ハイキュー!!(HQ、Haikyu!!)のネタバレ解説まとめ

『ハイキュー!!』は、古舘春一による、高校バレーボールを題材にした漫画作品、及びそれを原作とした小説、アニメ、舞台作品である。漫画は『週刊少年ジャンプ』にて連載している。アニメは2014年4月から9月まで第1期、2015年10月から2016年3月までセカンドシーズンとして第2期が、そして2016年10月から12月までは第3期として『烏野高校VS白鳥沢学園高校』が放送された。

烏野高校バレー部の監督にして顧問。担当教科は現代文。
バレー未経験者であるため技術面でのサポートはおぼつかない。
しかし精神面や、他校との練習試合の調整などでチームを支える。

烏養 繋心(うかい けいしん/CV:田中 一成・第3期9話より江川央生)

烏野高校バレー部のコーチ。本業は、バレー部御用達の雑貨屋の跡取り息子。
烏野高校バレー部が強豪校として名をはせていた頃の監督の孫。
大学卒業後は町内のバレー部などでプレーをしていた。
熱い性格で、チームにとっては兄貴的存在でもある。

青葉城西高校の登場人物・キャラクター

県を代表する強豪校のひとつ。
名セッター、及川を中心とした守りと攻撃のバランスがとれたチーム。

及川 徹(おいかわ とおる/CV:浪川 大輔)

ポジションはセッター。3年生。
青葉城西高校バレー部の主将にして、県内NO.1の実力とも言われる実力を持った名セッター。
日向が命名したあだ名は『大王様』。
普段は柔らかい物腰だが、内に秘めた闘志は熱い。

岩泉 一(いわいずみ はじめ/CV:吉野 裕行)

ポジションはウイングスパイカー。3年生。
及川のフォロー役として、また攻撃の要としてチームを支える。
表面的には及川のことを悪く言っているが、それは口先だけのことで、セッターとして絶対的な信頼を寄せている。

京谷 賢太郎(きょうたに けんたろう/CV:武内 駿輔)

ポジションはウイングスパイカー。2年生。
暫く部活を離れていたが、春高予選から復帰。
及川がつけたあだ名は、名前をもじって『狂犬ちゃん』
その名の通り、狂暴さすら感じさせるプレイでチームの和を乱しかねないところを、皆がうまくフォローしている。
体のしなりを活かしたサーブは強烈。

金田一 勇太郎(きんだいち ゆうたろう/CV:古川 慎)

ポジションはミドルブロッカー。1年生。
1年生ながらレギュラー陣の中で最も高い身長を誇る。
メンタル面は先輩たちにフォローされることも多いが、身長を活かした堂々たるプレイが魅力。

国見 英(くにみ あきら/CV:田丸 篤志)

ポジションはウイングスパイカー。1年生。
冷静で効率重視のプレイを基本とする選手。

矢巾 秀(やはば しげる/CV:河西 健吾)

ポジションはセッター。2年生。
及川と言う絶対的セッターの後を担う存在として日々、経験を重ねている。
練習試合前に谷地に声をかけようとするなど、少々、ちゃらい性格ではあるが、一方で、京谷を諌める言葉を口にするなど、バレーにかける思いは熱い。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ハイキュー!!の名言・名セリフまとめ

「ハイキュー!!」は、古舘春一による漫画作品。 烏野高校バレー部のエース「小さな巨人」に憧れてバレーボールを始めた主人公「日向翔陽」は烏野高校に入学し、排球(バレー)部に入部する。そこでチームメイトとなった中学時代の宿敵「影山飛雄」や、個性的な同級生や先輩達と共に、全国大会を目指していく高校バレー漫画である。青春の熱が強い数々の名言が存在する。

Read Article

えっ!こんなのがあったの?『ハイキュー!!』裏話・トリビア・小ネタを集めてみた。

現在少年ジャンプにて連載中の『ハイキュー!!』。アニメ二期放映も大好評で、ミュージカルの続演も決定しました。そんな『ハイキュー!!』から、最近見付けた意外なものや裏話・トリビア・小ネタ、そして古舘先生が出されたクイズ(?)の答えなどを探し、そのいくつかをまとめてみました。

Read Article

「ハイキュー!!」ファンがお気に入りに登録しているYouTubeの3曲!

2015年10月期のアニメでは「おそ松さん」が圧倒的な人気で話題になっているため見逃されがちですが、堅実に人気を積み上げているアニメが「ハイキュー!!セカンドシーズン」です。一部のランキングサイトでは「おそ松さん」以外では実質1位の人気を獲得しているとまで言われている「ハイキュー!!」のオープニング3曲を、YouTubeの公式動画からご紹介します!

Read Article

目次 - Contents