ハイキュー!!(HQ、Haikyu!!)のネタバレ解説まとめ

『ハイキュー!!』は、古舘春一による、高校バレーボールを題材にした漫画作品、及びそれを原作とした小説、アニメ、舞台作品である。漫画は『週刊少年ジャンプ』にて連載している。アニメは2014年4月から9月まで第1期、2015年10月から2016年3月までセカンドシーズンとして第2期が、そして2016年10月から12月までは第3期として『烏野高校VS白鳥沢学園高校』が放送された。

1話から10話までのエンディング

NICO Touches the Wallsによる『マシ・マシ』
ポップ感あふれるメロディーラインと、『あとはきみしだい』と言う歌詞が、聴く者の胸を惹きつける楽曲となっている。

MVに出演しているのは、全日本男子バレーボールチームの柳田将洋選手と山内晶大選手。

『ハイキュー!!』の名シーン・名場面

試合のための練習で、日向が喜びをあふれさせるシーン

澤村から、月島たちとの試合を命じられた日向、影山は練習を繰り返す。
気が強い者同士のふたりは、何かとぶつかり合い、反発し合い、その度に口げんかを繰り広げる。

だが、ひとたび練習を開始すると、抜群の相性の良さを見せる。
特に中学時代、まともに練習相手にすら恵まれなかった日向にとって、影山がボールを上げてくれることは何よりの喜びだった。

誰かと一緒に、バレーをプレイすることができる喜び。
その喜びを再認識した日向の表情が眩しいこのシーンは、名シーンのひとつに挙げられる。

東峰が再びコートに立つシーン

出典: haikyu-matome.com

エースであることから逃げようとして、けれど再び、エースとしての役割に東峰は向き合う。

試合に惨敗してしまった悔しさ、情けなさから、部活から遠ざかっていたエースの東峰。
そんな彼が、ひょんなことから練習試合に参加することになったシーン。

相手チームにスパイクをブロックされ、心が折れ、バレーから離れようとした。
それでも心は、皆でバレーをする楽しさを、喜びをしっかりと覚えていた。
そのことを再認識し、やっぱり自分はバレーが好きなのだと、東峰は気が付く。

菅原が、正セッターとして影山を選ぶべきだと告げるシーン

影山が入部してくるまで、菅原は正セッターだった。
しかし圧倒的な実力、センスに優れた影山を前に、菅原は烏養コーチに、彼を正セッターとして選ぶべきだと言う。

それは自分たち3年にはあとがなく、ひとつでも多く勝つためには、影山の力が必要不可欠だとわかっていたからだ。
そしてひとつでも多く勝てば、たとえ正セッターと言う役割でなくても、自分が試合に立つことができる機会が多くなるとわかっていたからだ。

正セッターとして立つことができない悔しさと、試合に出ることは諦めないと言う気持ちの強さが言葉に溢れたシーンである。

青葉城西高校との試合に負けた後でご飯を食べるシーン

出典: haikyu-matome.com

烏養コーチの計らいで、烏野高校バレー部はご飯を食べることになる。
疲れた体と心に食事が補給されていくことで、だんだんと試合に負けた現実、あるいはその悔しさが実感されてきたのだろう。
部員たちは月島を除いて、ぼろぼろと涙を流していく。

日向と影山が負けた悔しさを発散させるシーン

出典: haikyu-matome.com

疲れ切ったふたり。この後、部員たちがやって来て、チーム烏野は、リベンジに向けて練習を始動させる。

少しずつ日常に戻っていく中、それでも部員たちの心からは、負けた悔しさが消えない。
そして体育館で出会った日向、影山は、その悔しさを絶叫と共に走り回ることで、やみくもにボールを打つことで晴らしていく。

日向が牛島より高く跳ぶシーン

出典: haikyu-matome.com

練習中、道に迷った日向と影山は牛島に会い、白鳥沢学園高校に出向くことになる。
そこで牛島に、実力の無さを口にされる。
その時、男子バレー部が練習をしている体育館から、ボールが飛んでくる。
それをとろうとした牛島よりも高く日向が跳躍し、そのボールを手にする。

実力が無いと言い切った相手に、しかも自分よりも小さな日向に、跳躍を抜かされた。
それにより牛島が、日向を意識したシーンとも言える。

月島が一瞬、本気を見せるシーン

合同合宿中、月島は山口、そして木兎や黒尾たちの言動に感化されていく。
そして合宿最終日。
梟谷学園高校との練習試合で、これまで見せなかったような表情を月島は見せる。
木兎のスパイクに対し見せたその表情は、彼の静かな闘争心に火がついたことのあらわれだった。
その瞬間が垣間見えるシーンである。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ハイキュー!!の名言・名セリフまとめ

「ハイキュー!!」は、古舘春一による漫画作品。 烏野高校バレー部のエース「小さな巨人」に憧れてバレーボールを始めた主人公「日向翔陽」は烏野高校に入学し、排球(バレー)部に入部する。そこでチームメイトとなった中学時代の宿敵「影山飛雄」や、個性的な同級生や先輩達と共に、全国大会を目指していく高校バレー漫画である。青春の熱が強い数々の名言が存在する。

Read Article

えっ!こんなのがあったの?『ハイキュー!!』裏話・トリビア・小ネタを集めてみた。

現在少年ジャンプにて連載中の『ハイキュー!!』。アニメ二期放映も大好評で、ミュージカルの続演も決定しました。そんな『ハイキュー!!』から、最近見付けた意外なものや裏話・トリビア・小ネタ、そして古舘先生が出されたクイズ(?)の答えなどを探し、そのいくつかをまとめてみました。

Read Article

「ハイキュー!!」ファンがお気に入りに登録しているYouTubeの3曲!

2015年10月期のアニメでは「おそ松さん」が圧倒的な人気で話題になっているため見逃されがちですが、堅実に人気を積み上げているアニメが「ハイキュー!!セカンドシーズン」です。一部のランキングサイトでは「おそ松さん」以外では実質1位の人気を獲得しているとまで言われている「ハイキュー!!」のオープニング3曲を、YouTubeの公式動画からご紹介します!

Read Article

目次 - Contents