ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation(ダンロン)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation(ダンロン)』とは、2010年11月25日にスパイク(後のスパイク・チュンソフト)から発売されたPlayStation Portable用ゲームソフトを原作としたアニメ作品。「超高校級」と称される優れた能力を持つ高校生しか入学できない「希望ヶ峰学園」に入学した生徒達が、「卒業するためには仲間を殺すこと」というルールの元に次々と発生する殺人事件を「学級裁判」で解決していく。予測困難な展開が見どころのハイスピード推理アクションだ。

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』の概要

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation(ダンロン)』とは、2010年11月25日にスパイク(後のスパイク・チュンソフト)から発売されたPlayStation Portable用ゲームソフトを原作としたアニメ作品である。2012年12月10日にテレビアニメ化が発表され、2013年7月4日から9月26日まで放送された。
シナリオを担当した小高和剛は、星海社のインタビューにおいて西尾維新などのメフィスト系を意識したポップな方向のミステリを目指したと答えている。また本作の敵役である「モノクマ」の声優を務めた大山のぶ代は、『ドラえもん』降板以来およそ5年ぶりの声優復帰作となった。
また本作のコミカライズ版も発売されており、タイトルはアニメ作品そのままを使用している。角川書店の漫画雑誌『月刊少年エース』2013年5月号より連載開始し、2014年9月号まで連載された。作画は月見隆士が担当している。単行本のレーベルは角川コミックス・エースだ。全巻4巻となっている。
主人公の苗木誠(なえぎ まこと)は特別な才能を持たない、勉強・運動ともに平均的な普通の高校生だったが、「超高校級の才能」を持つ高校生しか入学出来ない羨望の象徴「希望ヶ峰学園」に「超高校級の幸運」として抽選で選ばれ、入学を果たした。入学初日、希望ヶ峰学園の玄関ホールで強烈なめまいに襲われ意識を失うと、目が覚めた苗木の前には新入生の姿と鉄板で塞がれた校舎の窓、監視カメラとテレビモニターが至るところに設置されているといった異様な風景が広がっていた。
そして困惑する新入生の前に現れた謎のキャラクター「モノクマ」は「学園の中で一生暮らし続けること、外に出たければ誰か他の生徒を殺さなければならない」という恐ろしいルールを告げたのだった。次々と発生する殺人事件を、苗木を筆頭に新入生たちが「学級裁判」で殺人者を暴いていく。予測困難な展開が見どころのハイスピード推理アクションだ。

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』のあらすじ・ストーリー

#1 「ようこそ、絶望学園へ」

希望ヶ峰学園の門の前に立つ苗木誠(なえぎまこと)の姿。

目隠しをされ手を拘束された男性が、今“おしおき”を受けようとしていた。男は「希望ヶ峰学園」の学園長だ。学園長はどうにか逃げだそうと身をよじる。その様子を黒と白のツートーンカラーのクマのぬいぐるみである「モノクマ」が楽しんで見ていた。そしてモノクマが目の前にある赤いスイッチを押した瞬間、学園長の背後から現れたロケットの扉が開き、学園長はロケットの中に閉じ込められた。ロケットはたちまち打ち上げり、天井を次々と破壊していった。しかし宇宙に打ちあがる間もなく急落下し、モノクマの目の前に墜落した。ロケットの扉が開くと、中から学園長が白骨化した状態で現れたのだった。それを見たモノクマは愉快そうに体を震わせて笑っていた。
苗木誠(なえぎまこと)は「超高校級の幸運」の持ち主として、「超高校級の才能」を持つ高校生しか入学できないといわれている「希望ヶ峰学園」に合格した。目の前にそびえ立つ希望ヶ峰学園での新しい学園生活に、心を弾ませていた。しかし門を通り抜けようとした瞬間、強烈なめまいに襲われ意識を失ってしまった。苗木が目を覚ますと、自分が教室のような所にいることに気づいた。しかし窓は鉄板で塞がれており、監視カメラが至るところに設置されていた。苗木は机の上に紙が置いてあることに気づき、中を開くと手書きの文字が記されている。手紙には「入学おめでとう あたらしいがっきがはじまりました。しんきいってんのこの学えんがオマエラのあたらしいせかいとなります。入学しきは8じから たいいくかんしゅうごう」と書かれており、教師が書いたものとは思えない異常な文章に苗木は思わず「オマエラ?」と声を漏らした。
教室の時計の針はすでに8時を指しており、苗木は慌てて体育館へ向かった。

入学式の為に体育館に集まった「超高校級」の生徒たちの姿。

体育館には15人の「超高校級」の生徒たちが集まっていた。1番最後に入ってきた苗木に最初に気づいたのは「超高校級の占い師」である葉隠康弘呂(はがくれやすひろ)だった。葉隠が「お前も新入生か」と声をかけると、次の瞬間「超高校級の風紀委員」である石丸清多夏(いしまるきよたか)が「遅刻とはけしからんじゃないか!」と声をあげた。その言葉に反応したのは「超高校級のギャル」、江ノ島盾子(えのしまじゅんこ)だった。江ノ島は「はぁ?こんなわけの分からない状況で、遅刻もなにもないじゃん」と悪態をついて見せた。それぞれが口々に口を開き始め、どうやら全員が門の前で強烈なめまいに襲われていたことが分かった。苗木は「超高校級」の生徒たちを目の前に感心していたが、1人だけ周囲とは違う雰囲気に包まれた女の子、霧切響子(きりぎりきょうこ)に興味を抱く。苗木と目が合った霧切は「なに?」と声をかけるが、苗木は動揺してろくな返事ができなかった。
そんな中苗木に声をかけてきた女の子が、同じ中学だった「超高校級のアイドル」、舞園(まいぞの)さやかだった。存在を認識されていたことに驚いた苗木は、喜びに頬を赤らめた。
しかし間もなくして舞台にモノクマが登場し、生徒たちは動揺し始める。モノクマは「一生ここで暮らすのです」と言い、希望ヶ峰学園からは2度と出られないと話し始めた。そしてさらに、「誰か殺した生徒だけが、ここから出られる」とうルールを設け、生徒たちは驚愕した。半信半疑で聞いていた「超高校級の暴走族」、大和田紋土(おおわだもんど)が「殺し合いをしろだ?お前の悪ふざけは度がすぎんぞ!」とモノクマの胸ぐらをつかんだ。モノクマは「学園長への暴力は校則違反だよ!」と言うと左目を点滅させ始めた。モノクマの異変に気づいた霧切は「投げて!」と叫び、大和田は慌ててモノクマを遠くへ投げた。大和田が手を離した瞬間、モノクマは爆発したのだった。
目の前で起こった恐ろしい出来事に、生徒たちは驚愕した。モノクマの姿が消え、「超高校級のプログラマー」、不二咲千尋(ふじさきちひろ)が「あのぬいぐるみ死んだの?」とモノクマが投げられた方向に目をやった。しかし次の瞬間無傷のモノクマが目の前に現れ、「今のは警告だけで許すけど、校則違反者を見かけた場合、今みたいなグレートな体罰をおみまいしちゃうからね!」と尖った爪を生徒たちに見せつけた。
こうして、絶望の学園生活が幕を開けたのだった。

会話を楽しむ苗木(左)と舞園(右)の姿。

モノクマが消えた後、残された生徒たちは学園から脱出する手がかりを探した。「超高校級の格闘家」である大神(おおがみ)さくらは体育館の窓を塞いでいる鉄板を破壊しようと試みたが、鉄板はびくともしなかった。全く手がかりが見つからない状態に諦めの色が見え始めたが、そこで石丸が「希望を捨てちゃだめだ!」と鼓舞したことによって、生徒たちは再び探索を再開する。しかし「超高校級の御曹司」である十神白夜(とがみびゃくや)だけが「俺は1人で行くぞ」と単独行動することを口にした。江ノ島が「どうしてよ」と尋ねると、十神は「この中には、すでに他人を殺そうと目論んでいる奴がいるかもしれんからな」と淡々に言い放つのだった。1人で歩き始めた十神の前に回り込んだ大和田は、「そんな勝手は許さねぇぞ」と怒りを露わにしたが、十神は怒りを煽るように「どけよプランクトン」と挑発する。険悪な空気が流れだしたところで苗木がすかさず仲裁に入るが、大和田の怒りはさらに膨らみ、苗木を拳で殴りつけた。苗木は気絶してしまったのだった。
目が覚めると、舞園が苗木を心配そうにのぞき込んでいた。生徒たち各々に個室が用意されており、苗木は自室のベッドで眠っていたのだった。個室の窓も体育館と同様に鉄板で塞がれていた。苗木が他の生徒たちの行方を尋ねると、みんなバラバラに探索しているということだった。舞園は頬を赤らめながら「私は苗木くんのことが心配で」と言って、自分だけが苗木の味方であるように主張した。苗木は「超高校級のアイドル」である舞園が自分を心配してくれていることを喜んだ。

生徒たちが食堂で調査報告をしているところ。

苗木と舞園は生徒たちが集まっている食堂に向かった。生徒たちが苗木の容態を心配する中、大和田は悪びれる様子もなく「悪かったな、苗木」と横柄な態度で謝罪した。苗木は大和田の態度に萎縮しながらも、「こんな状況だから仕方ないよ」と言った。
全員がそろったところで各々の調査報告が始まった。まず最初に大和田が調査報告を行った。大和田は学校の出入り口を塞ぐ大きな円盤型の鉄板を力任せに蹴りつけたが、全く動かなかったと報告した。次に大神が学校の廊下に二階へ続く階段があったことを報告し始めた。大神と共に行動していた「超高校級のスイマー」、朝日奈葵(あさひなあおい)が「だけどシャッターが閉まってて上にあがれなかったんだよ」と付け加える。
3人の報告内容を聞いていた霧切が、「つまり、現段階では建物の1階部分しか調べることができないということね」と発言し、「超高校級の同人作家」である山田一二三(やまだひふみ)が個室のベッドの寝心地の良さと、設置された監視カメラと窓を塞ぐ鉄板の話をした。これで全員の部屋に監視カメラが設置してあり、窓は鉄板で塞がれているということが分かったのだった。
次に不二咲が食堂の冷蔵庫には食材が十分に用意されてあったと報告した。不二咲が「食事の心配はなさそう」と言ったことに対して、山田は15人もいる中で食材が何日持つのかと心配したのだった。しかし驚くべきことに不二咲はモノクマと会話をしていた。冷蔵庫内の食材は自動的に補充されるということをモノクマから直接聞いていたのだった。不二咲の発言に生徒たちは驚き、江ノ島が「会ったの?」と尋ねると、モノクマは不二咲が冷蔵庫内の調査をしている時にいきなり現れたということだった。

セレスが新ルールの説明をしているところ。

「超高校級の文学少女」、腐川冬子(ふかわとうこ)が「逃げ道も見つからず、犯人の正体も不明のまま。調査の意味ないじゃない」と落胆していると、「超高校級のギャンブラー」、セレスティア・ルーデンベルクが「調査したおかげで分かったじゃないですか。逃げ場のない密室に閉じ込められたという、紛れもない事実が」と返した。その言葉に腐川は頭を抱え込んだ。
生徒たちが頭を悩ましていると、セレスは「適応すればいいのです」とこの環境を受け入れるしかないということを話し始めた。そして校則にある“夜時間”に対して、「夜時間の出歩きは禁止」という新ルールを提案したのだった。“夜時間”とは夜10時から朝7時までを指しているが、この時間に立ち入り禁止とされている所はシャワー室と食堂だけだ。この2つの場所のみ施錠され、他の場所は開錠されているのだ。セレスは就寝時間である“夜時間”の度に殺人が起きると考え、新ルールを追加したのだった。
生徒たちは翌日も調査を続けた。そして希望ヶ峰学園に入学してから3日が経ったが、脱出の手がかりを見つけることはできなかった。調査報告の為に食堂に集まった生徒たちは、何も手がかりが出てこないことに不安を感じ始めていた。不二咲は目に涙をため、「本当にもう帰れないのかな。助けも来ないのかな」と弱気な発言をしたが、横に座っていた朝日奈がすかさず「大丈夫だよ。もうすぐ助けは来るんだし」と励ました。朝日奈は行方不明になった自分たちを、警察が捜査しているに違いないと考えていたのだった。
そこへ突然モノクマが姿を現し、「あははは」と笑い声をあげた。モノクマの姿に生徒たちは驚いた。モノクマは「そんなに怖いなら殺しちゃえばいいじゃん」と生徒たちを煽った。どうやら3日間で誰も死んでいないことに退屈しているようだった。モノクマは殺人に至るまでの動機が足りないと言い始め、生徒たちに視聴覚室へ行くように命じた。

視聴覚室で恐怖の映像を見せられてからパニックに陥った舞園の姿。

モノクマからの命令を受け、生徒たちは視聴覚室へ向かった。中に入るとたくさんのモニターが設置しており、それぞれの名前が書かれたディスクが用意されていた。苗木は「苗木誠のDVD」と書かれたディスクを読み込ませ、再生した。
なんとモニターに映し出されたのは苗木の家族だった。苗木には父と母、妹がいた。モニターに映し出された家族は苗木の入学を喜んでいるようだった。妹が「お兄ちゃん、見てる?」とこちらに手を振った次の瞬間モニターの映像が乱れた。不吉な映像に苗木は不安に陥る。そしてモニターが次に映し出したのは、家族の姿が消え去り家が崩壊している様子だった。恐ろしい映像に苗木の顔は青ざめ、他の生徒たちも同様に衝撃を受けていた。苗木の横に座っていた舞園は悲鳴をあげ、「ここから早く出ないと」と体を震わせた。
視聴覚室のプロジェクターにモノクマが映し出され、「うぷぷぷぷ」と不気味な笑い声をあげた。霧切が「あなたは何者なの?私たちに何をさせたいの?」と尋ねると、モノクマは「お前らにさせたいこと?あぁそれはね、絶望。それだけだよ」と恐ろしい笑顔を見せたのだった。
舞園は悲鳴をあげて視聴覚室から飛び出した。苗木は後を追い舞園の手首をつかみ「みんなで協力したら脱出できるよ。もしかしたら助けが来るかもしれない」と説得するが、舞園は「助けなんて来ないじゃない!」と叫んだ。苗木は「僕がここから出してあげる。どんなことしても、絶対にな」と舞園を抱きしめた。

#2 「イキキル(非)日常編」

苗木がモノクマに、シャワールームのドアの開け方を教えてもらっているところ。

苗木は自室にある監視カメラと窓を塞ぐ鉄板を見てため息をつくと、モノクマが書いた貼り紙がシャワールームのドアに貼られてあることに気がついた。貼り紙には“夜時間”になるとシャワーが水になるので気をつけるようにと注意を促したものと、また女子の部屋のみシャワールームが施錠できるようになっているという旨の内容だった。また貼り紙の最後には“プレゼント”を用意していると書かれてあったが、それはベッドの横に備えつけられた棚の引き出しの中にあるドライバーのことであった。また棚の上には金箔の模造刀が飾られており、苗木は「なんだよこれは。凶器に使えってこと?」と悔しそうに呟いた。
部屋の時計を見上げると時刻は21時半になろうとしていた。刻一刻と“夜時間”が近づいていた。苗木はシャワーを浴びようとシャワールームのドアノブを回すが、どうやら鍵がかかっているのかドアが開かない。どうにか扉を開けようと力任せにドアノブをひねっていると、苗木の足元に突然モノクマが現れた。驚いている苗木をよそに、モノクマは「実は君のシャワールームのドアだけ、建てつけが悪いことが判明したのです。ドアノブをひねりつつ、上に持ちあげるようにしながら押し開けるんだ」と教えた。苗木は言われた通りに行い、ドアが開いたことに安堵する。するとモノクマは突然笑い声をあげ、「君の部屋のドアだけ建てつけ悪いなんて、笑えない。だって君は、“超高校級の幸運”なんでしょ。それなのに全然ついてないじゃんねぇ」と言った。モノクマの言葉に、苗木は痛いところを突かれた気分になる。モノクマはそれだけ言うとさっさと部屋を後にした。

苗木の部屋を訪ねてきた舞園の姿。

モノクマが帰り、苗木が自室のドアに鍵をかけたところでインターホンが鳴った。舞園が訪ねてきたのだった。苗木がこんな夜遅くにどうしたのかと舞園を心配すると、舞園は不安げな表情で「さっき急に私の部屋のドアがガタガタと揺れだして、誰かが無理やりドアを開けようとしているみたいでした」と話した。苗木はモノクマの仕業じゃないかと気休めに声をかけたが、舞園がドアを開けて確認したらそこには誰もいなかったということだった。舞園が「誰かを疑うってわけじゃないんですけど、ちょっと怖くて」と言うと、苗木は「だ、大丈夫だよ。夜時間は外出を禁止してるんだし」と力なく答える。しかし舞園はただの口約束に効力はないと、気が収まらないようだった。
そこで苗木は今晩同じ部屋で眠ろうと提案した。電子生徒手帳の校則には、「就寝は、寄宿舎に設けられた個室でのみ可能です。他の部屋での故意の就寝は居眠りとみなし、罰します」とあった。苗木が「誰がどの個室で寝ろとは、言われてなかったし」と話すと、舞園は照れ臭そうに「でも、1つの部屋に2人っていうのは」と返事をした。苗木はその言葉の意味に気づくと慌てたが、今度は舞園から「一晩だけ部屋を交換してくれませんか」と提案される。苗木は舞園からの提案に対して、交換は可能だが、他にいろいろと問題があるのではと遠回しに舞園の下着などを気づかった。しかし舞園はそんな苗木を面白がり、「苗木君のこと、信頼してますから」と笑うのだった。
苗木は気を取り直して、シャワールームのドアは建てつけが悪いということを伝えた。舞園が「コツがいるんですね」と返事をしたところで、チャイムが鳴った。モニターにはモノクマが映し出され、“夜時間”になったことを告げた。苗木は舞園から部屋の鍵を受け取り、「誰か部屋に来ても、絶対に開けちゃだめだよ」と舞園に伝えた。舞園は「苗木君だと分かっても、絶対に開けませんよ」と返事をした。
苗木は舞園の部屋に入り、舞園は苗木の部屋へ入った。苗木が舞園を守りたいと思いを馳せている頃、舞園は恐ろしい計画を企てていた。

何者かによって殺害された舞園の姿。

翌朝7時、チャイムと共にモノクマの挨拶がスピーカーから流れた。苗木は舞園の部屋で目を覚まし、食堂に向かった。不安にならないように、朝食は全員そろってとることになっていた。食堂にはすでに石丸・不二咲・朝日奈・大神がそろっていた。その後少し遅れた頃に大和田・山田・江ノ島がやってきた。
大神は江ノ島の顔を見るなり、「雑誌で見る時と少し印象が違うようだが」と話しかけた。江ノ島の顔には鼻を中心にたくさんのソバカスがあり、雑誌に載っているの真っ白な肌の江ノ島盾子とは違った。江ノ島は口を大きく開けて笑うと、「あれは雑誌用に盛ってるんだって。画像編集ソフト知ってるでしょ」と言い、大神はその事実に驚きの声を漏らした。
そしてずいぶん時間が経ってからようやく現れたのが、霧切・「超高校級の野球選手」桑田怜恩(くわたれおん)・セレス・腐川・葉隠だった。朝日奈が「舞園ちゃんと十神がいないね」と言った後、十神が食堂に現れた。大和田が十神に舞園のことを尋ねたが、十神は「俺が知るわけないだろ」と言って、みんなとは少し離れた席に腰をかけた。しっかり者の舞園が時間に遅れるということに生徒たちは違和感を感じ、朝日奈が「具合でも悪いのかな」と心配した。苗木は昨晩の舞園の話を思い出し、不安になる。苗木の様子に葉隠が声をかけると、苗木は「様子を見てくる」と言って慌てて席を立ったのだった。
苗木は急いで自分の部屋へ向かった。ドアノブをひねると鍵はかかっておらず、ドアが開いた。部屋に入るが舞園の姿は見当たらず、苗木は荒れ果てた室内に動揺した。部屋の真ん中には金箔の模造刀が転がっており、壁には切りつけられたような跡がいくつもあった。シャワールームのドアノブは乱暴に壊されており、ドアにも複数の傷が入っていた。
苗木が恐る恐るシャワールームのドアを開くと、中には血まみれになり腹部に刃物が刺さった舞園の姿があった。苗木は絶叫し、気を失った。

モノクマに呼び出され、体育館に集まった生徒たちの姿。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(Danganronpa 2: Goodbye Despair)』とは、2012年7月にスパイク・チュンソフトから発売されたPSP向けのゲーム。 ダンガンロンパシリーズの第二作目。学級裁判での仕様変更や新要素が追加されており、前作よりも難易度が上がっている。 本作はジャバウォック島を舞台に、突如として現れたモノクマによる「コロシアイ修学旅行」が開催される。殺人事件が繰り返される異常事態の中、日向らは真実へと近づいていく。

Read Article

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』(Danganronpa: Trigger Happy Havoc)とは、2010年11月スパイク(現スパイク・チュンソフト)から発売されたPSP向けのゲーム。ダンガンロンパシリーズの第1作目となる。 2013年にはアニメ化、2014年には舞台化されている。 今作は才能あふれる「超高校級」が集められる希望ヶ峰学園で16人の高校生が監禁され、コロシアイを強要されるストーリーとなっている。

Read Article

絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』とは2014年にスパイク・チュンソフトより発売されたPSVita向けのゲーム。2017年6月にはPS4版、PC版も発売している。ダンガンロンパシリーズにおいては3作目であり、1、2の間を描いた外伝ストーリーとなっている。 今作は1年半にも及ぶ監禁生活を強いられていた苗木こまるが、「超高校級の文学少女」である腐川冬子と共に世界の異変に立ち向かうストーリーとなっている。

Read Article

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』とは、2017年にスパイク・チュンソフトより発売されたPS4・PS Vita向けのゲーム。同年9月以降には、米国、欧州等でも発売している。ダンガンロンパシリーズにおいては4作目、ナンバリングタイトルとしては3作目となる。作品舞台が希望ヶ峰学園から、才囚学園に変更された。1、2との関連性は薄い。今作は才能あふれる「超高校級」という称号を持つ16人が才囚学園に監禁され、コロシアイの1番を競わされるストーリーとなっている。

Read Article

乱歩奇譚 Game of Laplace(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

推理作家「江戸川乱歩」が書き上げた作品群の中から「人間椅子」、「影男」、「怪人二十面相」、「ラプラスの島」などを題材として、主人公のアケチ、コバヤシ少年を中心に現代の世界観で起こった怪事件を解決していくアニメオリジナル作品である。 2015年7月~9月までフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送された。アニメーション制作はLerche(ラルケ)。

Read Article

結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)のネタバレ解説・考察まとめ

勇者であるシリーズの第2段。2014年10月に第1期が放送。2017年10月から第2期が開始される。タカヒロIVプロジェクトの第4段。略称は「ゆゆゆ」。「勇気」や「勇ましさ」、「勇者であること」をテーマにして、少女たちの戦いが描かれている。アニメ本編のコミック化や勇者部の日々を描いたコミック作品も展開されている。

Read Article

行け!稲中卓球部(古谷実)のネタバレ解説・考察まとめ

『行け!稲中卓球部』とは1993年から1996年まで『週刊ヤングマガジン』に連載されたギャグ漫画。古谷実のデビュー作である。 コミックスは全13巻で完結。累計2500万部発行。1996年、第20回講談社漫画賞一般部門受賞作品。1996年アニメ化。 「稲豊市立稲豊中学校」の卓球部に所属する2年生6人が主な登場人物。特に女子にモテない前野、井澤、田中の3人が、学園生活で若い中学生特有の性欲を持て余し、抑えきれずに女子生徒や部員の肉親、通りすがりの女子までも巻き込むセクハラ行為の限りを尽くす。

Read Article

魔法少女育成計画(まほいく)のネタバレ解説・考察まとめ

魔法少女育成計画(まほいく)とは作・遠藤浅蜊、イラスト・マルイノによる小説。2012年6月より文庫として宝島社より刊行が開始されており、2016年10月から12月まではその一部を原作としてテレビアニメ全12話も放送された。可愛らしい絵柄とは裏腹に、魔法少女としての力を授かった少女たちの、命がけのシビアな戦いを描いている。

Read Article

クズの本懐(横槍メンゴ)のネタバレ解説・考察まとめ

横槍メンゴによる漫画作品、及びそこから派生したアニメ、ドラマ作品である。「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で2012年Vol.10から2017年Vol.04まで連載された。 報われない恋に悲しむ男女や、誰もが持ちうる孤独に苦しむ人間の姿、そしてその寂しさから抜け出し、未来を歩んでいく人々の強さを描いた作品である。

Read Article

彼方のアストラ(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『彼方のアストラ』とは、篠原健太が「少年ジャンプ+」(集英社のWebコミック配信サイト)で2016年5月から2017年12月まで連載した同名マンガ、及びをそれを原作としたアニメ作品。 舞台は宇宙への往来が当たり前になった近未来。宇宙空間で何者かに狙われ遭難した、9人の少年少女のサバイバルを描く。宇宙船という閉鎖空間で、彼らを襲った犯人が仲間の中にいるというサスペンスと、仲間達との友情と恋愛を描く学園ドラマのような要素、そしてギャグが融合した作品となっている。

Read Article

月がきれい(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『月がきれい』は、2017年4月から7月にかけて、全12話(6話と7話の間には6.5話として、前半を振り返る総集編が放送された)で放送されたオリジナルアニメ作品。製作はfeel.である。埼玉県の川越市を舞台に、主人公の中学3年生、安曇小太郎と同じクラスの水野茜が繰り広げる恋愛模様を中心とした、リアルな人間ドラマが描かれている。

Read Article

ギヴン(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ギヴン』とは、新書館『シェリプラス』で連載されたキヅナツキのBL漫画原作による青春アニメ。2019年7月から放送された。フジテレビ「ノイタミナ」初のBLコミックのアニメ化作品として、話題となった。卓越したギターの腕を持っている男子高校生・上ノ山立夏は、ギターの腕が上がるほど、音楽への熱が冷めていくのを感じていた。だが、偶然隣のクラスの佐藤真冬と出会い、運命の歯車が動き出す。真冬は、聴く者をを魅了する歌声という才能があったのだった。真冬は、立夏の所属するバンドの練習を見学しに行くことになった。

Read Article

犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(犬猫どっちも)のネタバレ解説・考察まとめ

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』とは、松本ひで吉によるエッセイ漫画作品、およびそれを原作としたショートアニメ作品である。2017年2月より松本が自身のTwitterに投稿を開始し、2018年3月より『Palcy』にて連載開始。2020年10月からは毎日放送・TBS系列にてショートアニメ全24話が放送された。 天真爛漫な犬とツンデレな猫を飼っている松本ひで吉の日常を描いている。

Read Article

月がきれい(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『月がきれい』とは、2017年4月から完全新作オリジナルアニメとしてTOKYO MXなどで放送されたアニメ作品。原作を持たないオリジナルアニメでありながら、アニメ製作には『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』などで有名なfeel.、監督には『暗殺教室』で知られる岸誠二にを据え、シリーズ構成は『デジモンアドベンチャーtri』を手掛けた柿原優子など、多くの実力者たちが今作品の製作に携わった。

Read Article

狛枝凪斗との関係とは?苗木誠の解説まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

苗木誠は『ダンガンロンパシリーズ』の登場人物・キャラクターの1人である。本作の主人公で、「超高校級の幸運」として「希望ヶ峰学園」に入学する。作中では、「超高校級の幸運」の称号を持った人物が他にもいる。それが狛枝凪斗である。ここでは狛枝凪斗との関係性を踏まえて苗木誠の解説を行う。

Read Article

ダンロンを時系列順にまとめてみた【ダンガンロンパシリーズ】

『ダンガンロンパシリーズ』はスパイク・チュンソフトにより開発・発売されているコンピュータゲームのシリーズで、小説やアニメ・漫画などのメディアミックス展開もされている。作品の発表順と作中の時系列は必ずしも一致するわけではなく、後発作品が既存作品の前日譚にあたる場合もある。ここではそんな『ダンガンロンパシリーズ』を作中の時系列順にまとめた。

Read Article

ダンロンのキャラクター画像を人気順にまとめてみた【ダンガンロンパシリーズ】

『ダンガンロンパシリーズ』はミステリー・推理要素が中心のアクション要素を含んだアドベンチャーゲームである。登場人物・キャラクターの多くが超高校級と呼ばれる類稀なる才能を持つ生徒だ。彼らの才能は多種多様で、「超高校級の探偵」といった職業から、「超高校級の幸運」といった本人の意思や努力ではどうしようもないものまで存在する。 ここでは『ダンガンロンパシリーズ』のキャラクター画像を人気順にまとめた。

Read Article

【ナエギリ】苗木誠と霧切響子のカップリングイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

苗木誠と霧切響子は『ダンガンロンパシリーズ』に登場するキャラクターである。『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』においては「コロシアイ」生活に巻き込まれた2人。霧切響子は記憶を失っていることもあって他人と距離をおいていたが、物語が進むにつれて苗木誠に信頼を寄せるようになる。そんな2人のカップリングは非常に人気が高い。

Read Article

江ノ島盾子のイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

江ノ島盾子は『ダンガンロンパシリーズ』に登場する「超高校級」の才能を持つキャラクターの1人である。ボリュームのあるツインテールや赤い付け爪が特徴的で、当初は超高校級の「ギャル」として紹介される。しかしその正体は超高校級の「絶望」であり、超高校級の才能を持つ生徒たちに「コロシアイ」生活を強いた黒幕だった。

Read Article

ダンガンロンパ1・2 Reloadの攻略情報、Wiki・公式HPなど役立つサイトまとめ

『ダンガンロンパ1・2 Reload』は『ダンガンロンパシリーズ』の作品で、1つのソフトに『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』と『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』の2つがまとまっている。単なる移植に留まらず、グラフィックがHD化されている他、『1』には追加要素として「スクールモード」が実装されており、作品をプレイしたことがある人も楽しめるような仕様となっている。 ここでは『ダンガンロンパ1・2 Reload』の攻略サイトやWikiを紹介する。

Read Article

霧切響子のイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

霧切響子は『ダンガンロンパシリーズ』に登場するキャラクターである。超高校級の探偵だが、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』では当初、「コロシアイ」生活を強いた黒幕により記憶を奪われていたため自分の才能が分かっていなかった。自分の過去や家族に対して思うところがあり、他人とは距離を置く傾向にある。

Read Article

ダンロンのイラスト画像・壁紙まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

『ダンガンロンパシリーズ』は『 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』から続くシリーズ作品である。ミステリー・推理要素が中心のゲームであり、公式ではジャンルを「ハイスピード推理アクション」と命名している。「超高校級」と称される才能を持った生徒たちが「コロシアイ」生活に巻き込まれるというのが、主なあらすじ・ストーリーとなる。

Read Article

モノクマのイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

モノクマは『ダンガンロンパシリーズ』に登場するクマのぬいぐるみである。右と左で色が分かれていることが特徴的。性格は陽気で残忍。「うぷぷぷぷぷ〜」という笑い方をする。超高校級の才能を持つ生徒たちに「コロシアイ」生活を強いた黒幕が操作しており、モノクマに危害を加えると爆発したり、おしおきと称して罰せられたりする。

Read Article

苗木誠のイラスト・画像まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

苗木誠は『ダンガンロンパシリーズ』に登場する超高校級の幸運の肩書を持つキャラクターである。やや引っ込み思案だが、人よりも諦めが悪く、どんな苦境に立たされても決して前向きな姿勢を失わないことから、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』の終盤では超高校級の希望と称された。また、超高校級の幸運とされるものの、作中では何かと不運に遭うことが多い。

Read Article

pixivに投稿されたダンロンのイラストまとめ【ダンガンロンパシリーズ】

『ダンガンロンパシリーズ』はミステリー・推理要素が中心のアクション要素を含んだアドベンチャーゲームで、アニメや漫画などにメディアミックス展開されるほど人気の作品である。イラストコミュニケーションサービスのpixiv(ピクシブ)にも数多くのダンロンキャラクターのイラストが投稿されている。ここではブックマーク数が多いイラストを厳選してまとめた。

Read Article

アニメダンロンのEDを歌うそらるの情報まとめ【ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation】

そらるは『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』のED(エンディング)「絶望性:ヒーロー治療薬」をスズムと共に歌った人物である。そらるはまふまふとのユニット「After the Rain」としても活動している。そんなそらるがどのような人物なのか、情報をまとめてみた。

Read Article

ダンロンのおしゃれな壁紙・画像集【ダンガンロンパシリーズ】

『ダンガンロンパシリーズ』は超高校級と称される類まれなる能力を持つ生徒たちが「コロシアイ」生活に巻き込まれるゲームである。プレイヤーは殺人が起こるたびに現場を検証して証拠を集め、「学級裁判」にて犯人を暴かなければならない。その際に挿入されるアクション要素がかっこいいと評判である。ここではそんな『ダンガンロンパシリーズ』のおしゃれな壁紙・画像をまとめた。

Read Article

ダンロンの高画質な壁紙・画像・動画まとめ【ダンガンロンパシリーズ】

『ダンガンロンパシリーズ』はミステリー・推理要素が中心のアクション要素を含んだアドベンチャーゲームである。「コロシアイ」生活を強制された超高校級と称される優れた才能を持つ生徒たちが、殺人事件が起こるたびに「学級裁判」と呼ばれる議論で犯人を特定していくことで物語が進行する。 ここではそんな『ダンガンロンパシリーズ』の壁紙・画像や動画をまとめた。

Read Article

目次 - Contents