独断と偏見で紹介するウルトラ怪獣【恐竜戦車】

皆さんはウルトラ怪獣というものをご存知ですか?怪獣と聞くと「どれも似たような奴ばっかりでしょ?」と思われるかもしれませんが実はそうじゃないんです!今回は個性溢れる懐かしのウルトラ怪獣「恐竜戦車」を紹介します。

どんな怪獣なの?

恐竜戦車の初登場はウルトラセブン第28話「700キロを突っ走れ!」。地球で開発・実験していた新型高性能爆薬スパイナーを破壊するためにやってきたキル星人、その手下怪獣が恐竜戦車である。何といっても凄いのは見た目だろう。名前の通り恐竜が戦車に乗っているだけである。しかし戦闘能力は意外と高く、両眼から放たれる破壊光線、戦車の砲塔からの砲弾攻撃、戦車ならではの突進などでセブンを苦しめる。最後はスパイナーの爆発とウルトラショットをくらい爆発四散した。

あまり他のウルトラ作品やメディアには登場しておらず、知名度は高くないと思われる。しかし恐竜戦車というネーミング、戦車に乗ったインパクトのあるスタイルなどで一度見た人の印象に強く残る怪獣なのではないだろうか。

迫力ある恐竜戦車。ちなみに戦車と改造などで組織からくっついている…というわけではなく、本当に「乗っているだけである」。一体どういう原理で動いているんだ…。

こちらは恐竜戦車のソフビ人形。細部まで作りこまれたディティールが劇中さながらの迫力を再現している。

こちらはバンダイから発売されたウルトラエッグの恐竜戦車。文字通り卵の形体から怪獣の形体への変形ギミックが搭載されている。

今回はここまで!

いかがでしたか?次回もきっと気になるウルトラ怪獣を紹介しますのでチェックしてみてくださいね!

bbman
bbman
@bbman

Related Articles関連記事

ウルトラセブン(Ultra Seven)のネタバレ解説まとめ

1967年(昭和42年)10月1日から1968年(昭和43年)9月8日の間にTBS系で放送。 『ウルトラセブン』は、劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前。制作は円谷プロダクション。全49話が放映された。 地球侵略を企む的生命体=宇宙人に対して、地球を守るウルトラ警備隊。 そして、警備隊ら地球人と協力をするヒーロー・ウルトラセブンの活躍を描いた物語。

Read Article

ウルトラマンを倒した怪獣・宇宙人たち!

子供たちから憧れを持たれ、圧倒的な国民的ヒーローであるウルトラマン。そんなウルトラマンは、実は結構敗北しています。初代ウルトラマンを倒して、その後、シリーズ最大の敵となるゼットン、4人のウルトラマンを相手にしても勝利してしまうヒッポリト星人など、強力な怪獣・宇宙人が登場します。 歴代のウルトラマンを打ち倒し、視聴者に衝撃を与えた怪獣・宇宙人をまとめました。

Read Article

大人向けウルトラマン?ウルトラセブンの印象的なエピソード集

モロボシ・ダンの名を借りて僕らの幸せを守るウルトラセブン。 この深紅のヒーローは当時の子供たちは勿論、現代の大人までも魅了している。 何故子供たちだけでなく大人たちの心までも掴むのか。 それはただ単にかっこいいだけでなく、深い問題提起に富んだエピソードが多いからである。 本記事ではウルトラセブンの印象的なエピソードたちを紹介する。

Read Article

『ウルトラマンシリーズ』に登場する悲しき運命を背負った怪獣・宇宙人たち

『地球の平和を守るために怪獣と戦う』がウルトラマンの一般的な印象だと思うが、作品の中にはそこから大きく逸脱した回が存在する。迫害・いじめをテーマにした回、やむなく怪獣になるしかなかった者、そういった回では怪獣はかわいそうに思えるほど悲痛な最後を迎える。 ジャミラやピグモンなど、悲痛な最後を遂げた怪獣・宇宙人たちを紹介する。

Read Article

知られざる英雄の戦い。ウルトラセブンのオリジナルシリーズをアナタは知っていますか?

ウルトラセブン。知らない方はいないほど有名な日本を代表するヒーローの1人ですね。ウルトラ兄弟の1人として数々の戦いを繰り広げてきたウルトラセブンですが、そんな彼にあまり知られていないもう一つの戦いの歴史がある事をご存知ですか? 多くのファンに愛された歴戦の英雄の知られざる戦いの歴史。ぜひご覧下さい。

Read Article

目次 - Contents