日向坂46(Hinatazaka46)の徹底解説まとめ

日向坂46とは、2015年11月30日に欅坂46のアンダーグループとして結成された「けやき坂46(ひらがなけやき)」を母体に、2019年2月11日に現在の「日向坂46」と改名、誕生したアイドルグループ。乃木坂48や欅坂46と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「坂道シリーズ」の第三弾グループでもある。「けやき坂46」初期は「欅坂46」のアンダーグループのイメージが強かったが、徐々に独立した存在感が増し、「日向坂46」となってからは「欅坂46」をも凌ぐほどの人気を博すまでに成長している。

日向坂46の概要

日向坂46とは、乃木坂46、欅坂46に続く秋元康プロデュースによる「坂道シリーズ」の第三弾にあたるアイドルグループ。ただし乃木坂46、欅坂46と異なり、最初から「日向坂46」の結成という目的があって誕生したアイドルグループではない。
日向坂46誕生の発端は、長濱ねるの欅坂46への参加にある。

けやき坂46参加当初の長濱ねる

まずは長濱ねるの欅坂46参加までの経緯、つまり日向坂46の母体であるけやき坂46の誕生までの概要を時系列に沿って記す。

2015年2月22日
西武ドームで開催された乃木坂46の単独公演「乃木坂46 3RD YEAR BIRTHDAY LIVE」において、「乃木坂46新プロジェクト第1期生募集」が発表される。

2015年6月27日
「乃木坂46新プロジェクト」のグループ名称が「鳥居坂46」となることが明らかになる。

「鳥居坂46一期生メンバー募集」CM

2015年6月28日
「鳥居坂46」第1期生のメンバー募集を開始。長濱ねるはこの募集に応募している。

2015年7月24日
書類選考を通過し、福岡で行われた2次審査に臨んだ長濱ねるは、特技である猿腕を披露し、乃木坂46の伊藤万理華(現在は卒業している)の個人PV曲である「まりっか‘17」を歌った。その結果、オーディションの担当者は彼女に最高評価である「S」を与えている。

長濱ねるの特技である猿腕

長濱ねるがオーディションで歌った「まりっか‘17」

2015年日付不明
ロンドンに住んでいる叔母の元でホームステイをしていた長濱ねるに2次審査合格の連絡が入る。

2015年8月20日
東京都内で3次審査が行われる。長濱ねるは「どうせ落ちるだろう」という気持ちで受けるも見事合格。翌日の最終審査に臨むことになる。

2015年8月21日
「鳥居坂46」の最終審査。この朝に長濱ねるの母親が「応援」ということで上京。ところが、東京に着いて長濱ねるにかけた言葉は「帰ろう」だった。
実は3次審査を受ける際に長濱ねると母親の間で「最終的には3次審査に落ちても受かってもその日の飛行機で帰って来なさい。もし受かっても辞退して帰って来なさい」という約束が交わされていた。しかし3次審査に合格した長濱ねるの気持ちに「ここまで来たら辞退はしたくない」という変化が生じ、最終審査を受けるために東京に残ったのだ。
3次審査終了後、合格したことを電話で両親に告げ、最終審査も受ける旨を告げると、父親と姉は賛成し、母親もその時点では「応援するために上京する」という気持ちだったという。
ところが母親は上京する飛行機の中で、アイドルとして芸能界入りするかもしれない娘に対して、どんどんと不安になっていったという。なにしろ芸能界についての知識もアイドルという存在に対する知識も持ち合わせてはいなかったのだ。その結果、母親は娘に最終審査を受けさせることなしに故郷である長崎に連れ戻すことを独断したのだった。それまで母親の言う事に反抗することもなく育ってきた長濱ねるにとって、母親の意向はある意味「絶対」だった。母親、長濱ねる、そして「S」評価を与えていたオーディションの担当者が話し合いを持ったが、結局長濱ねるは最終審査を受けることができずに、泣きながら母親と長崎に帰った。
帰りの飛行機を待つ空港で長濱ねるは母親に対して「お母さん、これで満足した?」と毒のこもった口調で言い放ったという。
長崎に帰ってきた長濱ねるは無表情のまま、自分が受けるはずだった欅坂46(最終審査の場において「鳥居坂46」から「欅坂46」への改名がアナウンスされた)の最終審査のテレビニュースを見ていた。そこにはオーディションに合格して喜んでいるメンバーの姿があった。
母親は家族の誰にも相談せずに、自分ひとりだけで最終審査の辞退を決めてしまっていた。姉はそんな母親に「ねるにも最後まできちんとチャンスを与えるべきだったのでは?」と問いかけ、母親は魂が抜けたように無表情でテレビを見ている長濱ねるの姿を見て、自分の決断が間違っていたのではないか、とパニックに陥っていた。
そんな家族の様子を見た父親はこの日の夜に、欅坂46のスタッフに電話を入れている。
「妻が娘の最終審査を受けさせずにつれ戻してきてしまいました。娘の夢をこんな形で奪ってしまっていいのかどうか。父親として何かできることはないかと思い、お電話をしました」。
電話を受けたスタッフは「実は翌日、乃木坂46の福岡公演が行われます。もしよければお父さんとお母さんをご招待しますので、ライヴを観に来ませんか? 私たちが携わっている世界がどういうものかお分かりになると思うのですが」と二人を乃木坂46のライヴに招待した。長濱ねるはすでに同じライヴのチケットを購入していたという。

「乃木坂46 真夏の全国ツアー2015」の会場となった福岡国際センター

2015年8月23日
福岡国際センターにおいて「乃木坂46 真夏の全国ツアー2015」が開催される。長濱ねる、そして彼女の両親も客席にいた。この「真夏の全国ツアー2015」では、各公演で一人のメンバーにスポットライトを当てたVTRが流されるコーナーがあった。この日のメンバーは現乃木坂46キャプテンの秋元真夏だった。以下はそのVTRで語られた秋元真夏の言葉である。
「(乃木坂46に合格したとき)お母さんに電話しました。喜んでもらえると思ってかけたんですけど、『えっ……』て言われて」
実は秋元真夏も芸能界入りを父親から強く反対されていた。そのVTRの中にはそんな娘との関係に葛藤する父親の正直な気持ちや、テレビを通じて乃木坂46のメンバーとなった自分の娘の姿を見た時の感想などが紹介されていた。そして最後に「ずっと言えなかったけど、もう反対はしていない。今は常に、真夏の味方だよ」という父親の言葉で終わっている。
長濱ねるの父親は、自分の姿を秋元真夏の父親に重ね合わせながらこのVTRを見ていたという。また母親もそれまで抱いていたアイドルグループに対する偏見がなくなり、「娘のやりたいことをきちんと理解して応援してあげるべきでは」と考え直すことになった。
この公演終了後、長濱ねるの両親は欅坂46の運営スタッフに「最終審査の辞退を取り消していただけないでしょうか」と頭を下げている。運営スタッフも、以前「S」評価を与えている長濱ねるの加入に異存はなかった。問題は最終審査を受けていない彼女をどういう形で欅坂46に参加させるか、であった。

2015年11月29日
欅坂46の冠テレビ番組「欅って、書けない?」において、「重大発表! 欅坂46新メンバー加入!」として長濱ねるの加入が紹介される。何も知らされていなかった欅坂46のメンバーの間からは悲鳴が上がった。この年の8月23日に長濱ねるの両親から最終審査の辞退取り消しを直訴されてから約3ヵ月。長濱ねるの加入は決定した。そして彼女は上京し、他の欅坂46のメンバーとの接触を避け、秘密裡にレッスンを受けていたのだ。
ただし、長濱ねるがそのまま欅坂46のメンバーになれたわけではない。それだときちんと最終審査を受けて晴れて欅坂46の一員となった他のメンバーに示しがつかない。そこで運営がとった手法はこうだった。
「長濱ねるは新しいグループ『けやき坂46(ひらがなけやき)』のメンバーとして活動、そしてこのけやき坂46の追加メンバー募集のオーディションも開きます」。
このけやき坂46とは、その時点では欅坂46のアンダー的なグループであった。
ここに「日向坂46」の母体となる「けやき坂46」が誕生したことになる。

以下、2015年11月30日付で欅坂46のオフィシャルサイトに掲載された長濱ねる加入についてのニュースを引用する。

2015年11月29日(日)深夜放送のテレビ東京「欅って、書けない?」にて、
欅坂46に新メンバー、長濱ねるが加入することが発表されました!

長濱ねるは長崎県出身の17歳。
欅坂46の最終オーディション当日に母親に東京から長崎へ連れ戻されていました。

両親は「受かるはずがない」と軽く考えていたオーディションでしたが、長濱は1次審査、2次審査を順調に突破。「自分にチャンスがあるなら、絶対にアイドルになりたい」という決意を胸に3次審査、最終オーディションのために東京へ向かいました。
長崎から上京する際、母親は長濱に「最終的には3次審査に落ちても受かってもその日の飛行機で帰って来なさい。もし受かっても辞退して帰って来なさい」と約束。しかし3次審査に合格すると「ここまで来て辞退は嫌だ」という思いで翌日の最終審査を受ける決意を固めます。

しかし長濱の母は娘の決意を認めず、翌朝、長崎へ娘を連れ戻すために上京。長濱は有無を言わさず長崎に連れ戻され、最終オーディションを受けることができませんでした。

その時に改めて「アイドルになりたい」という思いを強く自覚した長濱。
長崎の自宅に帰宅すると、悔しくて泣きじゃくります。
そんな長濱の様子を見かねた父が運営スタッフに相談。相談を受けたスタッフは長濱の両親と本人を福岡で行われていた乃木坂46のコンサートに招待しました。
そこで乃木坂46メンバーの父親のコメント映像を観てそれぞれの家庭でも悩みながら娘を送り出していることを知り、また歌い踊るメンバーが輝いている姿を観て、両親は「娘を後押ししよう」と気持ちが変わっていきます。

長濱の両親はコンサート終了後、「娘にもう一度チャンスをあげて欲しい」と申し出て、運営スタッフによる話し合いの結果、3次審査まで高い評価を得ていた長濱ねるを特例として欅坂46に加入させることが決定しました!

ただし、最終オーディションを受けていない長濱はそのまま他のメンバーと同様に加入するのではなく、まずは欅坂46におけるいわゆるアンダーグループ「けやき坂46」(「欅坂46」と区別するため、呼び名を「ひらがなけやき」とします)のメンバーとして活動をスタートすることといたしました。

※あわせて、欅坂46のアンダーグループ「けやき坂46」(呼び名:ひらがなけやき)の追加メンバーを募集いたします。

出典: www.keyakizaka46.com

けやき坂46(ひらがなけやき) オーディションCM

長濱ねるとけやき坂46の1期生

ここまでは長濱ねるの欅坂46参加までの経緯、つまり日向坂46の母体であるけやき坂46の誕生までの概要、を時系列に沿って記してきた。
以下、日向坂46へ改名するまでの「けやき坂46」の主な出来事を時系列に沿って記す。

2016年4月6日
欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」リリース。長濱ねるはシングル表題曲に参加できなかったが、今泉佑唯、小林由依、鈴本美愉、平手友梨奈、渡辺梨加、長濱ねるというメンバー構成による楽曲「遅れてきたバス」でセンターを務める。

2016年5月8日
東京都内において、けやき坂46追加メンバー募集オーディションの最終審査が行われ、11名の合格者が決定する。

2016年6月27日
欅坂46の冠テレビ番組「欅って、書けない?」において、欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」の選抜メンバーが発表され、長濱ねるも見事にシングル表題曲への参加が決定する。それと同時に欅坂46とけやき坂46を兼任することが発表される。
以下は欅坂46運営からメンバーに対して発表された内容。
「メンバーの皆さんに本日ご報告があります。セカンドシングルの発売が8月10日に決定致しました。セカンドシングルを歌う欅坂46メンバーは21名です。欅坂46の20名とけやき坂46の長濱ねるの計21名となります。尚、長濱ねるは欅坂46とけやき坂46の兼任となります」。

欅坂46とけやき坂46の兼任が発表された長濱ねる

2016年8月10日
欅坂46のセカンドシングル「世界には愛しかない」リリース。長濱ねるがシングル表題曲に初参加。また通常盤にはけやき坂46初の楽曲となる「ひらがなけやき」が収録されている。「ひらがなけやき」のフォーメーションは以下の通り。
2列目:潮紗理菜、佐々木美玲、齊藤京子、東村芽依、高本彩花、井口眞緒
1列目:加藤史帆、高瀬愛奈、柿崎芽実、長濱ねる、影山優佳、佐々木久美
センター:柿崎芽実・長濱ねる

2016年8月13日
愛知・メッセなごやで開催された「欅坂46・2ndシングル『世界には愛しかない』発売記念全国握手会」において、「ひらがなけやき」を初披露する。

2016年9月4日
欅坂46の冠テレビ番組「欅って、書けない?」において、けやき坂46追加メンバー11名が紹介される。

2016年10月28日
東京・赤坂BLITZにおいて、けやき坂46初単独イベント「ひらがなおもてなし会」が開催される。

「ひらがなおもてなし会」の一コマ

2016年12月24日・25日
東京・有明コロシアムで開催された「欅坂46ワンマンライブ」に出演。

2017年3月21日・22日
東京・Zepp Tokyoにおいて、けやき坂46単独公演が開催される。

2017年4月6日
東京・代々木第一体育館で開催された「欅坂46デビュー1周年記念ライブ」において、けやき坂46のメンバー追加オーディション開催が発表される。
実はこの「メンバー追加オーディション」はけやき坂46のメンバーにも知らせずに、ライヴの本番にサプライズとして発表されるはずだった。ところがけやき坂46メンバーはすでにライヴ本番での発表前に知ってしまったのだ。
モニターに文字を映し出す練習をしていたスタッフが誤って「けやき坂46新メンバー募集」の文字をモニターに映し出してしまい、リハーサルが終了した1期生がそれを見てしまったのだ。
けやき坂メンバーは「私たちもまだ活動が始まったばかりなのにもう新メンバーなの?」と混乱してしまい、衣裳部屋に閉じこもり、中から鍵をかけて本気でライヴをボイコットするつもりでいたという。ちなみに柿崎芽実と加藤史帆の二人は衣裳部屋閉じこもりに参加できずにトイレに立てこもっていたという。
幸いボイコットは未遂に終わったが、ライヴ本番で「けやき坂46新メンバー募集」のサプライズを受けた際に、「知らなかった! 初めて知った!」といったテイで驚くふりをしなければならなかったという。
この「けやき坂46新メンバー募集」で見事に合格してけやき坂46の2期生となった富田鈴花はこのライヴを観客として観覧していた。

2017年5月31日
けやき坂46追加メンバー募集オーディションが開始される。
またこの日から「ひらがな全国ツアー2017」がスタート。初日のこの日は大阪・Zepp Nambaで開催された。

けやき坂46(ひらがなけやき) 追加メンバーオーディションCM

2017年7月6日
「ひらがな全国ツアー2017」愛知・Zepp Nagoyaで開催。

2017年7月17日
欅坂46の冠テレビ番組「KEYABINGO!3」がスタート。「KEYABINGO!」シリーズの第3弾であり、本シリーズからけやき坂46のメンバーの出演も始まった。

2017年7月22日・23日
山梨・富士急ハイランド コニファーフォレストで開催された「欅共和国 2017」に出演。

2017年8月2日・3日
兵庫・神戸ワールド記念ホールで開催された「欅坂46 全国ツアー2017 真っ白なものは汚したくなる」に出演。

2017年8月5日
東京・お台場みんなの夢大陸2017・スマイルランド内「HOT SUMMER スタジアム」で開催された 「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」に出演。

2017年8月9日・10日
福岡・福岡国際センターで開催された「欅坂46 全国ツアー2017 真っ白なものは汚したくなる」に出演。

2017年8月13日
「けやき坂46新メンバー募集」の合格者である2期生9名が発表される(合格者は10名だったが、1名は辞退)。

けやき坂46の2期生

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

乃木坂46(Nogizaka46)の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

欅坂46(Keyakizaka46)の徹底解説まとめ

欅坂46とは、2015年8月21日に「乃木坂46新プロジェクト」として誕生したアイドルグループ。乃木坂48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、「乃木坂48」及び、のちに誕生する「日向坂46」などの「坂道シリーズ」の第二弾グループでもある。メンバー募集時は「鳥居坂46」というグループ名であった。センターの平手友梨奈を中心に「笑わないアイドル」として活動してきたが、2020年1月23日、その不動のセンターであった平手友梨奈が突然の脱退。今後のグループの活動に注目が集まっている。

Read Article

HKT48の徹底解説まとめ

AKB48の姉妹グループであり福岡県を拠点に活動するアイドルグループである。 「指原莉乃」「宮脇咲良」など人気メンバーも多数在籍。 2013年3月20日に1stシングル「スキ!スキ!スキップ!」でデビューし、いきなりオリコン週間チャートで1位を獲得した。メンバーの大半が九州、山口出身となっており地域に密着しているがその知名度は全国区。 「HKT」は「博多」(HAKATA)からとっている。

Read Article

指原莉乃(さっしー)の徹底解説まとめ

指原 莉乃(さしはらりの)は、女性アイドルグループHKT48チームHのメンバーである。また、尾崎充とともにHKT48劇場支配人を務める。 大分県大分市出身。太田プロダクション所属。シングル選抜総選挙では、第5回、第7回、第8回で1位を獲得。キャッチフレーズは「勢いだけはある女 あなたの心の指原クオリティ覚醒!」

Read Article

シュガー・ラッシュ(映画)のネタバレ解説まとめ

『シュガー・ラッシュ』とは、アメリカ合衆国で2012年11月2日、日本で2013年3月23日に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の第52作目のアニメーション映画である。監督はリッチ・ムーアが務めた。また、タイトルは作中に登場するアーケードゲームの名前でもある。ゲームの世界で悪役を演じるラルフは、ヒーローになる夢を叶えるため潜り込んだレースゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界で少女ヴェネロペと出会い、二人は互いの夢のために協力することになる。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

ライザップ!体重変化の比較模様まとめ

もはや究極のダイエットといえば「ライザップ!」とも言えるようになってきた、ライザップ。有名俳優や女優はもちろんのこと、あのAKBのメンバーから、ぽっちゃりがイメージだったあの方まで、ライザップの手にかかればダイエットはお手の物。今回は、そんなライザップを通じて体重が激変して、スリム&ムキムキになった方達の比較画像をまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents