリを食べたせいでエビアレルギーになるなど、水曜どうでしょうにおいては悲惨な役割を請け負うことが多い。

藤村 忠寿(ふじむら ただひさ)

081127 fujiyan top
keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

銀魂(実写映画)のネタバレ解説まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

目次 - Contents