おいでよ どうぶつの森(おい森)のネタバレ解説まとめ

『おいでよ どうぶつの森』とは、2005年に任天堂より開発されたニンテンドーDS専用のゲームソフト。プレイヤーは、ある村に引っ越し、その村に暮らすどうぶつの住民たちと気ままにスローライフを楽しむゲーム。これまで製作されたどうぶつの森シリーズから一新し、ニンテンドーDSの機能ならではのすれちがい通信や、Wi-Fi機能を使った遊びも楽しむことができる。

その名の通り魚を釣るための道具。
川や海で使うことができ、魚影がある場所にルアーを投げ、餌に食いついたタイミングでボタンを押すと魚を釣り上げることができる。
これまでの作品ではサケやコイなど、ありふれた魚が釣れたが、今作では現実で到底釣ることができないサメ・マンボウなどが釣れるようになった。
また、これらの魚は普通の魚影とは違い背びれが見えるため、パッと見でも目を引く魚影になっている。

ムシあみ

虫を捕まえるための道具。
捕まえた虫は売ってベル(お金)にしたり、博物館に行って寄贈することができる。

既存作にあった虫を捕まえやすくするための忍び足は無くなり、虫を捕まえる難易度が難しくなった。虫を見つけた際にはゆっくりとスティックを倒して近づこう。

魚と同じく、現実では到底捕まえることができない虫が追加されており、ヘラクレスオオカブトやゴライアスハナムグリなど外来種の虫が木に止まっていることもある。

スコップ

地面の中にあるものを掘ったり、木の苗を植えたりすることができる道具。

硬いところを掘っても壊れることはない。
金のスコップではベルを埋めるとベルのなる木が生えてくる。

オノ

木を切るための道具。
村のレイアウトなどで邪魔になった木を切りたい時によく使う。

切っている最中にハチの巣が落ちてくる可能性があるため、注意が必要。

パチンコ

今作で初めて登場したアイテム。
ニンテンドーDSの上画面には空が映し出されていて、時々プレゼント箱が吊るされた風船が浮かんでいることがある。
その風船を撃ち落とすためのアイテムであり、良いアイテムがもらえる時もある。

空に浮かぶプレゼント箱。
これを落とすためにこれまでやっていたことを忘れることが多い。

ジョウロ

植えた花や木の苗をそのままにしておくとすぐ枯れてしまう。
それを防ぐために必要なアイテム。

無限に水が出てくるため、あまり面倒臭い気持ちにはならない。

きんシリーズ

以上で挙げたアイテムは、全て上位互換で金色になる。

これらの入手法を列挙する。

きんのつりざお

サカナを全ての種類捕まえることで入手。

サカナが食いつく時間が長くなり、サカナを取りやすくなる。

きんのムシあみ

ムシを全ての種類捕まえることで入手。

あみの部分が大きくなって、ムシを取りやすくなる。

きんのスコップ

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)のネタバレ解説まとめ

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』とは、気ままなスローライフを楽しむコミュニケーションゲーム『どうぶつの森』シリーズのスピンオフ作品。 どうぶつが暮らす村にやってきたプレーヤーが、どうぶつ達と交流をしたり、好きな家具を集めて自分だけの家を作ったり、釣り、虫取りなどしながら自由気ままに過ごすもの。今作は村ではなくプレーヤーが管理人を勤めるキャンプ場が舞台となっている。どうぶつ達との交流や、家具の作成などといった基本要素はそのままに、スマートフォン版としてリリースされ話題を呼んだ。

Read Article

どうぶつの森e+(イープラス)のネタバレ解説まとめ

『どうぶつの森e+』とは、2003年に任天堂からニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたコミュニケーションゲーム。どうぶつの森シリーズの第三作目。一人暮らしをするために引っ越してきた主人公が、どうぶつの住人と共に仲良く村で暮らし、住人達の引っ越しにより繰り広げられる出会いと別れを繰り返しながら友情を深めていく。現実世界と同じ時間が流れており、時には村のお祭りや大会など多くのイベントが詰め込まれている。

Read Article

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(ハピ森)のネタバレ解説まとめ

『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』とは、2015年7月30日発売の、任天堂が開発・販売した3DS用ゲームソフト。プレイヤーは不動産屋の新入社員となり、どうぶつ達の理想の住まいや、賑やかな商店街を手がけるデザイナーとして活動し、「みならい」から「いちにんまえ」のデザイナーを目指していく。 今作は任天堂の人気ゲーム『どうぶつの森』の従来のシリーズの楽しみの一つである「家のデザイン」に特化した内容となっている。

Read Article

あつまれ どうぶつの森(あつ森)のネタバレ解説まとめ

『あつまれ どうぶつの森』(通称:あつ森)とは、任天堂が開発し、2020年3月20日に発売された「どうぶつの森」シリーズ初のNintendo Switch用のソフトである。 プレイヤーはこれまでのシリーズの舞台だった村を飛び出し、たぬきちが立ち上げた組織「たぬき開発」が手掛ける暮らしのプラン「無人島移住パッケージプラン」に参加し、自然あふれる無人島で新しい生活を始めることとなる。 プレイヤーは島を家具で飾り付けたり、どうぶつたちのお願いを聞いたりしながら少しずつできることが増えていく。

Read Article

とびだせ どうぶつの森(とび森)のネタバレ解説まとめ

「とびだせ どうぶつの森」は大人気シリーズのどうぶつの森シリーズ6作目で、2012年に任天堂から発売された3DS用ゲームソフトである。プレイヤーは村長になって村を作りをし、どうぶつの住人達とまったりスローライフを過ごすことの出来るゲーム。2016年11月には新要素を含んだ「とびだせ どうぶつの森 amiibo+」が配信され、更新データをダウンロードすると無料でアップグレードできるようになった。

Read Article

街へいこうよ どうぶつの森(街森)のネタバレ解説まとめ

『街へいこうよ どうぶつの森』とは、任天堂が開発し、2008年11月20日に発売されたNintendo Wii専用ソフトである。本作は任天堂の人気シリーズ『どうぶつの森』の第5作目で初のWii用ソフトであり、美麗なグラフィックをテレビの大画面で楽しめる。今作の特徴として、シリーズ従来の村での暮らしに加えて街へお出かけしたり、Wiiリモコンとヌンチャクリモコンによる直感的な操作でより思いのままに遊べる。

Read Article

目次 - Contents