ハイキュー!!(HQ、Haikyu!!)のネタバレ解説まとめ

『ハイキュー!!』は、古舘春一による、高校バレーボールを題材にした漫画作品、及びそれを原作とした小説、アニメ、舞台作品である。漫画は『週刊少年ジャンプ』にて連載している。アニメは2014年4月から9月まで第1期、2015年10月から2016年3月までセカンドシーズンとして第2期が、そして2016年10月から12月までは第3期として『烏野高校VS白鳥沢学園高校』が放送された。

ポジションはセッター。1年生。
身長190センチこえる大型セッター。
技術の未熟さを、高い身体能力が補う。
実直で真面目、ゆえに融通が利かない一面もある。

音駒高校の登場人物・キャラクター

監督同士の親交があったことから、烏野高校バレー部とも色々な縁がある、東京の強豪校。
セッターの狐爪とキャプテンの黒尾を中心とした、守り、繋ぐバレーが特徴のチーム。

黒尾 鉄朗(くろお てつろう/CV:中村 悠一)

ポジションはミドルブロッカー。3年生。
音駒高校バレー部の主将。
スパイク、レシーブ、ブロック、いずれに対しても高い技術を持つ選手として知られている。
面倒見がよく、世話好きな性格。

狐爪 研磨(こづめ けんま/CV:梶 裕貴)

ポジションはセッター。2年生。
黒尾に『音駒の背骨で脳で心臓です』と言わしめるほどの逸材。
普段はぼーっとしており、口数も少ない。
だがプレイに入ると、鋭い観察眼を発揮し、点を稼ぐための確実なプレイを見せる。
プリンヘッドになっているのは、染め直すのが面倒くさいため。

灰羽 リエーフ(はいば りえーふ/CV:石井 マーク)

ポジションはミドルブロッカー。1年生。
高校からバレー始めた、バレー初心者。
恵まれた体格とセンス、そしてそれらを活かすための少々、粗いプレイを武器とする。
素直な性格で、日向ともすぐに打ち解けた。

夜久 衛輔(やく もりすけ/CV:立花 慎之介)

ポジションはリベロ。3年生。
音駒高校の守備の司令塔的存在。
何かと後輩、特に灰羽のことを気にかけている。
小柄なことを気にしているので、彼の前で身長を話題に出すのはタブーとなっている。

山本 猛虎(やまもと たけとら/CV:横田 成吾)

ポジションはウイングスパイカー。2年生。
激しい気性がプレイに、良くも悪くも影響を及ぼすことがある選手。
女子マネージャーに憧れを抱いているが、本人は女子と話せない。
田中、西谷と妙に気が合う。

犬岡 走(いぬおか そう/CV:池田 恭祐)

ポジションはミドルブロッカー。1年生。
身体能力が高く、俊敏さが武器の選手。
日向とは気が合うが、ふたりの会話は擬音が多い。

海 信行(かい のぶゆき/CV:星野 貴紀)

ポジションはウイングスパイカー。3年生。
穏やかな性格で影は薄いが、副主将としてチームを支える。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ハイキュー!!の名言・名セリフまとめ

「ハイキュー!!」は、古舘春一による漫画作品。 烏野高校バレー部のエース「小さな巨人」に憧れてバレーボールを始めた主人公「日向翔陽」は烏野高校に入学し、排球(バレー)部に入部する。そこでチームメイトとなった中学時代の宿敵「影山飛雄」や、個性的な同級生や先輩達と共に、全国大会を目指していく高校バレー漫画である。青春の熱が強い数々の名言が存在する。

Read Article

えっ!こんなのがあったの?『ハイキュー!!』裏話・トリビア・小ネタを集めてみた。

現在少年ジャンプにて連載中の『ハイキュー!!』。アニメ二期放映も大好評で、ミュージカルの続演も決定しました。そんな『ハイキュー!!』から、最近見付けた意外なものや裏話・トリビア・小ネタ、そして古舘先生が出されたクイズ(?)の答えなどを探し、そのいくつかをまとめてみました。

Read Article

「ハイキュー!!」ファンがお気に入りに登録しているYouTubeの3曲!

2015年10月期のアニメでは「おそ松さん」が圧倒的な人気で話題になっているため見逃されがちですが、堅実に人気を積み上げているアニメが「ハイキュー!!セカンドシーズン」です。一部のランキングサイトでは「おそ松さん」以外では実質1位の人気を獲得しているとまで言われている「ハイキュー!!」のオープニング3曲を、YouTubeの公式動画からご紹介します!

Read Article

目次 - Contents