ドラゴンクエストV 天空の花嫁(DQ5、ドラクエ5、Dragon Quest V)のネタバレ解説まとめ

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』とは、1992年9月27日にエニックスより発売されたスーパーファミコン用RPGソフト。
前作の「ドラゴンクエストⅣ」に続き、「天空シリーズ」の第二作目として知られている。
今回の冒険は、親子二代に渡って探し続けていた「天空の勇者」を探し出し、魔界に鎮座する大魔王を倒すことが目的。
本作から新しく仲間モンスターシステムが導入され、モンスターをパーティに組み込むことが可能である。

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』の概要

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』とは、1992年9月27日にエニックスより発売されたスーパーファミコン用RPGソフト。
2004年3月にPlayStation2で、2008年7月にニンテンドーDSで、2014年12月にスマートフォン(iOS、Android)でそれぞれリメイクされている。
また、PlayStation2版及びニンテンドーDS版は、それぞれのソフトの発売後に廉価版「アルティメットヒッツ」としても発売された。

本作では従来通りの人間の仲間キャラクターに加えて、敵モンスターを仲間にしてパーティに組み込めることが大きな特徴となっている。
登場する全てのモンスターを仲間にすることはできないが、それでも多数のモンスターが仲間になってくれる。
ストーリーも評価が高く、親子三代に渡って繰り広げられる大魔王とその手下たちとの抗争や主人公が成長、結婚するなど必見のイベントが多数盛り込まれている。
主人公はドラクエシリーズ随一の不幸な人生を歩む主人公として知られており、両親を殺されたり、自身を石像にされたりと波乱が多い。

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』のあらすじ・ストーリー

主人公の幼少期

落ち着かない様子の王

どこかのお城で一人の王が玉座の間で妻が出産するのを待っていた。
王は落ち着かぬ様子で玉座の間をうろうろと歩いている。
家臣たちが玉座に座ってはどうかと勧めたので一旦は座った王であったが、ほどなくしてまた立ち上がって辺りをうろつき始めた。
すると、遠くの部屋から元気な産声が聞こえた。

名前を考える二人

すぐに使いの女が赤ちゃんが生まれたことを告げに来た。
王は大変喜んだ様子で足早に妻と子が待つ部屋へと向かった。
王が部屋の扉を開けると、そこには出産の疲れでぐったりとした妻と今しがた生まれたばかりの可愛らしい赤ちゃんがいた。
王は早速赤ちゃんを抱きかかえた。
王と、王の妻は赤ちゃんにつける名前を考えることにした。
王は「トンヌラ」という名前を候補に出した。
妻も名前の候補を出した。王は妻が気に入った名前ならと快く受け入れ、赤ちゃんの名前が決まった。
出産の疲れからか、妻はいきなり咳き込み始めた。
心配する王に呼応するかのように赤ちゃんの泣き声が部屋にこだました。

港に到着

主人公は船の中のベッドの上で目を覚ました。
どうやら夢を見ていたようだ。
夢の内容を同じ部屋にいた父「パパス」に話すと、「わっはっは、寝ぼけているな。」と言われ、外に出て海風に当たってくるよう勧められた。
主人公は部屋を後にして、甲板に出た。
外は太陽の日差しがまぶしく、海風がほどよく吹いて心地いい。
主人公が船の乗組員たちと話をしていると船が港についた。
船内から出てきた船長にパパスを呼んでくるように言われた主人公は再び部屋へと戻った。

友人と話すパパス

パパスを呼び、パパスと共に港を降りた主人公。
港ではパパスの古い友人が主人公たちを出迎えた。
パパスは友人と話すことがあるというので、主人公は外で遊ぶことにした。
しかし、港から離れすぎた主人公はモンスターに襲われてしまう。
助けに来たパパスの活躍で大きなケガもせず切り抜けた主人公。
主人公はパパスに連れられてかつて住んでいた村を目指すことになる。

岩の下敷きになった薬師

主人公たちは故郷「サンタローズの村」にたどり着いた。
二年ぶりの帰還に喜び、手厚い歓迎をしてくれる村人たち。
家に帰るとパパスに仕える使用人の「サンチョ」、隣町の「アルカパ」の宿屋を経営している女将とその娘の「ビアンカ」が待っていた。
女将は旦那の病気に効く薬を買いにここまで来たのだというが、薬師が村の洞窟に薬草を取りに行ったきりで戻ってきていないという。
好奇心から洞窟へと向かうことにした主人公。
モンスターたちと戦闘しながら洞窟の奥まで進むと、そこには岩の下敷きになった男がいた。
男は女将の話に出てきた薬師で、薬草を取る途中で落石によって身動きが取れなくなったらしい。
主人公が力を込めて岩を動かしたことで自由になった薬師。
薬師は薬草を持って自らの店へと帰っていった。

猫をいじめる男の子とそれをやめるように言うビアンカ

翌日、女将とビアンカはアルカパへと帰ることになった。
そこで、パパスが気を利かせて二人をアルカパまで送っていくというので、主人公もついていくことにした。
アルカパの宿屋で大人たちが話している間に主人公とビアンカは二人で街を散歩に出かけた。
二人は散歩の途中で変わった猫をいじめる男の子たちに遭遇する。
持ち前の正義感から「やめなさい!かわいそうでしょう。その子を渡しなさい!」と言うビアンカ。
すると男の子たちは猫を渡す交換条件としてアルカパ北西に位置する「レヌール城」でお化け退治をすることを提示してきた。
お化けは夜にしか出ないので、とりあえず宿屋に戻った主人公とビアンカ。
宿屋の旦那の安否が確認できたパパスは村へと帰ろうとするが、女将が送ってくれたお礼に一泊だけでもしていってくれと頼んだ。
パパスと主人公は今日はアルカパの宿屋に泊まることにした。

おどろおどろしい雰囲気のレヌール城

ベッドで寝ている主人公を夜中にビアンカが起こしに来た。
昼間にいじめられた猫を助けるためにこれからレヌール城に向かうというのだ。
レヌール城へと向かった二人。
城内はモンスターたちによって占拠されており、城の住人たちの霊が眠りにつくことも許されず、終わることのない舞踏会で踊らされていた。
城の王と王妃の霊の助けもあり、城を占拠したモンスターの親玉を撃退することに成功した主人公とビアンカ。
レヌール城は静けさを取り戻し、霊たちは深い眠りにつくことができた。
城で主人公は金色に光る綺麗な宝玉「ゴールドオーブ」を見つけた。
霊たちのお礼だと思った主人公はゴールドオーブを袋に入れてアルカパへと帰った。

猫に名前をつけるビアンカ

主人公とビアンカがレヌール城のお化けを退治した噂はその日のうちに町中に広がった。
男の子たちも二人のことを認めて猫を二人に譲ってくれた。
猫はビアンカによって「ボロンゴ」と名付けられた。
二人の協議の結果、ボロンゴは主人公が飼うこととなった。
パパスとボロンゴと共に主人公はサンタローズへと帰ることになった。

王との謁見

サンタローズに帰った主人公たち。
家で待っていたサンチョから手紙を受け取ったパパス。
なんとその手紙はサンタローズ東の城「ラインハット」からの手紙だった。
ラインハット王の頼みを聞くためにラインハットへと向かうことになったパパスと主人公とボロンゴ。
王の頼みというのは王の息子「ヘンリー」の教育についてだった。
すっかりわがままに育ち、いたずら好きなヘンリーは王子でありながら悪い評判ばかりが目立ったいた。
パパスの勇猛さはラインハットにも届いていたので、パパスなら王子の性格を矯正できるかもと王は考えたのだ。

ヘンリーの部屋で隠し階段を見つける主人公

早速ヘンリーの部屋へ向かったパパスだったが、残念なことにすぐに嫌われてしまい、部屋から追い出されてしまったようだ。
そこでヘンリーと同じ年頃の主人公がヘンリーの部屋へと行ってみることになった。
部屋へとやってきた主人公にヘンリーは「俺の子分になりたいのか?」と尋ねる。
機嫌を損ねないように主人公が「はい」と答えると、「隣の部屋から子分の印を取ってこい」と言われる。
主人公は隣の部屋をくまなく調べるが、それらしき印は出てこなかった。
仕方なくヘンリーの部屋へと戻ると、ヘンリーの姿はそこにはなかった。
部屋の外へいたパパスに尋ねると、「王子は部屋を出ていない」と言う。
部屋をくまなく調べた主人公は椅子の下に隠された階段を見つける。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ドラゴンクエストVI 幻の大地(DQ6、ドラクエ6、Dragon Quest VI)のネタバレ解説まとめ

『ドラゴンクエストVI 幻の大地』とは、1995年に発売された「ドラゴンクエスト」シリーズの6作目の作品。「発見」をテーマとしており、主人公達が2つの世界を冒険する中で本当の自分自身を見つける、「自分捜しの旅」をするストーリーが展開される。新しい転職システムや、2つの世界を何度も往復するシナリオを特徴とする。シリーズの4作目・5作目と共に「天空シリーズ」と称される作品の1つであるとともに、同シリーズの完結編として位置づけられている。

Read Article

ドラゴンクエストIX 星空の守り人(DQ9、ドラクエ9、Dragon Quest IX)のネタバレ解説まとめ

ロールプレイングゲーム、ドラゴンクエストシリーズの第9作目。同シリーズ初のマルチプレイ要素を取り入れた作品で、主人公やパーティーメンバーの自由度の高いキャラクターメイキングができることでも有名な作品である。人間界と天使界が存在し、天使である主人公にしか見えないもの、できないことが多くあり、それらを駆使して世界を危機から救うといったストーリーになっている。

Read Article

NEW

ドラゴンクエストII 悪霊の神々(DQ2、ドラクエ2、Dragon Quest II)のネタバレ解説まとめ

『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』とは、1987年1月26日に株式会社エニックスより発売されたファミリーコンピュータ用RPG。 『ドラゴンクエストⅠ』の続編で、前作の世界から百年経った後の世界を舞台としている。 本作は二人の王子と一人の王女がパーティを組んで各地を冒険し、「悪の大神官ハーゴン」を倒すために奔走するストーリーである。

Read Article

ドラゴンクエストX オンライン(DQ10、ドラクエ10、Dragon Quest X)のネタバレ解説まとめ

ドラゴンクエストシリーズの第10作目。同シリーズナンバリング作品としては初のオンラインゲームである。「エテーネの民」と呼ばれる主人公たちの村が冥王ネルゲルの攻撃により滅びを迎え、アストルティア大陸にて五つの種族のうちいずれかに転生した主人公が、元の人間の姿を取り戻し冥王ネルゲルを倒すため旅を始めるといったストーリーになっている。

Read Article

NEW

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(DQ4、ドラクエ4、Dragon Quest IV)のネタバレ解説まとめ

『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』とは、1990年2月11日にエニックスから発売されたファミコン用RPGソフト。 前作までがロトシリーズと呼ばれているのに対し、今作は天空シリーズの第1弾となる。 今回の冒険は、地獄の帝王を蘇らせようとしているデスピサロの企みを阻止し、地獄の帝王を倒すことが目的である。 主要なプレイヤーキャラクターは「導かれし者たち」と言われる8人で、第1章から第4章までは仲間の旅立ちが描かれ、第5章で主人公のもとに導かれし者たちが集って魔王討伐に向かうことになる。

Read Article

ドラゴンクエストビルダーズ(DQB)のネタバレ解説まとめ

ファミリーコンピュータ版ドラゴンクエストの舞台・アレフガルドの復興のため、ものづくりの才能を持った主人公が奮闘していくブロックメイクRPG。ファミリーコンピュータ版ドラゴンクエストにて「勇者が竜王の仲間になる選択をした」その後の未来が描かれている。従来のドラゴンクエストの世界観を踏襲しながらも、まったく新しいストーリーやシステムが搭載されたシリーズ外伝である。

Read Article

NEW

ドラゴンクエストI(DQ1、ドラクエ1、Dragon Quest I)のネタバレ解説まとめ

『ドラゴンクエストI』とは、国民的RPG「ドラゴンクエスト」の記念すべき第一作目である。 発売日は1986年5月27日でエニックスよりファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された。 ファミコン用ソフトとしては初のRPGゲームであり、ファミコンにおけるRPGゲームのジャンルを確立させた初めてのソフトである。 一人の勇者(主人公)が闇の覇者竜王を倒すべく各地を冒険をするストーリー。

Read Article

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(DQ7、ドラクエ7、Dragon Quest VII)のネタバレ解説まとめ

ドラゴンクエストシリーズの第7作目。これまでのシリーズで初めて任天堂以外のゲーム専用機で発売された作品。 今作は、魔王の封印を逃れ唯一世界に残っている島「エスタード島」から始まる。主人公たちは「ふしぎな石版」を台座に揃えて過去の時代に行き、その地の封印を解くことで大陸を復活させる冒険に出る。4人の精霊を目覚めさせた後、世界を救うために魔王との最終決戦に挑む。

Read Article

星のドラゴンクエスト(星ドラ、Dragon Quest of the Stars)のネタバレ解説まとめ

「星のドラゴンクエスト」とはスクウェア・エニックスより配信されている、スマートフォン用のロールプレイングゲームです。 略称は「星ドラ」で、仲間と共にクエストをクリアし、レベルアップしながらボスを倒していきます。 過去のドラゴンクエストシリーズのストーリーや、キャラクターなども登場するので、ドラクエファンの方はもちろんですが、初心者の方でも楽しめるゲームになっています。

Read Article

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(DQ8、ドラクエ8、Dragon Quest VIII)のネタバレ解説まとめ

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』とは、2004年に発売された「PlayStation 2」専用ソフト。「ドラゴンクエスト」シリーズの8作目の作品となる。邪悪な呪いによって時を止められた王国を救うべく、主人公が仲間達と共に旅をするストーリーが展開される。キャラクターからフィールド背景まで全てが3D表現となったほか、スキル選択による成長、テンション上昇による強化戦闘、アイテム錬金などのシステムが登場した。

Read Article

DRAGON QUEST -ダイの大冒険-(ダイ大)のネタバレ解説まとめ

エニックスの人気RPG「ドラゴンクエストシリーズ」の世界観を元に描かれた、原作:三条陸、漫画:稲田浩司、監修:堀井雄二による漫画作品。かつて世界征服を目論んだ魔王「ハドラー」が勇者とその仲間によって倒されてから十数年。この物語は、復活を果たした魔王ハドラー率いる「魔王軍」と、かつての勇者の弟子「アバンの使徒」との戦いを描くバトルテイスト冒険ファンタジーである。

Read Article

NEW

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…(DQ3、ドラクエ3、Dragon Quest III)のネタバレ解説まとめ

『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』とは、1988年2月10日にエニックスより発売されたファミリーコンピュータ用RPGソフト。 ドラクエシリーズ作品の中でも爆発的な人気を誇り、発売日には量販店の前に数キロメートルの行列ができるなどの社会現象を巻き起こした。 「魔王バラモス」の討伐に向かった「勇者オルテガ」の息子である主人公が、そのまま消息を絶った父に代わり魔王討伐の旅に出るストーリー。

Read Article

ドラゴンクエスト(DQ、ドラクエ、Dragon Quest)の呪文まとめ

1986年5月27日にスクウェア・エニックス(当時エニックス)から発売された「ドラゴンクエスト」。キャラクターやモンスターの愛らしさ、分かりやすいストーリーの良さなどから、今や誰もが知る国民的人気ゲームとなっている。今回はゲームを進めていく上で欠かせない「呪文」についてまとめてみた。

Read Article

買い切りiphoneゲーム10選

iphoneのゲームはやはりとても面白いものが多い。しかし課金なんて言われると尻込みしてしまうものも多い。そこで今回はiphoneの買い切りゲーム10選を紹介したいと思います。基本的にはスーファミ、PS2などの名作の移植作品が多いため、まず買って損したなんてことはないかと思います。それでは素晴らしき買い切りゲームを見ていただこう。

Read Article

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11、ドラクエ11、Dragon Quest XI)のネタバレ解説まとめ

ドラゴンクエスト11とは、2017年7月29日に発売された同シリーズ11作目にして初の「PlayStation4(以降PS4と呼称)」と「Nintendo3DS(以降3DSと呼称)」の2機種同時発売のゲームとなる。2013年の企画当初はPS4のみだったが、後に3DS版の開発も決定された。 悪魔の子と呼ばれ、勇者でありながら追われる身となってしまう主人公。その旅のなかで出会う仲間たちとの壮大な冒険が始まる。

Read Article

ドラゴンクエストビルダーズ2(DQB2)のネタバレ解説まとめ

『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』は、ドラゴンクエストの世界でモノづくりを楽しめる『ビルダーズ』シリーズの第2作目。 舞台はドラゴンクエスト2のエンディング後の世界。見習いビルダーである主人公は、流れ着いた無人島『からっぽ島』で出会った謎の少年シドーと共に、ハーゴン教団によって荒廃した世界を救う冒険をしながら、からっぽ島を開拓していく。

Read Article

ドラゴンクエスト(DQ、ドラクエ、Dragon Quest)の特技まとめ

1986年5月27日にスクウェア・エニックス(当時エニックス)から発売された「ドラゴンクエスト」。キャラクターやモンスターの愛らしさ、分かりやすいストーリーの良さなどから、今や誰もが知る国民的人気ゲームとなっている。今回はゲームを進めていく上で欠かせない「特技」についてまとめてみた。

Read Article

(2015年 芸能・経済ver)ドラクエ・復活の呪文ーーいでよ!勇者たち!!

ドラクエの復活の呪文とは、ドラクエ1である特定の文字を入力すると、セーブした勇者が復活するというシステムのことです。ファミリーコンピューターの時代はセーブデータなどほとんど存在せず、基本は一回きりの一発勝負の片道ゲーム。セーブという概念が入ったのは、このドラクエ1が初に近かったです。今回は、2015年の芸能・経済出来事を入力したときの勇者たちを、まとめてみました。

Read Article

味方になった途端に弱体化したジャンプキャラまとめ

味方になった途端に弱体化するキャラクターは、当然あるあるネタですよね。アニメや漫画、ゲームでも、裏での調整が入った結果、下手をすれば主力メンバーから干されて、永遠に待機キャラor回復専用なんてことも多々あります。そんな事実がある中、今回はジャンプキャラにしぼって、その悲しい現実をイラストつきでまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents