アイアムアヒーロー(I Am a Hero)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイアムアヒーロー』(I Am a Hero)とは、花沢健吾による日本のSFホラー漫画である。謎の感染症が世界中で流行り、ほとんどの人間がゾンビになっていく。そのゾンビと戦い、感染から逃れる数少ない人間は、引きこもりやニートといった社会に劣等感を抱いていた者たちが中心となっている。この漫画に出てくるヒーローたちは、人間臭いリアリティーのあるヒーローだというのも見所のひとつ。漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2009年22・23合併号から2017年13号まで連載。

悠吾の叔母

叔母

悠吾の叔母。悠吾とイギーを疎ましがっている。お金に強欲な性格で、ZQNになってもお金を数えていた。

悠吾の従姉妹

従姉妹

悠吾の従姉妹で同じ高校に通っている。両親と同様に悠吾とイギーを疎ましがっている。ZQNになり悠吾を襲っているところを根本にバッドで頭を殴られ動きが停止する。

小林(こばやし)

小林

悠吾のかつての幼馴染の一人。その頃は「コバゴン」という愛称だった。彼も根本からいじめを受け身体にタバコを押し付けられていた。感染し発症した後、根本をおいかけてきて自身の身体の熱で彼を焼いた。

稲村(いなむら)

稲村

悠吾のかつての幼馴染の一人。その頃の愛称は「イイム」。今は根本の子分と化している。感染した祖父に噛まれて感染して、根本に殺された。

根本(ねもと)

根本

悠吾のかつての幼馴染の一人。その頃の愛称は「根本っちゃん」。小学生の頃はいじめっ子ではなかったが、母親の彼氏から暴力を受けて性格が変わってしまう。感染後に追いかけてきた小林によって、感染。薄れていく意識の中「悠吾くんに殺られてえよ」と言い残す。発症して悠吾の前に現れ、望み通り彼の手によって殺された。

アイアムアヒーロー in NAGASAKI

山田(やまだ)

山田

いじめが原因で高校を中退している。親友に裏切られて以来、人間不信になりネガティブな幻聴まできこえるようになる。趣味はカメラ。

川ちゃん(かわちゃん)

川ちゃん

山田の親友だった。しかしいじめられっ子に脅されて山田を裏切ってしまう。そのことを後悔していたようでZQNになってから軍艦島に山田を助けに現れる。

楡井 亜矢(にれい あや)

亜矢

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents