LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!~人生に捧げるコント~とは、NHKが制作しているコントを中心としたバラエティ番組。『人生』をテーマにしており、ウッチャンナンチャンの内村光良が中心となっている。内村にとってはNHKでの初のレギュラー番組。一度見たら忘れられない個性的すぎるキャラクターたちや、多分野に渡る豪華ゲストが特徴。

概要

2012年9月1日から放送を開始。パイロット版であるシリーズ0から、2017年3月9日までにシリーズ4まで放送されている。シリーズ4終了後、2017年6月に特集番組の放送が予定された。ウッチャンナンチャンの内村光良や、俳優ムロツヨシ、タレントの星野源、女優の吉田羊などの人気タレントが参加しているのが特徴。「うそ太郎」「オモえもん」「妖怪どうしたろうかしゃん」などの独特のキャラクターが人気を博している。他にもココリコの田中直樹、ドランクドラゴンの塚地武雅も参加している。ゲストを招くこともあり、竹中直人や綾瀬はるか、宮籐官九郎やクリス・ハートなど、様々な分野の芸能人が出演している。

レギュラー出演者と主に演じるキャラクター

内村光良(ウッチャンナンチャン)

三津谷寛治(三津谷寛治のコント)、小暮井康夫(宇宙人総理)、梅雨吉(梅雨入り坊や)、女マン(女マン)などを演じている。
1964年7月22日生まれ、熊本県人吉市出身。お笑い芸人。
1985年に南原清隆と「ウッチャンナンチャン」を結成、1988年放送開始の「夢で逢えたら」でダウンタウンらと共に、一躍若手芸人のトップに踊り出た。
現在では司会業や監督業も行っている。本番組の座長。

田中直樹(ココリコ)

カマタくん(HOTなカマタくん)、西条(囲み取材)、足山(プラス車掌)、タクヤシモムラ(コンテンポラリーダンスシリーズ)などを演じている。
1971年4月26日生まれ、大阪府豊中市出身。お笑い芸人コンビ「ココリコ」のボケ担当。
現在は「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」などで活躍するほか、役者としても活動している。本番組の企画ではもっぱら司会役を勤める。

西田尚美

小津える(宇宙人総理)、ティア(カッツ・アイ)などを演じている。
1970年2月16日生まれ、広島県福山市出身の女優。代表出演作はテレビドラマ「紙の月」や「山田太郎ものがたり」。コント内では主婦や母親などの役を担当する。

星野源

うそ太郎(うそ太郎)、オモえもん(オモえもん)、梅雨夫(梅雨入り坊や)、鉄仮面テツオ(テツオの数奇な運命)などを演じている。
1981年1月28日生まれ、埼玉県出身。シンガーソングライター、俳優、文筆家としての顔も持つマルチタレント。代表出演作はテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」など。若い男性や少年役などを担当することが多い。

石橋杏奈

彦美(彦介・彦美シリーズ)、マナコ(カッツ・アイ)、お嬢様(無敵の男)などを演じている。
1992年7月12日生まれ、福岡県出身。女優、モデルとして活躍している。代表出演作はテレビドラマ「猿ロック」や「銭ゲバ」など。
臼田、西田とともに一発芸を披露させられる企画に挑戦するなど普段の活動からは予想もつかないコミカルさを発揮している。

臼田あさ美

メイ(カッツ・アイ)、なつみおねえさん(新おねえさん)などを演じている。
1984年10月17日生まれ、千葉県出身の女優、ファッションモデル。代表出演作はテレビドラマ「メイちゃんの執事」や舞台「しゃばけ」など。
石橋とともに若い女性役を勤めることが多い。

ムロツヨシ

妖怪どうしたろうかしゃん(妖怪どうしたろうかしゃん)、さとしくん(オモえもん)などを演じている。
1976年1月23日生まれ、神奈川県出身の俳優。代表出演作はテレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや、映画「ヒメアノ~ル」など。
その演技力を活かしたユニークなキャラを怪演するが、コント以外では内村や星野にいじられている。冠企画「ムロ鍋JAPAN」を担当しており、数少ないお笑いの関係ない番組内企画になっている。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!(やるやら)のネタバレ解説・考察まとめ

『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』。ウンナンにとって初の冠番組だった『ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!』のテイストを引き継ぎ、土曜8時に颯爽と現れたこの番組。 2010年代には観ることがもうできないであろう、相当にダイナミックな番組である。 ウンナンならではの笑いのパンタグラフ、「ちっがーう!!」もとい、パラダイスといえた。

Read Article

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥、We married as a job!)のネタバレ解説・考察まとめ

TBS系列にて2016年10月~12月まで放送されたTVドラマ。原作は『Kiss』で連載されていた海野つなみの漫画作品。大きな反響を呼んだ、国民的人気ドラマである。派遣をクビになった主人公森山みくりが、IT社員の自称プロの独身・津崎平匡と従業員として契約結婚をする、というドタバタラブコメディである。

Read Article

箱入り息子の恋(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『箱入り息子の恋』とは、2013年公開の日本の恋愛映画。この物語の主人公、天雫(あまのしずく)健太郎、35歳は市役所勤務で性格は内気。そして、彼女いない歴=年齢という持ち主。結婚願望がない健太郎を見て、心配した両親は代理見合いに出席する。代理見合いをきっかけに健太郎は奈穂子と出会うが、奈穂子は目が見えなかった。健太郎との恋愛を反対する奈穂子の父と、立ちはだかる障害という壁。もどかしい恋と2人の純粋な気持ちに胸を打たれた人が続出。日本映画監督協会新人賞を受賞した市井昌秀が送る感動のラブストーリー。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

50回目のファースト・キス(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『50回目のファースト・キス(映画)』とは、本国アメリカのみならず世界中で大ヒットとなったロマンチック・ラブコメディである。記憶障害という難病をテーマに切なく涙かせるシーンもありながら、集結したコメディ俳優たちがハワイを舞台にナンセンスながらクセのあるギャグで始終笑わせてくれる。 二人が揃ってメディアに登場すると今だに大きな話題となるアダム・サンドラー×ドリュー・バリモアの最強コンビの抜群の信頼関係が、最高の映画製作に影響を与えヒット作へと導いている、今もなお根強いファンが多い傑作である。

Read Article

ウッチャンナンチャンのウリナリ!!(ウリナリ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ウリナリ』それはウッチャンナンチャンをはじめとした出演者たちが、ガチンコで企画に取り組んでいった番組である。その様子に視聴者も引き付けられていった。 ポケットビスケッツ(ポケビ)、ブラックビスケッツ(ブラビ)、社交ダンス部、ドーバー海峡横断部など、この番組が生み出したものは数知れない。 90年代後半に少年時代を過ごした人たちにとっては、これらの企画とともに忘れられない番組となった。

Read Article

NEW

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『今夜、ロマンス劇場で』とは2018年に公開された、主演綾瀬はるかと坂口健太郎によるラブストーリー映画である。映画監督を目指す健司が通い詰めていた「ロマンス劇場」で、モノクロ映画に出演している映画のヒロインである美雪に出会う。ある日、美雪が現実世界に現れ、健司は美雪に色のある現実世界を案内していくうちに、健司と美雪は惹かれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。切なくもあり、昭和中期を舞台とした切なくもあり温かい気持ちになるラブストーリー映画となっている。

Read Article

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

世界の果てまでイッテQ!(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

『世界の果てまでイッテQ!』とは、日本テレビ系列で放送されているテレビ番組。前身となった深夜番組『クイズ発見バラエティー イッテQ!』が好評を博したことから、ゴールデンタイムに進出した。「絶景を撮影する」「世界の祭りに参加する」などの目的で地球全土を舞台にロケを行うバラエティ番組・紀行番組となっている。世界各地の祭りに挑む「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」や、各国の珍獣・文化・風習をリポートする「珍獣ハンターイモト ワールドツアー」など、名物となっている企画が多い。

Read Article

重版出来!(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『重版出来!』とは2012年から松田奈緒子が小学館『月刊!スピリッツ』に連載中の青年漫画。週刊コミック誌『バイブス』の編集部を舞台に、主人公の漫画編集者・黒沢心が一癖も二癖もある漫画家たちや出版業界に関わる様々な業種の人々と一冊の本を生み出すため奮闘するお仕事漫画。2016年には黒木華主演でTBS系列にてドラマも放映。脚本は映画『図書館戦争』シリーズなどで知られる野木亜紀子。後に『逃げるは恥だが役に立つ』、『アンナチュラル』などのヒット作も手掛ける。

Read Article

実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』のキャスト、キャラ絵との比較画像、公式最新動画まとめ

福田雄一監督による実写版「銀魂」の続編が、2018年8月17日に公開されます。メインキャストは、万事屋の3人(小栗旬、菅田将暉、橋本環奈)真選組の3人(中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮)を初めとし、ほとんどが前作と同じ顔ぶれ。これに新たなキャストも加わった今作は、原作の人気長編である「真選組動乱篇」と、征夷大将軍徳川茂茂が登場する「将軍接待篇」を土台としたストーリー展開となることが発表されています。

Read Article

目次 - Contents