SEVENTEEN(セブンティーン)の徹底解説まとめ

2015年に韓国でデビューした13人組のボーイズアイドルグループ。
楽曲制作や振付を自分たちで手掛けていることから「自主制作アイドル」と呼ばれている。
13人のメンバーがボーカルチーム、パフォーマンスチーム、ヒップホップチームの3つのチームに分かれており、これまでのアイドルグループにはなかったアプローチでファンを獲得している。

プロフィール

結成

2013年に韓国の芸能事務所「プレディス・エンターテインメント」から新しいボーイズアイドルグループをデビューさせるプロジェクトが開始した。
メンバーを選抜するテレビ番組「SEVENTEEN TV」が放送されて、同事務所に所属してレッスンを受けていた練習生がデビューメンバー選抜プロジェクトに参加した。
番組内で幾度ものメンバー入れ替えを行い、最終的に13人(エスクプス、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、ディエイト、ドギョム、ミンギュ、スングァン、バーノン、ディノ)がデビューメンバーに選抜された。
13人はそれぞれ3つのチーム(ボーカルチーム、パフォーマンスチーム、ヒップホップチーム)に分かれており「13人のメンバー、3つのチーム、1つのグループ」という意味で13+3+1=17から「SEVENTEEN」というグループ名になった。

デビュー

2015年5月29日にミニアルバム『17CARAT』を発売してデビュー。
デビュー前からメンバー選抜の過程がテレビで放送されていたことから、既にSEVENTEENを応援するファンがついており、正式デビュー作となったミニアルバム『17CARAT』は高セールスを記録した。
音楽番組に出演した際に先輩グループのカバーを披露して、パフォーマンスの完成度の高さに注目が集まり、各種音楽賞でデビュー年の新人賞を多数受賞した。
2016年4月25日に発売した初のフルアルバム『LOVE&LETTER』はゴールデンディスク賞のアルバム部門で新人グループとしては異例の大賞を獲得した。
日本での正式デビューはまだしていないが、日本向けの公式サイトが開設されており、メンバーが韓国語でSNSに投稿した文章を翻訳したり、購入が難しいツアーグッズが予約できたり、ライブやファンミーティングのチケットを定価で譲渡できるシステムが導入されているなど、ファンにとって嬉しいサービスが実施されている。
楽曲の制作から振付に至るまでをメンバーが担当する「自主制作アイドル」と呼ばれるクリエイティブなスタイルで、韓国を代表する新しいアイドルグループとして今後の活躍が期待されている。

メンバー

S.COUPS(エスクプス)

本名:チェ・スンチョル
生年月日:1995年8月8日

13人のメンバーをまとめるリーダーを務めており、所属するヒップホップチームのリーダーでもある。
練習に集中していないメンバーを厳しく叱ったあとに、他のメンバーに叱ったメンバーを慰めるように頼んだという厳しくも優しいエピソードがある。
頼もしいリーダーとしてメンバーから信頼されている。

JEONGHAN(ジョンハン)

本名:ユン・ジョンハン
生年月日:1995年10月4日

ボーカルチームに所属していて、抜群のルックスから「ビジュアル担当」と呼ばれている。
女性に間違われることも多い中性的なルックスと、年下メンバーらを可愛がる様子からメンバーに「お母さんのような存在」といわれている。

JOSHUA(ジョシュア)

本名:ホン・ジス
生年月日:1995年12月30日

デビュー前に長くアメリカで生活しており、活動名の「ジョシュア」はアメリカで使用していた名前である。
ボーカルチームに所属してサブボーカルを担当している。
自分がデビューメンバーを選抜するプロジェクトに途中から合流した経験から、その後に合流したジョンハンに「彼の戸惑う気持ちが分かる」と、一番最初に声を掛けた気遣いのできる優しい性格の持ち主。

JUN(ジュン)

本名:ウェン・ジュンフェイ
生年月日:1996年6月10日

中国出身の中国人で、幼い頃から中国で芸能活動をしており、子役としてドラマに出演していた。
パフォーマンスチームに所属している。
面倒見がよく、大所帯のメンバーに黙々と朝食を作り続ける様子を撮影した動画が話題を集めた。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents