MIU404(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『MIU404』とは、性格が全く違う二人の刑事が日本の社会問題に立ち向かいながら事件解決を目指す、警視庁機動捜査隊を舞台としたテレビドラマである。臨時部隊として新設された第4機捜に召集された刑事が志摩一未と伊吹藍だ。二人は相反する性格ながら、様々な事件に相棒として立ち向かうことになる。斬新なストーリーと共に、二人の刑事がバディとして絆を深めていく姿も目が離せない作品だ。

『MIU404』の概要

『MIU404』とは2020年に放送された、性格も経歴も全く違う二人の刑事が日本における社会問題を背景にした犯人や被害者と向き合いながら事件解決を目指す、警視庁機動捜査隊を舞台としたテレビドラマである。2020年6月26日から9月4日までTBSテレビ系の金曜ドラマとして22時から放送された。
警視庁機動捜査隊に臨時部隊として第4機捜が新設され、第4機捜の隊員達がさまざまな事件を解決へと導いていく。また、裏の世界を操る謎の人物を解明しながら徐々に真相へと近づくという奥深いストーリーも盛り込まれている。
綾野剛と星野源のダブル主演作としても話題となり、2人がバディとして活躍する姿や斬新なストーリーが高く評価された作品だ。ドラマは野木亜紀子のオリジナル脚本により作られ、2018年に放送されたドラマ『アンナチュラル』の主要スタッフにより制作され、『アンナチュラル』に登場するキャラクターがゲスト出演するなど、ふたつのドラマのコラボも楽しみのひとつである。第105回ザテレビジョンドラマアカデミー賞では最優秀作品賞を受賞するなど数々の賞を受賞した作品だ。

『MIU404』のあらすじ・ストーリー

第4機捜の新設で志摩と伊吹がバディに

警視庁に第4機捜が新設

桔梗(左)が臨時部隊として第4機捜を新設した記者会見をおこなったあと志摩(右)が運転する車に乗り込むシーン。

警視庁の働き方改革により、刑事部・機動捜査隊が3部制から4部制に変更となったことで臨時部隊として第4機捜(MIU404)が新設された。第4機捜を仕切る隊長が美人の女刑事である桔梗ゆづる(ききょう ゆづる)である。

そして第4機捜の隊員として招集されたのが志摩一未(しま かずみ)だった。そこに候補段階で落とされていた奥多摩の交番勤務員である伊吹藍(いぶき あい)が招集され2人はバディを組むよう命じられる。慎重な性格の志摩は伊吹がどんな人物なのか情報を集めたが、同僚刑事からの情報では「彼については話したくない」「二度と顔を見たくない」と悪い評判ばかりだった。ただ伊吹のことを知るものは皆「とにかく足が速い」と口を揃えて言うのだ。
そして第4機捜任務初日を迎え、志摩と伊吹がはじめて顔を合わせた。しかし志摩が集めた情報とは印象が違い、意外にも礼儀正しい伊吹に好印象を持つ志摩だった。

他にも第4機捜には陣馬耕平(じんば こうへい)が招集され、バディには刑事局長の息子である若手刑事の九重世人(ここのえ よひと)が招集された。

伊吹があおり運転の運転手と口論に

志摩と伊吹が運転をしていると、後ろの車が接近してあおってくる。
志摩は車を止めて先に行かせるよう伊吹に指示するが、伊吹は意地になったようにあおり車両を前には行かせないようにした。伊吹の運転に対し、あおり車両はさらに乱暴な運転になり、この運転により一人の歩行者女性の老人が倒れてしまう。これを見た伊吹は怒りのあまりあおり車両の前に回り込み、強引にあおり車両を止めた。そのまま伊吹が車から降りるとあおり車両の運転手も伊吹のもとにやってきて、あおり車両の運転手と伊吹が道沿いで口論となった。志摩が止めに入るが、そこで口論の様子を見ていた通行人から警察庁に連絡が入り、駆けつけた警官により伊吹は取り押さえられたのだ。

あおり運転を否定する運転手に対し、志摩は車に取り付けられていたドライブレコーダーでこれまでの運転を確認することを提案する。しかし運転手はドライブレコーダーを確認されることを恐れ、「警察の顔に免じて許す」と急に冷静になり解決したのだった。

このとき一人の男が一部始終をカメラで撮影していた。
その後、志摩と伊吹が倒れた老人の女性を探しに行くが、落とし物として購入したばかりの女の子のおもちゃがあっただけで、本人の姿はなかった。

男が殴打される事件が起こる

警察に男が殴打されたと入電があり、第4機捜(MIU404)が出動する。

被害者は重傷で朝まで話しを聞けそうになく、志摩たちは関係者からの聞き込みを開始した。

聞き込みによると犯人は被害者の体から何かを握ると逃げたというのだ。このとき聞き込みの内容をメモしない伊吹に対し、志摩はこっそり伊吹の服にレコーダーを仕込んでおいた。本能と感覚で動く伊吹の聞き込み方法では、あとで報告書を作成する時に正確な情報がなく困ると考えたからだ。
そして志摩と伊吹は犯人の足取りを調べるため、凶器となった看板が取り付けてあった場所へと向かった。凶器の看板が着いていた場所は大きな駐車場で、そこには以前のあおり運転の車両が駐車してあったのだ。

そこで被害者が以前のあおり運転の運転手だということはわかった。ドライブレコーダーを調べたかったが、車の鍵は開いておりドライブレコーダーはすでに盗まれていた。しかし、警察署に戻り伊吹と志摩が乗っていた車のドライブレコーダーを確認すると犯人の男の車が映っていたのだ。

おばあちゃんの捜索願がでている

その頃、小さな女の子が「おばあちゃんがいなくなった」と派出所にやってきて、このおばあちゃんがあおり車両で倒された女性だということがわかったのだ。
おばあちゃんは孫を連れておもちゃ屋に行く途中だったが、孫が疲れたと行ったため孫だけおいて自分一人でおもちゃ屋に行ったというのだ。おもちゃを購入したあとあおり運転に倒されおもちゃを落としてしまい、他のおもちゃ屋に行ったあとに自宅に帰ることができなくなった。結局おばあちゃんの捜索は生活課に任せることとなった。

その頃、機動捜査隊のページが404エラーになっていることがわかる。ただのシステムエラーだったが、ナウチューバーの特派員RECが第4機捜は存在しないと動画配信した。この特派員RECが、あおり運転で伊吹と運転手の様子を撮影していた男だったのだ。

男が殴打された事件の容疑者はあおり運転常習者

男が殴打された事件の容疑者は車に偽造ナンバーを着けており、あおり運転の常習者だと判明する。
MIU404のメンバーは防犯カメラの映像を集めた。伊吹は犯人らしき車を見つけ止まるよう指示するが止まらず、志摩が運転する車で前に回り込み車は横転し犯人の車を止めることができた。
しかし犯人は車から降りて逃走する。伊吹も車から降り走って犯人を追いかけ倉庫の中で犯人に銃を突きつけた。そこにやってきた志摩は銃を突きつける伊吹に「やめろ」と止めようとするが、突きつけていたのは銃ではなくおばあちゃんの落とし物のおもちゃだったのだ。
志摩はほっとしながらも伊吹を勢いよく殴りつけた。ここで志摩によって容疑者は逮捕されたのだった。

おばあちゃんが見つかる

男が殴打された事件の容疑者を見つけるために使われた防犯カメラの映像から、捜索願がでていたおばあちゃんが見つかった。おばあちゃんと孫の安心した様子を見た伊吹は「機捜っていいな、誰かが最悪になる前に止められる仕事じゃん」と志摩に話す。

また、伊吹と志摩が乗っていた警察車両は横転により廃車となったのだった。

走る人質立てこもり事件

殺人事件の容疑者を乗せた車と遭遇

志摩と伊吹が警察車両を横転させ廃車にしたため、ふたりにはメロンパン屋の車が渡された。不満を言いながらも2人はメロンパン号に乗ってパトロールを開始する。
その途中、伊吹が不審な車を見つける。車には運転する夫と後部座席に妻が乗っており、何かを訴えるように伊吹の方を見ていた。気になって隣の車に目をやると、女性の後ろから黄緑色のジャンパーを着た手が見え、女性が凶器で脅されているように見えた。
そんなとき、警視庁から殺人事件の容疑者が凶器を持って逃走したという無線が入る。服装の特徴から伊吹は隣の車に容疑者が乗っていると疑い追跡を開始するのだった。

一方、殺害現場の初動捜査にあたる陣馬と九重は、容疑者は事件現場となったハウスクリーニング会社では真面目に働く加々見崇(かがみ たかし)だということを知る。

車は検問で止められるが、検問では運転していた田辺夫婦が容疑者を息子だと説明し検問を逃れた。この夫婦には息子がおり、高校生の時に自殺をして亡くなっていたのだ。生きていれば容疑者と同じくらいの年齢ということもあり、容疑者の話を親身になって聞くようになった。しだいに容疑者の「自分は殺していない」という言葉を信じ、逃走を助けようと思うようになる。

田辺夫婦が容疑者加々見を逃がす

志摩は警察であることを隠し、容疑者が乗っている車を止めた。そしてバッグドアに何かが引っかかっていると嘘を付き、取り除くフリをして車にボイスレコーダーを置いてきた。

車の中では加々見が父親の話や会社の話、恩人である岸という同級生が会社をクビにされた話などをしはじめた。殺された会社の専務はパワハラをしていて岸はそんな上司を殴ったためクビになったというのだ。伊吹はここで、加々見が無実を証明するために岸がいる山梨に向かっているのだと考える。

そのまま車は道の駅で停車し田辺夫婦と加々見は車から降りた。田辺夫婦は脅されているようには見えず、食事をしようと加々見を誘い、その前にトイレに立ち寄った。田辺はトイレで加々見に自分の息子の話をはじめた。学校でお金が盗まれた事件があり息子が疑われたとき、息子を信じてやることができず話を聞かずに頭を下げさせたというのだ。そしてその後、息子は自殺をして亡くなったということだった。
そこに伊吹は出ていき加々見を取り押さえるが、田辺夫婦が邪魔をし「無罪を証明しろ逃げろ」と言って加々見を逃してしまった。

加々見が犯人だと断定された

東京の捜査では血痕などから加々見が犯人であると断定された。

逃走した加々見は店で包丁を盗み、そのまま父親を殺すため実家に向かったのだ。実家にたどり着き父親を探すが家には誰もいない。そしてそこにやってきた伊吹と志摩によって、父親は2年前に事故で亡くなったと知らされる。
加々見は幼少期に辛い目に合わされていた父親に恨みを持ち、息子が自分のせいで人殺しになったと思い知らせてやりたかったのだ。そんな加々見に伊吹は「殺したら負けだ」と言う。そこで加々見は逮捕された。

逮捕され警察車両に向かう加々美は、田辺夫婦に対し深く頭を下げるのだった。

hayasaka_sacas1
hayasaka_sacas1
@hayasaka_sacas1

Related Articles関連記事

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『マスカレード・ホテル』とは、東野圭吾が書いた人気小説『マスカレード・ホテル』を原作とした大ヒット映画である。木村拓哉主演の映画で、長澤まさみや小日向文世、渡部篤郎など豪華キャストがそろっている。物語は予告連続殺人事件の捜査のために、警視庁の刑事たちがホテル・コルテシア東京に潜入捜査をする。エリート刑事の新田はフロントクラークとして同じホテルの仕事をする山岸と共に、次々とホテルに来る怪しい宿泊客の対応をしていく。誰が殺人事件を起こそうとしている犯人なのかを突き止めていくミステリー映画。

Read Article

溺れるナイフ(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

溺れるナイフ(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『溺れるナイフ』とは、朝倉ジョージによる大人気少女漫画である。2004年より『別冊マーガレット』により連載された。思春期の危うく繊細な感性と切ない恋を描いた人気作であり、2016年に実写映画化された。 父の仕事の都合で東京から田舎町の浮雲町に越してきた夏芽は、華やかな生活を思い出しては拗ねる日々を送っていた。そんなある日、美しい少年・航一朗と出会い、航一朗を手に入れたい、勝ちたい、と強く思うのであった。

Read Article

NEW
アンナチュラル(Unnatural)のネタバレ解説・考察まとめ

アンナチュラル(Unnatural)のネタバレ解説・考察まとめ

『アンナチュラル(Unnatural)』は女優の石原さとみ主演の、野木亜紀子の脚本によるオリジナルドラマである。主人公の三澄ミコトはUDIラボで働く法医解剖医。UDIラボメンバーの中堂、東海林、六郎たちと一緒に、日本全国から送られてくる不自然死した遺体を解剖する仕事をしている。1話ごとに事件解決する法医学ミステリーで、ドラマのキャッチコピーは「不自然な死は許さない」。スピード感や爽快感のある明るくスリリングな物語で、UDIラボメンバーの人間ドラマをメインに「死」の謎や事件を解明していく。

Read Article

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

リング0 バースデイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リング0 バースデイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『リング0 バースデイ』とは、2000年に公開された日本のホラー映画。『リング』『らせん』『リング2』に続くリングシリーズ完結編である。原作者・鈴木光司原作の短編集『バースデイ』に収録されている『レモンハート』の映画化。生前の貞子の悲恋と悲惨な最期を描く。昭和43年、母・志津子が亡くなってから東京の劇団に所属していた18歳の山村貞子、彼女の身に起きた悲劇の数々。激しい呪いの秘密の全てが明かされる。仲間由紀恵が後のおぞましい姿から想像もできない生前の可憐な貞子を好演。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

仮面ライダーW(ダブル)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーW(ダブル)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーW』とは、2009年9月6日から2010年8月29日にかけて全49話が放送された特撮テレビドラマ作品であり、『平成ライダーシリーズ』の第11作品目。 探偵を営む左翔太郎の前に土地の権利者と名乗る鳴海亜希子という女性が現れ、翔太郎に事務所の立ち退きを求める。2人の言い争いの最中、女性から彼氏を探してほしいと依頼がくる。依頼の調査中、謎の怪人ドーパントが出現。探偵事務所には秘密の部屋があり、謎の少年フィリップがいた。左翔太郎とフィリップは2人で1人の仮面ライダーWであった。

Read Article

重版出来!(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

重版出来!(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『重版出来!』とは2012年から松田奈緒子が小学館『月刊!スピリッツ』に連載中の青年漫画。週刊コミック誌『バイブス』の編集部を舞台に、主人公の漫画編集者・黒沢心が一癖も二癖もある漫画家たちや出版業界に関わる様々な業種の人々と一冊の本を生み出すため奮闘するお仕事漫画。2016年には黒木華主演でTBS系列にてドラマも放映。脚本は映画『図書館戦争』シリーズなどで知られる野木亜紀子。後に『逃げるは恥だが役に立つ』、『アンナチュラル』などのヒット作も手掛ける。

Read Article

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!~人生に捧げるコント~とは、NHKが制作しているコントを中心としたバラエティ番組。『人生』をテーマにしており、ウッチャンナンチャンの内村光良が中心となっている。内村にとってはNHKでの初のレギュラー番組。一度見たら忘れられない個性的すぎるキャラクターたちや、多分野に渡る豪華ゲストが特徴。

Read Article

翔んで埼玉(映画・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

翔んで埼玉(映画・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『翔んで埼玉』とは、魔夜峰央によるギャグ漫画作品、およびそれを原作としたコメディ映画作品である。。二階堂ふみやGACKTを始め、豪華なキャスト陣が本気でふざけた内容が大きな話題となる。埼玉県民が東京都民に虐げられてきた架空の世界が舞台となり、埼玉解放を求めて他の県を巻き込みながら全面戦争へと発展していく。

Read Article

箱入り息子の恋(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

箱入り息子の恋(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『箱入り息子の恋』とは、2013年公開の日本の恋愛映画。この物語の主人公、天雫(あまのしずく)健太郎、35歳は市役所勤務で性格は内気。そして、彼女いない歴=年齢という持ち主。結婚願望がない健太郎を見て、心配した両親は代理見合いに出席する。代理見合いをきっかけに健太郎は奈穂子と出会うが、奈穂子は目が見えなかった。健太郎との恋愛を反対する奈穂子の父と、立ちはだかる障害という壁。もどかしい恋と2人の純粋な気持ちに胸を打たれた人が続出。日本映画監督協会新人賞を受賞した市井昌秀が送る感動のラブストーリー。

Read Article

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『20世紀少年』とは、浦沢直樹による漫画作品。2008年から2009年にかけて映画化もされている。 コンビニの店長として働く中年の男・ケンヂの身の回りで、不可解な事件が相次ぐ。やがて、それらの事件はケンヂとその仲間たちの子供のころの妄想を現実化したものであるということに気が付く。少年時代に共に未来の世界を想像した仲間を集めたケンヂは、仲間とともに事件の首謀者である「ともだち」と呼ばれる人物の正体を探る。

Read Article

仮面ライダージオウ(Zi-O)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダージオウ(Zi-O)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダージオウは、平成仮面ライダーシリーズ最後の作品である。2018年9月2日から2019年8月25日、毎週日曜日朝9時から9時30分のニチアサとして、テレビ朝日系列で放送された特撮作品だ。制作は東映、全49話放送。過去の平成仮面ライダーシリーズにおいて、仮面ライダーの変身者やヒロインなどのメインキャストがゲスト出演し、大きな話題となった。高校生である常磐ソウゴは仮面ライダージオウに変身し、未来を切り開く。

Read Article

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)の徹底解説・考察まとめ

コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(映画)の徹底解説・考察まとめ

『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』とは2019年に公開された、詐欺師をテーマにした映画作品。東京ドラマアウォードなどの賞を受賞した、総合視聴率15.1%の人気テレビドラマを映画化した1作目。大ヒットした痛快エンターテインメント映画で、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人のコンフィデンスマン(信用詐欺師)が、悪い奴から詐欺で大金を巻き上げるストーリー。今回のおさかな(ターゲット)はラン・リウ。恋愛詐欺師のジェシーと日本のゴットファザーの赤星も加わり、香港を舞台にコンゲームを繰り広げる。

Read Article

キャットストリート(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

キャットストリート(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『キャットストリート』とは2004年から2007年の3年間神尾葉子が『別冊マーガレット』で連載したヒューマンストーリーである。かつて人気子役だった主人公・青山恵都(あおやま けいと)。9歳で芸能界を引退してからは不登校になり、ずっと引きこもりの生活を送っていたが、16歳の彼女の前にフリースクール「エル・リストン」へ誘う男が現れる。「エル・リストン」で様々な人間と出会い再び恵都は女優復帰を目指す。2008年にNHKでドラマ化され、谷村美月が主演を演じた。

Read Article

コウノドリ(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

コウノドリ(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『コウノドリ』とは、2012年より鈴ノ木ユウが「モーニング」(講談社)で連載を開始した産科医療漫画である。産婦人科医でありながら、正体を明かしていないピアニストでもある、主人公鴻鳥サクラ。サクラが勤務する聖ペルソナ総合医療センターで、妊婦とその家族を中心に物語が繰り広げられる。7年間の掲載を経て、2020年10月23日最終巻が発売され完結している。コミックの累計発行部は800万部を超えている大人気コミックである。

Read Article

罪の声(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

罪の声(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『罪の声(映画)』とは塩田武士の同名小説を2020年に土井裕泰監督、小栗旬主演で映画化されたサスペンス映画である。1984年に実際に起こった「グリコ森永事件」を題材にした、フィクションでありながらも限りなく事実に近い作品としてサスペンスフルに仕上がっている。実際の事件でも犯人が使用した「子供の声」を中心に、自分の声が使われていたことを知ってしまった人物と過去の大事件の犯人を追うジャーナリストの2人の視点から犯人を追い詰めていく物語である。

Read Article

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(Zi-O)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(Zi-O)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(Zi-O)』とは、2019年に公開された特撮ヒーロー映画である。特撮テレビドラマ『仮面ライダージオウ』の単独映画作品。興行収入11.7億円、観客動員数78.0万人を記録した。ソウゴは仮面ライダージオウとして平成ライダーの力であるライドウォッチを集めていた。全てのライドウォッチを集めた時、平成をやり直そうとする集団クォーツァーが現れた。平成に築いた人々の暮らしを守るため、ソウゴと仲間達がクォーツァーに立ち向かう。

Read Article

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ(Zi-O)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ(Zi-O)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ(Zi-O)』とは2020年に劇場上映、BD/DVDが発売された特撮ヒーローオリジナルビデオ作品である。『仮面ライダージオウ』のテレビシリーズの後日談で、主人公は仮面ライダーゲイツに変身する明光院景都。普通の高校生・明光院景都は謎のロボットに襲われ、戦いに巻き込まれてゆく。”守るために戦う”ことを決めた景都は仮面ライダーゲイツに変身した。景都が”救世主”を目指すきっかけとなった物語が描かれる。

Read Article

アイアムアヒーロー(I Am a Hero)のネタバレ解説・考察まとめ

アイアムアヒーロー(I Am a Hero)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイアムアヒーロー』(I Am a Hero)とは、花沢健吾による日本のSFホラー漫画である。謎の感染症が世界中で流行り、ほとんどの人間がゾンビになっていく。そのゾンビと戦い、感染から逃れる数少ない人間は、引きこもりやニートといった社会に劣等感を抱いていた者たちが中心となっている。この漫画に出てくるヒーローたちは、人間臭いリアリティーのあるヒーローだというのも見所のひとつ。漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2009年22・23合併号から2017年13号まで連載。

Read Article

NEW
新宿スワン(漫画・ドラマ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

新宿スワン(漫画・ドラマ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『新宿スワン』はアンダーグラウンド系の日本の漫画である。作者は和久井健。講談社『週刊ヤングマガジン』で、2005年20号から2013年45号まで連載された。スカウトマンをテーマにした物語で、和久井にとって連載のデビュー作品となった。主人公は19歳の白鳥龍彦、通称タツヒコ。ライバルの死や暴力団がからむ違法薬物の取引、そして信頼していた仲間の裏切り、そして、タツヒコの知らないところで大きな復讐の計画が動き出していた。数々のトラブルに見舞われながらも逃げずに立ち向かうタツヒコの成長する姿を描く。

Read Article

宇宙兄弟(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

宇宙兄弟(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『宇宙兄弟』とは2007年に講談社『モーニング』にて連載がスタートした、小山宙哉による漫画及び、原作を基にしたアニメ作品。大人気を博し、のちにアニメ及び実写で映画化されている。「兄弟二人で宇宙飛行士になる」という幼いころの約束。弟は夢をかなえて宇宙飛行士になっていた。いつしか夢をあきらめて別の道に進んだ兄六太(ムッタ)のもとへ、もう一度宇宙へのチャンスがやってくる。宇宙飛行士になるまでの過程や施設、訓練、ミッションの様子など、宇宙の魅力がふんだんに詰め込まれた作品である。

Read Article

花束みたいな恋をした(はな恋)のネタバレ解説・考察まとめ

花束みたいな恋をした(はな恋)のネタバレ解説・考察まとめ

『花束みたいな恋をした』とは、2021年公開の日本のラブストーリー映画。主演は菅田将暉と有村架純。『東京ラブストーリー』『Mother』などで知られる坂元裕二によるオリジナル脚本で、終電に乗りそびれた二人が21歳で恋に落ちて、26歳で別れるまでの忘れられない恋愛を描く。坂元裕二はあくまで「普通の恋愛」を描くことを目指しており、等身大の恋愛に共感する視聴者が続出した。

Read Article

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

『あなたの番です』とは、日本テレビ系にて2019年4月から9月まで放送された全20話のミステリードラマである。キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦が「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。第1章、第2章で構成された2クール半年間に渡って放送され、テレビ放送と連動して、『扉の向こう』というスピンオフがHuluにて独占配信されている。

Read Article

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2007年9月8日に公開された日本の映画作品。2001年にフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の映画版。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2007年の日本映画興行収入第1位 (81.5億円)を記録した。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が傷害致死事件を通して大物代議士の疑惑に関わることになる。

Read Article

JIN(仁)のネタバレ解説・考察まとめ

JIN(仁)のネタバレ解説・考察まとめ

『JIN(仁)』とは、TBS系列にて2009年10月〜12月まで放送されたTVドラマ及び、『スーパージャンプ』で連載されていた村上もとかによる漫画作品。「現代の医師が、もし幕末へタイムスリップしたらどうなるか?」を描いたSF要素の強い医療時代劇漫画をドラマ化したものである。第五話で視聴率20%超えを達成し、最終話では平均視聴率25.3%、瞬間最高視聴率29.8%を記録した。この記録は、2009年に放送された民放の連続ドラマ視聴率の中で最高記録となり、大きな反響を呼んだ、国民的人気ドラマである。

Read Article

民王(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

民王(小説・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『民王』とは、2015年7月から9月まで、テレビ朝日で放送された政治を題材としたコメディドラマ。主演は遠藤憲一と菅田将暉。原作は池井戸潤の小説である。内閣総理大臣の武藤泰山と、息子で大学生の翔の人格がある日突然入れ替わってしまい、互いの仕事や生活を入れ替わった状態で悪戦苦闘するストーリー。2016年4月にスペシャルドラマ『民王スペシャル〜新たなる陰謀〜』と、貝原茂平が主役の『民王スピンオフ〜恋する総裁選〜』が放送されている。

Read Article

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2015年7月18日に公開された日本の映画作品。2001年に第1期、2014年に第2期としてフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の劇場版2作目。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2015年の日本映画興行収入第3位 (実写映画では第1位) を記録 (46.7億円)。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が不審な交通事故を通して大使館の疑惑に関わることになる。

Read Article

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

宇宙兄弟の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『宇宙兄弟』とは小山宙哉によって執筆された、夢を諦めた兄が宇宙飛行士の弟と「兄弟で月に立つ」という夢をもう一度実現するべく宇宙飛行士目指して奮闘する、宇宙を題材にした漫画作品である。夢を叶えた弟に劣等感を抱く兄六太(ムッタ)や、ともに宇宙を目指す仲間達、弟の日々人(ヒビト)などが発した名言・名セリフの数々は「もう一度立ち上がろう」という小さなきっかけをくれる原動力を、多くの人々に与えている。『宇宙兄弟』の心にしみる名言・名セリフ、印象深いシーンなどをご紹介する。

Read Article

極主夫道(漫画・ドラマ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

極主夫道(漫画・ドラマ・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『極主夫道』(ごくしゅふどう)とは、おおのこうすけによる日本の漫画。実写ドラマ化とアニメ化もされている。「不死身の龍」と呼ばれた元・最凶ヤクザの、主夫業の日常を描いたハートウォーミングコメディ。強面のヤクザが全力で主夫業に邁進するギャップ、および高い画力とシュールな展開が特徴。大筋は主人公の龍がその強面から繰り出す熟練の家事スキルギャップが軸になるが、登場人物たち半数近くがその筋の関係者で彼らも彼らでどこかしらズレており、そのズレの連鎖から笑いの渦を生んでくるパターンも多い。

Read Article

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)のネタバレ解説・考察まとめ

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)のネタバレ解説・考察まとめ

『逃げるは恥だが役に立つ』とは、海のつなみによる同名コミックスを原作に作られ、2016年にTBS系「火曜ドラマ」枠で放送された恋愛ドラマである。星野源演じる津崎平匡と、新垣結衣演じる森山みくりが「契約結婚」という結婚生活のあり方を描いた社会派ラブコメディ。「逃げ恥」の愛称で親しまれ、最終回後も「逃げ恥ロス」など社会現象を引き起こした。また、2019年には朗読劇として舞台化されている。

Read Article

ごめんね青春!(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

ごめんね青春!(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ごめんね青春!』とは2014年10月から放送されたTBS系列のドラマであり、宮藤官九郎が脚本し主演は錦戸亮が務めた。 静岡県三島市の高校が舞台で、仏教系男子校とキリスト系女子校の合併に伴う恋愛模様などを描いたドラマ。 主演の錦戸亮は仏教系男子校の先生役であり合併には賛成派。しかし周囲は反対派が多く、合併に向けて奮闘していくストーリー。合併に向けて奮闘していく中、生徒や先生間の恋愛・家族との問題について「ごめんね」と謝り向き合っていく。

Read Article

南極料理人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

南極料理人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『南極料理人』とは、西村淳の著書『面白南極料理人』『面白南極料理人 笑う食卓』を原作とした、2009年の日本映画である。海上保安庁に勤務する「西村」は、同僚スズキの代理で、南極観測隊として派遣されることになった。そこでは、様々な個性やクセを持った7人の隊員と共同生活を送らなければならない。初めは打ち解けずトラブルもある隊員たちだったが、次第に南極での生活を楽しみ始めることとなる。この映画は人との関わりを考えさせつつも、くすっと笑えるポイントが随所にちりばめられた、ヒューマンコメディ作品である。

Read Article

NEW
HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『HERO』とは、第1期が2001年に、第2期が2014年にフジテレビ系で放送された、検察をテーマにした日本のテレビドラマシリーズ。木村拓哉が主演を務め、自身の正義と価値観で捜査を行う型破りな検事・久利生公平と彼を支える検察事務官、同僚検事たちの活躍を描いている。その他、2006年にドラマ特別編が、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2015年には劇場版第2作が制作された。第28回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

Read Article

目次 - Contents