知られざる英雄の戦い。ウルトラセブンのオリジナルシリーズをアナタは知っていますか?

ウルトラセブン。知らない方はいないほど有名な日本を代表するヒーローの1人ですね。ウルトラ兄弟の1人として数々の戦いを繰り広げてきたウルトラセブンですが、そんな彼にあまり知られていないもう一つの戦いの歴史がある事をご存知ですか?
多くのファンに愛された歴戦の英雄の知られざる戦いの歴史。ぜひご覧下さい。

「平成ウルトラセブン」シリーズ

オリジナル・シリーズ終了から実に27年ぶりに作られた、新しい「ウルトラセブン」。ただし設定はシリーズから継続しており、フルハシ隊員(毒蝮三太夫)が隊長に昇格。アンヌ隊員(ひし美ゆり子)は家庭の主婦となり、その息子にダンという名前をつけている。ビデオ撮影による特撮は今ひとつ迫力に欠けるが、傷ついたウルトラセブンを格納庫に収容し、その姿をじっと見つめながらフルハシが「疲れ果て、ボロボロになって…それでも地球人のことが好きだから…こいつは、地球人より地球のことが好きな、大馬鹿野郎だ!!」と語るくだりは、涙なくしては見られない名シーン。
また怪獣エレキングを操るピット星人に扮した実佳が、その宇宙人っぽい風貌を活かし独自の存在感を見せる。ナレーションをモロボシ・ダンこと森次晃嗣が担当。

出典: www.amazon.co.jp

ウルトラセブンが地球を去った後に他のウルトラマンが現れなかったという設定で描かれたいわゆるパラレルワールド的な「平成ウルトラセブンシリーズ」。
その始まりは1994年放送のテレビスペシャル「ウルトラセブン 太陽エネルギー作戦」で、それ以降「地球星人の大地」「ウルトラセブン誕生30周年記念3部作」「ウルトラセブン1999最終章6部作」「ウルトラセブン誕生35周年“EVOLUTION”5部作」と、実に16作も制作されたという隠れた名シリーズです。

ウルトラセブンの世界観やストーリー性はそのままに、当時最新の特撮技術を駆使して低予算ながらも非常に質の高い作品として完成した「平成ウルトラセブン」シリーズ。森次晃嗣さん演じるモロボシ・ダンと毒蝮三太夫さん演じるフルハシ・シゲルが再会するシーンなど、往年のファンへのサービスもしっかりとあるので是非とも観て欲しい作品です。

www.vap.co.jp

www.vap.co.jp

「ULTRASEVEN X」

「ULTRASEVEN X」は、ウルトラセブン誕生40周年を記念して製作された作品。大人の視聴者を意識し、従来のウルトラシリーズとは一線を画した、全く新しい世界観が構築されている。ウルトラセブンのデザインも一新され、派手な戦闘シーンよりもストーリー重視を前面に押し出した作りとなっている。不朽の名作「ウルトラセブン」の魂を受け継ぎつつも生まれ変わった完全新作だ。主人公は、地球防衛のための特殊捜査チーム「DEUS」のエージェントであるジン。ある日、彼は過去の記憶を一切失っていることに気づく。その時謎の白い女が彼の前に現れウルトラアイをジンに託す…。

出典: www.amazon.co.jp

2007年に深夜番組として放送された「ULTRASEVEN X」は、それまでのウルトラセブンの世界観とは全く異なる新しいシリーズとして全12話が放送されました。よりダークでミステリアスになった物語の中に登場するウルトラセブンも、我々が見なれた姿ではなくどこか鋭い印象をもった最新のデザインに生まれ変わっています。
果たしてこのウルトラセブンは何ものなのか?我々が良く知っている“あの”ウルトラセブンとは全く異なる別の存在なのか?その謎は、全てのストーリーを観終えた時に知る事ができるでしょう。
1つだけ断言できるのは、「ULTRASEVEN X」もまたウルトラセブンという英雄の戦いの歴史の一部だということです。

sevenx.jp

まとめ

今回ご紹介した2つの“ウルトラセブン”。皆さんはご存知でしたか?
今でも子供から大人まで多くの人達に人気のウルトラマンシリーズ。その中でも特にウルトラセブンは独特のデザインと重厚なストーリーで大人のファンが多いウルトラマンです。
そんなウルトラセブンの“もう1つ顔”を描いた「平成ウルトラセブン」シリーズと「ULTRASEVEN X」。この機会に是非ご覧になってみて下さい。きっと面白いですよ☆

圭之介
圭之介
@keinosuke_333

Related Articles関連記事

ウルトラセブン(Ultra Seven)のネタバレ解説まとめ

1967年(昭和42年)10月1日から1968年(昭和43年)9月8日の間にTBS系で放送。 『ウルトラセブン』は、劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前。制作は円谷プロダクション。全49話が放映された。 地球侵略を企む的生命体=宇宙人に対して、地球を守るウルトラ警備隊。 そして、警備隊ら地球人と協力をするヒーロー・ウルトラセブンの活躍を描いた物語。

Read Article

『ウルトラマンシリーズ』に登場する悲しき運命を背負った怪獣・宇宙人たち

『地球の平和を守るために怪獣と戦う』がウルトラマンの一般的な印象だと思うが、作品の中にはそこから大きく逸脱した回が存在する。迫害・いじめをテーマにした回、やむなく怪獣になるしかなかった者、そういった回では怪獣はかわいそうに思えるほど悲痛な最後を迎える。 ジャミラやピグモンなど、悲痛な最後を遂げた怪獣・宇宙人たちを紹介する。

Read Article

ウルトラマンを倒した怪獣・宇宙人たち!

子供たちから憧れを持たれ、圧倒的な国民的ヒーローであるウルトラマン。そんなウルトラマンは、実は結構敗北しています。初代ウルトラマンを倒して、その後、シリーズ最大の敵となるゼットン、4人のウルトラマンを相手にしても勝利してしまうヒッポリト星人など、強力な怪獣・宇宙人が登場します。 歴代のウルトラマンを打ち倒し、視聴者に衝撃を与えた怪獣・宇宙人をまとめました。

Read Article

目次 - Contents