B1A4(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

B1A4とは、2011年4月21日に大韓民国でデビューした5人組男性ユニットである。
メンバー自ら楽曲を作り上げる、「自主制作アイドル」として人気を誇っている。
デビューをした翌年にはゴールデンディスクアワード新人賞候補になり、その4年後には本賞を受賞していることからもその人気がうかがえる。
2018年からはジニョン、シヌの脱退を経て5人編成から3人編成となり活躍しているが、彼らの音楽性は3人になっても衰えることがない。

白いキセキ

2015年1月21日発売

収録曲
1. 白いキセキ
2. Who Am I Japanese ver.

初の日本オリジナル音源となる「白いキセキ」。
ジニョンが作曲したということで日本のファンにも嬉しい一曲となった。
冬らしい少し切ない雰囲気だが、「ここにいるよ」や「どこまでも行こう そばにいるよ」といった歌詞に心が温まる一曲だ。

HAPPY DAYS

2015年11月18日発売

収録曲
1. HAPPY DAYS
2. Drive

「白いキセキ」に続いて日本オリジナルとなるこの曲もジニョンプロデュース。
悲しいことがあって落ち込んでいる時に聞きたくなるような元気づけてくれる応援歌のような一曲だ。

You and I

2017年3月8日発売

収録曲
1. You and I
2. Blue moon

お互いがいるから強くなれるという歌詞が印象的な「You and I」はジニョンが作詞・作曲した。
しっとりと歌い上げる曲であるからかメンバーたちの歌唱力をめいいっぱいに楽しむことができる曲となっている。
2曲目の「Blue moon」はシヌの作詞・作曲した曲だ。

Follow me

2017年5月24日発売

収録曲
1. Follow me
2. そうすれば

「どんな宝石だって君ほどは輝けない」といった少し臭いセリフもB1A4の手にかかればロマンチックな一曲に変わる。
それを体現したような一曲がこの「Follow me」である。
ジニョンが作詞・作曲を手掛けている。

Do you remember

2018年2月7日発売

収録曲
1. Do you remember
2. Paradise

「Do you remember」もジニョンが作詞・作曲を手掛ける。
大切な人を失った悲しみを乗り越えて新たに歩みだすことをうたっている。
落ち込んでいる時に寄り添ってくれるような一曲となっている。

会えるまで

2018年4月10日発売

収録曲
1. 会えるまで
2. Mommy mommy

「会えるまで」もジニョンプロデュースの一曲。
まだ相手のことが好きだけれど相手の幸せのために恋人を手放す切ない一曲となっている。

B1A4の代表曲

Beautiful Target

B1A4の代表曲といえば「Beautiful Target」。
この曲なしにB1A4を語ることはできない。
セカンドミニアルバムのタイトル曲ともなったこの曲は、日本デビューの際にもデビューシングルとして選ばれ、ファンと会える場では必ずといっても良いほど歌われている回数も多い。
振り付けが簡単でファンとメンバーが一緒に楽しみながら聞くことができ、長く愛されてきた曲である。
曲中にはB1A4を象徴する「新芽ダンス」も披露されることが多く、ファンにとってもメンバーにとっても大切な曲となっている。

Tried to walk

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents