SUPER BEAVER(スーパービーバー)の徹底解説まとめ

SUPER BEAVERは、2005年に結成された4人組ロックバンド。2009年にメジャーデビューし、2011年にインディーズへと活動の場所を移した。順風満帆に見えた彼らには様々な苦労があった。だが自分たちのやりたい音楽と向き合った結果、今でも日本のロック界を走り続けている。結成15周年の年にメジャー再契約を発表。今までの経験と日本語をフル活用した真っ直ぐな歌詞は、彼ら最大の魅力である。

SUPER BEAVERの概要

SUPER BEAVERとは、若者を中心に人気を集める4人組ロックバンド。略称は「ビーバー」「SPBV」。聴き手を「あなた」として、強いメッセージ性のある曲が多い。
同じ高校の先輩後輩だった、渋谷・上杉・柳沢に、柳沢の幼馴染みである藤原を加え、2005年に結成された。渋谷・上杉が先輩、柳沢・藤原が後輩である。柳沢の「動物の名前をつけたい」という発言から「ビーバー」が決まり、語呂が良い「スーパー」を付け、「スーパービーバー」というバンド名になった。特に深い意味はないようだ。
2009年にメジャーデビューを果たすが、2011年には活動の場所をインディーズへと戻した。それは自分たちのやりたい音楽と向き合ったからこその決断だった。活動資金の為に自分たちでアルバイトをし、その中で年間100本を超えるライブを開催。様々な苦労と困難を乗り越え、2020年に結成15周年を迎えた。そして、メジャー再契約というニュースは多くの人を驚かせた。
彼らの素直で飾らない歌詞は、若者を始め、いろいろな世代の心に響いている。

SUPER BEAVERの活動経歴

2005年
4月1日 SUPER BEAVER 結成。

2007年
12月 インディーズレーベルより1stミニアルバム『日常』をリリース。

2008年
11月 同レーベルから2ndミニアルバム『心景』をリリース。

2009年
6月 エピックレコードからシングル『深呼吸』でメジャーデビュー。『深呼吸』はアニメ『NARUTO-疾風伝-』のED曲に、c/w曲『道標』がアニメ『NARUTO-少年編-』に、史上初の同時タイアップとして抜擢。
8月 2ndシングル『二つの旅路』をリリース。
11月 3rdシングル『シアワセ』をリリース。同月、メジャー1stフルアルバム「幸福軌道」をリリース。

2010年
10月 3rdミニアルバム「SUPER BEAVER」をリリース。映画「ソラニン」に登場するバンド "ロッチ"に収録曲の「ささやかな」を提供。

2011年
所属していたレーベル・事務所を離れる。年間100本を超えるライブ活動を展開。

2012年
4月 自主レーベル「I×L×P× RECORDS」を立ち上げる。4thシングル「歓びの明日に」をライブ会場限定で発売。
7月 同レーベルよりフルアルバム「未来の始めかた」をリリース。
9月 ギターの柳沢亮太がSCANDALに「声」を作詞作曲として楽曲提供。

2013年
4月 「世界が目を覚ますのなら」をリリース。
5月 ギターの柳沢亮太がSCANDALに「会わないつもりの、元気でね」を作詞作曲として提供。
12月 シングル5枚目となる「あなた(Another ver.)」をライブ会場限定販売。

2014年
2月 eggman内に発足した新ロックレーベル[NOiD]より、フルアルバム「361°」をリリース。
3月 1日から全国ツアーを開始。
7月 アニメ「ばらかもん」のOPテーマに「らしさ」が起用される。
9月 シングル「らしさ/わたくしごと」をリリース。ギターの柳沢亮太が肝機能の低下で緊急入院。サポートギタリストを迎え、決定していたライブを全てこなし活動を持続させる。
11月 柳沢がライブに復帰。渋谷CLUB QUATTROを皮切りに「らしさ/わたくしごと」リリースツアーを敢行。
12月 「COUNTDOWN JAPAN 14/15」に初出演。

2015年
4月 結成10周年を迎える。フルアルバム「愛する」をリリース。
7月 「愛する Release Tour 2015〜愛とラクダ、10周年ふりかけ〜」を敢行。
8月 「ROCK IN JAPAN 2015」「RUSH BALL 2015」などの大型夏フェスに初出演。
11月 10月〜11月に「都会のラクダ Tour 2015〜秋味、サシ飲み〜」を開催。
12月 「COUNTDOWN JAPAN 15/16」「FM802 RADIO CRAZY 2015」「MERRY ROCK PARADE 2015」「ポルノ超特急2015」などの大型年末フェスに多数出演。

2016年
1月 1月〜3月に3ヶ月連続でワンコインシングル「ことば」「うるさい」「青い春」のリリースを発表。
4月 結成10周年記念の締めとして、初のZepp DiverCityワンマン公演を敢行。
6月 フルアルバム「27」をリリース。
7月〜9月 ツアーと並行して「京都大作戦 2016」「Talking Rock FES.2016」「ROCK IN JAPAN FES 2016」「MONSTERbaSH 2016」「TREASURE05X」などの大型夏フェスに多数出演。
10月 初のLIVE DVD「未来の続けかた」をリリース。
12月 「骸骨祭り 2016」「COUNTDOWN JAPAN 16/17」「FM802 RADIO CRAZY 2016」などの大型年末フェスに出演。

2017年
1月 シングル「美しい日/全部」をリリース。
4月 ボーカルの渋谷がニッポン放送オールナイトニッポン0のパーソナリティに抜擢。「ひなた」がSPドラマ「でも、結婚したいっ!〜BL漫画家のこじらせ婚活記〜」主題歌に決定。
4月〜5月 「美しい日/全部」リリースに伴い、岡山CRAZY MAMAKINGDOM・日比谷野外大音楽堂・大阪城音楽堂の"岡東阪"ワンマンライブを開催。並行して各地春フェスに出演。
6月〜9月 大型夏フェスに自身最多14本出演を果たす。
9月 ミニアルバム「真ん中のこと」をリリース。自身最大規模となるリリースツアー「真ん中のこと Release Tour 2017〜ラクダの、中心〜」をスタート。
10月 新曲「虹」がドラマ25「セトウツミ」OPテーマに決定。配信限定でリリース。
12月 2作目のLIVE DVD「LIVE DVD 2 Tokai NO Rakuda Special at 大阪城音楽堂」をリリース。大型年末フェス出演。

2018年
2月 「都会のラクダ Tour 2018 〜前人未到のラクダチェリーパイ!〜」を全6ヶ所にて開催。「全部」がセレッソ大阪応援番組「Golazo Cerezo」の番組テーマ曲に決定。
3月 エレファントカシマシのトリビュートアルバムに「四月の風」で参加。
4月 4月30日に初の日本武道館単独公演を開催。
6月 フルアルバム「歓声前夜」リリース。
7月〜10月 「歓声前夜」リリースに伴いツアー開催。並行して各地の夏フェスに出演。
10月 高橋一生主演の連続ドラマの主題歌に新曲「予感」が決定。
11月 シングル「予感」をリリース。

2019年
1月 「27」がYouTube MusicのCMソングに決定。
3月〜10月 「都会のラクダ"ホール&ライブハウス"TOUR 2019〜立ちと座りと、ラクダ放題〜」「都会のラクダ Tour 2019〜今すぐお届け!本格、ラクダチェリーパイ!〜」の2種類のツアーを同時開催。
5月 SPACE SHOWER TVの人気レギュラー番組「スペシャのヨルジュウ♪」新VJにボーカルの渋谷が決定。
7月 「日経エンタテインメント!」夏フェス出演数ランキングで出演本数1位を獲得。
9月 大正製薬「リポビタンD」のWebCMソングに「青い春」が決定。
11月〜2020年1月 「都会のラクダ"ホール&ライブハウス+アリーナ"TOUR 2019-2020〜スーパー立ちと座りと、ラクダ放題〜」を開催。

2020年
1月 ボーカル渋谷龍太ソロプロジェクト"澁谷逆太郎"が配信限定でリリース。
2月 サンボマスターのトリビュートアルバムに「ロックンロール イズ ノットデッド」で参加が決定。
3月 各サブスクリプション型音楽ストリーミングサービスで全楽曲配信スタート。
4月 結成15周年を迎える。メジャー再契約。

SUPER BEAVERのメンバー

渋谷龍太

1987年5月27日生まれ。
SUPER BEAVERのボーカル。他にもオルガン・タンバリン・コーラスなども担当する。柳沢が発端の「ぶーやん」という愛称があるが、本人は気に入っていない。
数曲の作詞も担当している。右手で触れたものを左手で同じ強さで触れないと気が済まない、という独特な癖を持つ。
「澁谷逆太郎」という名義でソロ活動も行っており、活動の多くはアコースティックギターを用いた弾き語りである。
ライブのMCが魅力的で、多くの名言を残している。

柳沢亮太

1989年2月21日生まれ。
SUPER BEAVERのギター担当。愛称は「やなぎ」。
ほぼ全ての楽曲の作詞作曲を手掛けている。バンドの楽曲だけでなく、SCANDAL「会わないつもりの、元気でね」「声」、井上苑子「線香花火」「青とオレンジ」「なみだ」「右足」「ふたり」を作詞作曲。Shout it Outのメジャーデビューシングル『青春のすべて』では全曲をプロデュースし、バンド内外でその能力を発揮している。

上杉研太

1988年1月26日生まれ。
SUPER BEAVERのベース担当。バンドのリーダーを務めているため、愛称は「リーダー」。
渋谷とは高校の同級生である。猫とラーメンが好きで、バンド仲間などとラーメン店を巡る「上杉ラーメン部」というTwitterのアカウントを設立している。
ライブ前に正座をして精神統一をする事がある。

藤原広明

1988年6月1日生まれ。
SUPER BEAVERのドラム担当。愛称は「ひろぽん」。
柳沢とは幼馴染である。老け顔と言われるため、自身のSNSアカウントの名前に「藤原○才広明」と年齢を入れている。公式サイトやライブ中でも年齢を入れて紹介されることが多い。

SUPER BEAVERのディスコグラフィー

心景

収録楽曲
1. 道標
2. pan
3. リセット
4. 天気予報
5. 勇気の一歩
6. 僕の言葉
7. 心景

2009年8月26日リリース。

幸福軌道

IrohaYuri
IrohaYuri
@IrohaYuri_0000

目次 - Contents