B1A4(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

B1A4とは、2011年4月21日に大韓民国でデビューした5人組男性ユニットである。
メンバー自ら楽曲を作り上げる、「自主制作アイドル」として人気を誇っている。
デビューをした翌年にはゴールデンディスクアワード新人賞候補になり、その4年後には本賞を受賞していることからもその人気がうかがえる。
2018年からはジニョン、シヌの脱退を経て5人編成から3人編成となり活躍しているが、彼らの音楽性は3人になっても衰えることがない。

B1A4の概要

B1A4とは、大韓民国の5人組の男性ユニットだ。2011年4月21日にファーストミニアルバム『Let's fly』でデビューした。
グループ名のB1A4とは、B型のメンバーが1人、A型のメンバーが4人ということから由来し、それに加えて「Be the one, All for one(僕たちの夢のためにベストを尽くす)」という意味も込められている。ファンからは「びっぽ」という愛称で親しまれている。
メンバーたちは歌唱力に定評があり、リーダーのジニョンは作曲のセンスも持ち合わせている。自作の曲もアルバムに収録されるなどして、他のアーティストとは違った独自の世界観が人気を博した要因の1つともなった。
その人気は韓国に留まらず日本にも及び、2011年にポニーキャニオンとマネージメント及び専属アーティスト契約を結んだ。2012年1月25日に日本仕様のアルバム『Let's fly / it B1a4』を発売。そのアルバムがオリコンランキング25位に入る。
その後も、2012年6月27日にシングル『Beautiful Target Japanese ver.』がオリコンランキング4位に入るなど、日本でも人気を獲得していった。
しかし2018年11月16日にメンバーのバロとジニョンが事務所を変えて俳優活動を開始したため、5人体制から3人体制となる。
残りのメンバー3人となってからも、バラエティでの活躍のみならず、歌手としても引き続き活動している。
グループのアルバム制作活動に加えて、プロ野球KBOリーグ斗山ペアーズ選手応援歌を歌ったりもしている。

B1A4の活動経歴

デビューしてから続く安定的な人気

2011年4月11日にWebToonというウェブ漫画『5つのおしゃべり』で最初にジニョン、12日にバロ、13日にゴンチヤン、14日にはサンドゥル、15日にはシヌを公開するという形でメンバー発表がされてデビューした。
4月21日にデビュー曲『OK』のMVとデビューアルバム全曲を公開した。
12月には「SBS MTVベストオブベスト2011」でホットデビュースター部門1位を取り多くの期待が寄せられた。翌年の2012年には「第26回 ゴールデンディスクアワード」新人賞3組のうちの1組に入り、同じ月に発表された「第21回ソウル歌謡大賞」では新人部門1位を獲得し「1st ガオンチャートK-POPアワード」では男性グループ部門新人賞を受賞。2013年には「ゴールデンディスクアワード」でアルバム賞、翌年には本賞を受賞するなど人気がうかがえる受賞内容となった。
2015年には「第24回ソウル歌謡大賞」でも本賞を受賞し、人気を確かなものとした。
日本でも2012年6月27日にファーストシングル『Beautiful Target Japanese ver.』を発売し、同年8月29日『おやすみGood night Japanese ver.』を出し、そこから2018年4月10日に10thシングル『会えるまで』をリリースするまで精力的に活動し続ける。
リリースした楽曲はほとんどがオリコンランキング3~4位に入るという人気ぶり。

個人の活動も積極的に行う

グループでの活動ももちろんだが、デビューしてから2年後の2013年にゴンチャンはドラマ『弟がいる』に出演したり、2015年にはジニョンがドラマ『千番目の男』に出演するなど、個人としての活動も積極的に行っているB1A4。
ジニョンは作詞・作曲を手掛け、バロは様々なアーティストのMVや数々のドラマに俳優として出演。
シヌは大学で勉強した演劇や歌唱力を生かしてミュージカル、ゴンチャンはドラマやバラエティ、サンドゥルはミュージカルやソロアルバムなど個々の才能も生かしながらグループ活動がない間は活躍の場を広げていった。

メンバーの脱退、再編成

メンバー同士も仲が良く、目立ったトラブルがなかったB1A4だが、2018年11月16日にジニョンとバロがグループ活動ではなくジニョンは作曲活動、バロは俳優活動に専念するという方向性の違いにより事務所を変えたことを理由に脱退し、5人から3人体制となり活動している。
その後約2年間のブランクを経て、2020年10月19日に3人体制となって初のアルバム『Origine』を発売。
「Like a movie」などの新曲を引っさげて音楽活動を再開した。

B1A4のメンバー

メンバー

ゴンチャン

本名はコン・チャンシク。1993年8月14日生まれ。身長は181cm。血液型はA型。ヴォーカル担当で甘い歌声が特徴的。趣味は写真撮影とゲーム。メンバーカラーはピンク。歌手だけでなく、番組MCや俳優も務める多彩な才能の持ち主だ。
幼いころからテレビ出演をしていた経験があり、2013年当時中学3年生の時には『弟がいる』に出演。デビューした後も歌手のみならずスポーツ番組に出演したり、音楽番組のMCを務めたり、バラエティ番組にも出演している。2012年に先天性腎盂尿管移行部狭窄症のため片方の腎臓を摘出したが、その後は精力的に様々なジャンルで活躍している。

サンドゥル

本名はイ・ジョンファン。1992年3月20日生まれ。身長は175cm。血液型はA型。メンバーカラーはオレンジ。メインボーカルを務めている。ほかにもミュージカル俳優や作詞家・作曲家、ラジオDJとして主に音楽面で活躍している。
過去にレバーの生食により、肺吸虫病を患ったため、肺の一部に穴が開いているという。
しかし、活動に支障はなく、数々のミュージカルなどをこなしながら、2016年にソロのミニアルバム『そのままでいて』を発表。
歌唱力の高いメンバーの中でもメインボーカルを務める彼のパワフルな歌声にはまるファンは後を絶たない。

シヌ

本名はシン・ドンウ。1991年6月16日生まれ。身長は182cm。血液型はA型。メンバーカラーは青。ヴォーカル、ラップ、ダンス担当とマルチにこなす。
大学で演技を学び、歌唱力もあるためミュージカル舞台に挑戦したり、単独出演も多く、バラエティにも挑戦している。
2019年1月から2020年8月には兵役法に基づいて軍隊に徴兵された。

元メンバー

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents