SHINee(シャイニー)の徹底解説まとめ

2008年韓国でBoA、東方神起の後輩としてデビュー。
メンバー5人全員がボーカル、ダンスパフォーマンスができる実力派男性アイドルグループ。
常に新しいファッションや音楽をとりいれ、唯一無二のスタイルを提示し続けている。
韓国での活動と併せ、日本でも音楽番組への出演、ドーム公演を開催するなどし、活発に活動している。

プロフィール

結成

2008年韓国の芸能事務所「SMエンターテインメント」で「コンテンポラリーバンド」として結成された。
「コンテンポラリーバンド」とは楽器を演奏する一般的なバンドのことではなく「音楽、ダンス、ファッションなどで新しい文化を提示していく」というスタイルを意味している。
結成に際し所属事務所プロデューサーから「アイドルらくしないアイドル、型にはまらない自由さとアーティスティックな姿がSHINeeの最も重要で基本的なコンセプトである」と語られた。
グループ名の「SHINee」は「光輝く」という意味の「SHINE」に名詞型の語尾「ee」を組み合わせた造語で「音楽を追求し、あらゆる世代の人々を魅了させる」という目標と願いを込めて名付けられた。
メンバーは同事務所で練習生としてレッスンを受けていた5人(オンユ・ジョンヒョン・キー・ミンホ・テミン)が選出された。

デビュー

2008年5月19日新聞を通じて新しいボーイズグループの結成が大々的に告知され、23日デビュー曲『Replay』が発売された。
メンバー全員が10代である初々しい見た目の可愛らしさとは裏腹に、高い歌唱力と柔軟性のあるダンスパフォーマンスでデビューと同時に多くのファンを魅了し、デビュー年の各種音楽賞の新人賞等を受賞した。
当時の韓国ではまだ浸透していなかった男性のスキニージーンズを大流行させ、ファッション面においても影響力があることを示した。
デビュー以来新曲を発表する毎に違った新しいスタイルを打ち出し、徐々に人気を確実なものとし、デビュー6年にしてはじめて韓国の音楽賞で大賞を受賞した。
単独コンサートがなかなか行われずにいたが、ファン待望の初単独コンサートが2010年12月26日国立代々木体育館で開催された。
日本デビュー前であったにも関わらず、チケットは即日完売という異例の快挙を成し遂げた。

日本活動~現在

2010年の初コンサートの成功を受け2011年6月22日日本デビューシングル『Replay -君は僕のeverything-』が発売されオリコン週間ランキング2位にランクインした。
日本の文化と日本語を学び、ラジオ、テレビ番組の出演時やライブMCは通訳なしの日本語で対応している。
5人が全力でパフォーマンスするライブには定評があり、チケットが発売と同時に完売するためライブ参加が非常に困難になっている。
2014年に行われたツアー中に、追加スペシャル公演として初の東京ドームコンサートが決定したことがメンバーから発表された。
ドーム公演はメンバーの悲願であり、感動的な公演となった。その後のツアーにはドーム公演が組み込まれている。
韓国のアイドルグループはメンバーの脱退が多く、SHINeeの先輩である東方神起も3人のメンバー脱退を経験しているが、デビュー以来メンバーが欠けることなく、進化をし続けて活躍しているSHINeeは稀な存在である。
2016年12月14日「FNS歌謡祭」に出演し短い持ち時間にも関わらず、圧倒的なパフォーマンスを見せ放送直後のSNSではSHINeeの関連ワードがいくつもトレンド入りした。

メンバー

オンユ

本名:イ・ジンギ
生年月日:1989年12月14日

「オンユ(オニュとも表記される)」は韓国語で「温かい・優しさ」を意味し、本人のおおらかで穏やかな性格から名付けられた。
SHINeeの最年長であり、愛嬌溢れる親しみやすい性格で、個性的なメンバーを優しくまとめるリーダー。
柔らかく伸びのある美しい歌声の持ち主で歌唱力に定評があり、ライブで彼が歌いだすと普段の穏やかな姿とは別の圧倒的な存在感を放つ。
豊な表現力を活かしミュージカルにも出演し、ドラマ出演など俳優としても活動している。

ジョンヒョン

本名:キム・ジョンヒョン
生年月日:1990年4月8日

パワフルな高音域が魅力的な歌声をもち、SHINeeの表現力の幅を広げている。
明るい笑顔で場を盛り上げるムードメーカーとしての役割のほか、感受性が豊で涙もろく、繊細な一面ももっている。
SNSでの思慮深い発言から「最もTwitterを正しく活用する芸能人」と評価されたことがある。
音楽活動に貪欲で、他アーティストへの楽曲提供のほか、ソロとしての音楽活動もしている。
2015年に小説を出版し作家デビューを果たした。

キー

本名:キム・キボム
生年月日:1991年9月23日

活動名の「Key(キー)」は歌、ダンスなどすべてのことをこなす「万能鍵」を意味して名付けられた。
歌唱力やダンスの実力はもちろん、語学に堪能で「出来ないことはないのではないか」といわれるほど器用に見えるが、自分にしかできないことを見つけだし必死に形にした努力家である。
冷静で視野が広く、流行に敏感でファッションに興味があり、K-POPを代表するファッショニスタとしても注目されており、SHINeeの衣装デザインも手掛けている。
ミュージカルの主役に抜擢される機会も多く、ドラマに出演し俳優としても活動している。

ミンホ

本名:チェ・ミンホ
生年月日:1991年12月9日

ラップパートを歌うことが多いが、ソロステージで披露する歌声から確かな歌唱力をもっていることがわかる。
運動神経が抜群で、負けず嫌いの熱い心をもつことから「炎のカリスマ」というニックネームがついている。
謙虚で礼儀正しく愛嬌のある性格の持ち主で、ライブでの旺盛なファンサービスはステージから遠い席まで隈なく届くほどであるといわれている。
演技力に定評があり、多くのドラマに出演し俳優としても活躍している。

テミン

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents