BLACKPINK(ブラックピンク、BLΛƆKPIИK)の徹底解説まとめ

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

2016年に韓国でデビューした4人組ガールズアイドルグループ。
全員がデビュー前に4年以上のレッスンを受けていた実力派で、圧倒的なパフォーマンスで多くのファンを獲得した。
抜群のルックスからCMや雑誌にモデルとして出演し、ファッションアイコンとしても注目されている。

プロフィール

結成

%e7%b5%90%e6%88%90

BIGBANGや2NE1を輩出した韓国の芸能事務所「YGエンターテインメント」で新しい女性アイドルグループを作るプロジェクトが開始された。
同事務所にはデビューを目指してレッスンを受けている練習生が多く在籍し定期的に発表会が行われており、発表会で高評価を受けていた4人(ジス・ジェニ・ロジェ・リサ)をデビューさせることにした。
プロジェクト開始当時は9人組グループが想定されていたが「4人の仲がよいことでお互いに遠慮なく意見をしあうことが出来、新しいスタイルを確立できるのではないか」という理由から4人組としてデビューすることが決定した。
グループ名は「スペシャルな商品の前につけられることがあるブラック」と「一番美しいとされるピンク」を合わせて「奇麗なことがすべてではない」と少し否定するような意味で名付けられた。
全員が対等で意見交換をするために、グループのリーダーを作っていない。

デビュー

%e3%83%87%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc

2016年6月29日YGエンターテインメントの公式サイトで新しい女性アイドルグループのデビューが発表され、BLACKPINKというグループ名とメンバー4人の宣伝動画が公開された。
多くの人気アーティストを輩出している事務所からデビューする、2NE1以来約8年ぶりの女性グループとして多くの注目を集めた。
8月8日『BOOMBAYAH』『WHISTLE』の2曲を収めた『SQUARE ONE』をシングルアルバムとして発売してデビュー。
音楽番組に出演し、新人とは思えない堂々としたパフォーマンスを披露し、多くのファンを獲得した。
11月1日『PLAYING WITH THE FIRE』『STAY』の2曲を収めた2枚目のシングルアルバム『SQUARE TWO』を発売し、年末には各種音楽賞にノミネートされ、多くの新人賞を獲得した。

メンバー

ジス

%e3%82%b8%e3%82%b9

本名:キム・ジス
生年月日:1995年1月3日

2011年に練習生となり、練習生として約5年を過ごしたのちにBLACKPINKのボーカルに抜擢された。
練習生時代からCMに多数出演していて「BLACKPINKのビジュアルクイーン」と呼ばれており、先輩グループの2NE1で同じくビジュアル担当であったパク・サンダラの後継者であるといわれている。

ジェニ

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%8b

本名:キム・ジェニ
生年月日:1996年1月16日

2010年に練習生となり、練習生として約6年を過ごしたのちにBLACKPINKのラッパーに抜擢された。
練習生時代に先輩グループBIGBANGのMVに出演していたほか、ドキュメンタリー番組に出演したこともある。
語学に堪能で韓国語、英語、日本語を話すことができる。

ロジェ

%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7

本名:パク・ロザンヌ(韓国名はパク・チェヨン)
生年月日:1997年2月11日

オーストラリア出身で、オーストラリアで行われたオーディションをきっかけに渡韓し2012年に練習生となり、練習生として約4年を過ごしたのちにBLACKPINKのボーカルに抜擢された。
優れた歌唱力の持ち主で、練習生時代に先輩のG-DRAGONの楽曲に参加した経験をもっている。

リサ

%e3%83%aa%e3%82%b5

本名:ラリサ・マノパン
生年月日:1997年3月27日

タイ出身で、タイで行われたオーディションをきっかけに渡韓し2011年に練習生となり、練習生として約5年を過ごしたのちにBLACKPINKのラッパーに抜擢された。
幼い頃からダンスグループに所属しており、優れたダンススキルの持ち主で、練習生時代にBIGBANGのSOLのMVに出演した経験をもっている。

ディスコグラフィー

SQUARE ONE

13703181 1252174661481997 2142538387 n

2016年8月8日『BOOMBAYAH』と『WHISTLE』をシングルアルバム【SQUARE ONE】としてダウンロード販売。
販売開始前から公式サイトでカウントダウンが行われ、販売開始と同時にアクセスが殺到して記録的なダウンロード数となった。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents