アイアムアヒーロー(I Am a Hero)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイアムアヒーロー』(I Am a Hero)とは、花沢健吾による日本のSFホラー漫画である。謎の感染症が世界中で流行り、ほとんどの人間がゾンビになっていく。そのゾンビと戦い、感染から逃れる数少ない人間は、引きこもりやニートといった社会に劣等感を抱いていた者たちが中心となっている。この漫画に出てくるヒーローたちは、人間臭いリアリティーのあるヒーローだというのも見所のひとつ。漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2009年22・23合併号から2017年13号まで連載。

中田 コロリ(なかた コロリ)

中田 コロリ

演:片桐仁(2016年実写映画)
徹子の元彼で、3年前に英雄と入れ替わりで松尾のアシスタントを辞めて漫画家デビューした。実家が渋谷に土地を持っていて裕福。女性の使用済みストッキングに執着を持っている。中田は、英雄の漫画家としての才能を尊敬している。謎の感染症が流行して以来、東京都豊島区の高層ビルに結成されたコミュニティに籠城していた。そこで補給部隊の隊長として物資調達の指揮を執っている。女性に対する下心がすごく変な性格をしているが、頭脳明晰で判断力もあり、危機管理能力も高いために彼を慕う者も多くいる。コロリ隊という派閥が形成されていたが、コミュニティ上層部がそのカリスマ性を恐れてコロリ隊をバラバラにし、現在では瀬戸ともう一人の女性隊員の3人で活動をさせられている。瀬戸から何度もクーデターを持ちかけられているが、「仮に乗っ取っても彼らと同じことをするだけ」と断っている。浅田のやり方やヘリ操縦技能に対して反感や疑念を持っていて、彼に要求されていた浅田教の教典漫画の作成も渋っている。高層ビルにクルスが襲来して大量のZQNが基地へ侵入した時、コロリ隊を再編し応戦した。ヘリコプターで脱出を企み浅田や苫米地らと屋上で対峙し、狙撃されるもののお腹に入れていた英雄の漫画によって一命をとりとめた。その後、苫米地が操縦するヘリコプターでサンライズ高層ビルから脱出。避難先の島で平穏な日々を取り戻し、また漫画を描き始める。

松尾(まつお)

松尾

演:マキタスポーツ(2016年実写映画)
英雄がアシスタントをしている漫画家。妻子がいるが、アシスタントのみーちゃんと不倫していた。三谷曰く、職場に来る女性には手当たり次第手を出していた。感染したみーちゃんに噛まれ、不調を隠してしばらくは仕事をしていたが、後に発症。三谷に撲殺された。

三谷(みたに)

三谷

演:塚地武雅(ドランクドラゴン)(2016年実写映画)
松尾のチーフアシスタント。18歳のときに漫画界に入ったものの、デビュー出来ずに40歳を過ぎてしまったことを悔やんでいる。態度が大きく、偉そうなので英雄は彼を嫌っている。女子アナオタクで、職場でもよくニュース番組を見ている。一方的に、同じ職場のみーちゃんに好意を持っており、しょっちゅうメールをしたりしていたが、まったく相手にされていなかった。YouTubeを通して、この非常事態について何らかの情報を得ていたため、臨機応変に対応して感染を免れた。英雄と一緒に東京からの脱出を試みるが、三原台一丁目の歩道橋に上がる途中で感染者に噛まれ、墜落してきたジェット旅客機の車輪に頭部を巻き込まれ即死。

パッシー

パッシー

英雄の知り合い。英雄とは一緒に合コンに行く仲であった。関西弁を話す。

佐田 和也(さだ かずや)

佐田 和也

超学館週刊ストリップの編集者で、英雄のかつての担当編集であり、松尾を担当していた。英雄の持ち込みネームはことごとくボツにしダメ出しをしている。職場の人から「カズさん」と呼ばれている。愛人のカオリからは「カズくん」と呼ばれている。新人漫画家であり愛人でもあるカオリと共に台湾へ取材旅行に行き、二人ともそこで感染する。ホテルの部屋に、英雄の漫画連載を認める旨を殴り書きしたメモを残して、姿を消した。

カオリ

カオリ

週刊ストリップで連載枠の候補に挙がっていた新人の女性漫画家。編集者の和也とは不倫関係で、彼の子を妊娠している。不倫旅行先の台湾で子供に足を噛まれて感染。翌日に訪れた九份で発症、逃げる和也を追いかけている時に観光バスに轢かれる。

同僚アシスタント

同僚アシスタント

英雄の同僚アシスタント。眼鏡をかけていて前分けの髪型をしている。みーちゃんは松尾だけでなく彼とも付き合っていた。三谷からは、「クソ虫」と蔑まれていた。感染していなかったが、みーちゃんと松尾の感染後に嫉妬した三谷によって撲殺される。

みーちゃん

みーちゃん

演:栗田恵美(2016年実写映画)
松尾プロで唯一の女性アシスタント。眼鏡をかけていて、三つ編みにそばかす顔という容姿をしている。松尾と不倫をしていた。感染者になった際、松尾に襲いかかり、彼の男性器を食いちぎるが、包丁で松尾に刺され、浴槽で水に沈められ放置される。その後、水を含んで肥大化した醜い姿で復活し、三谷に可燃性ガスが入ったスプレーを噛まされ、ライターの炎によって頭部を爆破され動きが止まった。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents