IZ*ONE(アイズワン)の徹底解説まとめ

IZ*ONE(アイズワン)とは、韓国と日本の合同プロジェクトによるグローバル女性アイドルグループである。
韓国のオーディション番組「PRODUCE 48」の視聴者投票で選ばれた韓国人9人と、日本人3人の12人で結成された。活動期間が限られており、2018年10月29日から2021年4月までの2年6か月の期間限定で活動している。
美しいビジュアルと華麗なフォーメンションダンスが人気の正統派アイドルグループである。

IZ*ONEの概要

出典: ja.wikipedia.org

IZ*ONEとは、韓国人9人と日本人3人で結成されたアイドルグループである。
メンバーは2018年に韓国のオーディション番組「PRODUCE 48」で視聴者投票によって選ばれた。

「PRODUCE 48」の参加者は、韓国人57人と日本人はAKB48グループ所属する39人、合計96人でスタートした。
約100日間に渡り韓国のトレーニングセンターで合宿し、厳しいレッスンを受けながらも共に頑張る練習生の姿が視聴者に人気を博した。また、韓国のアイドルと日本のアイドルの違いが互いの国の視聴者によく伝わった番組であった。

韓国のアイドルは基本的に練習生としてのレッスン期間が設けられ、デビューに向けて厳しいレッスンを受ける。事務所によって練習生の期間は異なるが、平均的に3~4年間は練習生としてレッスンに励んでおり、デビューする際は「完璧な姿」を披露するのが通常。
一方、日本のアイドルは完璧さよりも「親しみやすさ」「個性」といったものが好まれており、デビュー時は未熟であっても一生懸命努力している姿が好まれる。ファンの応援と共にアイドルが成長していく姿を見守っていく過程を好むファンが多い。

その為、韓国人の参加者はほぼ練習生として厳しいレッスンを受けており、ダンス、歌のレベルがとても高かった。一方AKB48グループの参加者は研究生を除き、デビューしている者がほとんどであったにもかかわらず最初のレベル分け評価テスト(トレーナーの前で得意の曲を披露しA~Fのクラスに分けられる)でFクラスはほとんど日本人となった。
トレーナーも「デビューしているのになぜこのレベルなのか?」と衝撃を受けたようであったが、日本人参加者の愛嬌や個性をみて「日本と韓国のアイドルの違い」を理解していった。

グループ名は番組公式サイトにて公募を行い採用されたもので、「Z」がメンバーの人数である「12」に見えることから「12種の色彩を持ったそれぞれの星たちが一つになるよう、すべてが一つになる瞬間」という意味が込められている。
公式ファンクラブ名および公式ファンネームはWIZ*ONE(ウィズワン)。

2018年10月に正式デビューすると、K-POPガールズグループのデビューアルバム歴代最高初週売上を記録し、世界10か国のiTunes配信チャートで1位を獲得するなど、瞬く間に人気グループとなった。

日本での活動も開始し、フジテレビ「2018 FNS歌謡祭」にも出演した。「2018 FNS歌謡祭 第2夜」では秋元康プロデュースのAKB48、乃木坂46、欅坂46、IZ*ONEのメンバーからなるスペシャルユニットIZ4648(アイズフォーティーシックスフォーティーエイト)でオリジナル楽曲「必然性」を披露した。各グループの人気メンバーが集まる中、センターはIZ*ONEのチャン・ウォニョンと宮脇咲良が務め話題となった。

2019年には日本デビュー曲『好きと言わせたい』がオリコン初登場2位を記録。日本のテレビ番組に多数出演し知名度も上がった。韓国では4月に2ndミニアルバムを発売し、K-POPガールズグループのアルバム歴代最高初週売上を記録するなど、日韓を行き来しながら人気グループとして多忙な日々を過ごしていたが、11月に「PRODUCE 48」の投票操作疑惑報道により、1stアルバムの発売延期を発表。各イベントの中止など実質的な活動休止状態となった。

IZ*ONEの活動経歴

2018年~「PRODUCE 48」からデビュー、日本での活動開始~

6月15日、日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」がMnetなどで放送を開始した。練習生は日韓合わせて96人。能力ごとにクラス分けされ(A~Fまで)、課題曲を2グループずつで対決するグループバトルを経て、視聴者投票による第1回順位発表で59位以下は脱落した。次に、ボーカルグループとダンスグループに分かれて対決するポジション評価バトル後、第2回順位発表で31位以下は脱落した。そして6曲のオリジナル曲が課題曲として与えられ、歌わせたいメンバーを視聴者投票によって選ぶコンセプト評価バトルが行われ、第3回順位発表では21位以下が脱落となった。

8月31日、番組の最終回は生放送で行われ、デビュー評価バトルとして「We Together」「好きになっちゃうだろう?」が披露された。視聴者投票によりメンバー12人が決定。併せてグループ名が「IZ*ONE」であると発表された。

9月、TwitterやInstagramなどSNSアカウントを次々に開設し、SNSを通して公式プロフィール写真も公開した。日本人メンバーに関してはIZ*ONE専任となるため、AKB48グループとしての活動を2021年4月まで休止することが発表された。

10月29日、ミニアルバム『COLOR*IZ』で正式デビュー。K-POPガールズグループのデビューアルバム歴代最高初週売上を記録し、世界10か国のiTunes配信チャートで1位を獲得した。デビューアルバム発売日に行われたショーケースコンサートで、ファンの名称を「WIZ*ONE」とすることが発表された。また、正式な日本デビュー前にもかかわらず、オリコン週間アルバムランキングおよび週間デジタルランキングで初登場1位を記録。

11月10日、米ビルボードワールドアルバムチャートでも初登場9位にランクインした。28日、「2018 Asia Artist Awards」において歌手部門の新人賞を受賞。韓国の音楽番組「M COUNTDOWN」、「THE SHOW」でタイトル曲「La Vie en Rose」が1位になった。

12月5日、フジテレビ「2018 FNS歌謡祭」で日本の音楽番組に初出演し、日本での活動を開始。同年末の「Mnet Asian Music Awards 2018」では、デビュー2か月目にして韓国・日本・香港での授賞式すべてに招待され、女性新人賞とニュー・アジアン・アーティスト賞を受賞。19日、「YouTube Rewind 2018」の「RISING STAR TOP10」で5位を記録した。

2019年~大躍進のデビュー1年目から、まさかの活動休止まで~

1月6日、「第33回ゴールデンディスクアワード」、15日に「第28回ソウル歌謡大賞」で新人賞を受賞した。20日、日本デビューシングル予約購入者の中から抽選で当選した4,000人を対象に日本デビューショーケースをTOKYO DOME CITY HALLにて開催。23日「第8回ガオンチャートミュージックアワード」で新人賞を受賞し、新人賞5冠を達成。

2月6日、秋元康プロデュースによる日本デビューシングル『好きと言わせたい』を発売。オリコン2位を記録、センターはチャン・ウォニョン。

3月8日、ジョナス・ブルー(Jonas Blue)とIZ*ONEがコラボレーションしたデジタル・シングル「Rise feat. IZ*ONE」が配信開始。

4月1日、2ndミニアルバム『HEART*IZ』を発売。K-POPガールズグループのアルバム歴代最高初週売上を記録した。

5月2・3日、日本でのファンミーティングMXまつり「IZ*ONE JAPAN 1st Fan Meeting」が日本武道館にて開催。日本オフィシャルFCサイト会員限定で発売されたチケットは完売し、2日間計20,000人がステージに熱狂した。アンコールでは6月26日に日本2ndシングル「Buenos Aires」リリースすることがサプライズ発表された。

6月7日~7月13日、初のアジアツアー「IZ*ONE *ONE 1ST CONCERT EYES ON ME」を開催。6月21日テレビ朝日「ミュージックステーション」に出演し、6月26日発売の日本2ndシングル『Buenos Aires』を披露。同曲はオリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得した。また発売日当日には、「Buenos Aires」発売記念スペシャルトークイベントがファンクラブ会員限定で行われた。

8月21日~9月25日、初の日本ツアー「IZ*ONE 1ST CONCERT EYES ON ME IN JAPAN」を開催。ツアー通算で5万人を動員した。9月13日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日)で日本3rdシングル『Vampire』を初披露した。9月25日に発売し、オリコン週間シングルチャートで初登場1位を獲得した。

11月7日、IZ*ONEが結成された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」の投票操作疑惑報道により、11月11日を予定していた1stアルバム『BLOOM*IZ』の発売延期を発表。同時に、カムバックショーケース「COMEBACK IZ*ONE BLOOM*IZ」の放送とメディア向けショーケースの開催中止を発表。11月8日、上記理由によりコンサートドキュメンタリー映画「EYES ON ME : THE MOVIE」の公開中止を発表。11月26日、日本3rdシングル発売記念イベントの開催延期を発表。

12月4日、日本オフィシャルファンサイトの更新と新規入会の受付停止を発表。12月30日、担当会社CJ ENMのホ・ミンフェ代表は今回の投票操作疑惑報道に対しての謝罪と被害者への補償策などを発表し、IZ*ONEの活動を再開すると発表。

2020年~ファン待望の活動再開から現在~

2月17日、2019年11月11日発売予定だったが、延期されていた1stフルアルバム『BLOOM*IZ』が発売された。約3ヶ月ぶりの活動再開となったが、発売日には18万4000枚以上売り上げ人気の高さを表し、K-POP歴代ガールズグループの中で初日で最も売れたアルバムとなった。また、初週売上も35万枚以上を突破し、これもまたK-POP歴代ガールズグループの初週売上の最多記録となり華麗な復活を魅せつけた。

3月9日、IZ*ONEの韓国側のプロデューサーであるハン・ソンスが2020年4月をもってIZ*ONEのプロデューサーから降りる事が発表された。10日、2020年4月からIZ*ONEのマネジメントをOFF THE RECORD EntertainmentがSwing Entertainmentと共同で務めることが発表された。

6月10日、公開中止となっていたコンサートドキュメンタリー映画「EYES ON ME : THE MOVIE」が韓国で公開。15日、3rdミニアルバム『Oneiric Diary (幻想日記)』が発売。初週売上が38万枚以上を突破し、自身が持つK-POP歴代ガールズグループの初週売上の記録を再び更新した。韓国の各音楽番組でタイトル曲「幻想童話(Secret Story of the Swan)」が1位を獲得した。

7月11日、日本デジタルショーケース「ONEIRIC DIARY DIGITAL SHOWCASE IN JAPAN」が開催。

8月7日、コンサートドキュメンタリー映画「EYES ON ME : THE MOVIE」が韓国に続き、日本で公開。

9月13日、初のオンラインコンサートIZ*ONE ONLINE CONCERT 「ONEIRIC THEATER」が開催。

10月21日、日本1stアルバム『Twelve』を発売。オリコンデイリーチャート1位を記録した。約1年ぶりに日本での活動を再開し、23日日本テレビ「バズリズム02」にて同アルバム収録曲「Beware」を初披露した。同じく23日、2019年6月ソウルの蚕室室内体育館で行われたIZ*ONE初となるコンサートを収録した初の映像作品「IZ*ONE 1ST CONCERT IN SEOUL EYES ON ME」をDVDとBlu-Rayで発売。

11月4日、ライブ映像作品「IZ*ONE 1ST CONCERT IN SEOUL EYES ON ME」のKit Videoを発売。25日に日本テレビ「ベストアーティスト」に韓国から出演した。

12月2日、フジテレビ「FNS歌謡祭」に2年ぶりに出演した。6日に開催されたMnet「2020 MAMA」にて、7日に発売する4thミニアルバム『One-reeler』のタイトル曲「Panorama」を初披露した。

IZ*ONEのメンバー

クォン・ウンビ

本名:クォン・ウンビ
生年月日 : 1995年9月27日
血液型:A型
身長:160cm
出身地:韓国 ソウル特別市衿川区
メンバーカラー:パープル
所属事務所:Woollimエンターテインメント
PRODUCE48最終順位:7位

IZ*ONEのリーダー。中学校2年生の時に歌手の夢を達成するためにダンススクールに入学し、後にソウル公演芸術高等学校へ進学。2014年「PLAY」というダンスチームに所属し、人気ガールズグループSecretやGirl’s Dayのバックダンサーを務める。同年7月18日、ガールズグループ「Ye-A」でカジュ(카쥬)という名前でデビューするも思ったように人気が出ず翌年には活動を終了。

その後も再度デビューすることを夢見て「PRODUCE 48」に挑んだ。番組初登場からリーダーシップを発揮し、年上として同事務所のメンバー達をまとめ、パフォーマンスでダンスの上手さとセクシーさを魅せて人気が出た。IZ*ONE結成後もリーダーらしく面倒見が良いが、おっちょこちょいの面もあり場を和ませてくれる存在でもある。

宮脇咲良

本名:宮脇咲良(みやわきさくら)
生年月日:1998年3月19日
血液型:A型
身長:163cm
出身地:鹿児島県
メンバーカラー:パステルピンク
所属事務所 : Mercury
PRODUCE48最終順位:2位

小学3年生から地元鹿児島市内のミュージカルスクールに通い始める。その後子役として、劇団四季『ライオン・キング』福岡公演に子役として出演する。2011年にHKT48の1期生オーディションに合格。その後は「AKB選抜総選挙」の上位メンバーの常連であり、AKB48を兼任し活躍していた。日本でアイドルとして人気も高く知名度もあったため「PRODUCE 48」に参加することが分かった時は話題となった。

「PRODUCE 48」では、歌とダンスは韓国の練習生達に比べるとトレーナーから厳しく指摘されることが多かったが、圧倒的なスター性と抜群のビジュアル、そして苦手な部分は練習し続け、常に人気上位をキープしてきた。IZ*ONE結成後も努力を続け、3rdミニアルバム『Oneiric Diary (幻想日記)』のタイトル曲「Secret Story of the Swan」では見せ場であるダンスブレイクの場面で、難度が高いダンスが踊れる5人に選ばれた。また握手会などファンとの交流の場面で、1度会ったファンを覚えていたり、アイドルの見本ともいえる細やかな気遣いからファンの間では「宮脇プロ」と呼ばれている。

カン・へウォン

本名:カン・へウォン
生年月日:1999年7月5日
血液型:B型
身長:163cm
出身地:韓国 慶尚南道梁山市
メンバーカラー:コーラル
所属事務所:8D Creative
PRODUCE48最終順位:8位

2015年9月、Music Kエンターテインメントのオーディションに合格し練習生契約を結ぶが、しばらくして退社した。その後HYWYエンターテインメントやMNHエンターテイメントで練習生生活を送る。2017年、現事務所8D Creativeに移籍。

「PRODUCE 48」では美しい外見の一方、歌やダンスのスキルが低かったため、レベル分け評価では最下位のFクラスだった。視聴者は親しみを込めて「ポンコツカンちゃん」と呼んでいた。また、グループバトルでガールクラッシュを代表するBLACKPINKの「BOOMBAYAH」を披露することになった際、高難度な曲のため、Fクラスの練習生たちは当初やる気もなく諦め気味だった。へウォンも当然困惑しており、課題曲に決まった時涙を流した。しかし未経験のRAPを担当すると言い、チームの士気を上げた。Fクラスは日本人メンバーが多く、言語の問題から意思疎通が難しかったが積極的にコミュニケーションを取り、その中でもAKB48の佐藤美波と母娘のように仲が良い姿が多く取り上げられ、視聴者の心を掴んだ。そんな中で披露したステージは決して上手とは言えないが、一生懸命さが伝わり対決チームに勝利した。

IZ*ONEの中で一番よく食べるため「大食いカンちゃん」とも言われている。日本人メンバーやファンが「PRODUCE 48」時代から「○○カンちゃん」と呼んでいるため(韓国人は親しい者同士を名字で呼ばない)、デビュー後韓国人メンバーが「カンちゃん」を翻訳機を使うと「カンベ」と意味不明なエラーが出たエピソードが微笑ましく、「カンベ」とも呼ばれてもいる。

subagumi0922
subagumi0922
@subagumi0922

Related Articles関連記事

日向坂46(けやき坂46)の徹底解説まとめ

日向坂46とは、2015年11月30日に欅坂46のアンダーグループとして結成された「けやき坂46(ひらがなけやき)」を母体に、2019年2月11日に現在の「日向坂46」と改名、誕生したアイドルグループ。乃木坂48や欅坂46と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「坂道シリーズ」の第三弾グループでもある。「けやき坂46」初期は「欅坂46」のアンダーグループのイメージが強かったが、徐々に独立した存在感が増し、現在は大躍進を遂げているグループである。

Read Article

欅坂46(櫻坂46)の徹底解説まとめ

欅坂46とは、2015年8月21日に「乃木坂46新プロジェクト」として誕生したアイドルグループ。乃木坂48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「乃木坂48」及び、のちに誕生する「日向坂46」などの「坂道シリーズ」の第二弾グループでもある。メンバー募集時は「鳥居坂46」というグループ名であった。センターの平手友梨奈を中心に「笑わないアイドル」として活動してきたが、2020年1月23日、その不動のセンターであった平手友梨奈が突然の脱退。今後のグループの活動に注目が集まっている。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

HKT48の徹底解説まとめ

AKB48の姉妹グループであり福岡県を拠点に活動するアイドルグループである。 「指原莉乃」「宮脇咲良」など人気メンバーも多数在籍。 2013年3月20日に1stシングル「スキ!スキ!スキップ!」でデビューし、いきなりオリコン週間チャートで1位を獲得した。メンバーの大半が九州、山口出身となっており地域に密着しているがその知名度は全国区。 「HKT」は「博多」(HAKATA)からとっている。

Read Article

目次 - Contents