B1A4(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

B1A4とは、2011年4月21日に大韓民国でデビューした5人組男性ユニットである。
メンバー自ら楽曲を作り上げる、「自主制作アイドル」として人気を誇っている。
デビューをした翌年にはゴールデンディスクアワード新人賞候補になり、その4年後には本賞を受賞していることからもその人気がうかがえる。
2018年からはジニョン、シヌの脱退を経て5人編成から3人編成となり活躍しているが、彼らの音楽性は3人になっても衰えることがない。

バロ「夢は胸と意思で抱いて、足と手で叶える」

この名言は普段から夢や目標について考えることが多いというバロが発した言葉だ。
演技から歌までこなしてきたバロだからこそ説得力もある。

B1A4の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

バロはすね毛のレーザー除毛手術をしている

すね毛が濃いことがファンの間でよく知られていたバロ。
SBSラブFMにゲスト出演した際に、DJにすね毛について尋ねられると、「最近は減りました。レーザー除毛手術をしたので」と恥ずかしそうに発言。
これでもうファンからからかわれることもなくなるのだろう。

サンドゥルは街で気づかれない

サンドゥルは街で歩いていても全く気付かれないという。
ある日食堂でご飯を食べていたサンドゥル。
近くにいた女子学生に気づかれたかと思い挨拶しようとしたところ、もう一人の別の女子学生に「サンドゥルはあんな顔じゃない!」と怒られてしまったそう。
まさか怒られるとは、とびっくりしたそうだ。

寒い日にファンに間食とホットチョコレート、カイロをプレゼントした

ラジオでリスナーからB1A4について情報提供されたことがあった。
メンバー達がある寒い日にファンに間食とホットチョコレート、カイロをプレゼントしたというエピソードを一人のファンが話した。
デビューしてから今まで一緒に頑張ってきてくれたファンに対する愛情からとった行動であったという。
ファンにとってはプレゼントももちろん嬉しいが、B1A4のファンに対するそんな気持ちに一番あたたまり、嬉しかったのであろうエピソードである。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents