逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥、We married as a job!)のネタバレ解説まとめ

Ogp

TBS系列にて2016年10月~12月まで放送されたTVドラマ。原作は『Kiss』で連載されていた海野つなみの漫画作品。大きな反響を呼んだ、国民的人気ドラマである。派遣をクビになった主人公森山みくりが、IT社員の自称プロの独身・津崎平匡と従業員として契約結婚をする、というドタバタラブコメディである。

あらすじ・ストーリーと概要

Nigehaji

主人公・森山みくりは、真面目で頑張り屋、人当たりも良いが、妄想癖の激しい派遣社員。就職活動が全滅し、大学院まで進んだが文系院生としても就職先はなく、特に情熱はないが派遣社員として妄想を糧にそれなりにやる気をもって働いていた。しかし、ある日突然上司から派遣の契約解除を宣言され無職になってしまう。見かねた父親の紹介で、津崎平匡というIT社員の自宅に家事代行として掃除をしに行くことに。潔癖症の平匡に掃除を褒められたみくりはこの仕事を気に入るが、両親から突然田舎に引っ越す事を宣言されてしまう。追い詰められたみくりは平匡に、「就職として結婚しませんか!?」と突拍子もない提案をする。

仕事を求めるみくりと家事代行を求める平匡。
利害の一致した二人は、夫を雇用主、妻を従業員として、籍を入れない“契約結婚”をすることに――

周囲には普通の結婚をすると伝えた二人は、みくりの伯母の百合ちゃん、平匡の上司・沼田らに疑われ、平匡の後輩・風見に契約結婚であることを見抜かれながらもなんとか関係を継続するが、だんだんお互いを意識するようになる――

『逃げるは恥だが役に立つ』はTBS系列で10月11日より火曜夜10時から放送されていたドラマ作品。原作は月刊 「Kiss」(講談社)で連載中の海野つなみの同名漫画で、2015年に第39回講談社漫画賞(少女部門)を受賞している人気作品。脚本は、『空飛ぶ広報室』『重版出来!』『図書館戦争シリーズ』など数々のヒットドラマや映画を手掛けた野木亜紀子が担当。また主題歌を津崎平匡役の星野源が担当し、その曲に合わせて主演女優・俳優陣が踊るエンディングが話題を呼んだ。TBS 火曜ドラマ枠歴代最高視聴率を更新し続け、タイムシフト視聴率でも全番組の中で首位を獲得するなど、国民的人気ドラマとなった。

ドラマのタイトル『逃げるは恥だが役に立つ』は、原作のサブタイトル“Szégyen a futás, de hasznos.”からきており、ハンガリーのことわざである。直訳すると『逃げるは恥だが役に立つ』の逃げるにあたる部分はないのだが、ドラマの中で津崎がみくりに、「ハンガリーに“逃げるは恥、でも役に立つ”ということわざがあります。恥ずかしい思いをしても生き抜く事が大事なんです。」と語った台詞がある。ちなみにドラマのサブタイトルは“We are married as a job!”で原作と異なる。

“契約結婚”という新しい結婚の形を通して仕事や夫婦について考えさせられると共に、主役の新垣結衣演じる森山みくりが繰り広げる妄想と、個性豊かな周囲の人間のドラマも見どころの社会派ラブコメディとなっている。

登場人物・キャラクター紹介

森山みくり(もりやま みくり)

00014933

演:新垣結衣
真面目で頑張り屋な性格で人当たりも良いが、時々突拍子もないことを言ったりする25歳の主人公。妄想する癖がある。臨床心理士の資格を持っているのもあって、人の思考を深読みしたり分析しようとするが、大学時代の彼氏に「お前小賢しいんだよ」と言われたのがトラウマで、恋愛には及び腰になっている。

両親の定年退職で田舎に引っ越すことになったのをきっかけに、“契約結婚”をして津崎平匡と一緒に暮らすことになる。

津崎平匡(つざき ひらまさ)

Mig

演:星野源
IT企業に勤めるSE。潔癖症で超真面目な35歳。35年間生まれてこのかた恋愛経験なしの自称“プロの独身”で、「結婚は自分にとっては最も遠いもの」と思っていたが、みくりに契約結婚を持ちかけられ承諾。周囲には普通の結婚をしたと周知してある為、気苦労が絶えない。

風見涼太(かざみ りょうた)

4

演:大谷亮平
平匡の会社の後輩で、イケメン。非常に女性にモテるが結婚に関しては否定的で、付き合っていた女性に結婚する気があるのか詰められると「買う必要のない商品をわざわざ買うのか?」とその女性に逆に聞き返すほど。平匡とみくりが“契約結婚”であることに気付き、自分もみくりをシェアしたいと提案する。

土屋百合(つちや ゆり)

Cyb7qhtviaefubb

演:石田ゆり子
みくりの伯母(母の姉)で、49歳独身で化粧品会社に勤めるバリバリのキャリアウーマン。みくりからは「百合ちゃん」と呼ばれ、頼りにされている。みくりのことを非常に可愛がっており、突然平匡と結婚することになった時は両親よりも気が動転していた。平匡の会社と自分の会社が近くにあるのもあって、二人の結婚を訝しんでいる。

沼田頼綱(ぬまた よりつな)

Oycvl9h1xy3j3ra s7unb 9

演:古田新太
平匡の会社のインフラSEで上司。気さくな性格で、人の話にしょっちゅう聞き耳を立てては的確なアドバイスをしてくれる。プライベートでは百合の飲み仲間。クックパッドに「ハートフル坊主」の名で投稿しており、そのレシピはみくりのお気に入り。ゲイの気があり、津崎が気になっていた様子。二人が仮面夫婦であることを見抜く。

エンディングで俳優陣が躍る“恋ダンス”が話題沸騰

Et su 161201nigehajii ogp 0

エンディングテーマを歌うのが、アーティストでもある星野源だ。彼が作詞・作曲した曲『恋』に合わせて、Perfumeの振付師MIKIKOが振り付けしたダンスを、新垣結衣や星野源、大谷亮平、石田ゆり子、古田新太ら主演俳優・女優陣が軽快に踊る、通称“恋ダンス”は大きな反響を呼んだ。また、“恋ダンス”を踊った動画をアップする人が続出し、プロフィギュアスケーターの羽生結弦らが“恋ダンス”を踊った動画が織田信成によってツイッターにアップされるなど、社会現象を巻き起こした。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents