アイアムアヒーロー(I Am a Hero)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイアムアヒーロー』(I Am a Hero)とは、花沢健吾による日本のSFホラー漫画である。謎の感染症が世界中で流行り、ほとんどの人間がゾンビになっていく。そのゾンビと戦い、感染から逃れる数少ない人間は、引きこもりやニートといった社会に劣等感を抱いていた者たちが中心となっている。この漫画に出てくるヒーローたちは、人間臭いリアリティーのあるヒーローだというのも見所のひとつ。漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2009年22・23合併号から2017年13号まで連載。

スコップの男

本名不明。武器として2本の剣先スコップを持っている。裸にネクタイとブリーフの格好で来栖を待ち構えていた。スーパーでバイトをしていたときに感染者に噛まれたが誰からも心配されなかったことを不満に感じ、「ヒーロー」になれなかったことをコンプレックスに思っている。その後は避難所を転々と巡り、自分より優位に見える人間を次々と殺害していった。感染後は江崎と同じく意識を保つ半感染状態となった。この状態を「人間を超越した」「狂巣(クルス)」と称している。

高層ビルのコミュニティ

瀬戸(せと)

瀬戸

高層ビルのコミュニティに所属している補給隊の男性隊員で、コロリ隊の一員。コロリを「俺たちのヒーロー」と慕っていて、不満がある上層部へのクーデターを持ちかけていた。ZQNとの戦いには慣れていてスリングショットを武器にしている。着けているマスクは、ドクロのフルフェイス。クルスの襲来により大量のZQNがビルへ侵入した際にはコロリの指示のもと活躍した。苫米地が操縦するヘリコプターでサンライズ60を脱出。避難先の島で平穏な日常を取り戻した。

コロリ隊の女兵士

コロリ隊の女兵士

コロリ隊の一員の若い女性隊員。本名不明。着けているマスクは、ドクロのハーフフェイスのロアーマスク。口数や感情表現は少ないが、戦闘能力は隊の中でも抜群。パンデミック前に、右足を失う怪我をして入院していた。そこで感染した医師に噛まれて、変異の症状が見られたが回復した。回復後、失った右足が元に戻っていて、半感染者と同様に身体能力が向上している。クルスの襲来により大量のZQNがビルへ侵入した際には瀬戸と共に活躍した。屋上の戦闘ではクルスと互角の戦いをする。しかし右足を負傷したのを機に、症状が悪化し異形の姿になってしまう。その後もヘリコプターの脱出を手伝うかのように屋上へ集まるZQNとの戦いを続けていた。

桐谷(きりたに)

桐谷

警備隊に属する男性隊員。着けているマスクは、継ぎ接ぎされたドクロのフルフェイス。大隊長に脅され、武器回収に向かったコロリたちの先回りを試みるが、来栖一派のハニートラップに嵌って人質となる。混乱の最中、コロリたちの脱出を助ける為に、無線で「ぼくらはみんな生きている」を熱唱し、ZQNを陽動する活躍を見せた。春樹との争いの最中にZQNの血が付着したナイフで切り付けられ感染し発症、最期は城に執着しているところを射殺された。

デブ

デブ

警備隊に属する小太りの男性隊員。本名不明。着けているマスクは、継ぎ接ぎされたドクロのフルフェイス。パンデミック前はニートだった。大隊長に脅され、武器回収に向かったコロリたちの先回りを試みるが、来栖一派のハニートラップに嵌って春樹に刺殺される。

楓(かえで)

警備隊の参謀と呼ばれる髪の長い女性隊員。着けているマスクは、般若のフルフェイス。来栖一派の襲来を受けた際には大隊長代理として活躍していた。屋上へ向かうコロリ隊と合流しようとしたがエレベーターの重量制限を理由に諦める。自らの意思で、延焼するビル内に残る。

浅田(あさだ)

浅田

池袋のサンライズ60ビルを拠点とするコミュニティの支配者。金髪でモッズコートを着ている男性。ビルの屋上に駐機している小型ヘリを操縦できると公言していて、都内から脱出する唯一の脱出手段に役立つので、コミュニティ内での権力を得た。自身を教祖とする「浅田教」という宗教を作り、コミュニティ内で信者を増やそうとしていた。「漫画なら万国共通だろう」との考えて、コロリに教典を漫画で描いてくれと頼んでいる。ビル内に混乱が起きた際、コミュニティの高齢者たちを監禁して殉教者にする為に殺害した。最期は苫米地のクロスボウの矢でZQNになった側近の女性が持っていた火炎放射器で焼かれ焼死。

大隊長

大隊長

コミュニティ内の実働部隊のリーダー。着けているマスクは、継ぎ接ぎされたドクロのフルフェイス。人の命よりも、ルールや上からの命令が絶対と考えている非情な性格。コロリの存在を疎ましく思っていて、彼を失脚させるために武器回収に向かわせた直後、桐谷たちを先回りさせて回収させようとするズルい人間でもある。コミュニティに侵入したクルスに投げ落とされ、転落死。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents