IVE(アイブ・アイヴ)の徹底解説まとめ

IVE(アイブ・アイヴ)とは、2021年12月1日にデビューした、韓国の6人組ガールズグループである。所属事務所はSTARSHIPエンターテインメント。IZ*ONEで活躍したユジン、ウォニョンに加え、3人の韓国人メンバー(ガウル、リズ、イソ)と、日本人メンバー1人(レイ)で構成されている。グループ名の由来は、「I have」から「自分たちが持つものを堂々と見せていく」という意味。同事務所から約5年ぶりに誕生するガールズグループということもあり、デビュー前から多くの注目と期待を集めた。

IVE(アイブ・アイヴ)の概要

IVE(アイブ・アイヴ)とは、2021年12月1日にデビューした6人組ガールズグループである。デビューと同時に、1stシングル『ELEVEN』をリリースした。STARSHIPエンターテインメント所属。
大人気サバイバルオーディション番組『PRODUCE 48』で結成されたガールズグループIZ*ONEのメンバーであるユジンとウォニョンを筆頭に、ガウル、レイ、リズ、イソの実力派6人で構成されている。宇宙少女以来、およそ5年ぶりにSTARSHIPエンターテイメントからデビューするガールズグループであり、絶大な人気を誇ったIZ*ONEのメンバーが2人合流しているということで、デビュー前から大きな期待が寄せられていた。MZ世代(ミレニアル世代とZ世代を合わせた造語)の心を掴み、近年のK-POP界の主流になりつつあった成長型アイドルではなく、ハイレベルなスキルを持ってデビューする「完成型」のアイドルとして活動する。
チーム名の「IVE」は「I have」の略語で、「自分たちが持っているものを堂々と見せていく」という抱負が込められている。ファンの愛称は「DIVE(ダイブ・ダイヴ)」。グループ挨拶で使う「Dive into IVE」にちなんで名付けられた。

IVE(アイブ・アイヴ)の活動経歴

新ガールズグループのデビューを予告

2021年8月、韓国のエンタメ系メディア『topstarnews』が、STARSHIPエンターテインメントが新たなガールズグループのデビューを予定していると報道。報道通りデビューが決まれば、宇宙少女以来およそ5年ぶりのガールズグループ誕生となる。さらには同事務所に所属する元IZ*ONEのユジンとウォニョンの合流が囁かれ、世間から多くの注目が集まった。

ロゴイメージ公開

2021年11月1日、公式TwitterとInstagramにて、IVEのロゴイメージ映像が公開された。黒い背景に浮かび上がる「IVE」の文字に、デビューを待つファンから期待の声が寄せられる。翌日から6日間をかけて、ユジン、ガウル、ウォニョン、リズ、レイ、イソの順番にビジュアルが公開。11月8日に、12月1日のデビューと、1stシングル『ELEVEN』の発売を予告した。

全体ティーザー「HAVE WHAT WE WANT」公開

11月12日、メンバー全員が登場する初のティーザー映像「HAVE WHAT WE WANT」が公開。6人それぞれの異なる魅力が詰まった約2分の映像に、さらに注目が集まった。

自己紹介ティーザー「SHOW WHAT I HAVE」公開

11月15日から20日にかけて、メンバーが1人ずつ自己紹介をしたおよそ1分の動画を公開。砕けた言い回しで自分の趣味や魅力について語る姿は、全体ティーザーとは異なり、親しみやすい雰囲気でファンの心を掴んだ。

「SHOW WHAT I HAVE-IVE YUJIN」(ユジン)

【ナレーション和訳】
「こんにちは!私は19歳のユジン。あだ名はアンデンデンだけど、IVEではカリスマ溢れるリーダーだよ。私は興味のあることが毎日変わるタイプなの。メガネ、ネックレス、帽子とか…。最近はまた英語の勉強にはまってるんだ。私の流暢なイングリッシュスピーキング、期待していてね!昔から好きなのは写真を撮ること。フィルムカメラでもスマホカメラでも、撮るのも撮られるのも全部好き。運動もずっと好きなんだけど、そのせいかな?時間も場所も関係なくお腹が空くの。IVEのユジンとなら、It’s gonna be fun!」

アンデンデンとは、ユジンの名字「アン」と、犬を愛情込めて呼ぶ韓国語の「デンデンイ」を掛け合わせた造語。犬のように可愛らしいビジュアルから、IZ*ONE時代のファンに名付けられた。

「SHOW WHAT I HAVE-IVE REI」(レイ)

【ナレーション和訳】
「こんにちは!私は18歳のレイ。日本から来たの。でも韓国語がうまいから、メンバーは私のことを「キム・レイ」って呼ぶよ。IVEでのポジションはラッパー。レイのラップ、1フレーズ聴いてみる?これは私が描いた絵。綺麗に飾りつけすることも好きで、バラとかちょうちょみたいな、ラブリーなアイテムを集めるのが趣味なんだ。私の一押しアイテムを紹介するね。ズバリ!おじいちゃんがプレゼントしてくれたヘッドフォンだよ。私の底なしの魅力にハマってみない?ユニークなキム・レイの世界を見せてあげる。」

「1フレーズ聴いてみる?」や「ハマってみない?」の部分で、名前の「レイ」と韓国語の語尾で韻を踏んでおり、ラッパーらしさ溢れる自己紹介になっている。

「SHOW WHAT I HAVE-IVE LEESEO」(イソ)

【ナレーション和訳】
「こんにちは!私はイソ。15歳、IVEの末っ子!お姉さんたちの愛で、すくすく成長中〜。MBTIはENFP。才能あふれる活動家だよ。休まずあちこち歩き回るのが好き。私の一番好きな服装を紹介するね。それは…制服!楽なのが一番でしょ?いつもは冗談が好きだけど、歌う時はそれなりに真剣だよ。誰が聴いても「イソだ!」って声になりたいな。一番よく使う言葉は「いいね」「すごくいい」。大概嫌なことはないの。イソのポジティブバイブ、感じてみて!」

先に公開されたビジュアルでは、15歳とは思えない落ち着いた雰囲気だったが、映像では最年少らしく、明るくはつらつとした姿を見せた。

「SHOW WHAT I HAVE-IVE LIZ」(リズ)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents