MAMAMOO(ママム)の徹底解説まとめ

2014年韓国でデビューした4人組ガールズアイドルグループ。
4人全員が魅力的な歌声を持っており、韓国の有名アーティストと多数コラボレーションした実力派。
ブロードウェイのショーを見ているような洗練された力強いパフォーマンスで男女問わず多くのファンを獲得し、韓国の次世代を代表するグループとして注目を集めている。

プロフィール

結成

韓国で多くのヒット曲を世に送り出した作曲家のキム・ドンフンが、歌手を目指してレッスンを受けている練習生を芸能事務所に紹介するエージェント会社に在籍していた頃に、数多くいる練習生の中でファサとフィインが目にとまり「この2人を軸にして個性的なグループを作れるのではないか」と考えるようになった。
ファサとフィインに、同じく練習生だったソラとムンビョルを合流させて4人組のグループとしてデビューさせることを決定した。
キム・ドンフンは彼女たちについて「全員が生まれつきの動物的な感覚をもっている」と語っている。
活動名のMAMAMOOはキム・ドンフンが作った楽曲のタイトルで、メンバーがその歌を歌った際に気に入ってグループ名にした。
MAMAMOOには、生まれたばかりの赤ちゃんがこの世で一番最初に発する言葉「MAMA(ママ)」のように、なじみのある音楽を新しい姿で披露するという意味が込められている。

デビュー

2014年1月から韓国の有名なアーティストBUMKEYやK.WILLとコラボレーションした楽曲を次々と発表し、デビュー前から実力派グループとして注目を集めた。
6月に正式デビューをし、音楽番組に出演して本格的にグループとしての活動を開始した。
新人とは思えない高い歌唱力と堂々としたパフォーマンスは音楽業界での評価が高い一方で、大衆性に欠け「アイドルを応援するファン層」を獲得するには至らなかった。
2015年から少しずつ路線変更を行い、これまでのスタイルに大衆性を取り入れ始めた。
2016年に発売した『You're Best at Everything』が各種音楽ランキングで1位を総なめにする大ヒットとなり「近寄りがたい」というイメージで伸び悩んでいたMAMAMOOは、デビュー当時から保持していた音楽業界からの高評価と玄人嗜好の音楽ファンに加え、アイドルを応援している層のファンを男女問わず獲得して韓国を代表するアイドルグループに成長した。
デビューから短い期間で急成長を遂げたMAMAMOOが、今後どのような姿を見せるのか期待が高まっている。

メンバー

ソラ

本名:キム・ヨンソン
生年月日:1991年2月21日

客室乗務員になることが夢であったが、人前で歌う機会があったときに、それを偶然見かけた芸能関係者からのスカウトがきっかけで歌手を目指すようになった。
活動名は音楽的な意味をこめて「ドレミ」にしようと思っていたが、高音パートを担当することが多いためにドレミの上の「ソラ」を芸名にした。
MAMAMOOの中で最年長でリーダーを任されている。

ムンビョル

本名:ムン・ビョル
生年月日:1992年12月22日

幼い頃は内向的な性格であったが、東方神起のパフォーマンスに夢中になったことがきっかけで歌手になるという夢をもち、多くのオーディションを経験したのちにMAMAMOOのメンバーの座を獲得した。
低音でもよく響く声の持ち主で、MAMAMOOのラップパートを担当している。
ビョルは韓国語で「星」という意味で、父から「キラキラ輝くひとになってほしい」という願いを込めて名付けられた。

フィイン

本名:チョン・フィイン
生年月日:1995年4月17日

幼い頃から音楽好きな母親の影響で身近に音楽があり、自然に興味を持って歌手を夢見るようになった。
どんなジャンルにも馴染むハスキーな歌声の持ち主で、MAMAMOOのボーカルに抜擢された。
本名のフィインは漢字で「輝人」と書き、母から「輝くひとになるように」という願いを込めて名付けられた。
自己紹介のときに自分の名前を口笛を吹くようにユニークに発音して紹介する。

ファサ

本名:アン・ヘジン
生年月日:1995年7月23日

本名のヘジンは漢字で「恵眞」と書き、女性らしい心をもったひとになるようにという願いを込めて名付けられた。
幼い頃にミュージカルを鑑賞したときに、自分も舞台に立つような人間になりたいという夢をもつようになった。
メンバーのフィインとは中学生の頃からの友人で「お互いのことをよく理解している空気のような存在である」と語っている。

ディスコグラフィー

『Melting』

01. 1cmの自尊心
02. 私たちだけで(Words Do not Come Easy)
03. You're Best at Everything
04. 金曜日の夜(Feat. JUNGGIGO)
05. 故郷は
06. Emotion
07. I Miss You
08. Funky Boy
09. 私だけのRecipe
10. 猫(Cat Fight)
11. Just
12. Girl Crush

2016年2月26日に韓国で発売された1枚目のオリジナルアルバム。
MAMAMOOを次世代の韓国を代表する新しいグループへと成長させた大ヒット曲『You're Best at Everything』が収録されている。
音楽業界内での人気が先行し「ミュージシャンが作ったミュージシャン」というイメージを「大衆が作ったミュージシャン」というコンセプトに変えたことで、親しみやすさを出すことに成功したヒット作。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents