シュガー・ラッシュ(Wreck-It Ralph)のネタバレ解説まとめ

A1r 2yumhyl. ri

『シュガー・ラッシュ』とは、アメリカ合衆国で2012年11月2日、日本で2013年3月23日に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の第52作目のアニメーション映画である。監督はリッチ・ムーアが務めた。また、タイトルは作中に登場するアーケードゲームの名前でもある。ゲームの世界で悪役を演じるラルフは、ヒーローになる夢を叶えるため潜り込んだレースゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界で少女ヴェネロペと出会い、二人は互いの夢のために協力することになる。

『シュガー・ラッシュ』の概要

Ns2j7okpksbak5toygonrmdyj1dy7zomosxuze3c

『シュガー・ラッシュ』とは、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作と配給を手掛けた3D長編アニメーション映画。同社の制作する長編作品としては52作品目に当たる。監督はアメリカのテレビアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」の監督で知られるリッチ・ムーア。アメリカでは 2012年11月2日、日本では2013年3月23日に公開され、製作費は約1億65千万ドル、興行収入は全世界で約4億71千ドル、日本国内では約30億円である。

レトロアーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の中で長年嫌われ者の悪役を演じてきた主人公ラルフは、「自分もいつかヒーローを演じて人気者になりたい」という夢を叶えるため他のゲームの世界に旅立つ。潜り込んだ先のお菓子の国を舞台にしたレースゲーム『シュガー・ラッシュ』で、他のキャラクターからのけ者にされているレーサーの少女ヴェネロペと出会い、互いの目的のために協力するうちに2人の間に友情が芽生えて行くというファンタジー作品である。

日本国内では2D・3D両方とも日本語吹き替え版のみの公開で、DVDとBlu-rayには字幕版も収録されている。公開時には同じウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ制作の短編モノクロアニメーション映画『紙ひこうき』が同時上映された。

2012年度アカデミー賞に長編アニメ映画部門でノミネートされた。なお、アニー賞は作品賞、監督賞、脚本賞、音楽賞、声優賞(キャンディ大王役アラン・デュディック)を受賞している。続編に2019年公開の『シュガー・ラッシュ:オンライン』がある。

『シュガー・ラッシュ』のあらすじ・ストーリー

舞台は、2012年のアメリカ合衆国国道沿いにあるゲームセンター「Litwak’s Arcade」。1980年代に発売されたアーケード用のアクションゲーム「フィックス・イット・フェリックス」は、暴れ者ラルフが壊したビルを修理屋フェリックスが不思議なトンカチを使って直していくゲームで、発売から30年経った2012年も人気作として遊ばれ続けていた。

営業終了後のゲームセンターでは、各ゲームのキャラクターたちが各々の意思を持って行動していた。他のゲームの世界に入ることは「ターボする」と呼ばれタブーとされているが、キャラクターたちは電源コードを通じて巨大な駅の様な空間「ゲーム・セントラル・ステーション」に集まり、それぞれ交流を深めていた。

セントラル・ステーションの一角では、「スーパーマリオ」のクッパ、「ストリートファイター」のザンギエフやベガなど、各ゲームの「悪役」たちがそれぞれの悩みを打ち明けあう会合『悪役お悩み相談会』が開かれていた。そこに「フィックス・イット・フェリックス」の悪役ラルフの姿もあった。ラルフは長年悪役を演じることに不満があり、自分もいつかヒーローとして認められたい願いを持っていることを周囲に打ち明ける。だが、他の悪役たちから自らの役割を全うするよう窘められ、しぶしぶラルフは自分のゲームの世界、瓦礫の住処へと帰宅する。

1547092539

悪役お悩み相談会の様子。

同じころ、「フィックス・イット・フェリックス」の舞台となっているマンションでは、フェリックスを中心にマンションの住人たちが集まって、ゲーム誕生30周年のパーティを行っていた。それに気が付いたラルフは、自分が招待されなかったことに腹を立ててマンションに殴り込む。

フェリックスはラルフもパーティに招こうとするが、暴れ者でゲーム内で毎回マンションを破壊するラルフはマンションの住人たち嫌われており、他の参加者から反対されてしまう。仲間に入れるよう詰め寄るラルフに対し、マンションの住人の一人ジーンは「ヒーローの証であるメダルを持ってくれば、仲間としてこのマンションに住むことを許す」と話す。メダルを手に入れるには何かのゲームの中でヒーローとして認められる必要があるため、ラルフは自分でもヒーローになれる場所を探すために、ルールを破って他のゲームの世界へ旅立つことを決意。再びゲーム・セントラル・ステーションへ向かうのだった。

セントラル・ステーションを通じて何とか潜り込んだ先のゲーム「ヒーローズ・デューティ」で敵キャラクターのサイ・バグを倒すとメダルが貰えると聞いたラルフは、他キャラクターの衣装を借りて奮戦し、見事に勝利を収めた。しかし、メダルを受け取ろうとした時に、不慮の事故でサイ・バグの幼虫と共に更に別のゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界に飛ばされてしまう。

Phafjickdbnjdd 3 l

ゲーム・セントラル・ステーションで、職を失ったゲームキャラに同情しチェリーを分け与えるラルフ。

そのころ、「フィックス・イット・フェリックス」の世界では悪役であるラルフがビルを壊さないため、ゲームセンターの客がコインを入れてもゲームが始まらず、現実世界のゲーム機のモニターに「故障中」の張り紙が貼られてしまう。直らなければゲームが廃棄処分になると聞いたフィリックスは、ラルフを探しに行くことになった。フィリックスは途中で、ラルフと共に外の世界に出て行ったサイ・バグを追う「ヒーローズ・デューティ」のカルホーン軍曹と出会う。カルホーン軍曹には、婚約者が目の前でサイ・バグに襲われ殺されたという悲しい過去があった。カルホーン軍曹に恋をしたフィリックスは、ラルフとサイ・バグを追うため軍曹と行動を共にし、「シュガー・ラッシュ」の世界を訪れる。

お菓子の国を舞台にしたレースゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界へやってきたラルフは、謎の少女ヴェネロペにメダルを取られてしまう。ラルフはヴェネロペを追いかけ、メダルを返すよう詰め寄るが、ヴェネロペは既にメダルをレースへの参加料として支払ってしまい、取り戻すにはレースで優勝するしかないと説明する。ヴェネロペは自らのプログラムに不具合があり危険な青いノイズを放つことから、「シュガー・ラッシュ」の他キャラクターたちから仲間外れにされており、周囲に認められるためレースの優勝を目指していたのだ。周囲にいじめられながら、ひとり火山のマグマの近くで寝泊まりするヴェネロペに親近感を持ったラルフは、メダルを取り戻すためにもヴェネロペに協力を申し出る。レーシングカーとコースを自作してレースの練習を始めた2人は、次第に仲良くなっていく。

その様子を伺っていた「シュガー・ラッシュ」のお菓子の国の王様キャンディ大王は、ひそかにラルフを呼び出し交渉を申し出る。キャンディ大王は、不具合を抱えるヴェネロペがレースに出場すると「シュガー・ラッシュ」の世界全体に影響しゲーム自体が壊れてしまうため、ヴェネロペに対して出場を取りやめるよう説得して欲しい、その見返りとしてメダルを渡すとラルフに話す。シュガーラッシュの世界が崩壊してヴェネロペが死んでしまうことを恐れたラルフは、キャンディ大王の要求を受け入れてヴェネロペのレーシングカーを壊してしまう。

358390

ヴェネロペは、バグがあることからゲーム内の他キャラクターに嫌がらせを受けていた。

ヴェネロペに裏切り者と罵られ、悲しみをこらえながらメダルを持って「フィックス・イット・フェリックス」の世界へ帰還したラルフ。しかし、既に住民が逃げ出しマンションは空き家だらけになっていた。フェリックスも不在となった「フィックス・イット・フェリックス」は、明日で廃棄されることが決まっていたのだ。責任を感じたラルフは、無駄になったメダルを空中へと投げる。その時、モニターに貼られた「故障中」のポスターがはがれ、ラルフの目にゲームセンター店内の様子が見えた。向かいに置いてある「シュガー・ラッシュ」のゲーム機には、不具合を抱えたわき役キャラであるはずのヴェネロペの姿がまるで主役の様に大きく描かれていた。何かがおかしいことに気づくラルフは、再び「シュガー・ラッシュ」の世界へ向かった。

ラルフがキャンディ大王の側近「サワー・ビル」を捕まえて問いただすと、シュガー・ラッシュの主役は本来ヴェネロペであること、キャンディ大王は勝手にゲームのプログラムを書き換えて主役に成りすましていること、ヴェネロペがゲームで優勝してしまうと一度ゲームがリセットされ、全員の記憶が戻ってしまうことが明らかになる。急いでヴェネロペのところへ戻ろうとしたラルフは、途中で落ち込んでいるフィリックスに会う。フィリックスがカルホーン軍曹と共に行動する途中で発言した「君は最高に魅力的だ」というセリフが、かつて殺されたカルホーン軍曹の婚約者の口癖でもあったことで、過去のトラウマに襲われた軍曹に拒絶されてしまったのだ。フィリックスを励まして、不思議なトンカチをトンカチを使ってヴェネロペの車を修理してもらったラルフはヴェネロペに謝罪し、2人は仲直りする。既にレースは始まっていたが、遅れて参戦したヴェネロペは、自らの不具合から発する青いノイズを利用した瞬間移動で、次々と他のキャラクターの車を抜き去り追い上げて行く。

そのころ、単独で行動していたカルホーン軍曹は、王国の大量のサイ・バグの卵を発見。孵化したサイ・バグ達が、一斉にレース会場へと雪崩れ込んだ。パニックの中でヴェネロペの青いノイズがキャンディ大王に触れると、キャンディ大王の隠された正体が明らかになる。本来ヴェネロペには不具合を修正する機能がプログラムされていたため、キャンディ大王は自分の秘密を守るためにヴェネロペをレースから遠ざけていたのだった。

E5a5ce3a 1364835200322

サイ・バグと戦うカルホーン軍曹。

キャンディ大王の正体は、かつて人気のあったレースゲーム「ターボタイム」の主人公・ターボであった。新作ゲーム「ロードブラスターズ」に人気を奪われ、嫉妬にかられて「ロードブラスターズ」の世界に潜り込み乗っ取ろうとした結果、不具合が生じて双方のゲームが廃棄されてしまったのだ。それ以来、自分のゲームの役割を放棄し他のゲームを乗っ取ることは「ターボする」と呼ばれ、ゲームの世界では最大のタブーとされていたが、ターボ自身はシュガー・ラッシュの世界に逃れてプログラムを改変、乗っ取っていた。ヴェネロペに生じていたノイズも、ターボによる無理矢理なプログラムの改変によるものだった。

大量のサイ・バグと同化したキャンディ大王=ターボは最強のコンピューターウイルスに姿を変え、シュガー・ラッシュの世界は崩壊の危機となる。他のキャラクターたちが電気コードから避難する中、ヴェネロペはノイズによってシュガー・ラッシュの世界から逃げることはできない。カルホーン軍曹から明るい光の柱にサイ・バグが集まると聞いたラルフは、ヴェネロペが寝泊まりしていた火山を破壊し、大きな火柱を立ち上げる。サイ・バグと、サイ・バグの特性も受け継いでしまったターボは自ら火柱の中に飛び込み、消滅した。

壊されてしまったレース場をフェリックスが修復し、ヴェネロペの車がゴールインすると、ゲームはリセットされヴェネロペは本来の主役、シュガー・ラッシュのプリンセスの姿へと戻った。こうして平和が戻り全員が記憶を取り戻すが、ヴェネロペは大統領制を導入し、自らはレーサーを続けると提案する。

その後、フェリックスとカルホーン軍曹はラルフの仲介で結婚、「フィックス・イット・フェリックス」は他のゲームで出番を失ったキャラクターをボーナスステージに登場させることで、更に人気ゲームとなっていた。自らの役割に自信を持ったラルフは悪役のままでも周囲と仲良くしており、時々外の世界を通じて見える「シュガー・ラッシュ」のゲーム機の中で、ヴェネロペが活躍する姿を満足そうに見つめるのだった。

『シュガー・ラッシュ』の登場人物・キャラクター

主要人物

レック・イット・ラルフ(CV:ジョン・C・ライリー / 山寺宏一)

 e7 94 bb e5 83 8f4

1980年代に発売されたレトロゲーム〝フィックス・イット・フェリックス〟の悪役キャラクター。身長274cm、体重292kgの巨漢で、気が短くてドジな性格だが、本来は心優しくヒーローとして周囲に受け入れられたいという夢を持っている。ゲーム内では元々の住処である森を追い出され、その場所に作られたマンションを壊すため毎回暴れるという設定で、瓦礫の山に寝泊まりしている。

目的のためにはタブーである他のゲームへの侵入も犯すという身勝手な所もあるが、周囲に冷遇されているという境遇の似たヴェネロペと知り合い心を通わせるうちに、自分自身の存在に自信を持つように成長していく。”シュガー・ラッシュ”の世界に平和が戻ってからは、元の悪役という役割に満足し、周囲とも友好的な関係を築いている。

ヴァネロペ・フォン・シュウィーツ(CV:サラ・シルバーマン / 諸星すみれ)

Duqi3cpvsaewduv

レースゲーム”シュガーラッシュ”の登場人物で、レーサーの少女。外見の年齢9歳。プログラムに不具合があり、時々体に青いノイズが走ることから「正規のキャラクターではない」として他のレーサーたちから仲間外れにされている。火山の麓に家を作って1人で生活しており、多少ひねくれ物で生意気だが、根は明るい性格。最初はラルフの持ち込んだメダルをめぐってラルフとは利用する・される関係であったが、境遇の似ている者同士次第に友情を深めて行く。

ヴェネロペには特殊能力「バグ・フィックス」が搭載されている。触れるだけでゲーム中の不具合を回復する能力だが、ゲームのプログラムを書き換えることでシュガー・ラッシュの世界を乗っ取っていたキャンディ大王が、プログラムから無理矢理ヴェネロペを切り離しその能力を使用できないようにしていた。体に走っていた青いノイズの正体は、切り離されてソースコードがむき出しになった「バグ・フィックス」の能力が表面化したものである。レース中はヴェネロペ自身の意思で青いノイズを使った瞬間移動能力も使用可能である。

実際のヴェネロペの正体は、シュガー・ラッシュの世界のプリンセスでゲーム中の主人公である。キャンディ大王が倒されプリンセスに復帰し、周囲の誤解も解け和解してからは、法律を整備し選挙によってリーダーを選ぶと宣言。引き続きレーサーとして生活する。なおレーサーとしての腕前は、元々別のレースゲームの主人公(ターボ)であったキャンディ大王に勝るテクニックの持ち主である。

フィックス・イット・フェリックスJr.(CV:ジャック・マクブレイヤー / 花輪英司)

Detail felix img

〝フィックス・イット・フェリックス〟の主人公で、修理工。ゲーム内では父親から受け継いだハンマーで、ラルフに壊されたマンションを毎回修理している。ヒーローらしく素直で正義感の強い性格で、他のキャラクターに邪険にされているラルフに対しても気を使っているが、ラルフが悪役を嫌がっている事には気づいていない。

ラルフを連れ戻すため他のゲームの世界へ旅立つが、そこで出会った同じくラルフを追いかけるFPS(ファーストパーソンシューティング)ゲーム”ヒーローズ・デューティ”の登場人物カルホーン軍曹に一目ぼれし、彼女と行動を共にする。過去の恋愛にトラウマを抱えるカルホーン軍曹に一度は拒絶されてしまうが、次第に仲を深め最終的にはラルフを仲人に結婚式を挙げる。

natsuzora
natsuzora
@natsuzora

Related Articles関連記事

ズートピア(Zootopia)のネタバレ解説まとめ

『ズートピア』とは、2016年2月7日にウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオより公開されたコメディ・アドベンチャー映画。 新米警察官であるウサギのジュディ・ホップスと、キツネの詐欺師ニック・ワイルドの2人が、肉食動物と草食動物が共に暮らす大都市ズートピアで起こっている連続行方不明事件を解決するために奮闘する。本作品では、人種問題などの社会問題も描かれている。

Read Article

欅坂46(Keyakizaka46)の徹底解説まとめ

乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾として2015年8月21日に誕生し、2016年4月6日「サイレントマジョリティ」でデビューを果たした。 同じ年の紅白歌合戦にも出場し、破竹の勢いで成長しているアイドルグループである。 乃木坂46に引けをとらないルックスと個性を持ちあわせたメンバーが揃っており、デビューして間もないにも関わらず様々な週刊誌の表紙も飾っている。 今後更なる飛躍が期待されている。

Read Article

美女と野獣(実写映画、Beauty and the Beast)のネタバレ解説まとめ

美女と野獣(原題:Beauty and the Beast)は2017年にアメリカで制作された映画。 1991年に制作された、ディズニーアニメーション不朽の名作を完全実写化。 魔女の呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまった王子と、孤独を抱えながらも前向きに生きる美しい娘ベルが出会い次第に惹かれあっていく模様を描く。愛すること、信じ抜くことを描くファンタジーロマンス。

Read Article

カーズ(Cars)のネタバレ解説まとめ

「カーズ」は2006年6月9日に公開のピクサーによって制作された長編アニメーション映画作品。第64回ゴールデングローブ賞アニメーション映画賞を受賞。車の世界を舞台にした圧倒的なスケールとスピード感溢れる映像、そして温かい物語のラスト。名曲も多いと話題の映画。期待のレーシングカー、ライトニング・マックィーンが小さな町の住人たちとの出会いをきっかけに大切なものを学び成長していく物語。

Read Article

ムーラン(Mulan)のネタバレ解説まとめ

古代中国を舞台としたディズニー映画でアニー賞作品賞を受賞。中国の伝説の人物である「花木蘭」をモデルに描かれている作品。主題歌はクリスティーナ・アギレラの「Reflection」である。 ムーランは古くからのしきたりにより、求められる自分と本当の自分とで葛藤をする。そんなムーランにある転機が。様々な困難を乗り越えて自分の運命を切り開いていくムーランの物語である。

Read Article

トイ・ストーリー3(Toy Story 3)のネタバレ解説まとめ

ピクサーによる生きたおもちゃの物語3作目です。おもちゃで遊ばなくなったアンディと、遊んでほしいおもちゃたち。大学に同行するカウボーイ人形のウッディ以外は、捨てられたと思い込んで保育園に寄付される道を選びます。そこが、おもちゃの楽園に見せかけた地獄だとも知らずに。容赦ない展開と冒険に手に汗握る、それでいて爽快にして感動の物語です。ジョン・ラセター製作総指揮、リー・アンクリッチ監督。

Read Article

乃木坂46(Nogizaka46)の徹底解説まとめ

2012年2月22日に1stシングル「ぐるぐるカーテン」デビュー。 2ndシングル「おいでシャンプー」から連続でオリコンチャート1位を獲得し続けた。 AKB48の公式ライバルとして誕生したが、現在は『乃木坂46』という独自のアイドルグループとしての地位を確立している。 新たに3期生を迎えさらに注目度が増しているグループである。

Read Article

アラジン(Aladdin)のネタバレ解説まとめ

ディズニー製作の大ヒットアニメ映画。 貧しい青年アラジンが王女ジャスミンと出会うことから話は始まる。 願いを三つ叶えてくれるランプの魔人・ジーニーは貧しいアラジンを王子に変身させ、ジャスミンとの恋の成就を後押しする。 しかし、最大の敵であるジャファーの魔の手が忍び寄るのであった。 アラジンとジャスミンが魔法の絨毯で空を舞う際に流れる「ホール・ニュー・ワールド」は珠玉の名曲として知られる。

Read Article

カーズ2(Cars 2)のネタバレ解説まとめ

2011年7月30日公開の大人気カーズシリーズの第2弾。ピクサー映画で「トイ・ストーリー」シリーズ以外で初めての続編長編作。ジョン・ラセターとブラッド・ルイスの共同監督。カーズの主人公「ライトニング・マックィーン」が仲間たちと一緒にワールド・グランプリに出場する。初めてレースについてきた親友の「メーター」がスパイと間違われ悪の組織と闘うことになる。メーターが大活躍する友情がテーマの物語。

Read Article

アメイジング・スパイダーマン(The Amazing Spider-Man)のネタバレ解説まとめ

「アメイジング・スパイダーマン」は、映画「スパイダーマン」のリブート(再始動)作品。 幼いころ両親を亡くした青年「ピーター」は、ある時遺伝子操作された蜘蛛に噛まれ超人的な力を身につける。両親の死の真相を知るため、伯父を殺した犯人を探し出すため、彼は「スパイダーマン」となった。

Read Article

HKT48(エイチケーティー フォーティーエイト)の徹底解説まとめ

AKB48の姉妹グループであり福岡県を拠点に活動するアイドルグループである。 「指原莉乃」「宮脇咲良」など人気メンバーも多数在籍。 2013年3月20日に1stシングル「スキ!スキ!スキップ!」でデビューし、いきなりオリコン週間チャートで1位を獲得した。メンバーの大半が九州、山口出身となっており地域に密着しているがその知名度は全国区。 「HKT」は「博多」(HAKATA)からとっている。

Read Article

魔法にかけられて(Enchanted)のネタバレ解説まとめ

『魔法にかけられて』とは、2007年にウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したミュージカル映画。ディズニー伝統のアニメーションと実写を融合し、過去のディズニー作品からのセルフパロディや楽しいミュージカルナンバーを随所にちりばめて描いたファンタジック・ラブ・コメディ。王子との結婚式の日に魔女に騙されて現代のニューヨークへと送り込まれたおとぎの国のプリンセス・ジゼルは、見知らぬ世界の中で困り果てていた時、弁護士の男性・ロバートと出会い、やがて彼に惹かれていく。

Read Article

アナと雪の女王(アナ雪、Frozen)のネタバレ解説まとめ

「アナと雪の女王」はアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画。 日本ではアナ雪の略称でも呼ばれる。 王家の娘、2人の主人公アナとエルサを待ち受ける過酷な運命を描く。 大人から子供まで楽しめるウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの名作。

Read Article

トイ・ストーリー2(Toy Story 2)のネタバレ解説まとめ

ジョン・ラセター監督による、生きたおもちゃたちの冒険を描くアニメ映画の2作目。アンディ少年の親友、カウボーイ人形のウッディは、実はプレミア人形。おもちゃ屋の社長にビジネスの道具として持ち去られた上、オフィスのおもちゃ達からいずれ持ち主から忘れられると聞き、帰るべきか迷います。一方、アンディの部屋では捜索隊が組まれてウッディの救出に向かうのでした。前作以上に見せ場もメッセージも盛り込まれています。

Read Article

指原莉乃(さっしー)の徹底解説まとめ

指原 莉乃(さしはらりの)は、女性アイドルグループHKT48チームHのメンバーである。また、尾崎充とともにHKT48劇場支配人を務める。 大分県大分市出身。太田プロダクション所属。シングル選抜総選挙では、第5回、第7回、第8回で1位を獲得。キャッチフレーズは「勢いだけはある女 あなたの心の指原クオリティ覚醒!」

Read Article

リメンバー・ミー(Coco)のネタバレ解説まとめ

「リメンバー・ミー(Coco)」とは2017年に公開されたアメリカのフルCGアニメーション映画作品。ピクサー・アニメーション・スタジオの劇場公開長編第19作目。家族に反対されながらもミュージシャンを志す少年が死者の世界に迷い込み、自身の先祖に関する秘密を知っていくストーリー。家族の絆をテーマとしている。

Read Article

モンスターズ・インク(Monsters, Inc.)のネタバレ解説まとめ

ディズニーとピクサー製作の長編3DCGアニメーション映画。公開前から、ユニークで愛らしいキャラクターが脚光を浴び、2001年、全米で記録的な大ヒットとなった。夜な夜な子どもたちを脅かすくせに実は子どもが大の苦手というモンスターたち。彼らの世界に小さな女の子が紛れ込んだことから巻き起こる騒動を友情と愛情を織り交ぜてコミカルに描く。ベテランアニメーター、ピート・ドクターの初監督作品。

Read Article

トイ・ストーリー(Toy Story)のネタバレ解説まとめ

ピクサー製作、ジョン・ラセター監督による長編アニメ映画。人間の目がない所でおもちゃが動くという設定に、独自の味付けが成されています。古いカウボーイ人形のウッディは、新しくやって来た宇宙飛行士人形バズにより持ち主の「一番のお気に入り」の座を奪われます。その逆恨みが元で様々な困難に見舞われるのでした。厳しい現実をユーモラスに描きつつ、友情や冒険の要素も盛り込んだ、大人も子供も楽しめる作品です。

Read Article

塔の上のラプンツェル(Tangled)のネタバレ解説まとめ

『塔の上のラプンツェル』とは、2010年11月24日にアメリカで公開された、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが製作の第50作目の長編アニメーション映画である。バイロン・ハワードとネイサン・グレノが共同で監督を務めた。魔法の髪を持つ少女「ラプンツェル」は幼い頃、魔法の髪を独り占めしようとしたゴーテルにさらわれ、森の中の塔で育てられた。塔から出ることを許されず、誕生日にだけ空に浮かぶ灯りを間近で見るのが夢だった。そんな所に現れた青年フリン・ライダーとその灯りを見に行く旅に出る。

Read Article

美女と野獣(Beauty and the Beast)のネタバレ解説まとめ

フランスの民話を元に1991年に制作されたディズニーの長編アニメーション映画作品。魔女の呪いによって醜い野獣に姿を変えられた古城の王子と美しく聡明な街の娘ベルとの奇跡の愛の物語。ロマンティックな音楽と美しい映像が全編を彩り、信じ合うことで起こる不思議な奇跡が深い感動を呼び起こすファンタジー・ラブストーリー。アニメ作品として初のアカデミー作品賞にノミネートされ、さらに作曲賞と歌曲賞を受賞した。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

【アナと雪の女王】歴代ディズニープリンセスと異なる新しい愛の形【比較考察まとめ】

『アナと雪の女王』とは、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作による2013年公開のアメリカ合衆国の映画である。日本では『アナ雪』の略称でも呼ばれ、大ヒットを記録した。ディズニー史上初のダブルヒロインともなる今作で描かれるものは、従来のディズニープリンセスの映画では描かれてこなかった愛の形がある。アナ雪で描かれる愛の形について、他のディズニープリンセス作品と比較しつつまとめていく。

Read Article

【スマホアプリ】キングダムハーツアンチェインドキーの魅力【KHUx】

リリースしてから爆発的な人気のスマホアプリ「キングダムハーツアンチェインドキー」は、次のキングダムハーツシリーズ最新作「キングダムハーツ3」へと続く物語を追うことができるんです。キングダムハーツシリーズのファンはもちろんのこと、キングダムハーツに初めて触れる人でも楽しむことができる「キングダムハーツアンチェインドキー」の魅力を、たっぷりご紹介します!

Read Article

ライザップ!体重変化の比較模様まとめ

もはや究極のダイエットといえば「ライザップ!」とも言えるようになってきた、ライザップ。有名俳優や女優はもちろんのこと、あのAKBのメンバーから、ぽっちゃりがイメージだったあの方まで、ライザップの手にかかればダイエットはお手の物。今回は、そんなライザップを通じて体重が激変して、スリム&ムキムキになった方達の比較画像をまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents