新聞記者(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『新聞記者』とは2019年に公開された日本の社会派サスペンス映画である。中日新聞社の記者である望月衣塑子による同名の著書を原案とし、監督は藤井直人が務め、韓国の実力派女優であるシム・ウンギョンと松坂桃李がダブル主演として起用された。若手女性新聞記者とエリート官僚の二人が、官邸が絡んだ大学新設計画にひそむ謎に迫っていく姿を描く。2020年の第43回日本アカデミー賞では主な賞を総なめにした作品である。

『新聞記者』の概要

『新聞記者』とは中日新聞記者の望月衣塑子のベストセラー『新聞記者』を原案に、2019年6月28日に全国公開された社会派サスペンス映画である。
監督は2014年に『オーファーザー!』で長編映画デビューを果たし、その後も『青の帰り道』『デイアンドナイト』などを手掛けた藤井直人が担当した。藤井はその後も『やくざと家族 The Family』や『余命10年』など話題作を次々と手がけている。
主演は世界中で大ヒットした韓国映画『怪しい彼女』主演の人気実力派女優のシム・ウンギョンと日本の若手演技派俳優である松坂桃李がダブルで務めている。
その他、田中哲司、北村有起哉、高橋和也など名バイプレーヤーたちが脇を固めている。
音楽は映画『空母いぶき』『Fukusima50』など映画音楽を多数手がける作曲家の岩城太郎が担当し、主題歌は日本のアコースティックバンドOAUが「Where have you gone」を提供している。

物語の中心となるのは若手新聞記者である吉岡エリカ(よしおかえりか/演:シム・ウンギョン)と内閣情報調査室の若きエリート官僚の杉原拓海(すぎはらたくみ/演:松坂桃李)の2人である。この2人が政府が進める大学新設に潜んだ真相を、権力に抗いながら解き明かしていく過程をサスペンスフルに描いていく。
2016年に明らかになったいわゆるモリカケ問題や、2017年に会見が行われた伊藤詩織さんの事件などをあからさまに想起させる内容も評価が高い。

2020年の第43回日本アカデミー賞では最優秀作品賞、最優秀主演男優賞、最優秀主演女優賞の三冠を達成した作品である。

2022年1月には同じく藤井直人が監督、米倉涼子が主演した連続ドラマがNetflixで配信された。

『新聞記者』のあらすじ・ストーリー

元大学教育局長の不祥事

送られてきたFAXには目を黒く塗りつぶされた羊の絵が描いてあった。

吉岡エリカ(演:シム・ウンギョン)は日本人の父と韓国人の母とのハーフで、大学卒業までアメリカで育っていた。同じくジャーナリストであった父が誤報を出したことでバッシングされ自殺したことをきっかけに、自身も日本で東都新聞の社会部記者として働いている。

ある日出社した吉岡は社会部に送られてきたFAXについて調べるよう、上司の陣野和正(じんのかずまさ/演:北村有起哉)から指示される。その資料には目を黒く塗りつぶされた羊の絵が描いてあった。
その内容は医療系の大学院大学を新潟特区に建設する予定があること、認可先は内閣府で運営は民間企業に委託することなどが書かれていた。

同じころ元大学教育局長であった白岩聡(しらいわさとし/演:金井良信)が女性野党議員と不適切な関係を持っていたという記事が、全国すべての新聞の一面、同じ位置に同じ文章の記事が掲載される。その不自然さに吉岡らは内閣情報調査室の関与を疑う。
白岩は大臣の息子を不正入学させたことを追及され、辞任させられていた。しかし不正入学は官邸の指示だったと発言しており、この記事は内情を暴露した白岩に対して「反逆者は殺せということ、しかもそれに新聞が加担している」と吉岡は怒りをあらわにする。

白岩が野党議員と酒を飲みながら談笑している写真をマスコミに送ったのは内閣情報調査室に勤務している杉原拓海(すぎはらたくみ/演:松坂桃李)だった。
杉原は元外務官僚であったが内閣情報調査室に異動になり、慣れない仕事に戸惑いながらも上司である多田智也(ただともや/演:田中哲司)の指示を遂行していた。

ジャーナリストによるレイプ事件

杉原(左)は上司の多田(右)からチャート図を作るように指示される。

ある日、総理に近いと言われるジャーナリストがレイプ事件を起こす。しかしそのジャーナリストの逮捕は見送られることになり、それには官邸の指示で会ったというニュースが報じられる。
それを不服とし、被害者である後藤さゆり(ごとうさゆり/演:東加奈子)がレイプ事件としては異例の顔を出しての会見を行う。

内調では後藤さゆりは野党によるハニートラップだったというチャート図を作るように多田は杉原に指示を出す。
民間人にそこまでしていいのかと尋ねる杉原に「これも国を守る大事な仕事だ」と多田は言い放つ。

後藤さゆりの記者会見が行われる。会見で後藤は担当の刑事が言ったという「上からの指示で逮捕状が取り消され、自身も担当を外された」ことを話した。
そして性被害が女性を一生傷つけ、苦しむ人生を強いるものだと強く語った。
会見後参加していた男性記者が「あんな胸元が開いた服を着て話しかけられたら『今晩いいですよ』て誘われてるって思っちゃうよな」と後藤を揶揄するような冗談を言う。同じく会見に参加していた吉岡は「それはセクハラだ」と彼らに抗議をする。

内調では杉原たちが「後藤さゆりは野党が仕掛けたハニートラップ」という書込みをツイッターやSNSで拡散させていく。
それに賛同するもの、批判的なもの、擁護するもの、攻撃的なもの、さまざまなツイートが拡散し入り乱れ、記事は混沌の中に埋没していく。

神崎の死

久しぶりの再会に神崎(左)と杉原(右)は酒を酌み交わす。

杉原は外務省時代の上司であった神崎俊尚(かんざきとしなお/演:高橋和也)から食事に誘われる。久しぶりの再会を喜び、昔を懐かしむ杉原は5年前に外務省で起きた文書改ざん事件の責任を神崎一人に背負わせたことを詫びる。神崎は「俺のようにはなるなよ」と独り言のようつぶやく。

吉岡はスキャンダルになった元大学教育局長の白岩を新設大学の件で取材していた。
白岩は文科省にも大学新設の話があったが断っていたこと、また大学新設の情報をリークしたのは認可先である内閣府に出向している人物ではないかと吉岡に伝える。吉岡は出向者のリストの中から新設大学の担当であった神崎に取材をしようと試みるが、療養中と断られてしまう。

杉原は外務省時代の先輩である都築亮一(つづきりょういち/演:高橋努)から神崎が新設大学の担当であったこと、そして内調からマークされたことで外されたことを聞く。不安になった杉原は神崎に何度も電話をするが、やっとつながった神崎は「俺たちはいったい何を守ってきたんだろうな、すまない」と言い残し、ビルから飛び降りる。
内調に戻った杉原に渡されたのは神崎の資料だった。そこには神崎が新設大学の資金を不正流用したことが発覚し、自殺したと書かれていた。
内調の杉原の同僚たちはその情報をまたネットに拡散させていく。

神崎の通夜

杉原(右)は神崎親子をかばった吉岡(左)に関心を持つ。

杉原は神崎の通夜に参列していた。
通夜が終わり、斎場を後にする神崎の妻伸子(のぶこ/演:西田尚美)と娘の千佳(ちか/演:宮野陽名)に記者たちが群がり「不正流用は本当にあったのか」「自殺の兆候はなかったのか」「何か気になることはなかったか」などぶしつけな質問をしていく。それをかばうように杉原は彼女たちに付き添い、記者たちをかき分けていた。
同じく通夜に参列していた吉岡は取材する記者たちには加わらずにいた。しかし記者たちの質問の対象が娘の千佳に移り、うつむいた千佳にシャッターが浴びせかけられるのを見て、自分の父が自殺したときのことを思い出す。吉岡も記者たちに同じようにもみくちゃにされたことを思い出し、思わず記者たちを制してしまう。その隙に杉原は伸子らをタクシーに乗せ見送る。
杉原は吉岡に「君はあっち側の人間だろう、どうしてあんなことを言った」と尋ねる。吉岡は自分が神崎が死んだ本当の理由を知りたいこと、そして杉原はどう思うのかを尋ねるが杉原は「君には関係のないことだ」と言い残し立ち去る。

そこへ杉原の携帯に妻、奈津美(なつみ/演:本田翼)の入院する病院から連絡が入る。奈津美は自宅で破水し、危険な状態であったため緊急の帝王切開手術が行われていた。
手術は成功し母子ともに命に別状はないという医師の言葉に杉原は胸をなでおろし、奈津美の寝顔にそばにいなかったことをただただ謝るのだった。

接触する2人

国会前では神崎のスキャンダルに怒った市民たちが、内閣の退陣を訴え抗議デモを行っていた。内調では多田がデモ隊の写真に写っている数人に印をつけ、公安に調べさせるよう指示を出す。「彼らはみな一般人ですよ?」と尋ねる杉原に「犯罪予備軍だ」と多田は答える。「それは個人的見解ではないですか」と言う杉原に「だとしたらなんなんだ」と開き直るように多田は言う。
内閣府から出た杉原はデモ隊の取材をしている吉岡を見つける。吉岡は新設大学の資料をリークしたのは神崎かもしれないと杉原に話し、協力を求める。

杉原は吉岡に接触することを決意する。
杉原は吉岡に神崎が不正流用をするとは信じられないし、そんなことで自殺するような人でもないと話す。吉岡は自分の父も誤報で自殺したことを話し、父の死で誤報の真相は分からなくなってしまったこと、だからこそ神崎が死んだ理由をどうしても知りたいと話す。

内調に戻った杉原は多田に呼び出され、出産祝いを渡されながら吉岡に協力しないように圧力をかけられる。

ダグウェイ事件

吉岡(左)は杉原(右)に神崎の机から見つかったダグウェイ事件の本を見せる。

吉岡は神崎の自宅を訪ねる。最初は妻の伸子に拒否されるが、インターホンのモニター越しに羊の絵を見せると、伸子はそれが神崎が書いたものだと認める。霊前に手を合わせる吉岡に伸子は神崎の書斎の机のカギを渡す。
吉岡は机の引き出し中から『DUGWEY SHEEP INCIDENT』(ダグウェイの羊事件)という本を見つける。それはアメリカの生物兵器の実験場で起きた羊の大量死の謎を追ったノンフィクションだった。
吉岡は杉原を呼び出し、新設大学は生物兵器の製造を可能にする設備を持つ大学なのではないかという疑惑を伝える。それを許せなかった神崎が書類を東都新聞にリークしたという可能性について語る。
しかし吉岡は大学の目的が軍事目的だという明確な証拠がないと記事としては書けないと続け、証拠を手に入れるため神崎に協力を頼む。神崎は「自分は国側の人間だ」とためらうが、吉岡に「本当にそれでいいのか」と説得され、協力することを約束する。

杉原は早朝に現在の大学新設の担当である都築のオフィスに行き、都築が出勤する前にこっそり資料を探す。
吉岡は出勤途中の都築に取材を申し込み、何とか足止めしようとする。そして杉原は資料を写真に収めることに成功する。

杉原の覚悟

吉岡と杉原はホテルの一室に陣野を呼び出す。2人は官邸は生物兵器になりうる病原菌を研究するために、大学と言う名前で研究施設を作ろうとしていると説明する。記事を書かせてくれと頼む吉岡に、陣野は新聞社に内調から圧力がかかっていることを話す。彼らは記事を出しても誤報になると言い、その証拠もそろっているというのだ。
誤報だと言われたときにこちらには跳ね返す手段がないと話す陣野に、その時は自分の実名を出してくれと杉原は頼む。家族のことを心配し吉岡は反対するが「君なら自分の父親にどちらを選択してほしい?」と言われ、杉原の覚悟を無駄にしないと誓う。

吉岡は記事を書き始める。杉原や陣野も協力し、修正を入れていく。そして翌朝の一面に「新大学で生化学兵器研究」の記事が掲載される。

エンディング

杉原は最後に吉岡に何かを言いかける。

s4k
s4k
@s4k

Related Articles関連記事

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!~人生に捧げるコント~とは、NHKが制作しているコントを中心としたバラエティ番組。『人生』をテーマにしており、ウッチャンナンチャンの内村光良が中心となっている。内村にとってはNHKでの初のレギュラー番組。一度見たら忘れられない個性的すぎるキャラクターたちや、多分野に渡る豪華ゲストが特徴。

Read Article

湯を沸かすほどの熱い愛(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

湯を沸かすほどの熱い愛(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『湯を沸かすほどの熱い愛』とは、2016年に公開された日本映画。「幸の湯」という銭湯を営む幸野家。しかし1年前に父が家を出て行ってしまい銭湯は休業状態。母の双葉はパートをしながら懸命に娘を育てていたが、ある日余命宣告を受ける。双葉はその日から、「絶対にやっておくべきこと」を決め実行して行くが、それは家族の秘密を取り払うことでもあった。関わるすべての人の心を突き動かす強さと優しさを持つ主人公・双葉を宮沢りえが演じ、失踪した夫・一浩をオダギリジョーが演じる。第40回日本アカデミー賞受賞作品である。

Read Article

夜のピクニック(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

夜のピクニック(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『夜のピクニック』とは、恩田陸の青春長編小説『夜のピクニック』を原作としたヒューマンドラマである。「みんなで夜歩く。ただそれだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう」をキャッチコピーにして、2006年9月30日に公開された。主人公の甲田貴子は、北高に通う高校3年生である。北高には、一昼夜かけて80㎞を歩く「歩行祭」という伝統行事があった。貴子は、高校生活最後の歩行祭で「同じクラスの西脇融と話をする」という1人だけの秘密の賭けをしていた。青春時代の輝きや、友人の大切さなどを感じる青春映画である。

Read Article

恋なんて、本気でやってどうするの?(恋マジ)のネタバレ解説・考察まとめ

恋なんて、本気でやってどうするの?(恋マジ)のネタバレ解説・考察まとめ

『恋なんて、本気でやってどうするの?』とは2022年春にフジテレビ系の月曜日に放送されていたテレビドラマ。主演は広瀬アリスである。食器ブランドのデザイナーでチーフの桜沢純(さくらざわじゅん)。職場の人にはとても信頼されている。27歳で順調な人生にみえるが、恋愛経験は一切なく興味もない。そんな純と出会うイケメンの長峰柊磨(ながみねしゅうま)と本気で恋をするという楽しさや苦しさやもどかしさなどを経験していき、同世代の2人の親友と共に繰り広げるそれぞれの恋愛の物語である。

Read Article

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

『あなたの番です』とは、日本テレビ系にて2019年4月から9月まで放送された全20話のミステリードラマである。キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦が「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。第1章、第2章で構成された2クール半年間に渡って放送され、テレビ放送と連動して、『扉の向こう』というスピンオフがHuluにて独占配信されている。

Read Article

銀の匙(Silver Spoon)のネタバレ解説・考察まとめ

銀の匙(Silver Spoon)のネタバレ解説・考察まとめ

『銀の匙』とは、荒川弘によって2011年より週刊少年サンデーで連載されている漫画及びそれを原作とするアニメ、実写映画。舞台は北海道の「大蝦夷農業高等学校(エゾノー)」。主人公の八軒勇吾は札幌の私立中学に通っていたが受験に失敗し、学力競争と父から逃れるため恩師の勧めもあり大蝦夷農業高等学校に進学する。農業未経験者の八軒は仲間たちと汗と涙と泥にまみれ、農業の厳しい現実にぶつかりながらも成長していく。

Read Article

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『今夜、ロマンス劇場で』とは2018年に公開された、主演綾瀬はるかと坂口健太郎によるラブストーリー映画である。映画監督を目指す健司が通い詰めていた「ロマンス劇場」で、モノクロ映画に出演している映画のヒロインである美雪に出会う。ある日、美雪が現実世界に現れ、健司は美雪に色のある現実世界を案内していくうちに、健司と美雪は惹かれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。切なくもあり、昭和中期を舞台とした切なくもあり温かい気持ちになるラブストーリー映画となっている。

Read Article

シン・ウルトラマン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

シン・ウルトラマン(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シン・ウルトラマン』とは、脚本・庵野秀明、監督・樋口真嗣による、人類のために戦う異星人ウルトラマンと、その周囲の人々の活躍を描いた映画作品。日本を代表するクリエイターによる伝説的な特撮作品のリブートということで、公開前から大きな話題となった。 突如日本に出現し始めた巨大生物、禍威獣。その脅威に対抗するため結成された禍特隊の前に、銀色の巨人が現れる。ウルトラマンと名付けられたその巨人は禍威獣から人々を守るように振る舞い、禍特隊がその謎を追う一方、地球にはかつてない危機が迫っていた。

Read Article

歩いても 歩いても(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

歩いても 歩いても(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

兄の命日に久々に実家に集まった横山家。しかし次男の良多は父と折り合いが悪く、気が重い。食卓には母の作った手料理が並び、思い出話に花が咲く。そんな何気ない会話の中に、家族それぞれが抱えた事情が見え隠れする。どこにでもある家族の夏の一日を静かに繊細に描いた、是枝裕和監督の思いが詰まったホームドラマ。

Read Article

白夜行(東野圭吾)のネタバレ解説・考察まとめ

白夜行(東野圭吾)のネタバレ解説・考察まとめ

『白夜行』とは、1999年に刊行された東野圭吾の推理長篇である。発行部数は2010年12月時点で200万部を超えている。1973年、大阪で起きた殺人。犯人は小学5年生の被害者の息子・桐原亮司と、容疑者の娘・西本雪穂。未解決のまま時は流れていく。そして成長した2人は犯罪行為で互いに助け合うようになり、周囲で不可解な事件が次々と起きる。 疑念を抱く刑事が2人の関与に気づき、証言や調査で真相に迫っていくというストーリー。2006年にはテレビドラマ化、2011年には映画化されている。

Read Article

真夏の方程式(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

真夏の方程式(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『真夏の方程式』とは、2010年から連載されていた東野圭吾の『ガリレオ』シリーズが原作の、2013年公開の日本映画である。監督は西谷弘。夏休みを玻璃ヶ浦の川畑(かわはた)家で過ごすことになった柄崎恭平(つかさききょうへい)は、仕事で来ていた湯川学(ゆかわまなぶ)と出会う。しかし同じ時期に玻璃ヶ浦に来ていた元警視庁の刑事が遺体で見つかったことにより、川畑家が抱える秘密が次第に明るみになっていく。この物語は海を臨む美しい町で湯川が少年とともに事件解決に進む様子と、血を超えた家族の愛が描かれている。

Read Article

シン・ウルトラマンの禍威獣まとめ

シン・ウルトラマンの禍威獣まとめ

禍威獣(かいじゅう)とは、『シン・ウルトラマン』に登場する敵性大型生物。ある時を境に日本各地に出現するようになり、多大な被害を生み出した。その姿は爬虫類のようなものから鳥に似たもの、巨大な植物まで多種多様。既存の生態系から完全に独立した生物であり、放射性物質を食べたり破壊光線を発したりと個々が地球の常識では考えられない能力を秘めている。 その正体は、外星人こと地球外の知的生命体が、人類発祥以前に後に日本となる土地に不法投棄していった生物兵器。日本にしか出現しないのもこれが理由である。

Read Article

天気の子(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

天気の子(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『天気の子』とは、新海誠による日本のアニメーション映画。2019年7月19日に公開され、興行収入は140億円を突破し、日本映画史に残る大ヒットを収めた。 家出して東京にやってきた少年・森嶋帆高は、親元を離れて弟と2人暮らしをしている天野陽菜という少女と出会う。似たような身の上の若者同士で次第に親しくなっていく中、帆高は陽菜が「どんな大雨も晴れに変える」という不思議な力を持つことを知る。これを使って商売を始める帆高たちだったが、やがて陽菜の力に隠されていた大きな代償を突き付けられる。

Read Article

青の帰り道(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

青の帰り道(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『青の帰り道』とは藤井道人が監督、おかもとまりが原案を務め、2018年に公開された青春群像映画。 歌手を夢見て上京するカナ。東京の大学へ進学しカナと暮らすキリ。浪人生活を送るタツオ。地元でアルバイトをするリョウ。できちゃった婚をするマリコとコウタ。東京で大学デビューを果たすユウキ。群馬県前橋市で高校卒業した仲良し7人グループの、2008年から2018年の10年間が描かれており、実際に起こった政権交代、東日本大震災などの、日本社会の大きな出来事と共に進んでいくリアルなストーリーが魅力。

Read Article

陽だまりの彼女(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

陽だまりの彼女(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『陽だまりの彼女』とは、越谷オサムによる日本の恋愛小説を原作として2013年に映画化された恋愛映画である。交通広告代理店の営業マンである奥田浩介(おくだこうすけ)が中学時代の同級生の渡来真緒(わたらいまお)に再会することからはじまり、ふたりは恋愛し結婚する。幸せな毎日を過ごしていたふたりだが、真緒に異変が現れる。そして浩介は真緒の驚くべき秘密を知るのだ。恋愛ストーリーの中にファンタジー要素が加わり、可愛らしく心温まる映画となっている。

Read Article

かそけきサンカヨウ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

かそけきサンカヨウ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『かそけきサンカヨウ』とは、家族との関係性や淡い恋心を描いた2021年公開の日本映画。人気作家・窪美澄の短編集『水やりはいつも深夜だけど』に収録されている物語を、今泉力哉監督が映画化した。幼い頃に母親が家を出たきり父親と2人で生活してきた国木田陽は、家事を全て任されてきた。陽が高校生になる頃に父親の再婚が決まり、新しい母親と4歳の連れ子との4人での生活が始まる。陽は新しい暮らしに戸惑い、実の母親への想いも強くなる。同じく家族のことなどで悩みを抱えている同級生の清原陸との淡い恋模様も描かれた。

Read Article

CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『CHEAT チート 〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』とは、日本テレビ系列で放送された"詐欺師たちを騙し返す"集団を描いたエンターテインメントドラマである。原作が無いオリジナルドラマとして読売テレビにより制作され、2019年10月から放送された。人の心を見抜き人を騙すことに天才的な才能をもつ主人公・沙希が、詐欺師を騙すスペシャリスト集団チートのメンバーとなり詐欺師達を懲らしめてゆく。主人公を本田翼が、チートを束ねるリーダー的存在の刑事を風間俊介が演じ話題となった。

Read Article

【流出】整形疑惑も?芸能人の卒業アルバム画像をまとめてみた!【卒アル】

【流出】整形疑惑も?芸能人の卒業アルバム画像をまとめてみた!【卒アル】

テレビで脚光を浴びる芸能人たち。ファンの中には「彼らについてもっと知りたい」という者も少なからず存在し、そういった声に応えようとしてか彼らの学生時代の卒業アルバムの画像が流出することがある。 美男美女で知られるあの人やこの人の若い頃の画像を見て楽しむ者がいる一方、現在の顔立ちとの変化に「整形ではないのか」との声が上がることも。そんな芸能人の卒業アルバム画像を紹介する。

Read Article

流出!?女性芸能人・著名人のすっぴん画像まとめ【大島優子、沢尻エリカほか】

流出!?女性芸能人・著名人のすっぴん画像まとめ【大島優子、沢尻エリカほか】

華やかな世界で日々活躍を続ける女性芸能人・著名人たち。忙しく不規則な生活の中でも努力を続け、笑顔を見せてくれる彼女たちに憧れるファンも多い。一方で「彼女たちのすっぴんを見てみたい」という声も少なくない。番組の企画などですっぴん画像が公開されると「まるで別人」とネット上などで騒がれることもあるのだ。本記事では女性芸能人・著名人の「すっぴん」の画像をまとめて紹介する。

Read Article

【ローラ】女子力アップ!?芸能人の前髪ありなし比較画像まとめ【本田翼】

【ローラ】女子力アップ!?芸能人の前髪ありなし比較画像まとめ【本田翼】

前髪って、大事ですよね。幼く見えていたのが大人っぽくなったり、顔の表情がはっきりとわかるようになったりと、前髪ひとつでその人の印象がガラッと変わります。よく「前髪切るのに失敗した~」と嘆いている女性たちがいますが、前髪は人からも目に付く部分なだけに、気になる方は多いようです。この記事では、芸能界で活躍する女性たちの前髪ありなし画像を集めました。

Read Article

笑顔がかわいい!本田翼の画像まとめ【水着もあるよ!】

笑顔がかわいい!本田翼の画像まとめ【水着もあるよ!】

本田翼は『Seventeen』の専属モデルとしてデビューした女優だ。数々のドラマやCMに抜擢され、そのかわいらしい笑顔でお茶の間を虜にしている。2018年にはYouTube活動も開始し、ゲーム実況の生配信をしているが、「ゲームをしているときの顔は見られたくない」と顔出ししていない。 ここでは本田翼のかわいい画像をまとめた。

Read Article

【吉岡里帆】超貴重!今となってはもう見られない女性芸能人の水着画像まとめ【本田翼】

【吉岡里帆】超貴重!今となってはもう見られない女性芸能人の水着画像まとめ【本田翼】

過去に水着姿を披露したことのある女性芸能人はたくさんいますが、今となってはその姿を拝むことのできない人たちがいます。その理由は様々で、たとえば芸能界を引退してしまったり、グラビア活動をしなくなったりといったことが挙げられるでしょうか。この記事では、そんな彼女たちのセクシー水着画像を集めました。とっても貴重なので、お気に入りがあったらすぐ保存しちゃいましょう!

Read Article

【大人アレンジ】ショートボブ・ミディアムボブがステキな芸能人のヘアカタログ集【黒髪・ストレート・前下がり】

【大人アレンジ】ショートボブ・ミディアムボブがステキな芸能人のヘアカタログ集【黒髪・ストレート・前下がり】

ふんわりした髪型って、女性らしさがあふれ出ていてとってもステキですよね。特にショートボブやミディアムボブはかなり人を選ぶから、似合っている人が羨ましいです。この記事では、どちらかのヘアスタイルをした女性芸能人たちの画像を集めました。ついついマネしたくなりますよね。

Read Article

美人揃い!有名芸能人の学生時代の写真まとめ【剛力彩芽、嗣永桃子ほか】

美人揃い!有名芸能人の学生時代の写真まとめ【剛力彩芽、嗣永桃子ほか】

ドラマや映画、バラエティ番組などで日々活躍している女性芸能人たち。テレビの企画では芸能人の卒業アルバムを公開するという企画が度々行われており、特にモデル出身タレントの写真などは「昔から美人!」「全然変わらない」など、ファンの間でも盛り上がるネタである。本記事では有名な女性芸能人の学生時代の写真をまとめて紹介する。

Read Article

”ショートカット”女性が魅力的な10の理由とは?実は男性からの指示も高い!【本田翼、能年玲奈 など】

”ショートカット”女性が魅力的な10の理由とは?実は男性からの指示も高い!【本田翼、能年玲奈 など】

ロングヘアの女性は美しい、キレイといったイメージがあり、”女性らしい女性”として昔から男性の支持を集めていた。だが、実は”ショートカット”の女性も男性から高い支持を得ている。芸能界でも能年玲奈や本田翼、剛力彩芽、長澤まさみなど”ショートカット”の女性が人気を集めた時代があった。 何故、”ショートカット”女性は魅力的に見えるのか。その10の理由を考察しまとめた。

Read Article

【本田翼】コロナ太りを明かした芸能人たちまとめ!【佐藤仁美】

【本田翼】コロナ太りを明かした芸能人たちまとめ!【佐藤仁美】

外出自粛生活で太った本田翼さん。その他芸能人で「コロナ太り」を明かした芸能人たちをまとめました! 本田翼は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber、タレント。主な愛称はばっさー。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 佐藤仁美は、日本の女優。愛知県春日井市生まれ。ホリプロ所属。堀越高等学校卒業。

Read Article

超刺激的!松坂桃李が舞台「娼年」で演じた濡れ場がヤバいと話題

超刺激的!松坂桃李が舞台「娼年」で演じた濡れ場がヤバいと話題

2016年、衝撃的な内容の舞台公演が幕を開けました。その内容とは石田衣良が原作の小説『娼年』という作品をもとにしたもので、主演の松坂桃李が「娼婦」ならぬ「娼夫」を演じたのです。観劇にはR指定が付与されたそうで、実際に舞台上では濡れ場シーンも披露されました。これがかなりヤバいと話題になっています。失敗が許されない生の舞台でそういうシーンを演じるなんて、ほんと役者ってすごいですよね。

Read Article

目次 - Contents