龍が如く0 誓いの場所(Yakuza 0)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く0 誓いの場所』とは、セガが発売するアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズの第6作目に相当する作品である。キャッチコピーは「日本中が狂喜乱舞していた時代。「龍」の伝説はここから始まった」。本作は初代「龍が如く」より過去の時系列の物語となっており、主人公の桐生一馬と、シリーズの顔役のひとりである真島吾朗がそれぞれ「堂島の龍」と「嶋野の狂犬」の異名で知られる極道になるまでの姿を描いている。

その時、真島のスーツのポケットから、いおりの母親が託した手作りのお守りが落ちる。このお守りを見て、いおりは記憶を取り戻すことができた。

自分の目論見を真島の機転によって潰されたことに激怒したムナンチョ・鈴木。怒りに身を任せ、真島に襲いかかった。

ちなみにいおりはお金の工面がなかなかできないらしく、1円もフセリンチョができていなかった。これに教徒たちが「そんな奴がいたのか」「信仰が足りない」と騒ぎ立て、さらにムナンチョ・鈴木もフセリンチョも立派なシュレピッピであり、このままフセリンチョができないままだとク・リパースが溜まりにくいと言ってきた。それに落ち込むいおりに、ムナンチョ・鈴木は「優れた容姿なので特別なシュレピッピをしてあげましょう」と言って去って行き、いおりもそのムナンチョ・鈴木と心も体もひとつになれる女性専用の特別なシュレピッピをするため、身を清めに行ってしまった。この一幕を見て、真島はムナンチョ・鈴木は金だけでなく教徒の女性までもを食い物にしていると悟り、このままではいおりまでもが食い物にされてしまうと危惧する。そして、母親から伝言しか頼まれていなく、当初の目的自体は達成したが、すぐにいおりを助けに行くと真島は目的を切り替えたのだった。
そこで案内役の教徒が出したテストに合格し、ムナンチョ・鈴木に会う資格を得た真島は、彼がいる奥の部屋へと案内された。ムナンチョ・鈴木はいおりへのシュレピッピがあることで真島に水晶という現物を渡しての手軽に祝福をすると、身を清めてきたいおりが到着する。そのいおりの姿を見た真島は、「いおりちゃん! そんなことしたらあかん! お母さんが悲しむで!!」と、訴えた。その真島の訴えに、記憶を消されているいおりは母親のことが思い出せず再び苦しみ叫び出したが、真島が落とした手作りのお守りを見て母親の記憶を復活させた。そして、正常な判断ができるまでに回復したいおりは、「私、どうしてこんなうさんくさいおっさんと一つになりたいと思ってたのかしら……」と、先ほどまでの自分の行動に困惑する。それに真島が喜ぶと、「もう少しでこの女をいいようにできたものを……! よくもお前、余計なことをしてくれたなぁ!!」と、自分の目論見を台無しにされたムナンチョ・鈴木は憤激する。その教祖の憤激を目の当たりにした案内役の教徒が驚くと、「だいぶ本性出てきたみたいやな! ふたりとも、よう見とき! これがお前ら、インチキ宗教の教祖様や!」と、真島が煽り立てるように言い放つ。そして「だぁぁぁまぁぁぁれぇぇぇぇ!!!」と、さらに憤激したムナンチョ・鈴木は真島に襲いかかるが、真島の鉄拳制裁を前にあっけなく撃沈した。

真島に痛手を負わされ、教徒たちに助けを求めるムナンチョ・鈴木だが、教徒たちに無視されてひとり痛みに苦しみながら惨めに叫び続ける。

そしていおりは、無事母親と再会し、和解することができた。

真島の鉄拳制裁で痛手を負ったムナンチョ・鈴木は、乱闘の物音を聞いて駆けつけた教徒たちに救急車を呼ぶよう必死に言いつけるが、「教祖様が怪我をされている……! みんな! 回復の儀式を!!」と、案内役の教徒の言葉に従い、教徒たちは回復の儀式と称した奇妙なダンスを踊り始める。「ば、馬鹿野郎がぁぁぁ! そんなもんで治るわきゃねーだろぉぉぉ!!」と、ムナンチョ・鈴木は悲鳴をあげる。こうして完全に馬脚を表したムナンチョ・鈴木と、彼の悲鳴を聞いているのかいないのか、構わずに回復の儀式の踊りを続ける教徒たちの姿を見て、「……私も、こんなんだったんですね」と、いおりは途方に暮れていた。そんないおりを連れて、真島はムナンチョヘペトナス教の本部を後にするのだった。
その後、母親と無事再会を果たしたいおりは、夫を亡くしてずっと泣いている母親を見て、父親を生き返らせたくてムナンチョヘペトナス教に入信したと打ち明けた。しかしそのムナンチョヘペトナス教は紛れもないインチキ宗教であり、逆に自分までいなくなって余計悲しませたら元も子もなかったといおりは母親に謝り、母親も娘にそんなに心配をかけていることを知らなかったといおりに謝った。こうして元通りになった母娘を見て、真島はいおりに手作りのお守りを渡した。「そのお守り、めっちゃ御利益あったで。なんせ、いおりちゃんを救えたくらいやからな。このお守り持って、これからお母さんとふたりで仲良く助け合って生きていくんやで」真島のその激励の言葉に、いおりは笑顔で頷いた。その後、真島との一件で詐欺行為がバレたムナンチョ・鈴木が逮捕され、ムナンチョヘペトナス教は一度は解散するが、その後に「極」で神室町、「6」で尾道仁涯町を舞台に残党が立て直して活動を再開させており、それぞれのサブストーリーで桐生と対決することになる。

『龍が如く0 誓いの場所』の主題歌・挿入歌

OP

湘南乃風:バブル

作詞・作曲・編曲:湘南乃風

本作のオープニングテーマと主題歌を担当する曲。湘南乃風の15枚目のシングルとしても有名で、2015年3月4日にトイズファクトリーから発売されている。

ED

湘南乃風:紅

作詞:湘南乃風
作曲:湘南乃風、松田岳二
編曲:松田岳二、湘南乃風、CHIKA

本作のエンディングテーマを担当する曲。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

龍が如く3(Yakuza 3)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く3』とは、セガが発売するアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズの第3作目に相当する作品である。キャッチコピーは「伝説の龍が帰ってきた」。本作は前作「龍が如く2」にて近江連合との戦いを終えた桐生一馬が、生まれ育った沖縄へと帰ってからの物語を描いており、その物語の舞台として東京と沖縄のふたつが選ばれているのが特徴となっている。

Read Article

龍が如く OF THE END(Yakuza: Dead Souls)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く OF THE END』とはアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」シリーズのスピンオフ作品で、2011年6月9日に発売されたPlayStation3用ゲームソフト。キャッチコピーは「伝説の男達、最後のケジメ」。本作は「龍が如く4 伝説を継ぐもの」後の神室町を舞台にしており、バイオハザードが発生した神室町を舞台に桐生一馬ら主人公たちが銃を手に戦いながら、事件の真相を追う姿を描いている。

Read Article

龍が如く4 伝説を継ぐもの(Yakuza 4)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』とは、セガが発売するアクションアドベンチャーゲーム「龍が如く」のシリーズの第4作目に相当する作品である。キャッチコピーは「それは熱き男達の、奇跡の記録」。主人公の桐生一馬が東城会で起きた内乱を収めた後からの物語を描いており、従来の主人公である桐生一馬に加え、秋山駿、冴島大河、谷村正義と3人の主人公とその物語が追加されているのが特徴となっている。

Read Article

龍が如く1(Yakuza 1)のネタバレ解説まとめ

セガの大ヒットシリーズ初作品にして、累計販売本数100万本を記録したキラータイトル、『龍が如く(Yakuza)』のポイント解説。キャッチコピーは「伝説の男と100億の少女」。ゲームでスポットを当てられる事がほとんどなかった「日本の裏社会」「極道の世界」をテーマにした硬派なストーリー、爽快なアクション、笑いありの豊富なお遊び要素で注目されているシリーズの第1作です。

Read Article

龍が如く5 夢、叶えし者(Yakuza 5)のネタバレ解説まとめ

『龍が如く5 夢、叶えし者』とは、セガゲームスが発売するアクションアドベンチャーゲーム『龍が如く』シリーズの第5作目に相当する作品である。キャッチコピーは「その生き様に 男たちの血が騒ぐ」。本作は前作『龍が如く4』で桐生一馬と仲間たちが東城会と上野誠和会の抗争事件を解決した後、日本各地を舞台に起きる極道たちの動乱の物語を描いており、新たな主人公に品田辰雄と澤村遥、さらに物語の舞台に大阪、福岡、名古屋、北海道が追加されているのが特徴となっている。

Read Article

『龍が如く』シリーズにおいて"堂島の龍"と呼ばれた伝説の極道・桐生一馬の人生

セガが送る人気作品「龍が如く」。この歴代主人公を務める極道・桐生一馬。不器用だが実直で、けっして曲がらない「信念」を持つ、作中屈指の「漢」。彼は圧倒的な強さとまっすぐな心で、極道や警察、犯罪組織を巻き込んだ数々の事件を解決に導いていく。「堂島の龍」と呼ばれた伝説の極道の人柄、人生について解説する。

Read Article

「龍が如く」各シリーズごとの面白さ・ネタまとめ

「龍が如く」シリーズは、歌舞伎町を中心に繰り広げられる極道の世界を再現したアクションRPGです。シリーズ最新作の6の発売を控える前に、今までにリリースされた各シリーズごとのポイントをまとめてみました。実は今でこそ有名なあの人や、あんなことやこんなことなど、とにかくネタも満載なんです!

Read Article

【龍が如く】オッサンだけじゃない! 『龍が如く』シリーズの若いイケメンキャラまとめ

渋いオッサンがたくさん登場する『龍が如く』の、若いイケメンキャラまとめ。 硬派なイメージのある作品ですが、硬派=オッサンというわけではモチロンありません。若いキャラも登場しますし、全員が主人公の桐生さんに負けないくらいの精神を持っています。このまとめでは龍が如くシリーズに登場する若いイケメン達を紹介します。

Read Article

目次 - Contents